シアリスとは

シアリスは、バイアグラ、レビトラに次ぎ3番目に開発されたED治療薬です。バイアグラの有効成分がクエン酸シナデルフィルなのに対し、イーライリリー社のシアリスは有効成分塩酸タダラフィルを含有するED治療薬で、日本では2007年にED治療薬として販売が認可されました。

シアリスの有効分タダラフィルもシルデナフィル同様、勃起を妨げる酵素を阻害すること、ペニス海綿体の毛細血管を拡張して血行を促進して継続的な勃起効果を発揮します。シアリスのジェネリック医薬品としてメガリス、タダシップ、エキシラー、タダリス等が販売されています。

シアリスの特徴(バイアグラとの違い)

シアリスとバイアグラの違いは以下となります。食事の影響を受けにくい、と言う点と、効果持続時間が非常に長い点で、服用のタイミングを気にする必要がないという大きなメリットがあります。

  • 「最大36時間」の効果持続時間
    ※但し、勃起には性的興奮が必要なため、服用後に起ちっぱなしになる薬ではありません。
  • 効果の継続時間が長いため、通称「ウィークエンドED治療薬」と呼ばれており、週末の夜と翌日まで1回の服用で効果が持続できると言われています。
  • 食事の影響を受けにくい

逆にバイアグラやレビトラがすぐれている点は、勃起の硬さと言われています。ただしED治療薬であればどの種類でも十分満足行く勃起力を得ることが可能です。よって、特に余程でない限り、シアリスの勃起の硬さに不安をもつ理由はないでしょう。

シアリスジェネリックとは

イーライリリー社の開発したED治療薬のシアリスには後発医薬品のシアリスジェネリック商品が多数存在します。有効成分はシアリス同様タダラフィルのため、シアリス同様の勃起効果が期待できます。ジェネリックの1番のメリットはシアリスと比較して価格が大幅に抑えられていることで、非常に費用対効果の高いED治療薬と言えます。

主要なシアリスジェネリックは以下の医薬品で、全てタダラフィル20mg配合の安価な後発薬です。

シアリスとシアリスジェネリックの効果の差は?

成分は何れもタダラフィルで、陰茎への血量を増やすことで硬い勃起を起こします。シアリスはバイアグラ、レビトラの次に開発された3番目のED治療薬で、副作用がもっとも少なく、食事の影響を受けにくいED治療薬で、バイアグラやレビトラの弱点をカバーしたすぐれたED治療薬です。

近年シアリスの人気が急上昇しているため後発薬と呼ばれるジェネリックシアリスも多数販売されています。ただジェネリックはちょっと、、。効果はシアリスより劣るんでは?と心配される男性が多いのも現実です。

有効成分自体はシアリスもジェネリックシアリス(タダシップ、タダリスなど)も同等のタダラフィル20mgですが、ジェネリックの場合、製造方法が異なるため、元祖シアリスと比較すると効果が若干劣ると感じる男性もいるようです。

効果を実感するには、やはり一度シアリスとジェネリックシアリスのいずれかを試して、勃起開始時間や勃起硬度、副作用、作用の継続時間(翌日の効果)、食事の影響などを新薬とジェネリックで比較するのがよいでしょう。

ただし、実際は、ジェネリックのED治療薬で満足される男性が大部分で、時折、やはり元祖のシアリスには勝てないというかたがいらっしゃいます。

シアリス、シアリスジェネリックの服用方法

シアリスはバイアグラよりも効果の持続時間が長いのが特徴ですが、服用後の3時間前後に効果のピークが現れます。その後、タダラフィルの血中濃度が緩やかに低下し、効果が36時間強続きます。

効果継続時間および食事の影響を受けにくいシアリスですが、緊急の勃起効果が必要な場合、レビトラ、レビトラジェネリックをお勧めします。

食前、食後に服用する場合

シアリス食事の影響が軽減されたED治療薬ですが、ある程度食事により成分の吸収が妨げられます。そのため空腹時に服用するほうが最大の効果を期待できますが、軽食なら食後に2時間ほどあけてからの服用を、また、油分の多い食事の場合、バイアグラ同様2時間以上あけてからの服用が勧められます。

シアリス系は作用持続時間が長いため、食後よりは食前に服用することをお勧めします。夜の性行為であれば夕方の空腹時などです。

※シアリス開発元のイーライリリーによると、800kcal以上の食事をとった場合、成分吸収が阻害されて効果が低減するとされています。

飲酒の影響

基本的にはアルコールはED治療薬の効果に影響しません。しかし、アルコールはペニスの感覚を鈍くし勃起に必要な神経の麻痺につながるため、過度の飲酒は勃起自体にに影響が起き得ます。飲酒による影響は個人差があるため、ご自分の適量アルコール量をご確認ください。

シアリス、シアリスジェネリックの副作用

主要な副作用は顔のほてり、軽度の頭痛、軽度の色覚変化等が挙げられます。これらの症状はシアリス服用からの血管拡張作用によるもので、一時的な症状で心配はありません。通常、シアリスやシアリスジェネリックを始めた当初は副作用を感じやすく、使用を継続するうちに気にならなくなることが大部分です。

シアリスランキング

シアリスを購入される男性の購入の決め手は「作用の持続時間」です。1回の服用で24~36時間ほど作用が継続するため、非常にコストパフォーマンスが高いからです。

シアリスだけに限れば売上ランキングでは、やはり1箱の購入が多く、次に2箱です。先発薬のため値段が高いため、シアリスで効果を確認された男性がタダシップなどジェネリックに移行するパターンが最も多いケースとなります。

イーライリリー社の開発したED治療薬シアリスは今ではバイアグラよりも世界レベルでの販売額が多い、世界一のED治療薬です。人気が急激に高まった理由はバイアグラにない圧倒的な作用時間がシアリスにあるからで、1錠で36時間(半錠で24時間)も作用が継続する強みはシアリス以外にありません。

この間にずっと勃起が止まらないわけではなく、効いている間は静的な興奮、刺激を受けると勃起をサポートしてくれるため、射精後も2,3ラウンドのセックスも可能となり、翌日にかけても硬い勃起をサポートするのがシアリスです。

シアリスはEDクリニックでは1箱購入しようが、数箱購入しようが単価は変わりませんが、個人輸入では複数セット割引が適用されるためまとめ購入がお得です。価格メリットを追求するには低価格のシアリスジェネリックも検討できます。

シアリスジェネリックのランキング

長く効くED治療薬シアリスは連日の効果がある反面、バイアグラやレビトラよりも薬価が高く、継続するには経済的負担が重いED薬です。そのため、最近で人気が右肩上がりで伸びているお薬がジェネリックED治療薬で、シアリスにも多数のジェネリックが販売されています。

何れもシアリスの成分タダラフィル20mgを含むため、勃起力、持続時間など全く遜色ない効果が期待できます。中でもタダシップ、タダリス、ビダリスタなどは実績のあるユーザー数の多いシアリスジェネリックで、大手のインド製薬メーカーが開発したお薬で、世界的にも有名です。

シアリスなどED治療薬なら!
低価格シアリスジェネリックなら!