シアリスについて

シアリスとは

シアリスはタダラフィルを含有している勃起不全(ED)治療薬です。

このお薬の作用機序は、ペニスの陰茎海綿体にあるホスホジエステラーゼ-Ⅴの分解酵素を阻害し、陰茎動脈や陰茎海綿体の平滑筋にある伝達物質サイクリックGMPの濃度が上昇します。

その結果、ペニスへの血流量が増加して、そこに性的刺激を受けることで勃起が達成されます。

シアリスの特徴は3つ「長時間」「自然な勃起」「食事の影響をうけない」あります。

この薬の開発によって他のED治療薬とは大きく異なる特徴を持り、ED治療における薬の選択の幅が広がりました。  

用法はシアリス10mgを性交渉の約1時間前にお水またはお茶で飲むようにしてください。

決してグレープフルーツジュースで飲まないようにしてください。

作用が過剰に現れて副作用の原因になります。効果が得られるか心配な方は、あらかじめ前もって服用しても問題ありません。

持続効果は36時間、約1日半あるので長時間タイプのED治療薬になります。

また、程度に合わせて使用量を調節してください(詳細はシアリスの用量の項に記載してます。必ず確認してから使用してください)。

現在、シアリスのジェネリック医薬品は日本で製造販売されていませんが、海外のインドの製薬メーカーがタダシップタダリスメガリスなどシアリスジェネリックを製造しています。

同じ有効成分で、前立腺治療薬として知られている「ザルティア」や肺動脈性肺高血圧症の使用に使われる「アドシルカ」もタダラフィルを含んでいます。

同じ有効成分でも適応が異なるので、このような製造販売方法はあまり見かけない珍しいパターンかと思います。

そのため、用法・用量が使用する疾患や症状の程度によって異なります。


シアリスの特徴

シアリスの効果

シアリスの特徴として挙げられるのは3つあり「持続効果の延長」「自然のような勃起」「食事による影響」です。

1つ目は、シアリスは他のED治療薬と比べてもかなり長く効果を得られることができるお薬です。

バイアグラなどの場合、1回の服用で約3〜4時間効果が持続しますが、シアリスですと約36時間持続します。

2つ目に自然のような勃起を感じることができます。

シアリスは、バイアグラのようなガツンと強力な勃起ではなく、ゆっくりと穏やかな勃起を達成します。そのため、健康の時とあまり変わらないような勃起をすることができます。  

そして3つ目は、ED治療薬の弱点ともいえる食事による影響が課題でした。

バイアグラは食後に服用することで吸収や効果が低下してしまいます。

しかし、シアリスは食事による影響を受けないお薬で、服用するタイミングを気にしなくてもよい利点があります。

シアリスの有効成分

シアリスはタダラフィルと呼ばれる有効成分を含有している勃起不全(ED)治療薬です。

このお薬の効き方(作用機序)は、ペニスの陰茎海綿体にあるホスホジエステラーゼ-Ⅴと呼ばれる分解酵素を阻害します。

それによりペニスの動脈や陰茎海綿体の平滑筋にある伝達物質の一つサイクリックGMPの濃度を増加させます。

結果、平滑筋が緩みペニスへの血流量が増加、そして性的刺激を受けることで勃起が達成されるのです。

EDになる原因は、ホスホジエステラーゼ-Ⅴと呼ばれる酵素が勃起に必要なサイクリックGMPを分解させることで起こります。

ED治療薬はこの酵素ホスホジエステラーゼ-Ⅴを選択的に阻害してサイクリックGMPの分解を抑えることでED症状を改善します。  

シアリスの特徴は「長時間の効果」「自然のような勃起」「食事による影響をうけない」の3点あります(詳細はシアリスの特徴の項にて)。

この薬の開発によって他のED治療薬とは大きく異なる特徴を持ったため、ED治療における薬の選択の幅が広がりました。  

またシアリスは、前立腺治療薬として知られている「ザルティア」や肺動脈性肺高血圧症の使用に使われる「アドシルカ」も同じ有効成分タダラフィルを含んでいます。

これらはホスホジエステラーゼ-Ⅴの酵素が、陰茎海綿体以外に前立腺や肺動脈にも存在しています。

そのため、同じ有効成分でも適応が異なるので、このような製造販売方法はあまり見かけない珍しいパターンかと思います。

そのため、用法・用量が使用する疾患や症状の程度によって異なります。

臨床試験データ

国内容量反応試験に置いて、タダラフィル5mg〜20mg投与によりIIEF(International Index of Erectile Function:国際勃起機能スコア)の勃起機能ドメインスコア、SEP(Sexual Encounter Profile:患者日記中の成功に関する質問)の質問2(ここ4週間、性的行為による勃起の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか)および質問3(ここ4週間、性交を試みた時、何回挿入することが出来ましたか)に「はい」と回答した割合におけるベースラインからの変化量に、プラセボ投与との統計的な有意差が認められました。

参考資料|シアリス添付文書
シアリス インタビューフォーム
ザルティア添付文書
アドシルカ添付文書

ジェネリック医薬品

シアリスのジェネリック医薬品は、まだ日本で承認されておらず、製造販売されていません。

そのため、医師に処方してもらうことはできません。日本で入手できない理由として、シアリスのジェネリック医薬品を国内で製造販売する承認を得ていないためです。

承認を得ていないと日本で医薬品としての扱いを受けられず、処方せんを発行することができません。

他のED治療薬のバイアグラは、ジェネリックを国内で販売しています。

シルデナフィルのジェネリック医薬品は日本で承認されているので、今後日本でもシアリスのジェネリック医薬品が販売されるかもしれません。  

現在のところ、シアリスのジェネリックは海外から個人輸入によって入手することができます。

個人で直接購入または輸入代行業者を介する方法があります。

個人輸入のメリットは、日本で使用できない薬を「自己疾病の治療の目的」であれば海外から輸入することができることです。

各国ごとで薬の値段が決められていますので、安く購入できる場合もあります。

一方で、仮に重篤な副作用を引き起こしたとき、国の医薬品副作用救済制度を受けることができず、自己責任になります。

そのため、薬の副作用や使用経験に基づいての理解が必要です。個人輸入代行業者などを利用することで、簡単に入手可能です。

一部の業者では偽物や不衛生な環境で製造した製品を仲介しております。

購入する際は信頼できる輸入代行業者を介して購入することをお勧めします。  

現在海外で販売されている、シアリスのジェネリック医薬品は「タダリス」「タダシップ」「メガリス」などあり、インドで独自に製造販売されているジェネリック医薬品です。輸入代行業者を介して入手できます。

インド製薬メーカーの後発薬タダシップ

タダシップは、インドのマハーラーシュトラ州ムンバイに拠点を置くCipla Ltd.という製薬会社が製造販売している勃起不全(ED)治療薬になります。シアリスのジェネリック医薬品です。

お薬の効き方は、ホスホジエステラーゼ-Ⅴを阻害することで陰茎動脈の拡張やペニスの平滑筋を弛緩作用により、ペニスへの血流が増大して勃起が達成されます。

・インドにジェネリックがある理由  

インドは特許の法律が他の国と大きく異なっています。日本の場合、通常医薬品は有効成分に対して特許を取得します。

そのため、有効成分に関する特許を取得すれば、開発した医薬品を独占して製造販売することができます。

しかし、インドには医薬品そのものを特許としておらず、製造方法のみを特許の保護対象としたため、製造方法の異なる同成分の医薬品を開発すれば合法となります。

インドでは独自に製造方法を変えて作ることで、他国では特許が切れていなくても、ジェネリック医薬品として製造販売することができるのです。

・入手方法  

タダシップを日本の医療機関で処方してもらうことは現段階ではできません。

処方できない理由として、日本でシアリスのジェネリック医薬品を製造販売する承認を得ていないためです。

承認を得ていないと日本で医薬品としての扱いを受けられず、処方せんを発行することができません。  

ED治療薬の中で唯一、バイアグラの成分シルデナフィルのジェネリック医薬品は日本で承認されているので、今後日本でもシアリスのジェネリック医薬品が販売されるかもしれません。  

シアリスのジェネリック医薬品タダシップは、現在のところ、個人輸入でのみ入手することが可能です。

方法は、個人で直接購入するか輸入代行業者を介して購入します。

個人輸入の良い点は、日本で使用できない薬を「自己疾病の治療の目的」であれば海外から輸入することができることです。

各国ごとで薬の値段が決められていますので、安く購入できる場合もあります。

一方で、仮に重篤な副作用を引き起こしたとき、国の医薬品副作用救済制度を受けることができず、自己責任になります。

そのため、薬の副作用や使用経験に基づいての理解が必要です。個人輸入代行業者などを利用することで、簡単に入手可能です。

一部の業者では偽物や不衛生な環境で製造した製品を仲介しております。購入する際は注意するようにしてください。

参考資料|Cipla社サイトページ
特許庁 医薬品特許
後発薬大国インドの特殊知的事情

インド製薬メーカーの後発薬メガリス

メガリスは、シアリスのジェネリック医薬品で勃起不全(ED)治療薬になります。

インドのマハーラーシュトラ州アンデリに拠点を置くMacleods Pharmaceuticals Ltd.という製薬会社が製造販売しています。

このお薬はホスホジエステラーゼ-Ⅴを阻害します。

それにより、陰茎動脈が拡張される他にペニス陰茎海綿体の筋肉を弛緩作用により、ペニスへの血流が増大して勃起が達成されます。

・入手方法  

メガリスは現在のところ日本の医療機関での処方は不可となっています。

理由として、日本でシアリスのジェネリック医薬品を製造販売する承認を得ていないためです。

承認を得ていないと日本で医薬品としての扱いを受けられず、処方せんを発行することができません。  

ED治療薬の中で唯一、バイアグラの成分シルデナフィルのジェネリック医薬品は日本で承認されているので、今後日本でもシアリスのジェネリック医薬品が販売されるかもしれません。  

シアリスのジェネリック医薬品のメガリスは、現在のところ、個人輸入でのみ入手することが可能です。

方法は、個人で直接購入するか輸入代行業者を介して購入します。

個人輸入の良い点は、日本で使用できない薬を「自己疾病の治療の目的」であれば海外から輸入することが可能です。

薬価ではなく、製造販売での価格から輸入代行業者のみの経由で入手するため安く購入できる場合もあります。一方で仮に重篤な副作用を発症した場合、国の医薬品副作用救済制度を受けられません。

ですので、薬の副作用や使用経験に基づいての理解が必要になります。

個人輸入代行業者などを利用することで、簡単に入手可能ですが、一部の業者では偽物や不衛生な環境で製造した製品を仲介しております。

購入する際は信頼できる輸入代行業者を選ぶようにしましょう。

参考資料|Macleods Pharmaceuticals Ltd.サイトページ

インド製薬メーカーの後発薬タダリス

タダリスは、インドのマハーラーシュトラ州ムンバイに拠点を置くAjanta Pharma Ltd.という製薬会社が製造販売している勃起不全(ED)治療薬になります。

シアリスのジェネリック医薬品です。

お薬の効き方は、ホスホジエステラーゼ-Ⅴを阻害することで陰茎動脈の拡張やペニスの平滑筋を弛緩作用により、ペニスへの血流が増大して勃起が達成されます。

販売名はタダリスSXとして製造販売されています。

・入手方法  

シアリスのジェネリック医薬品タダリスは、現在のところ個人輸入または輸入代行業者を介してのみ入手することができます。

タダリスを日本の医療機関で処方することはできません。処方できない理由として、シアリスのジェネリック医薬品の承認を日本ではまだおりていないからです。

承認を得ていないと処方せんを発行することができません。

個人で輸入をするメリットは、日本で使用できない薬を「自己疾病の治療の目的」であれば海外から輸入することができることです。

各国ごとで薬の値段が決められていますので、安く購入できる場合もあります。

一方で、仮に重篤な副作用を引き起こしたとき、国の医薬品副作用救済制度を受けることができず、自己責任になります。

そのため、薬の副作用や使用経験に基づいての理解が必要です。

個人輸入代行業者などを利用することで、簡単に入手可能です。

一部の業者では偽物や不衛生な環境で製造した製品を仲介しております。購入する際は注意するようにしてください。  

参考資料|Ajanta Pharma Ltd.サイトページ

前立腺肥大症のお薬ザルティアとの違い

シアリスとザルティアは各々の疾患に使用されており、違いは主に3つあります。

1つ目は、適応される疾患の違いです。

シアリスとザルティアは、どちらもホスホジエステラーゼを阻害するお薬で、同成分タダラフィルを含有しています。

シアリスは勃起不全(ED)に使用されるお薬であり、一方、ザルティアは前立腺肥大症による排尿障害の治療に使用されるお薬です。  

2つ目は、規格用量の違いです。

日本で製造販売されている日本の規格(1錠あたりに含まれる有効成分タダラフィルの量)は5mgと10mg、そして20mgの3種類あります。

一方、ザルティアは、2.5mgと5mgの2種類になります。

ザルティアの方が用量が低いため、前立腺肥大症による排尿困難の治療に対して低い量で使用することがわかります。  

3つ目は、保険適応の違いです。

前立腺肥大症による排尿困難の場合、治療の一つとしてザルティアが処方されることがあります。

このザルティアの適応症は保険適応に該当するので、診療および調剤料は保険適応になります。

シアリスの場合、ED専門のクリニックの医師に診てもらい、必要に応じて処方・調剤してもらうことが可能なのはザルティアと同じです。

しかし、日本でのED治療の保険適応は、残念ながら受けることができないため医療費および調剤料は全額実費での支払いになります。  

※ザルティアは、あくまでも前立腺肥大症による排尿障害の治療のお薬です。保険診療を受ける上で、無理に医師に要求する事はないようにしましょう。

また同じ成分でも、ザルティアとして服用する場合とシアリスとして服用する場合では、服用する量が異なります。

ザルティアをシアリスの用途ととして使用しないようにしてください。

参考資料
シアリス添付文書
ザルティア添付文書

シアリスとジェネリックの1粒あたりの値段

シアリスをクリニックで購入した場合、シアリス10mgの1錠あたりの値段は平均約1,700〜1,800円、シアリス20mgの1錠あたりの値段は平均約1,800〜2,000円でした(※シアリスの5mgは掲載できる情報がありませんでした)。  

シアリスの処方は、保険適応外になるので、保険の効かない10割自己負担になります。

また薬価(国が決めたお薬の値段)がありませんので、薬局によってお薬の値段が異なります。

上記に記載している金額は、平均的な金額になります。  

クリニックでの処方の場合、シアリスのジェネリック医薬品の取り扱いはありません。

シアリスの処方の場合、入院するような重篤な副作用が生じたときに医薬品副作用被害救済制度を申請することができますが、シアリスのジェネリック医薬品の場合は日本で認可が降りていないため、救済制度の対象とはなりません。

そのため、シアリスのジェネリック医薬品を取り扱っていないクリニックが多いと思われます。

個人輸入の場合、シアリスのジェネリック医薬品を購入することが可能です。

タダシップの場合、20mg10錠入りで約3,880円、1錠あたり388円です。

まとめ買いすることで、1錠あたりの金額がより安くなっています。

※お薬の価格は薬局によって異なりますので、あらかじめ薬局で値段を聞くのがよいです。

個人輸入でのシアリス1粒あたりの値段

個人輸入でシアリスを購入する場合、タダラフィル20mgのシアリス正規品を購入できます。シアリス同様に1箱当たり4錠のタダラフィル20mg錠が入っています。

1箱当たりの価格を比較すると単品の購入では大差ありませんが、個人輸入では複数セット割引が適用されるため、2箱以上の購入で単価が安くなります。

シアリス20mg(1箱4錠)の価格

  • 1箱 8,480円(1錠あたり2,120円 )
  • 2箱 14,880円 (1錠あたり1,860円 )
  • 3箱 21,381円 (1錠あたり1,782円 )
  • 5箱 33,880円 (1錠あたり1,694円 )
  • 7箱 46,277円 (1錠あたり1,653円 )

シアリスジェネリック(1箱10錠)(タダシップ20mg)の価格

  • 1箱 3,880円(1錠あたり388円 )
  • 2箱 5,180円(1錠あたり259円 )
  • 3箱 6,981円 (1錠あたり233円 )
  • 5箱 9,990円 (1錠あたり200円 )
  • 7箱 10,990円 (1錠あたり157円 )
  • 10箱 13,180円 (1錠あたり132円 )

シアリスジェネリック(1箱4錠)(タダリスSX20mg)の価格

  • 1箱 3,135円(1錠あたり784円 )
  • 3箱 4,125円 (1錠あたり344円 )
  • 5箱 4,895円 (1錠あたり245円 )
  • 7箱 6,461円 (1錠あたり231円 )
  • 10箱 8,680円 (1錠あたり217円 )

シアリスジェネリック(1箱4錠)(メガリス20mg)の価格

  • 1箱 3,480円(1錠あたり870円 )
  • 3箱 4,881円 (1錠あたり406円 )
  • 5箱 5,980円 (1錠あたり299円 )
  • 7箱 7,182円 (1錠あたり256円 )
  • 10箱 9,480円 (1錠あたり237円 )

シアリス、ジェネリックの入手方法

シアリスのジェネリック医薬品「タダラフィル」を日本の医療機関で処方してもらうことは現在のところできません。

医師の処方が可能なお薬は、イーライ・リリーが製造販売している先発医薬品のシアリスであれば大丈夫です。

シアリスのジェネリック医薬品を処方してもらうことができない理由として、日本でシアリスのジェネリック医薬品を製造販売する承認を得ていないためです。

承認を得ていないと日本で医薬品としての扱いを受けられず、処方せんを発行することができません。

その他に、もし副作用によって入院するような重症の場合、認可を受けた医薬品であれば医薬品副作用被害救済制度(日本の認可の下りた医薬品の使用にて、入院治療により重篤な副作用が生じた場合、医療費や年金を給付される制度のこと)を受けることができる場合があります。

しかし、認可の下りていない場合は受けることができません。  

ED治療薬の中で唯一、バイアグラの成分シルデナフィルのジェネリック医薬品は日本で承認されています。

各医薬品メーカーが製造販売しています。今後、日本でもシアリスのジェネリック医薬品が販売される可能性があります。  

シアリスのジェネリック医薬品「タダラフィル」は、現在のところ、個人輸入でのみ入手することが可能です。

方法は、個人で直接購入するか輸入代行業者を介して購入します。

個人輸入の良い点は、日本で使用できない薬を「自己疾病の治療の目的」であれば海外から輸入することができることです。

各国ごとで薬の値段が決められていますので、安く購入できる場合もあります。

一方、おすすめしにくいもあり、仮に重篤な副作用を引き起こしたとき、国の医薬品副作用救済制度を受けることができず、自己責任になります。

そのため、薬の副作用や使用経験に基づいての理解が必要です。個人輸入代行業者などを利用することで、簡単に入手可能です。

一部の業者では偽物や不衛生な環境で製造した製品を仲介しております。購入する際は注意するようにしてください。  

現在海外で販売されている、シアリスのジェネリック医薬品は「タダリス」「タダシップ」「メガリス」があり、インドで独自に製造販売されているジェネリック医薬品になります。

他にも「ジマリス」などあります。これらは個人輸入を介して入手することが可能です。

ED治療薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの比較

現在国内では、バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)、レビトラ(バルデナフィル塩酸塩水和物)、シアリス(タダラフィル)の3種類のED治療薬が用いられています。

世界で一番最初に発売されたバイアグラは、「夢の薬」として爆発的にヒットしましたが、効果が表れるまでに時間がかかることや持続時間、食事との影響などにおいて欠点があるとされていました。

後から発売されたレビトラやシアリスは、このバイアグラの欠点を補うべくして開発されたという経緯があり、それぞれが異なる特徴を持っています。

バイアグラは使用経験の豊富なオーソドックスな薬剤、レビトラは効果が出るまでが早く食事との影響を受けにくい、シアリスは長時間作用型でマイルドな効果と副作用というイメージが一般的です。

バイアグラの特徴

バイアグラは、ファイザー製薬が1998年2月(国内では1999年3月)より製造販売を行っているED治療薬です。

ED治療薬の中でも一番最初に発売された医薬品であり、知名度が高く愛用者が多いことが特徴です。

シルデナフィルクエン酸塩が配合されており、25mg錠と50mg錠に加えて、ODフィルム(口の中で溶けるフィルム状の製剤)も販売されています。

効果は比較的高いとされていますが、食事と同時に服用することで影響を受けてしまうという欠点があります。

効果が出る時間については、服用後30分~60分程度で効果があらわれ、4~6時間にわたり持続するといわれています。

レビトラの特徴

レビトラは、バイエル製薬が2003年3月(国内では2004年6月)より製造販売を行っているED治療薬です。

バイアグラの欠点である効果があらわれるまでの時間と、食事との影響の改善を目的として開発された医薬品であり、国内外を問わず人気の製品です。

バルデナフィル塩酸塩水和物が配合されており、5mg錠と10mg錠、20mgの3種類の規格が販売されています。

最大の特徴は、薬の構造を水和物(水に溶けやすい物質)とすることで吸収性を高めており、食事の影響を受けにくいということです。

食後に性行為を行う場合においても、食事と一緒に服用することで問題なく効果があらわれます。 (あまりに大量の食事や、高脂肪食である場合には、吸収が低下することもあります。)

効果が出る時間については、服用後早くて15分~30分程度で効果があらわれ、5~10時間にわたり持続するといわれています。

シアリスの特徴

シアリスは、イーライリリー社が2002年10月(国内では2007年9月)より製造販売を行っているED治療薬です。

他のED治療薬とは異なるコンセプトで開発されたED治療薬で、効果の持続時間に定評があります。

タダラフィルが配合されており、5mg錠と10mg錠、20mgの3種類の規格が販売されています。

効果は他のED治療薬と比べるとマイルドですが、副作用も出にくいので、自然な状態に近い勃起が得られることが特徴です。

国内でも推奨している医師は多く、世界的にもトップシェアを獲得しています。

食事との影響を受けにくいうえ、昼過ぎに服用したとしても夜寝るまで十分な効果が残っているので、服用しやすいこともポイントです。

効果が出る時間については、服用後1~3時間程度で効果があらわれ、24~36時間にわたり持続するといわれています。

ED治療薬の比較

商品名 バイアグラ
バイアグラジェネリック
レビトラ シアリス ステンドラ
お薬概要 バイアグラは短時間強力型の勃起不全(ED)治療薬です。食事の影響を受けますが、ガツンと効果を得られます。 レビトラは短時間強力型の勃起不全(ED)治療薬です。併用薬に注意が必要ですが、食事の影響を受けづらいお薬です。 シアリスは長時間緩徐型の勃起不全(ED)治療薬です。ゆるやかな勃起を得られ、食事の影響は受けません。 アバナフィルは短時間速攻型の勃起不全(ED)治療薬です。食事の影響を受けにくいです。日本で製造販売されていない海外の勃起不全(ED)治療薬で、アメリカ食品医薬品局(FDA)が承認している医薬品です。
成分の特徴 バイアグラは、短時間で強力な勃起を達成します。その後、約3〜4時間ほど効果が期待できます。短時間強力型の勃起不全(ED)治療薬です。昔から使用されて歴史もあり、効果は実証されているお薬ですが、食事に影響してしまうので服用するタイミングが重要なお薬です。 レビトラは、短時間で強力な勃起を達成することができる短時間強力型の勃起不全(ED)治療薬です。バイアグラに比べて食事による影響を受けにくいのですが特徴です。 シアリスは健常な方と同じような、自然にゆるやかな勃起を達成することができます。特にこのお薬は持続時間が約36時間と1日以上効果が続くのが特徴ですので、長時間緩徐型の勃起不全(ED)治療薬です。このお薬は、食事に関係なく服用ができます。そのため、服用するタイミングに困らないというメリットがあります。 アバナフィルは性交渉の約15分前の服用で勃起効果を期待でき、他の勃起不全(ED)治療薬よりも効果が速く現れます。このお薬は食事による影響を受けにくいため、短時間速攻型の勃起不全(ED)治療薬になります。
販売されている用量 バイアグラは成人1日1回まで、1回25〜50mgを性行為の約1時間前に服用してください。次回服用する際は24時間以上服用間隔を空けるようにしてください。  65歳以上の高齢者や肝障害のある方、血液検査でクレアチニンクリアランス(Ccr)値が30mL/min未満の腎障害の方は、25mgから服用するようにしてください。お薬の作用が強く現れる可能性があります。 レビトラは成人1日1回まで、1回10mgを性行為の約1時間前に服用してください。次回服用する際は24時間以上服用間隔を空けるようにしてください。10mgでは効果が得られない場合、器質性または混合型勃起不全の方は20mgに増量することができます。  65歳以上の高齢者や中程度の肝障害のある方は5mgから服用してください。最大量は10mgです。次回服用する際は24時間以上服用間隔を空けるようにしてください。 シアリスは成人1回10mgを性交渉を行う約1時間前に使用してください。10mgでは効果が得られない場合、器質性または混合型勃起不全の方は20mgに増量することができます。  軽度・中程度の肝障害の方は10mgまでにしてください。次回服用する際は24時間以上服用間隔を空けるようにしてください。  中程度・重度の腎障害の方は5mgから服用開始してください。中程度の場合、最大量は10mgです。次回服用する際は48時間以上服用間隔を空けるようにしてください。重度の腎障害の方は5mgが最大量です。

アバナフィルは成人1日1回まで、1回50 mgを性行為の約15分前に服用してください。次回服用する際は24時間以上服用間隔を空けるようにしてください。最大量は200mgです。極力最小量で服用するようにしくてください。

※アバナフィルのみ日本未認可医薬品の為、アメリカFDAの添付文書を参照。海外データの為、日本人が通常服用する用量・用法ではありません。十分注意して服用してください。

効果 勃起不全(ED)治療薬は、性交渉時の性的刺激により勃起を達成する効果があります。このお薬の効き方は、ホスホジエステラーゼ-Ⅴ呼ばれる酵素を阻害します。ホスホジエステラーゼは、勃起するために必要なサイクリックGMPという物質を分解してしまいます。勃起不全(ED)治療薬は酵素を阻害することでサイクリックGMPの分解を防ぎ、陰茎海綿体の平滑筋を弛緩させる事で勃起を達成します。
効果の表れ バイアグラは、短時間で強力な勃起を達成する事が期待できます。シルデナフィルを服用後、効果が現れるまで約1時間かかります。バイアグラは食事による影響を受けるお薬な為、効果の現れに時間がかかります。
レビトラは、短時間で強力な勃起を達成する事が期待できます。バルデナフィルを空腹時に服用後、効果が現れるまで15~30分かかります。 シアリスは長時間緩やかな自然な勃起を期待できます。タダラフィルを空腹時に服用後、効果が現れるまで2~3時間かかります。ゆっくりと効果が現れることで違和感のない勃起を感じる事ができます。 アバナフィルは、超短時間で強い勃起を達成する事が期待できます。ステンドラ(成分名:アバナフィル)を空腹時に服用後、約30〜45分で効果が現れます。
効果のMax時 バイアグラ健康の男性に25mg・50mgを服用させたところ、最高血中濃度(Cmax)はそれぞれ105ng/mL・192ng/mLでした。よって、使用する量に比例して作用は増加します。
レビトラを健康の男性に10mg・20mg服用させたところ、最高血中濃度(Cmax)はそれぞれ10.05ng/mL・18.35ng/mLでした。よって、使用する量に比例して作用は増加します。
シアリスを健康の男性に5mg・10mg・20mgを服用させたところ、最高血中濃度(Cmax)はそれぞれ95.6ng/mL・174ng/mL・292ng/mLでした。よって、使用する量に比例して作用は増加します。 アバナフィルを健康の男性に50mgまたは200mgを服用させたところ、平均血漿濃度は12.5〜600mgでした。よって、使用する量に比例して作用は増加します。
飲み方 錠剤の場合、コップ1杯の水で服用してください。新薬開発の臨床試験は、水での服用による効果のデータになります。お茶でも構いませんが、万が一のことを踏まえて、水で服用するのが望ましいです。お酒で服用することは絶対にしないでください。勃起不全(ED)治療薬の作用が過剰となり血管が拡張されやすくなるため、血圧が低下するおそれがあります。そうなると性交渉どころではなくなり、パートナーに迷惑をかけることになるかもしれませんので、気をつけてください。
食事の影響 適度なアルコールの量であれば問題ない。
主な特徴 バイアグラは食事の影響を受けます。シルデナフィル50mgを空腹時と食後で比較したデータでは、効果が現れるまで1.2時間、3.0時間なので、食後に服用すると1.8時間遅くなります。また、最高血中濃度は255ng/mL、149ng/mLと約58%低下した報告があります。 レビトラは食事による影響を受けにくいです。バルデナフィル20mgを空腹時と食後で比較したデータでは、効果が現れるまでが約1時間と同じで、最高血中濃度は14.22ng/mL、13.04ng/mLと差はなく影響を及ぼしませんでした。薬の効果がなくなるまでは、3.9時間、3.8時間と差はありませんでした(外国人におけるデータより)。 シアリスは食事による影響をほぼ受けませんでした。タダラフィル20mgを空腹時と食後で比較したデータでは、血中濃度の影響がありませんでした。 アバナフィルを食事時に服用した場合、薬が最高に達するまでの時間が空腹時に比べて約1時間(1.12〜1.25時間)かかります。最高血中濃度も平均39%現象したというデータも報告されています。ただ、これらを総合的に判断するAUCという数値は約3.8%な為、その結果、食事に関わらず服用することは可能です。
お酒の影響 少量のアルコールを摂取すると、脳の感覚が鈍くなる為緊張がほぐれます。しかしアルコールを摂取した状態で、勃起不全(ED)治療薬を飲むことは危険です。  お酒を飲む事で血管が広がります。血管が広がった状態で、ホスホジエステラーゼ阻害作用のある勃起不全(ED)治療薬を服用すると、血圧が低下する恐れがあります。低血圧になると、ふらつきや意識障害など様々な症状を引き起こす要因となりますので、勃起不全(ED)治療薬を服用する際はお酒を飲まないようにしてください。
併用禁忌

下記製品に共通して使用できないお薬があります。 硝酸剤、一酸化窒素(NO)供与剤、アデムパス(リオシグアト

下記のお薬を服用している場合、併用により各種製品の作用が過剰になります。血圧が低下するなど危険な状態になる可能性があるので服用しないでください。)

  • アンカロン(アミオダロン)
  • リトナビル、サキナビル、ダルナビル、エリスロマイシン、シメチジン、ケトコナゾール、イトラコナゾール等
  • アミサリン(プロカインアミド)、リスモダン(ジソピラミド)、リスモダンR(リン酸ジソピラミド)、硫酸キニジン(キニジン)、シノベール(シベンゾリン)、ピメノール(ピルメノール)、アンカロン(アミオダロン)、ソタコール(ソタロール)、シンビット(ニフェカラント)
  • ノービア(リトナビル)、クリキシバン(インジナビル)、アタザナビル(レイアタッツ)、インビラーゼ(サキナビル)、レクシヴァ(ホスアンプレナビル)、カトレア(ロピナビル・リトナビル)、ヴィキラックス(オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル)、プリジスタ(ダルナビル)、ケトコナゾール(=外用剤を除く)、イトリゾール(イトラコナゾール)、コビシスタット含有製剤のスタリビルド(エルビテグラビル、ゲンボイヤ、プレジコビックス)
  • エリスロマイシン等のマクロライド系抗生物質
  • ケトコナゾール、イトラコナゾール、クラリスロマイシン、テラプレビル
  • グレープフルーツジュース
  • 抗不整脈薬、抗HIV薬、抗真菌薬、テラプレビル、クラリスロマイシン・テリスロマイシン
  • グレープフルーツジュース
副作用 頭痛・めまい・鼻づまり・ほてりがあります。皮膚が赤くなったり、消化不良、動悸、頻脈、筋肉痛。めまいや目のかすみが原因で視覚異常や視力が低下することがあります。 他にも稀な副作用もありますので、気になる方は各添付文書をご覧ください。
特徴 現在国内では、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類のED治療薬が用いられています。 また、海外では第4の有効成分であるアバナフィルを配合した、ステンドラというED治療薬も用いられています。 ここでは、これら4剤の違いについて、ご説明していきます。
バイアグラは、ファイザー製薬が製造販売を行っている医薬品で、有効成分としてシルデナフィルクエン酸塩が配合されています。 世界で一番最初に開発されたED治療薬であり、1998年2月(国内では1999年3月)より販売が開始されています。 ED治療薬のなかでも知名度が高く、愛用者が多いことが特徴です。 25mg錠と50mg錠の2種類の規格のほか、ODフィルムなども販売されています。 効果も比較的高いとされていますが、食事の影響を受けやすく、満腹時には効果が半減してしまうと言う欠点があります。 また、服用後30分~1時間程度で効果があらわれ、持続時間は4~6時間といわれています。 レビトラは、バイエル製薬が製造販売を行っている医薬品で、有効成分としてバルデナフィル塩酸塩水和物が配合されています。 バイアグラの欠点を補うべくして開発されたED治療薬であり、2003年3月(国内では2004年6月)より販売が開始されています。 5mg錠と10mg錠、20mgの3種類の規格が販売されています。 効果が高いことに加えて、食事の影響を受けにくく、食後であっても問題なく服用することが可能です。 また、効果があらわれるまでの時間も短く、服用後早くて15分~30分程度で性行為が可能となります。 持続時間は5~10時間といわれており、一度の服用で複数回の性行為を楽しむことが可能です。 シアリスは、イーライリリー株式会社が製造販売を行っている医薬品で、有効成分としてタダラフィルが配合されています。 バイアグラやレビトラとは異なるコンセプトで開発されたED治療薬であり、2002年10月(国内では2007年9月)より販売が開始されています。 5mg錠と10mg錠、20mgの3種類の規格が販売されています。 効果は比較的マイルドですが、副作用も少なく自然な勃起が得られ、効果の持続時間が24~36時間と長いことが特徴です。 金曜日の夜に服用したら日曜日まで効果が続くことから、ウイークエンドピルとよばれることもあります。 食事の影響を受けにくいとされていますが、効果があらわれるまでには時間がかかり、服用後1~3時間程度で性行為が可能となります。 ステンドラは、アメリカのVIVUS社が製造販売を行っている医薬品で、有効成分としてアバナフィルが配合されています。 これまで用いられていた3つのED治療薬が発売されてから約10年ぶりの新薬で、2012年3月(国内では未承認)より販売が開始されています。 国内では未承認ですが、有効成分であるアバナフィルは、もともとは日本の田辺三菱製薬が開発した成分です。 50mg錠と100mg錠、200mgの3種類の規格が販売されています。 国内では未承認であるため、具体的なデータはありませんが、バイアグラやレビトラに近い薬物動態を持ったお薬です。 服用後15分~30分程度で効果があらわれ、3~5時間程度持続するといわれています。 海外のデータによると食事の影響をわずかに受けるといわれており、100%の効果を期待するためには、空腹時の服用が推奨されています。 副作用はバイアグラよりも少ないと言われており、バランスの良いお薬です。

シアリスの容量

日本の規格(1錠あたりに含まれる有効成分タダラフィルの量)は5mgと10mg、そして20mgの3種類あります。

一方、海外は2.5mg、5mg、10mg、20mgの4種類あります。  

※シアリスを成人1回10mgを性交渉を行う約1時間前に使用します。

10mgでは効果が得られない場合、器質性または混合型勃起不全の方は20mgに増量することができます。

軽度・中程度の肝障害の方は10mgまでにしてください。

次回服用する際は24時間以上服用間隔を空けるようにしてください。

中程度・重度の腎障害の方は5mgから服用開始してください。中程度の場合、最大量は10mgです。

次回服用する際は48時間以上服用間隔を空けるようにしてください。

重度の腎障害の方は5mgが最大量になっています。  

アメリカFDAの添付文書の場合も1回10mgから使用に応じての服用を推奨しています。

個人差があるので、必要に応じて1回あたりの服用量を20mgへ増量したり5mgまで減量したりします。

また、1日1回の場合は、性交渉のタイミングに関係なく1回2.5mg服用することになっています。

必要に応じて5mg服用が可能になっています。  

日本で2.5mgの規格があるのはザルティアで、シアリスの2.5mgはありません。

そのため、家などでピルカッターなどでシアリスを半分にカットしたら使用することができます。

参考資料
シアリス添付文書      
アメリカFDA シアリス添付文書

シアリスの効果時間

シアリスの効果は、他のED治療薬に比べて長時間のお薬です。  

服用後、約3時間で効果が最大になります。そして、効果の持続時間は36時間(約1日半)です。

36時間(約1日半)もありますと、性交渉の時間は十分かと思います。

ただし、勃起し続けているわけでありません。性的刺激により勃起が達成されます。通常、勃起はしませんので安心してください。  

もし性交渉時間が合わない場合は、別のED治療薬もあります。代替薬を検討してみてください。

他のED治療薬

  • バイアグラ(成分名:シルデナフィル)
  • レビトラ(成分名:バルデナフィル)
  • ステンドラ(成分名:アバナフィル ※国内未承認薬)

臨床試験データ

タダラフィルを日本人健康成人各36人に5mg・10mg・20mgの3種類を1回服用したところ、効果が最大になるまでに約3時間かかりました(Tmax = 3hr)。

各種、全て約3時間と用量に応じて変化はありませんでした。

また、日本人健康成人18人にタダラフィル20mgを10日間連続して服用しても、単回投与とTmaxは変化しない(3.00時間)という結果が報告されました。

しかし、Cmax(お薬が血液中に存在している最大の濃度)およびAUC(お薬を総合的に判断する指標)が、Cmax:339→461μg/L、AUC:4478→6430μg・h/Lと共に約40%増加したという報告があります

※アメリカFDAの添付文書によると、1日1回服用する時は性交渉のタイミングに関係なく1回2.5mg服用します。必要に応じて5mgまで増量できます。  

タダラフィルを日本人健康成人36人に1回服用したところ、消失半減期(t1/2)は5mgで14.2時間、10mgで14.6時間、20mgで13.6mg時間で消失したというデータがあります。

また、日本人健康成人18人にタダラフィル20mgを10日間連続して服用してもt1/2は14.5時間とあまり変化しないという結果でした。  

しかし、タダラフィルの効果は36時間(1日半)持続します。 参考資料|シアリス添付文書

お酒の影響

お酒を飲むことで脳の緊張や感覚が抑制されて気分が高揚し、性に関しても寛容的になるかと思います。

普段からお酒を飲む人はよくあることだと感じていると思います。

しかしアルコールが体内にある状態で、シアリスを服用することは危険ですのでおやめください。  

シアリスの作用はホスホジエステラーゼ-Ⅴを阻害することでペニスの動脈や平滑筋が拡張されます。

アルコールも血管を拡張させる作用があ流ので、より血管が拡張されて血圧が不安定になります。

最悪の場合、低血圧になる恐れがあります。低血圧になるとふらつきや意識障害など、様々な症状を引き起こす要因となります。

場合によっては救急車で搬送されることも十分にあるので、性交渉どころではなくなってしまいます。

パートナーに迷惑をかけないためにもシアリスを服用する際は飲酒を控えるようにしてください。

食事の影響

シアリスは他のED治療薬とは異なり、食事の影響を受けない特徴があります。

バイアグラなど食事による影響を受けやすい特徴がありますが、シアリスは普通に食事をした状態でも安心して服用することができます。

シアリスの有効成分タダラフィル20mgを空腹時と食後の服用を比較した場合、血中濃度に影響がないという報告がありました。  

食事の影響を受けずに服用できることがシアリスのメリットです。

臨床データ 健康成人(外国人データ)18例にタダラフィル20mgを食後(高脂肪食)または空腹時に1回服用した時、Cmax(お薬が血液中に存在している最大の濃度)およびAUC(お薬を総合的に判断する指標)共に食事摂取による影響は認められませんでした。

参考資料|シアリス添付文書 社内資料:食事の影響

シアリスが効かない場合

シアリスを服用しても効果が得られない場合、大きく分けて3つ原因が考えられます。

1つ目は糖尿病などの神経障害、糖尿病・高血圧・脂質異常症から血管機能が低下する「器質的な影響」、2つ目は精神的・心理的による「心因的(機能的)影響」、そして3つ目はほかのお薬による副作用や相互作用による「薬剤性の影響」があります。

※シアリスの場合、食事の後すぐに服用することで効果が低下する「食事の影響」は、他のED治療薬とは異なり影響しません。

シアリスを服用する際のメリットになります。  シアリスを服用しても効果を得られない場合、これらの原因によるものかもしれません。

服用すぐに行為に及んだ場合

シアリスを服用してすぐに性交渉した場合、効果を最大に得られるまで約3時間かかります。

そのため、効果を得られていないまま性交渉をすることになります。一方で、シアリスは長時間型のED治療薬です。

持続効果は36時間なので、ある程度前もって服用しておいた方が良いでしょう。

臨床試験データ  

タダラフィルを日本人健康成人36人に1回服用したところ、効果が最大になるまでの時間(Tmax)は約3時間でした(5mg・10mg・20mg全て3.00時間)。

日本人健康成人18人にタダラフィル20mgを10日間連続して服用してもTmaxは変化しない(3.00時間)という結果でした。

ただし、Cmax(お薬が血液中に存在している最大の濃度)およびAUC(お薬を総合的に判断する指標)が、Cmax:339→461μg/L、AUC:4478→6430μg・h/Lと共に約40%増加したという報告があります。

参考資料|シアリス添付文書

食後すぐに服用

シアリスは食事による影響を受けないお薬です。

そのため、食前または食後関係なく服用しても問題なく、約1時間ほどで効果を得られます。

そのため、安心して自分の好きなタイミングで使用することができます。

ただし、お酒を飲んでいる時にシアリスを使用することはできません。シアリスの作用が過剰に発現してしまうからです。

アルコールがきちんと抜けてから服用するようにしてください。

臨床データ 健康成人(外国人データ)18例にタダラフィル20mgを食後(高脂肪食)または空腹時に1回服用した時、Cmax(お薬が血液中に存在している最大の濃度)およびAUC(お薬を総合的に判断する指標)共に食事摂取による影響は認められませんでした。

参考資料|シアリス添付文書 社内資料:食事の影響

神経障害の場合

シアリスの効果を得られない原因に神経障害があります。

脳血管や脳神経から発症する神経障害とメタボなどの基礎疾患から発症する神経障害に分かれます。  

脳血管や脳神経から発症する神経疾患は、脳を司る中枢神経や全身につながる末梢神経が障害されることでEDを発症します。

この際、シアリスを服用しても効果を感じない可能性があります。

多発性硬化症では50〜75%、脳卒中では48.3%、てんかんでは42.5%、パーキンソン病でも68.4%とEDを合併しています。

特に多系統萎縮症の方は96%がEDになり、かつ初期症状の37%がEDという報告があります。  

一方、メタボなどの基礎疾患から発症する神経障害で代表的なのが、糖尿病の合併症による末梢神経障害です。

血糖値が高い状態が続くと、運動に必要な神経や感覚を検知する神経が障害されます。

脳から陰茎(ペニス)まで神経伝達しているので、その経路に障害が起こりEDを発症するのです。

そのため、シアリスを服用しても効果が得られない可能性があります。糖尿病は、神経性かつ血管性両方の障害をもたらします。

EDを合併しやすい病気なので、糖尿病の悪化を防ぐことが重要です。

シアリスも効きやすくするには、まず糖尿病の治療を行い症状を抑えることで、その後勃起を達成することができるようになります。  

参考資料|ED診療ガイドライン 第3版

精神的な理由

精神的な理由からシアリスが効きにくくなり、EDの治療の妨げとなっていることがあります。

この精神的なものが原因で発症するEDのことを心因性EDといいます。

この精神的または心理的な原因で起こるEDは、主に2つに分類され「心因性によるもの」と「精神病性によるもの」になります。

1つ目の心因性によるものは、不安(日常生活におけるストレスやメンタル的要素)が主な原因です。

日々のストレスから改善する必要があり、家庭内で性交渉の悩み、仕事や過労が原因で十分な勃起が達成できないなど、これらによってEDを発症するリスクが高まります。

そして2つ目の精神病性によるものは、精神疾患(うつ病や統合失調症など)が原因でEDを発症することです。

ここで例外もあり、精神病性は心因性から症状が悪化して発症することもあります。

そのため心因性および精神病性、特にうつ病からの原因は、ストレスからということが重複しており、似ている部分もあるのです。  

心因性(機能性)EDを改善するには、まず原因を突き止めることが最優先です。

そのあとに心因性の治療を行うという流れになると思います。心因性は日常生活でパートナーと相談したり情報を共有することが大切です。

一方で、精神病性は原因疾患を治療するようにしましょう。

そうすることで、シアリスの効きも良くなり、その結果心因性EDも改善されます。  

2つ研究データが報告されています。

  • 男性1,410人の調査(米国)で情緒的な問題やストレスによるEDの発症は、3.56倍というデータが報告されています。
  • 40〜64歳男性1,419人(国内)を対象にIIEF(国際勃起機能スコア)を用いて、うつ症状によるEDの発症は約2倍とのデータが報告されています。

参考資料|ED診療ガイドライン 第3版

血管機能の低下

シアリスが効きにくい原因の一つに血管機能が低下していることも考えられます。

よく理由として考えられるのは、加齢による血管の老化であり、日本人の70歳代は71%が中程度または完全EDとの報告があります。  

また、他に糖尿病高血圧脂質異常症・動脈硬化などの生活習慣病によるものが挙げられます。

糖尿病の高血糖状態による血管が傷む、高血圧は血管の収縮による血流量の低下、脂質異常症・動脈硬化は高コレステロール血症などが原因になっています。

疾患の進行を抑えるために、それぞれに対して治療する必要があります。

これらの疾患を放っておくと合併症に繋がる危険性があります。これはEDの合併だけでなく、その他の合併症(糖尿病の場合:網膜症、腎障害、末梢神経障害)にも繋がる可能性があり、たいへん危険です。

早めに治療することで血管機能の悪化を防ぎ、シアリスが効きやすくなるので早期治療をお勧めします。

参考資料|ED診療ガイドライン 第3版  
日本臨牀 60(増刊号6):200-202,2002

他の薬剤の影響

他のお薬の影響によってEDを発症している可能性があります。

この影響を「薬剤性ED」といい、薬による副作用または有害作用が原因でEDを発症します。

影響の可能性がある薬剤は大きく分けて4種類あり「血圧を下げる薬」「うつに対する薬」「前立腺肥大症のお薬(一部除く)」「痛み止めの薬(非ステロイド性抗炎症薬:NSAIDs)」が該当します。

薬剤性EDの場合、これらの薬の服用を中止することで症状が改善します。

痛み止めの薬についてはは、中止しても特に問題ありません。

ただし、その他3種類の薬は、急に服用を中止してはいけないお薬ですので、すぐに中止せず医師に相談してください。

自分の判断で中止してはいけないお薬

  • 血圧の薬:急な血圧の変動が起こり、たいへん危険です。
  • うつに対する薬:リバウンドを起こします。急な吐き気・めまい、頭痛、不眠など様々な症状にかかる可能性があるので危険です。
  • 前立腺肥大症のお薬→薬によって血圧に影響するおそれがあるので(α受容体遮断薬)医師に相談してください。

1つの研究データがあります。

  • 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は、EDとの関連性は低いという報告があります
  • 参考資料|ED診療ガイドライン 第3版

シアリスの飲み方

シアリスを1回1錠決められた用法で服用してください。

服用する際は、ぬるま湯の水またはお茶で飲むようにしてください。

連続して使用する場合、24時間以上間隔を空けてから使用することができます。絶対に1度に2回分を使用しないでください。

謝って多く服用した際は、医師または薬剤師に相談してください。  

シアリスを使用する際は、グレープフルーツジュースを飲まないようにしてください。

作用が過剰に現れる可能性があり、副作用の原因となってしまいます。

グレープフルーツジュースを飲んだ場合、最低でも4日間隔を開ける必要があります。

参考資料|シアリス添付文書
シアリス インタビューフォーム
シアリス くすりのしおり

効果的な飲み方、タイミング、間隔

シアリスを服用するにあたって効果的な飲み方は、お水で飲むことが望ましいです。

臨床試験の時もお水でシアリスを飲んでいる場合のデータなので、お水で飲むほうがきちんと効果を実感することができます。

お茶などで飲んでも特に問題ありませんが、決してグレープフルーツジュースでは飲まないようにしてください。

グレープフルーツジュースでシアリスを飲むと、お薬の作用が強くなり副作用が現れやすくなります。

そのため一緒に飲まないよう気をつけてください。

どうしてもグレープフルーツジュースを飲みたい場合は、飲んだ後4日空ければシアリスを飲むことができます。

シアリスを飲むタイミングとして、性交渉の約1~2時間前に飲むことが望ましいです。

その際、食事に関係なく服用できますのでどのタイミングでも構いません。

また、「1~2時間前に服用しても性交渉時にちゃんと勃起するか心配…」な方は、前もって服用しても全然問題ありません。

シアリスの有効性のある持続時間は36時間(約1日半)と他のED治療薬と比べて長時間です。

安心して性交渉を行えるように早めに服用してみるのも良いかと思います。  

性交渉の回数が続きシアリスを連続して服用する場合は、最低でも24時間ほど間を空ければ、次のシアリスを飲むことができます。

ただし、アメリカFDAの添付文書の場合、連続して服用する際、2.5mgを服用するよう記載されていますので、ご自身の程度に合わせて服用してください。

臨床データ

日本人健康成人18人にタダラフィル20mgを1日1回10日間反復服用した時のタダラフィルのCmax(お薬が血液中に存在している最大の濃度)およびAUC(お薬を総合的に判断する指標)が、Cmax:339→461μg/L、AUC:4478→6430μg・h/Lと共に約40%増加したという報告があります。

アメリカFDA:1日1回の場合、性交渉のタイミングに関係なく1回2.5mg服用することになっています。

必要に応じて5mg服用が可能になっています。

参考資料|シアリス添付文書
FDAシアリス添付文書

食後に飲む場合の注意点

よくED治療薬には食事による影響のイメージが強いと思います。

しかし、シアリスの場合は食事による影響はありません。

ステーキや魚の脂身、唐揚げや中華料理など、脂っこい食べ物を摂取した後にシアリスを服用しても問題ありませんので、安心して服用してください。

服用のタイミングは、空腹時・食前・食事中・食後・寝る前どのタイミング服用しても問題ないお薬です。  

食事による影響の臨床データ  

健康成人(外国人データ)18例にタダラフィル20mgを食後(高脂肪食)または空腹時に1回服用した時、Cmax(お薬が血液中に存在している最大の濃度)およびAUC(お薬を総合的に判断する指標)共に食事摂取による影響は認められませんでした。 参考資料|シアリス添付文書 社内資料:食事の影響

マイナートランキライザーの併用

「マイナートランキライザー」とは、精神安定剤の中でも、神経症の不安に有効なものをあらわしています。

脳に直接働きかけ、脳のリラックス系の神経受容体である「ベンゾジアゼピン(BZD)受容体」に結合することで、不安な気持ちをやわらげたり気分を落ち着けるはたらきがあります。

神経症における不安・緊張・抑うつ・神経衰弱症状・睡眠障害やうつ病、心身症の諸症状に加え、筋弛緩作用があるものでは、腰痛症や筋収縮性頭痛などにも使用されています。

ED(勃起不全症)の治療においても有効性が期待されており、緊張や不安が原因となっている場合には、ED治療薬にマイナートランキライザーを併用することで、相乗効果が期待できます。

特に、過去に挿入の失敗や中折れなど、性行為の失敗経験をお持ちの方は、不安な気持ちがEDを引き起こすことがあります。

マイナートランキライザーの使用によって、不安な気持ちを取り除くことで、充実したナイトライフを楽しむことができるのです。

精神安定剤について

ED治療において効果が期待される精神安定剤としては、マイナートランキライザーなどの抗不安薬が挙げられます。

ベンゾジアゼピン(BZD)受容体にはたらきかけることによって、不安な気持ちを取り除き、気持ちからくるEDを改善します。

ED治療に用いる場合には、短時間作用型の抗不安薬である、デパス(エチゾラム)リーゼ(クロチアゼパム)が汎用されています。

服用してから1~3時間程度で効果が発揮されるので、性行為の1~3時間前に服用するようにしましょう。

バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)やシアリス(タダラフィル)などの、ED治療薬と併用することも可能です。

抗コリン作用や筋弛緩作用を有しているので、緑内障の方や眼圧の高い方、重症筋無力症の方は服用することはできません。

抗精神病薬との併用で作用が強まったり弱まったりすることもあるので、治療中の方は医師の指示を仰ぐようにしてください。

眠気や注意力の低下、反射運動能力の低下が起こることがあるので、自動車運転や高所での作業、危険を伴う機械の操作は控えるようにしてください。

また、過度の連用によって薬物依存を生じることがあるので、漫然とした長期使用は、避けるようにしてください。

シアリスを飲む場合の注意点

シアリスはED治療薬として人気が高く、世界でもトップシェアを獲得しているお薬です。

世界で初めて発売されたED治療薬である「バイアグラ」に比べて、食事との影響や効果の持続時間、副作用など、さまざまな点が改善されています。

優れた薬剤として人気が高いお薬ですが、服用するにあたっては、いくつかの点に気を付けなくてはなりません。

ここでは、シアリスを服用する際の注意点を、さまざまな角度からご紹介していきます。

お酒と一緒に飲む場合の注意点

シアリスとお酒を一緒に飲むことは、必ずしも禁止されているわけではありません。

少量のアルコールは、緊張をほぐしてリラックス効果を高めるはたらきがあるため、意図的にアルコールを摂取する方もいます。

しかし、あまりに過剰なアルコールは、薬物の代謝に影響を与えてしまい、副作用があらわれてしまうことがあるので注意が必要です。

脳のはたらきを下げる(中枢抑制)作用や血管を拡げる作用もあるので、抗精神病薬や降圧剤などの医薬品を服用している方は、アルコールの飲用は控えましょう。

また、シアリスは長時間作用型のED治療薬であり、半減期が非常に長いことが知られています。

添付文書によると、体内の薬物量が1/2になる半減期は約14時間と報告されているので、服用してから半日以上が経過しても、薬物が体内に残っています。

(シアリス添付文書:http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/530471_259000CF1023_1_14.pdf)

シアリスを服用している間は、お酒の量は控え、適量(コップ1~2杯)にとどめることがおすすめです。

そのほかにも、お酒をよく飲む男性であれば経験があるように、お酒自体がEDを引き起こすこともあるので、注意が必要です。

アルコールは、脳からの神経伝達をうまくいかなくさせてしまい、勃起や射精に悪影響を与えてしまうのです。

飲酒がEDの一因となることのないように、飲酒量をうまくコントロールしましょう。

服用後も性的刺激なしでは勃起しません

シアリスを服用すると、性的刺激なしでも勃起が続くと誤解されがちですが、実際にはそのようなことはありません。

性的な興奮や、陰茎に対する適切な物理的刺激がない限りは勃起はおこらず、問題なく日常生活を送ることができます。

ただし、若いころのように少しの刺激や興奮で勃起がおこることはあるので、公衆浴場や海水浴の際には、若干の注意が必要となります。

服用するタイミングをうまくコントロールして、対処することがおすすめです。

また、シアリス(タダラフィル)は長時間作用型のED治療薬であり、効果や副作用がマイルドであることが知られています。

バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)やレビトラ(バルデナフィル塩酸塩水和物)のようなガツンとした勃起は得られませんが、自然な状態に近い勃起を手に入れることができるので、おすすめの薬剤です。

シアリスの依存性

シアリスは抗精神病薬やマイナートランキライザーのように、中枢(脳や神経)に作用するお薬ではありません。

PDE-5という酵素を阻害することで、海綿体のcGMP濃度を上昇させ、平滑筋を弛緩させることで陰茎組織への血流が増大して、勃起をひきおこします。

この仕組みにおいては、依存性を生じることも認められていないので、依存性が問題となることはほとんどありません。

薬の中には、耐性が形成されるによって、用量を増やさなくては同じ効果が得られないといものもありますが、シアリスなどのED治療薬においては、その心配はありません。

副作用や忍容性に問題がなければ、、長期的に服用していくことが可能なお薬です。

しかし、一部の症例では、性行為の際にED治療薬による強い勃起力を経験してしまうと、お薬なしでは不安を感じるようになることもあります。

「途中で中折れしてしまうかもしれない」と心配になり、精神的に依存をしてしまうという例も報告されているので、注意が必要です。

完全な勃起不全でない男性の服用

ED治療薬は、どの程度の勃起不全から用いることができるのでしょうか。

陰茎の勃起が全く得られず、挿入できないレベルの完全なEDでなければ服用できないと考えている方が多いですが、実際には中折れや硬さ不足などにおいても、使用することは可能です。

EDの定義においても、勃起困難や硬度不足、勃起の維持も診断の基準となっており、性交渉を終えるまで充分な勃起を維持できない「中折れ」も、EDとして考えられています。

加齢によってEDの症状を呈する場合もありますが、こちらにおいてもED治療薬を内服することによって、治療を行うことが可能です。

「若いころのような硬さを手に入れたい」、「勃起までの時間を短縮させたい」、「くり返し何度も性行為を行いたい」といった男性の希望を叶えるためにも、シアリス(タダラフィル)は役立ちます。

バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)やレビトラ(バルデナフィル塩酸塩水和物)は、短時間作用型のED治療薬であり、効果の強さが特徴です。 一方で、シアリスは長時間作用型のED治療薬であるので、マイルドな効果を有していることが特徴です。

完全な勃起不全でない男性がED治療薬を服用するのであれば、まずはシアリスの低用量(5~10mg)投与がおすすめです。

(これまでED治療薬を服用したことがない場合には、必ず医師の診察を受けるようにしてください。)

女性のシアリス服用

シアリス(タダラフィル)は本来男性に対して用いる医薬品であり、陰茎を持たない女性においては、効果は認められていません。

しかし、類薬であるバイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)において、一部の研究では女性の性感を向上させることが報告されています。

メーカーの公式見解では、「女性の性感を向上させる作用があるかどうかは未確認」とされていますが、被験者の大部分において女性器が濡れやすくなり、オーガズムに達しやすくなったということでした。

女性の不感症は男性のEDよりも多いといわれておりますが、明確な治療法はわかっていません。

シアリスは、まだまだ解明されていない部分も多いお薬であるので、女性においても奏効する可能性は否定できないのです。

また、シアリスを含むPDE-5阻害薬においては、体内の酸化ストレスを低下させて、アンチエイジング効果をもたらすことも示唆されています。

女性においても血管の若返りを促進して、性機能に対して良い効果をもたらす可能性があるので、今後の研究が期待されています。

シアリスの副作用

シアリスには、いくつかの副作用が報告されています。

内容としては他のED治療薬と変わらず、血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、鼻づまりなどが中心です。

頭痛や鼻づまりについては、鎮痛剤や点鼻薬によって対処できる場合もあるので、専門家に相談することをおすすめします。

これら以外に、循環器の症状(高血圧、不整脈など)や、精神・神経系の症状(興奮、不眠症)、消化器の症状(胃腸障害、口の渇き)なども副作用として報告されています。

また、めまいや視覚障害があらわれることもあるので、自動車の運転や高所の作業、危険な機械の操作を行う場合には、十分に注意をするようにしてください。

ただし、長時間作用型のED治療薬であるシアリスは、他の薬剤に比べて副作用の頻度や程度が軽いことが特徴です。

シアリスの市販後の調査によると、1635例中56例(3.4%)の方において、副作用が発生したということでした。

(参考:http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/530471_259000CF1023_1_14.pdf)

シアリスの副作用の頭痛

シアリスでは、いくつかの副作用があらわれることが報告されていますが、中でも頭痛は頻度の高い副作用として知られています。

これは脳の血管が拡張することで起こると考えられており、シアリス以外のPDE-5阻害薬でも、同様の副作用があらわれます。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの添付文書中の承認時のデータを見ると、頭痛のおこる頻度はバイアグラ10.83%、レビトラ5.59%、シアリス11.3%とされています。

また、再審査終了時のデータでは、頭痛のおこる頻度はバイアグラ1.08%、レビトラ0.45%、シアリス1.3%とされています。

※いずれも、直接比較のデータではないので、これらの差で副作用の強弱を判定することはできません。

シアリスは副作用の頻度がやや高い傾向にありますが、これはシアリスが長時間作用型の薬剤であるため、副作用のあらわれる時間も長いことが要因と考えられます。

また、副作用の頻度は高いものの、一般的にはシアリスは副作用がマイルドで知られており、程度は比較的軽い傾向にあるといわれています。

参考資料
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/671450_259000AF1024_2_13.pdf
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/630004_259000BF1029_1_25.pdf
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/530471_259000CF1023_1_14.pdf

シアリスで頭痛がする場合の対処

シアリスで頭痛がする場合には、まずは薬剤の量を調節してみましょう。

海外で用いられている薬剤の多くは、体格の大きい外国の方にも効果があらわれるように、1錠当たりの配合量が多めに設定されています。

日本人では過剰投与となる場合もあるので、ピルカッターなどを用いて半錠にして、様子を見てください。

効果に問題がなく、副作用が軽減された場合には、次回から少ない量で服用することをおすすめします。

鎮痛薬を用いて対処することもできるので、市販の「ロキソニン」や「イブ」などの、鎮痛効果を持った薬剤を使用することも可能です。

ただし、これらの鎮痛薬は空腹時に服用すると、胃炎や胃潰瘍の副作用を引き起こすことがあります。

シアリスとはタイミングをずらし、少量の食事と一緒に服用することや、胃の粘膜を保護する薬を併用することがおすすめです。

薬剤師や登録販売者の説明をしっかりと聞くことで、適切な対処をとることができるので、困ったことがあれば相談するようにしましょう。

また、頭痛の程度が大きかったり、鎮痛薬を飲んでも改善が見られない場合には、重篤な副作用を起こしている可能性が考えられます。

すぐにシアリスの服用を中止して、医師の診察を受けるようにしてください。

シアリスの心臓への負担

「シアリスは心臓に悪い」と誤解されている方が多いですが、実際にはそのようなことはありません。

類薬のバイアグラは、もともとは狭心症の治療薬として研究・開発がすすめられていました。

血管を拡張して血圧を下げるはたらきがあるので、むしろ心臓への負担を減らす効果をもっています。

シアリスについても、同様の作用機序をもっているので、心臓に悪いということはありません。

しかし、注意しなくてはならないのは、シアリスの服用によって勃起力が高まることで、性行為の長時間の持続が可能となることです。

テンションが上がり、いつもよりも激しい行為に挑戦される方も多く、結果として心臓に負担がかかるということは十分に考えられます。

もともと心臓に持病をお持ちの方は、これらの点をしっかりと理解して、シアリスを服用した際には無理をしないように、注意をしてください。

心筋梗塞、狭心症にかかったことがある場合

シアリスそのものが心臓に悪いということはありませんが、狭心症の薬である硝酸薬(ニトログリセリンイソソルビドなど)を併用することで、致命的な副作用があらわれることが知られています。

これらの薬剤を服用している方は、シアリスを服用することは絶対しないようにしてください。

※硝酸薬にはさまざまな名前のものもあるので、名前だけで安易に判断するのではなく、専門家に相談するようにしてください。

また、狭心症を含めた心臓の病気をお持ちの方は、併用薬がない場合にも、主治医の判断を仰ぐようにしてください。

シアリスの添付文書にも、「心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者」および「心筋梗塞の既往歴が最近3ヵ月以内にある患者」は使用できない旨が明記されています。

性行為は心臓の負担が大きいため、シアリスを服用する以前に、医師が性行為そのものを禁止している場合もあります。

シアリスを飲めない方

シアリスはED治療薬として1,000万人以上に使用されてきた画期的なお薬ですが、全ての方に服用していただけるわけではありません。

臨床試験のデータやこれまでの使用経験をもとに、副作用がおこるリスクの高い方は、本剤を服用することが認められていません。

原則として、服用する前に医師や薬剤師などの専門家の判断を仰ぐことが必要ですが、ここでは具体的な例をご紹介します。

本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある方は、アレルギー反応などが原因で発疹やショック症状がおこる可能性があるので、服用を避けるようにしてください。

硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸 アミル、硝酸イソソルビド等)や可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を服用中の方は、致命的な副作用があらわれる可能性があるので、服用することはできません。

心血管系障害や不安定狭心症、コントロール不良の不整脈・低血圧・高血圧といった心臓の病気をお持ちの方は、これらの症状が悪化するだけでなく致命的な副作用を引き起こす可能性があるので、服用することはできません。

心筋梗塞の既往歴が最近3ヵ月胃内にある方や脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6ヵ月以内にある方も、同様にリスクが高いため、服用は避けるようにしてください。

重度の肝障害のある方についても、本剤の代謝において悪影響をおよぼす可能性があるため、服用は控えてください。

網膜色素変性症の方において、ホスホジエス テラーゼ(PDE)の遺伝的障害を持つ症例が少数認められることがわかっているので、該当する方は服用することはできません。

前述の方はすべて「禁忌」として必ず服用してはならないことが明記されていますが、これら以外にも「慎重投与」として、服用にあたり注意が喚起されている症例もあります。

陰茎の構造上欠陥、持続勃起症の素因となり得る疾患、出血性疾患又は消化性潰瘍、PDE5阻害剤・他の勃起不全治療剤・α遮断剤・CYP3A4を強く阻害する薬剤を投与中、高齢者(65歳以上)などが挙げられます。

シアリスの併用禁忌薬

シアリスには飲み合わせも多く、併用することのできない医薬品も数多く存在しています。

シアリスの説明書である添付文書においては、併用することが固く禁じられている「併用禁忌薬」と、副作用や相互作用の発現に注意をしながら使用することのできる「併用注意薬」の2つに分けて記載されています。

併用禁忌薬は使用することができない組み合わせですが、併用注意薬は専門家の適切な管理下であれば併用することも珍しくありません。

しかし、自己判断で服用することにはリスクが伴うので、これらに該当する医薬品と併用する場合には、必ず医師や薬剤師の判断を仰ぐようにしてください。

併用禁忌薬としては、硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸 アミル、硝酸イソソルビド等)や可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)が指定されています。

これらは併用することによって過度の血圧低下をまねき、ときには死亡を含む致命的な副作用をおこすことがあるので、絶対に併用をひかえてください。

また、併用注意薬としては、次のものが挙げられます。

CYP3A4阻害剤(ケトコナゾール、イトラコナゾール、クラリスロマイシン、テラプレビルなど)、HIVプロテアーゼ阻害剤(リトナビル、インジナビル、サキナビル、ダルナビルなど)、グレープフルーツジュースは、本剤の血中濃度上昇をまねくため、注意が必要です。

CYP3A4誘導剤(リファンピシン、フェニトイン、フェノバルビタール)は、本剤の血中濃度低下をまねくため、同様に注意をしてください。

さらに、α遮断剤(ドキサゾシン、テラゾシンなど)、降圧剤(アムロジピン、メトプロロール、エナラプリル、カンデサルタンなど)、カルペリチドは、血管拡張作用を有するため、本剤との併用によって降圧作用を増強させる可能性があるので、注意が必要です。

シアリスのED治療以外の活用例

シアリスに配合されている「タダラフィル」は、ED治療以外にも用いられている有効成分です。

国内では、前立腺肥大症や肺動脈性肺高血圧症の適応症を取得しており、高い治療効果が認められています。

ED治療に用いる場合には「シアリス(Cialis)」という商品名ですが、前立腺肥大症に対して用いる場合には「ザルティア(Zalutia)」、肺動脈性肺高血圧症に用いる場合には「アドシルカ(Adcirca)」が商品名となります。

それぞれの疾患によって使用する用量が異なるため、規格もさまざまです。

専門家の指示どおり、適切な薬剤を使用するようにしましょう。

また、正式に適応症を取得しているわけではありませんが、一部の研究によるとシアリスには、血管内皮機能障害を改善するはたらきも認められています。

血管の柔軟性を回復させることや、老化の原因物質である活性酸素を除去するはたらきもあり、アンチエイジングの分野でも臨床応用が期待されているのです。

シアリスの精子・胎児への影響

シアリス服用時に性行為を行った場合、精子や胎児に対する影響を心配される方は少なくありません。

現在の時点では、シアリスを服用することによる胎児や精子の異常は報告されておらず、問題なく使用していただくことが可能です。

ED治療ガイドラインにおいても、性行為の際にED治療薬としてシアリスやバイアグラなどのPDE-5阻害薬を用いることは、高いエビデンスのもとに推奨されています。

しかし、避妊の必要性や奇形に注意すべきということは注意喚起されておらず、問題なく性行為を行っていただくことが可能です。

むしろ、最新の研究では喫煙やストレス、飲酒などの方がDNAに悪影響を与え、精子の質を悪化させるということが報告されています。

特に喫煙は、「精液の量」「精子の濃度」「運動率」「精子の形態の正常率」「総精子数」のすべてを悪化させることが知られています。

ほかにも、熱いお風呂への入浴や長時間のサウナ、下着による締め付け、自転車の長時間乗車などは、リスクにつながると考えられています。

高血圧の治療で降圧剤と併用

高血圧の治療を行っている方や降圧剤を服用している方は、シアリスバイアグラなどのED治療薬を服用する際に、注意をしなくてはなりません。

アムロジピン(アムロジン、ノルバスク)、メトプロロール(セロケン)、エナラプリル(レニベース)、カンデサルタン(ブロプレス)などの降圧剤は、添付文書上では併用注意とされています。

これは、ED治療薬の効果によって血管が拡張されることで、降圧剤の血圧低下作用と相乗効果をおこしてしまい、過度に血圧が低下してしまうおそれがあるためです。

致命的な症状が出ない場合においても、立ちくらみやめまいなどの副作用があらわれる可能性があります。

しかし、降圧剤との併用は禁止されているわけではないので、一定の注意をはらえば高血圧の治療中の方においても、シアリスを服用することは可能です。

まずは血圧の治療を行っている主治医の判断を仰ぎ、シアリスを服用して良いかどうか確認するようにしましょう。

また、シアリスと降圧剤を併用中に立ちくらみやめまいを感じた際は、すぐに医師の診察を受けるようにしてください。

車の運転や高所作業などにも、十分に注意をするようにしてください。

シアリスの偽造薬

シアリスを含めたED治療薬の多くは、海外からの個人輸入によって国内にもたらされています。

しかし、これらインターネットで販売される医薬品の一部は、偽造医薬品であるといわれています。

シアリスを国内で販売する日本新薬の調査によると、インターネット上で流通する偽造品の割合は、55.4%であることが報告されています。 (https://www.ed-care-support.jp/fake/fake_2009.php)

実に、1/2以上の確率で偽造医薬品が手元に届くので、信頼の置ける通販サイトを利用することが求められています。

偽造医薬品をさらに調べた結果、正規医薬品と全く同じ成分を含むものは無く、エフェドリンや不明な物質が含有されていることがわかりました。

なかにはバイアグラの有効成分のみを含有するなど、偽造医薬品の成分や品質には大きく差があることが判明したそうです。

外観だけでは正規医薬品と見分けがつかないことも多いので、注意をするようにしてください。

ED・バイアグラ・レビトラについて

ED(勃起不全)の原因、症状、治療方法や生活習慣の改善法、シルデナフィル配合のED治療薬バイアグラ、バルデナフィル配合レビトラ及びジェネリック医薬品の種類、飲み方、注意点などを説明しています。