長く効くシアリスなら服用タイミングの心配なし!

シアリスの効果・副作用・ジェネリック

シアリスとは

シアリスとは

シアリスは、バイアグラ、レビトラに次いで3番目に開発されたED治療薬です。日本ではバイアグラの発売から8年目の2007年に販売が開始されました。メーカーは糖尿病治療薬のインスリンの開発で有名なアメリカのイーライリリー社です。

男性も女性もED治療薬の代名詞とも言えるバイアグラの名前を知らない人はいませんが、実はシアリスは2013年に世界シェアでバイアグラを抜いてトップになりました。メーカーの発表によると、シェアは42%を越えて、売上高は1020億円に達したといいます。

▼シアリスがウィークエンドピルと呼ばれる理由は?

このシアリスの人気を象徴するのが「ウィークエンドピル」というシアリスのニックネームです。「勃起に不安のある欧米の男性たちは週末にこぞってシアリスを飲む」ということですが、そのわけは何でしょうか。

これは、シアリス20mg錠は服用後約36時間効果が持続するということから来ています。土曜日の夜に服用すると、その効果が月曜の朝まで続くのです。バイアグラやレビトラの効果の持続は3~5時間なので、その差は隔絶しています。

この長時間効果によって「ED治療薬はセックスの前に飲む薬」という概念がすこし訂正されたことになります。ベッドインの前にわざわざ飲まなくても、週末はいつでもOKという状態が手に入るわけです。

▼シアリスの成分

シアリスの有効成分はタダラフィルという物質です。他のED治療薬と同じPDE5阻害薬と呼ばれる薬の仲間です。

ペニスは硬く勃起したり、縮んで柔らかくなったりする特異な器官ですが、この伸縮作用には「ペニスの血管を開く役目のcGMP」と「ペニスの血管を閉じる役目のPDE5」という2つの生理活性物質が関係しています。

性的に興奮するとペニスではcGMPが増えて勃起し、興奮が冷めるとPDE5が増えて勃起がおさまります。

ED(勃起不全)は陰茎動脈を開くcGMPが不足することで生じますが、ED治療薬を飲んでPDE5の作用を阻害することで、相対的ペニス内でcGMPが優勢になりスムーズに勃起することができます。

▼シアリスの剤型と価格

シアリスは薄いオレンジ色の平らな涙型をした錠剤で、10mg錠と20mg錠の2種類があります。処方価格は病院によって若干異なりますが、10mgが1錠1,700円、20mgが2,000円ほどです。

10mgと20mgの差があまりないので、実際には20mgが処方されることがほとんどです。10mgで効果がある場合は、20mgをピルカッターで1/2にして服用します。

シアリスはこのようにかなり高額な薬で健康保険も適用されません。しかし、個人輸入を利用するとシアリスのジェネリックがこの数分の一の価格で購入できます。

最近では、低価格ジェネリックのタダシップ、タダリス、エキシラー、メガリスといったインド製のジェネリックシアリスを個人輸入される男性は右肩上がりに伸びています。


シアリスの効果

シアリスの効果

シアリスは性的に興奮してもスムーズに勃起しないときに飲む、勃起を助けるお薬です。性欲をもよおす作用や増強する作用はありませんが、脳が性的に興奮して勃起のサインを送ってもペニスが反応しないとき(これがEDです)に効果を発揮します。

▼シアリスが効く仕組み

脳に性的な刺激があるとペニスの動脈が拡張して、ペニスにあるスポンジ組織(陰茎海綿体)に血液が充満します。ED(勃起不全)はつきつめると、この血管拡張作用の不具合です。

ふだんは細々と流れているペニスへの血流を一気に増やすために、脳から勃起指令が届くとペニスの血管内皮から血管拡張物質(cGMP)が放出されます。それによってスポンジ組織に血液が満たされて、ペニスは大きく硬く勃起します。

一方で、いつまでも勃起しているわけにはいかないので、ペニスには血管を収縮してふだんの流れに戻すPDE5という酵素も存在します。

ペニスが勃起するか縮むかは、このcGMPとPDE5のバランス、力関係で決まります。

EDは何らかの原因でcGMPが不足して、相対的にPDE5が過剰になることで生じます。シアリスの成分のタダラフィルはこのPDE5を減らすことで勃起を助けるお薬です。

▼シアリスが効果を発揮するED症状

シアリスは精神的な原因によるEDにも身体的な原因によるEDにも効果を発揮します。ペニスの血管がうまく拡張しない理由はさまざまですが、上記のようにそれが開きさえすればペニスは勃起するからです。

シアリスは、仕事のストレス、うつ病、性的なトラウマ、慣れない相手とのセックスでの緊張などの精神的な原因によるED(心因性のED)に効果を発揮します。

糖尿病などによる動脈硬化、加齢による男性ホルモンの低下などの身体的な原因によるED(器質性のED)にも、シアリスは効果を発揮します。

また、シアリスは挿入できるまで硬くならない重症のEDだけでなく、セックスの途中で勃起が萎える「中折れ」や勃起は維持できるが硬さが充分でない初期のEDにも効果があります。

シアリスの服用

<効果が現れる時間と持続時間>

シアリスは服用後2時間前後で効果が現れて、約36時間効果が持続します。

バイアグラとレビトラが20~30分で効果が現れて3~5時間効果が持続するのと比較すると、シアリスはスロースターターだがロングランナーだということが分ります。

セックスの直前に服用したのでは間に合いませんが、いったん効果が出ると非常に長く効果が持続します。

シアリスが「ウィークエンドピル」と呼ばれるのは、この長時間効果によります。週末に服用すると、週明けまで効果が持続するからです。気持ちがリラックスする週末に「いつでもOK」の態勢になるのが、欧米でのシアリス人気の理由なのです。

基本的なことですが、シアリスは服用すると自動的に勃起する薬ではありません。あくまで脳の性的な興奮が前提になります。また、薬が効いている間ずっと勃起しているわけでもありません。36時間も勃起し続けたらペニスは壊れてしまいます。

薬の効果は続いていても、性的な興奮が収まるといったん勃起は終息します。しかし、準備OKの状態は続いているので、新たな性的刺激があると再勃起もスムーズです。

<食事の影響>

シアリスは食事の影響を受けないと言われていますが、これは薬の効果が長時間続くので空腹時にいつでも飲んでおけるという意味です。あえて満腹時に飲む必要がないのです。

シアリスを含めてED治療薬はすべて、100%の効果を得るためには空腹時に服用する必要があります。とくに脂こい食事は成分の吸収をさまたげます。

バイアグラやレビトラは食事の30分前に服用すると、その後の食事の影響は受けません。シアリスはそれよりも吸収が遅いの、食事の2時間くらい前に飲んでおくのがベストです。

▼シアリスは連続服用、長期服用すると効果がうすれる?

医薬品の中には連続して服用すると効き目が弱くなる「薬物耐性」ができるものがあります。市販の頭痛薬を毎日のように飲んでいるとだんだん効かなくなるのは、この耐性によります。

また、薬物の中には長期間服用すると「依存性」(習慣性)が生じるものもあります。ニコチン、アルコール、抗うつ剤などがその例です。

シアリスを含むED治療薬には、このような薬物耐性も依存性もありません。ひんぱんに飲んでも効き目が弱くなることはないし、長期間飲んでも飲まないと落ち着かないなどの離脱症状が出ることもありません。

むしろシアリスには長期連続服用によって骨盤内臓器の血流を改善する効果があります。前立腺肥大症の治療にシアリス5mgの連日服用が正式適応として承認されたのは、この効果によります。

これは、将来シアリスがセックスの前に飲む頓服としてではなく、EDを根本的に治療する薬として認められる可能性を示唆しています。

シアリスの副作用

シアリスは、副作用が少ないといわれるED治療薬の中でも、とくに副作用が出にくいお薬です。これは即効性では劣るシアリスのデメリットの裏返しのメリットと言えます。

▼シアリスのおもな副作用

シアリスのおもな副作用は、「頭痛」、「顔の紅潮」、「顔のほてり」、「鼻づまり」などです。これらはシアリスの血管拡張作用による副作用です。

シアリスはおもにペニスの血管に作用するお薬ですが、その他の器官の血管にも多少の拡張作用をもたらすからです。

これよりも頻度の少ない副作用としては、「消化不良」、「筋肉痛」、「背中や手足の痛み」などが報告されています。

このような副作用はいずれも程度は軽く、服用に慣れるにつれて軽減する場合がほとんどです。

シアリスの注意点

▼シアリスの併用禁忌薬

シアリスの服用でもっとも注意しなければならないのは、狭心症の治療薬のニトログリセリン剤(硝酸剤)と併用できないことです。併用すると危険なレベルまで血圧が下がる可能性があります。これは、ED治療薬に共通する注意事項です。

ED治療薬はもともと狭心症の治療薬として開発されたものなので、狭心症の薬と併用すると薬を二重に飲んだことになるためです。シアリスに心臓に負担をかける作用があるわけではなく、いわば心臓の負担を減らす作用が効きすぎることが問題なのです。

▼シアリスを服用できない人

次のようなケースに当てはまる人はシアリスを服用できません。

  • 併用禁忌薬のニトログリセリン剤を服用している人
  • ここ6ヶ月以内に心筋梗塞または脳梗塞を発症した人
  • 重い心臓病などで、医師に性行為を禁止されているひと
  • 低血圧(上が90mmHg未満または下が50mmHg未満)の人
  • 高血圧(上が170mmHg以上または下が100mmHg以上)だが治療をしていない人

併用禁止忌薬の説明でも述べましたが、重い心臓病でシアリスの使用が禁止されるのは、シアリスの服用が心臓の負担になるからではなく、性行為自体が心臓病の人にとっては負担になるからです。

シアリスの格安ジェネリック

バイアグラのジェネリック

ジェネリック医薬品は、特許のきれた医薬品と同じ成分・効果の医薬品を他社が製造した「後発医薬品」のことです。

シアリスは2007年の発売でまだ特許は切れていないので、日本製のジェネリックはありませんが、インドではすでに品質の良い低価格のジェネリックが発売されています。

その理由は、インドには最近まで医薬品の成分特許を認めないという法律があったからです。欧米や日本の常識からみると乱暴な法律ですが、開発途上国の特例として国際的にも容認されてきました。

インドはこの特例のおかげで自由に特許期間中の医薬品を低コストで作ることができたので、「世界の薬工場」といわれるほどに製薬業が発展しました。

インド製のジェネリックは低価格なだけでなく品質もすぐれているので、「国境なき医師団」などの国際的医療ボランティアの活動にはなくてはならない医薬品といわれています。

▼インド製のシアリスジェネリック

インド製のシアリスジェネリックは病院では処方されませんが、個人輸入で日本でも入手できます。ED治療薬は健康保険が適用されないので、低価格なインド製ジェネリックはメリットが大きいといえます。

成分はシアリスト同じタダラフィルで、効果の持続時間もシアリスト同じ約36時間です。

▼タダシップ

タダシップは、従業員1万6000人を擁するインドの最大手製薬会社シプラ社の製品です。成分はシアリスト同じタダラフィルで、効果も同じです。

成分配合量は20mgで、シアリス20mg錠と比較すると価格は1/4程度と非常に低価格です。

▼タダリス

タダリスは、インド国内に近代的な4つの生産拠点を持つアジャンタファーマ社の製品です。成分はシアリスト同じタダラフィル20mgで、効果も同じです。

タダリスの価格はシアリスの1/5程度とやはり非常に低価格です。

▼メガリス

メガリスは、インドのムンバイに本社を置く大手の製薬会社マクレオーズファーマ社の製品です。成分のタダラフィルの配合量は20mgで、効果はシアリスと同じです。

メガリスの価格は、購入数によってシアリスの1/4~1/6と低価格です。

シアリスの偽物とは

インターネットで販売されている「シアリス40」とか「シアリス100」という商品は偽造品なので注意してください。シアリスには10mg錠と20mg錠しかなく、それ以上の配合量を表示しているものはすべて偽造品です。

個人輸入はインターネットによる通販ですが、利用するときは正規品だけをあつかう大手の輸入代理店を選ぶことがたいせつです。