バイアグラ名人編

バイアグラ

バイアグラを上手に使っている人が心得ていること2つ

1つは、バイアグラはEDが重症化してからのむ薬ではなく、重症化させないために早めに飲み始める薬だということです。とくに心因性のEDはこじれて心の緊張が高くなると、いわば車のバッテリーが上がったような状態になり、バイアグラという強力な補助エンジンもかかりにくくなることがあります。

もう1つの心得は、完全に空腹状態のときに服用して、薬のパワーを100%引き出すことです。これは基本的な注意事項ですが、少し使い慣れた人は薬の効果を信じすぎてこの心得を忘れてしまうことがあります。初心を忘れず基本に忠実なのが名人なのです。

また、バイアグラは最近はセックスの前にのむだけでなく、毎日のんでEDを根本的に治療する服用法も研究されています。名人はこのようなバイアグラの最新の動向にも目を配っています。

バイアグラの服用にいろいろな二次的効果があるって本当?

最近の研究で、バイアグラには勃起の一時的なサポート機能だけにとどまらない色々な効能・効果があることが分り、注目されています。

ED治療の専門クリニックのウェブサイト「渋谷三丁目クリニックの院長のコラム」はED治療薬についての最近の研究などがよく紹介されている注目すべきサイトです。そのコラムの中で、バイアグラの連日投与の有効性を調べた研究が紹介されていました。

2011年にアメリカのある医学雑誌に発表された研究によると、50mgバイアグラの10週間連日投与によって、2型糖尿病の患者の勃起能力が有意に改善したということです。有意というのは、偽薬グループの結果と比べて明らかな差があり、薬の効果が確認されたという意味です。

同コラムでは、シアリスではすでにこのような効果が確認されているが、バイアグラでもそれが確認されたとすると、治療コストの点で意味があると指摘しています。つまり2014年に特許が切れたバイアグラは、安価なジェネリックを使って「連日投与」することができるからです。

バイアグラを飲むと動脈硬化が改善する?

「バイアグラの連日投与」というこの研究では、勃起能力の改善とともに血管拡張機能の改善も確認されています。糖尿病は血管の老化を早める病気で、それがEDの原因になっています。バイアグラの連日投与で血管能力が回復する、つまり血管のアンチエイジングに効果があるとすれば、糖尿病の患者に限らずすべの中高年にとって朗報です。

糖尿病だけでなく、高血圧や高コレステロールなどの生活習慣病は、動脈硬化を加速して血管拡張能力を低下させます。それが中高年の勃起の硬さや中折れに影響を及ぼしているのは否定できません。

もちろん動脈硬化の改善は、勃起能力にかぎらず、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを軽減してくれます。逆に言うと、ムスコが元気に勃起している間はこういう「血管系のイベント」で突然倒れるという心配は少ないということです。

将来、バイアグラなどのED治療薬が動脈硬化の治療薬として健康保険が適用されるようなことがあれば、多くの高血圧や高脂血症の人が連日服用するようになるかもしれません。もしそうなれば、夜毎に硬く勃起する中高年も同時に増えることになり、「日本の夜」に変革が起きるかもしれません。

バイアグラで前立腺肥大を治療する?

ED治療薬が保険適用になるという夢物語が、すでに現実になっているのがバイアグラではなく、シアリスです。正確にいうと、シアリスと同じタダラフィルを成分にしたザルティアという薬が、EDではなく前立腺肥大の治療薬として厚生労働省に承認されたのです。

これは、PDE5阻害薬の平滑筋を緩める作用がEDと同時に前立腺肥大症による排尿困難を緩和する作用があることが認められたからです。

日本新薬から2014年4月に販売が開始された「ザルティア」は、バイアグラの成分のシルデナフィルと同じPDE5阻害薬であるタダラフィルを成分にしていて、配合量は2.5mgと5mgの2種類があります。

厚生労働省はザルティアの保険適用を50歳以上に限るなど様々な制限をつけて、ED治療への転用を防ごうとしています。ED治療薬が保険適用されていない以上それも仕方ありませんが、ザルティアで前立腺肥大の治療をしている患者には、当然ムスコが勃起するというおまけが付いてきます。

ただし、タダラフィル(シアリスの成分)が2.5mg/5mgでは、ED治療としては成分量が少ないためED治療目的でザルティアを購入しても期待に添わない可能性があります。ED治療として用いるには、タダラフィル配合のシアリスジェネリック20mgが価格的にもお求めやすくなっています。

また、バイアグラの成分のシルデナフィルにも同じ作用があるので、バイアグラをよく使っている人は、知らず知らずのうちに前立腺肥大によるオシッコの出づらさが改善されている可能性はあります。

バイアグラで重症の心不全が改善する?

バイアグラは「肺高血圧症」という肺の毛細血管が硬くなって心臓から肺に血液が行きにくくなる病気の治療に使われています。バイアグラの成分のシルデナフィルが肺の末梢動脈の平滑筋を緩めて血管を拡張する作用をするからです。

肺に血液が行きにくくなると、血液を送っている心臓に負担がかかり重篤な心不全になります。バイアグラがその治療に一役買っているということからも「バイアグラは心臓にわるい」という昔からある俗説が誤解であることがわかります。

次のページへ:女性がバイアグラを飲むとどうなるの?

3大ED治療薬

バイアグラの通販

バイアグラ100mg(1箱4錠)

  • 1箱
  • 2箱
  • 3箱
  • 5箱
  • 7箱

ファイザー社製造の最も有名なED治療薬。EDクリニックではバイアグラ50mgまでしか購入できませんが、個人輸入なら100mgを割って大幅節約を。

ご注文・詳細はこちら
シアリスの通販

シアリス20mg(1箱4錠)

  • 1箱
  • 2箱
  • 3箱
  • 5箱
  • 7箱

バイアグラ、レビトラの次に開発されたED治療薬。持続時間が最も長く36時間前後で、1回の服用で2,3日勃起を回復!食事の影響も最も低いお薬。

ご注文・詳細はこちら
レビトラの通販

レビトラ20mg(1箱4錠)

  • 1箱
  • 2箱
  • 3箱
  • 5箱
  • 7箱

バイアグラの次に開発されたバイエル社製のED治療薬。パッケージの炎のように飲んで1番早く効くED治療薬!勃起の硬さが最も高いと定評。

ご注文・詳細はこちら