病院では抗インフルエンザ薬は予防目的で処方してもらえず、インフルエンザが発症してからしか処方されません。タミフル、リレンザなどインフルエンザ薬を低価格で通販いただけます。抗インフルエンザ薬は治療だけでなく予防目的でも使用できるため、インフルエンザの季節には自宅に備えると安心です。
タミフルジェネリック(オセフル)
商品概要オセフルは、インフルエンザ治療薬として有名な「タミフル」のジェネリック医薬品です。イギリスの..
タミフルジェネリック(エンフルビル)
商品概要 タミフルジェネリック(エンフルビル)はタミフルと同じ成分の抗ウィルス薬です。 熱がでて..
タミフル
8,580(1箱)~
商品詳細 タミフルは抗インフルエンザ薬の代表です。 インフルエンザは通常の風邪とは違い、..
リレンザ5mg(ザナミビル)吸入器付
商品概要 リレンザ(ザナミビル)はタミフルと同様に有名な抗インフルエンザ薬です。病院ではインフルエ..
抗インフルエンザ薬
インフルエンザの治療、予防に!ウイルスに直接作用して増殖を抑える効果があります。日本では「タミフル」という製品名で処方されていますが、この商品はタミフルのジェネリック医薬品です。インフルエンザの時期に..
3,339(1箱)~
(11)
抗インフルエンザ薬
インフルエンザには早めの服用が必須の抗インフルエンザ薬タミフルの後発薬なら
3,780(1箱)~
抗インフルエンザ薬
タミフルはA型とB型のインフルエンザの予防と治療に使用される飲み薬です。スイス・ロシュ社が製造し、中外製薬が日本で販売しています。感染してから48時間以内に服用すれば、症状を和らげることができます。
8,580(1箱)~
(6)
再入荷待ち
抗インフルエンザ薬
有名な抗インフルエンザ薬!病状の治療以外に「予防」目的としても使用可能
5,080(1箱)~
(1)
表示 1 ~ 4 / 4件中 (1 ページ)

インフルエンザに関してよくある質問

Q:インフルエンザと風邪のいちばん大きな違いは?
インフルエンザは感染力が風邪とはけた違いに大きいことと、発症するといきなり39度前後の高熱が出るのが風邪との違いです。
Q:インフルエンザの流行期はいつごろですか?
12月ころから流行しはじめ、1~3月にピークになるのが例年のパターンです。
Q:なぜ冬にインフルエンザが流行するのですか?
インフルエンザ・ウィルスは空気が冷たく乾燥した環境で活性化するからです。
Q:インフルエンザの症状は?
39度前後の高熱と、それによる関節の痛み、身体のふるえ、頭痛、倦怠感などです。咳やのどの痛み、くしゃみ、鼻水などふつうの風邪と同じ症状も出ます。嘔吐や腹痛が出ることもあります。
Q:感染してからどれくらいで症状が出ますか?
潜伏期間は1~3日間です。
Q:高熱はどれくらい続きますか?
高熱やそれに伴う関節の痛みなどは発症から48時間程度で軽くなり、4~5日で症状はなくなります。
Q:インフルエンザは重症化することがありますか?
体力のある成人の場合はほとんどありませんが、幼児と高齢者は合併症を起こすことがあります。
Q:どんな合併症を起こすのですか?
1~5歳の幼児はインフルエンザ脳症を起こすことがあります。高齢者は肺炎を併発することがあります。
Q:幼児や高齢者の合併症を防ぐにはどうした良いですか?
予防ワクチンの接種を受けるのがもっとも効果的な対策です。
Q:予防ワクチンを接種すると絶対にインフルエンザにかからないのですか?
絶対とは言えませんが、感染しにくくなるし、感染しても軽症で済みます。
Q:インフルエンザの予防ワクチンは毎年違うのですか?
その年の流行予測に基づいて、A型やB型の何種類かのウィルスに有効なワクチンが作られます。
Q:予防ワクチンの接種はいつ頃受けたらいいのですか?
免疫の抗体ができるまでに2週間ほどかかるので、流行期の前の11月中に受けておくのがベストです。
Q:子供は予防ワクチンを2回接種しなければいけないのですか?
生後6か月以上12歳以下の子供は2~4週間あいだを空けて2回摂取します。
Q:予防接種の費用はどれくらいかかりますか?
病院によって違いますが1回3000円前後です。したがって子どもはその倍の6000円前後かかります。ただし自治体によっては子どもと高齢者には助成金が出ます。
Q:インフルエンザにかかったらどのような治療をするのですか?
病院でまずインフルエンザかどうかのテストをして(10分程度で分ります)、インフルエンザと判明したらタミフルまたはリレンザなどの抗インフルエンザ薬を服用します。タミフルは内服薬でリレンザは吸入薬です。
Q:青少年がタミフルを飲むと異常行動を起こすことがあるというのは本当ですか?
2階から飛び降りるなどの異常行動が出ることがあるとして、何年か前に一時タミフルの使用をひかえる動きがありましたが、因果関係は結局不明で現在はふつうに使用されています。
Q:タミフルは発症後48時間以内に服用しなければならないのですか?
タミフルもリレンザも抗インフルエンザ薬は発症後48時間以内に服用しないと意味がありません。48時間たつと薬を飲まなくても自然に抗体ができて症状が治まって来るからです。早やく薬を飲むことで熱などの辛い症状が早く治まり、合併症の心配も減るというのが抗インフルエンザ薬の効果です。
Q:タミフルを予防薬として服用することもできるのですか?
はい、家族に患者が出て感染の確率が高いときは、患者に接してから3日以内に服用を始ると予防効果があります。その場合は1日1カプセルを7日間服用します。