普段から汗っかきの方、ワキ汗や背中の汗などで汗ジミになる方、または多汗症のため気温が高くなくても手や顔、頭、背中、脇の下などが汗で濡れてしまう方などの治療薬です。

プロバンサイン(抗コリン薬)
は最も有名な多汗症の処方薬です。パースピレックスは脇の汗、臭いをブロックする美容外科で定番のワキ汗抑制薬で、楽天や薬局では買えません。

プロバンサイン
4,914(1箱)~
商品概要 季節を問わず、手や顔、背中、ワキなど発汗がと..
パースピレックスロール オリジナル
商品概要 クリニックで人気No.1の制汗剤!市販の商品より効能..
パースピレックスロール ストロング
商品概要 クリニックで人気No.1の制汗剤!市販の商品より効能..
パースピレックスロール プラス
商品概要 当商品は薬局では購入できません。当商品は、脇の下が「..
パースピレックスロール コンフォート
商品概要 当商品は薬局では購入できませ..
【在庫切れ】パースピレックスローション100ml
商品概要 パースピレックスローションは「手汗」「足汗」など手足の多汗症を抑える医薬品扱いの制汗..
多汗症の特効薬
プロバンサインは神経伝達物質のアセチルコリンの働きを抑える薬です。全身の汗を抑えて多汗症を改善するほか、胃腸の異常な運動を抑えることで腹痛などを軽減します。また、夜尿症(おねしょ)の治療にも用います。
4,914(1箱)~
(32)
多汗症・ワキ汗・ワキガ予防
世界中のクリニックでワキ汗・ワキガ改善に使用されているパースピレックスロールは、ワキ汗を抑制する効果がある有効成分を配合しています。塗るタイプのお薬ですが、約5日間効果が持続し、服への色移りの心配もご..
4,280(1箱)~
(31)
再入荷待ち
多汗症・ワキ汗・ワキガ予防
ワキの下に塗るだけで気になる汗や臭いを抑えることができる「塗るタイプ」の制汗剤。世界中の美容クリニックで、ワキ汗やワキガの抑制治療に用いられています。
3,880(1箱)~
(1)
再入荷待ち
多汗症・ワキ汗・ワキガ予防
クリニックで定番のワキ汗・ワキガ制汗剤!楽天・薬局で買えない医薬品!
4,280(1箱)~
(4)
再入荷待ち
多汗症・ワキ汗・ワキガ予防
パースピレックス・ロールプラス コンフォートは、ワキの下に塗るだけで3日~5日間、気になる汗や臭い(ワキガ)を抑えることができる「塗るタイプ」の制汗剤で、世界中の美容クリニックで、ワキ汗やワキガの抑制..
4,580(1箱)~
再入荷待ち
多汗症・ワキ汗・ワキガ予防
クリニックで処方される多汗症の治療ローション!手足の多汗症にはこれ
4,980(1箱)~
表示 1 ~ 6 / 6件中 (1 ページ)

多汗症・ワキガに関してよくある質問

Q:多汗症とはどんな病気ですか?
多汗症には更年期障害や甲状腺機能亢進症などの病気が原因になっている続発性多汗症と、原因が不明の原発性多汗症があります。原発性多汗症は厚生労働省が難治性疾患に指定している病気です。
Q:多汗症の症状は?
顔、手のひら、わきの下、股間、足などに大量の汗をかき、それによって日常生活にさまざまな支障が生じます。記入している書類や読んでいる本が汗でぬれる、パソコンのキーボードに汗がしたたる、手がべとべとしているので人と握手できない、シャツに大きな汗染みができる、汗のにおいが気になる、などの症状があります。
Q:多汗症は何歳くらいで発症することが多いのですか?
多くは10代の思春期に発症します?
Q:わきが(腋臭)は多汗症の一種ですか?
いいえ、まったく違う病気です。ワキガの臭いの原因はアポクリン汗腺の汗の臭いです。多汗症のわき汗はふつうの汗、つまりエクリン汗腺から出る汗です。
Q:多汗症はどのように治療するのですか?
原因が不明なので根本的な治療法は確立されていませんが、汗を抑える対症療法はあります。また、多汗症を神経疾患と考える森田療法などの心理療法も有効な場合があります。
Q:多汗症の対症療法にはどのようなものがありますか?
日本皮膚科学会のガイドラインでは治療の第1選択として、「塩化アルミニウム外用療法」と「イオントフォレーシス療法」をあげています。
Q:塩化アルミニウム外用療法とは?
塩化アルミニウムを配合した制汗剤をわきの下などに塗ることで数日間汗を抑えることができます。商品としてはパーピレックスなどがあります。
Q:イオントフォレーシス療法とは?
手のひらなどの患部を水に浸し微弱な電流を流す治療法です。電気刺激によって汗腺の出口を小さくして汗を抑えます。
Q:多汗症に内服薬はありますか?
プロパンサインなどの抗コリン剤があります。抗コリン剤は発汗をうながすセチルコリンという神経伝達物質を抑制して汗を抑えます。服用後約5時間の制汗効果があります。
Q:わきがの原因は何ですか?
わきの下のアポクリン汗腺の数の多さや臭いの強さは先天的なものです。
Q:わきがはどのように治療するのですか?
レーザー治療、電気固定法でアポクリン汗腺を破壊する手術、ボトックス注射で一定期間発汗を止める処置などがあります。
Q:わきがの治療は健康保険が使えますか?
はい、使えます。
Q:わきがを改善する薬はありますか?
多汗症の治療薬と同じ抗コリン剤のブロバンサインや外用制汗剤のパーピレックスが一定の効果を発揮します。