糖尿病大国アメリカの苦肉の策

糖尿病予備軍なら聞いたことはあるがプレ糖尿病というのは聞いた覚えがないという人が多いと思います。これは英語のpre-diabetesの訳で、アメリカの医学界が国民に「あなたはこのままでは確実に糖尿病になりますよ」という警鐘の意味を込めて名付けたものです。

日本人の肥満とはレベルが違う超肥満の人が多いアメリカでは糖尿病が大きな問題になっています。そこで、それまでの「耐糖能障害」という難しい名前を分かりやすい「プレ糖尿病」に変えたのです。

さらにその判定基準も従来よりも厳しくし、より早い段階での対応を呼びかけました。これまで朝の空腹時血糖が110mg~125mg/dLを耐糖能障害と呼んでいたのを改め、100mg~125mg/dLをプレ糖尿病と呼ぶことにしたのです。

5~7%の減量と30分の運動が糖尿病を予防する

その結果2003年の調査ではアメリカ人の40歳から71歳までの40%にあたる4100万人がプレ糖尿病ということになりました。本当の糖尿病患者を含めると50%をこえるという異常事態です。また、プレ糖尿病から年間4~6%が糖尿病になっていると言われています。10年くらいのスパンで考えると、プレ糖尿病のひとが糖尿病に進行する可能性は非常に高いのです。

アメリカの「糖尿病予防プログラム」では、プレ糖尿病の人が体重を5~7%減らし、1日30分間早足のウォーキングをすることで、糖尿病の発症を58%減らせるとしています。生活習慣を改めることの難しさがプレ糖尿病、日本では糖尿病予備軍の数が減らない最大の原因ですが、これくらいならやってできないことはないという気がしませんか?

対岸の火事ではない日本の糖尿病事情

日本の糖尿病事情もアメリカほどではないにしても、やはり国民病と言えるほどの数に上っています。平成19年の国民健康・栄養調査によると、糖尿病の疑いが強い人が890万人と糖尿病かもしれない人が1,320万人と推定されています。さらにこのうちの4割はほとんど治療を受けたことがないといいます。

初期にはまったく自覚症状がなく、予防には日々の生活習慣を改める必要がある糖尿病は、「予備軍」の状態のままずるずると年月が過ぎていきがちです。「血糖値が高め」と言われたら「5%の体重カットと30分の運動」を思い出してください。

糖尿病や糖尿病予備軍のお薬や補助薬

ンスリン抵抗改善薬メトホルミン

塩酸メトホルミン(56錠)

  • インスリン抵抗改善薬
  • ブドウ糖吸収を抑制
  • 主流のインスリン抵抗改善薬
1箱 3,280円
詳細はこちら
アマリール

アマリール4mg(30錠)

  • II型糖尿病の治療薬
  • インスリン量の増加に
  • インスリン抵抗の改善も
1箱 3,480円
詳細はこちら
アクトス

アクトス(28錠)

  • II型糖尿病の治療薬
  • インスリン抵抗改善薬
  • 血糖値のコントロールに
1箱 17,280円
詳細はこちら

→トップに戻る

サプリメント - 血糖値が高い方や予備軍の方

フェーズ2

  • 低糖質ダイエットのお供に
  • 糖分、炭水化物の吸収阻害
  • ご飯、麺類が好きな方に
3箱90錠 4,980円
(まとめ買いで1箱 最安:1,126円!)
詳細はこちら

ダイアベーコン60錠

  • 血糖値が気になる方に
  • 糖尿病の予備軍の方
  • お薬との併用も可能
2箱120錠 3,880円
(まとめ買いで1箱 最安:1,196円!)
詳細はこちら

カレラ60錠

  • 血糖値が気になる方
  • メタボ気味な方
  • お薬との併用も可能
2箱120錠 3,580円
(まとめ買いで1箱 最安:1,056円!)
詳細はこちら

→トップに戻る

メルマガ登録

   

お名前
メールアドレス