バイアグラとは

バイアグラは、米国ファイザー社が開発した勃起不全を改善するED治療薬です。

バイアグラの有効成分シルデナフィルがペニスの勃起を解消させる酵素の働きを阻害することで、勃起を長時間継続させ、勃起不全やペニスの中折れを改善します。

ED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリス、アバナフィルがありますが、いずれもさまざまな勃起障害の症状を改善します。

全くペニスが勃起しなくなってから服用しても高い確率でED治療をしますが、そういった進行したEDに至る前の初期、中期EDの時点で服用することで性行為の満足度の低下を防げます。

バイアグラやED治療薬は心臓に負担がかかる、または飲むべきではないと懸念する男性もまだ多いですが、EDクリニックでは4,5分で簡単に処方されるEDの改善効果が非常に高い、安全で依存性もないお薬です。

血管を拡張して血行を改善してくれるため、ED治療薬のバイアグラなどは血管の老化防止の効果も研究されています。

くすりエクスプレスが取り扱うバイアグラはファイザー社開発の医薬品のみで、それ以外の非正規品は一切取り扱いませんので、ご安心ください。

バイアグラ以外の3大ED治療薬にシアリスレビトラがありますが、バイアグラは長年の愛好家が多いED治療薬のパイオニア的存在で、「勃起の硬度」はシアリスやレビトラに勝ると言うユーザーが多いと言われています。

バイアグラジェネリックとは

ED治療薬のバイアグラには後発医薬品、いわゆるバイアグラジェネリック商品が多数存在します。

有効成分はバイアグラ同様のシルデナフィルで、バイアグラ同様の効果が期待できます。ジェネリックの1番のメリットは「低く抑えられた価格」で、長期継続使用する場合に非常に費用対効果の高い商品と言えます。

主要なバイアグラジェネリックにはカマグラゴールド」、「シラグラ」、「カベルタ」などが挙げられます。

2014年から日本の製薬会社もバイアグラジェネリックの販売が許可され、バイアグラとい商品名ではなくシルデナフィル錠というお薬名で販売しています。

バイアグラジェネリックなので低価格を期待していた病院やバイアグラユーザーには良い知らせではないですが、値段が本家本元のバイアグラとあまり変わらず、シルデナフィル50mg1錠で1000円以上という価格になりました。

個人輸入ではカマグラゴールド、カベルタ、シラグラなどを通販できますが、全てシルデナフィル100mgです。これは海外の主流の成分量で日本ではなぜか50㎎までしか処方されません。

カマグラゴールドに代表される低価格バイアグラジェネリックはインドの製薬会社が製造するお薬です。

成分はバイアグラと同様のシルデナフィル100㎎ですので、半分や4分の1に割って成分量を調整して服用でき、コスパの向上に貢献します。

バイアグラ・バイアグラジェネリックの服用方法

セックスやマスターベーションの1時間ほど前に服用しますが、40分ほどで効果が現れます。

バイアグラの服用後、約1.5時間前後に勃起改善効果のピークが現れ、勃起効果は4~5時間続くと言われています。

バイアグラが勃起効果を発揮するためには性的興奮が必要です。また、服用は1日1錠で、服用には24時間の間隔をあけてください。

バイアグラの作用の持続は4,5時間で他のED治療薬レビトラ、シアリスと比較すると短いため、服用のタイミングは大切です。長い作用を希望する男性はやはりシアリスが良いでしょう。

シアリスは成分がタダラフィルのED治療薬で半錠(10mg)では24時間の作用、1錠(20mg)では36時間という長時間の作用持続が期待できます。ですので、夜にセックスをする場合でも夕方の空腹時に服用しておけば問題ありません。

※バイアグラおよびED治療薬は「ピルカッター」で半分や4分の1にカットして、量を調節して服用できるため、ピルカッターの使用でお薬代の節約が可能です。

空腹時の服用が効果的

勃起効果は飲食の影響を受けるため、空腹時の服用が効果的です。バイアグラおよびジェネリックは特に油分の影響を受けやすいため、油分の多い食事の後、十分時間をおいて服用してください。

食後にバイアグラやジェネリックED薬を服用する場合は、2時間以上空けるのが理想です。時間がない場合は、食前に服用する方法もあります。

その場合は服用してから30~40分は間を空けてシルデナフィル成分が血中に吸収されるのを待ってから食事をすれば効果は薄れません。

しかし、食前にバイアグラ系のED治療薬を服用する場合は、効果が低下する前に食事を切り上げて性行為をするべきでしょう。

バイアグラ系のED薬なら4,5時間効きますので、それを目安にしてください。

飲酒の影響

バイアグラの成分シルデナフィルはアルコールで効果が下がることはありません。

しかし、アルコールはペニスの感覚を鈍くし勃起に必要な神経の麻痺につながるため、過度の飲酒はED治療効果に影響が起き得ます。

飲酒による勃起への影響は個人差があるため、ご自分の適量アルコール量をご確認ください。

適量のアルコールは自律神経の交感神経を沈めてリラックス効果がありますのでペニスの勃起にはプラスに働きますが、適量を超えると勃起の邪魔になりますし、酔った状態でのセックスは感度や満足度の低下につながります。

バイアグラ、バイアグラジェネリックの副作用

主要な副作用はめまい、ほてりです。バイアグラジェネリックは成分の効果が30分ほどで徐々に現れますので、血行の改善のしるしですが顔や体のほてりが現れます。

バイアグラジェネリックの副作用が気になる場合は最も副作用の低いとされるシアリスやそのジェネリックが良いかもしれません。

また、血圧の急激な低下が原因で狭心症状が現れることがありますので、心臓発作の医薬品のニトログリセリン系医薬品との併用は絶対に避けてください。

バイアグラジェネリックのセットとは

バイアグラジェネリックを初めて試される場合に便利です。全てシルデナフィル100mg配合のバイアグラと同等ですが、メーカーによって製造方法に違いがあり、バイアグラジェネリックとはいえ効き方や相性があり得ます。

カマグラゴールド、カベルタ、シラグラと言った最も有名なジェネリックED薬を特別セット価格で提供します。

バイアグラジェネリックのランキング

バイアグラのED治療効果は非常に優れており、勃起力に関してはレビトラもシアリスもバイアグラ系等のED薬にはかなわないと言われます。

ED治療薬は一長一短ですが、バイアグラの勃起力、硬さや実績を好まれるかたは安価なバイアグラジェネリックでお薬代を節約してはいかがでしょうか。

バイアグラは知っているがジェネリック薬があるとは知らなかったという男性も多いでしょうし、弊社で取り扱う世界的に有名な格安バイアグラジェネリックをランキング形式でご案内します。

何れもシルデナフィル50m/100mgが配合されており、100㎎の場合はカッターや前歯で割って半分にして服用できます。

効果は個人差がありますので、少な目から効果のほどを実感して適量の服用量を確認しましょう。

必ず1錠や半錠を服用しなければいけないわけではありませんので、少量で十分な勃起効果が得られればそれが適量と言えるでしょう。