株式会社リコーが全社禁煙に

株式会社リコーが「全社禁煙」開始!

禁煙の流れは日本でも徐々に高まりつつありますね。先月、(2015年1月5日)大手企業リコーがリコーと全ての国内関連グループ企業の全社員に対して、就業時間内の「完全禁煙」を開始しました。

どういった内容かと言うと、社内や会社の敷地内、建物内、外出先、出張先、その移動中など全てが禁煙の対象です。ただし、ランチブレークなど全社員に与えられた休憩時間中は禁煙の対象ではないため、少なくとも1日に1回は喫煙ができるようです。

この禁煙の対象となる社員は、全役員、全社員、全契約社員、全パートタイマー社員が含まれるようです。

リコーの全社禁煙の目的は?

この大規模な禁煙の目的は、全社員の健康の促進、受動喫煙によるタバコの害の低減ですが、それと同時に喫煙者が非喫煙者よりも「タバコを吸う」という名目で休憩時間が長い、または休憩回数が多いという不公平を打破したいという目的もあると思われます。

タバコの害に関してはニコチンによる依存症、タールに含まれる数十の有害物質、発がん性物質の心身への悪影響は言うまでもありませんが、タバコの先から出る主流煙はフィルターを通してないため副流煙より有害で、それを受動喫煙により吸ってしまうことでの非喫煙者の健康障害は無視できません。

ちなみに非喫煙者が主流煙や副流煙を意図せず吸い込むことを受動喫煙と言いますが、受動喫煙による健康障害は肺がん、心筋梗塞、子供の場合中耳炎や呼吸器感染のリスクを高めるとされています。

リコーのような大手大企業が喫煙の害を強く認識して全社禁煙を実施したことは非常に意味のあることですが、長年にわたる喫煙者、特にヘビースモーカーと呼ばれるような1日に1箱以上喫煙する社員にとっては容易な選択ではありません。

禁煙を達成するためのサポート

リコーはこの大規模禁煙の施策を成功させるために、リコーの健康組合の手動で医者や保健師を通じた禁煙支援を行っており、同時に禁煙補助薬(チャンピックスニコチンガム、禁煙パッチなど)の購入補助などもあるようです。

過去の禁煙をして失敗した喫煙者や何度と失敗して遂に喫煙を達成できた非喫煙者なら禁煙がいかに困難かわかります。理由はニコチンによるニコチン中毒で、脳のニコチン受容体が喫煙により喫煙が快感に感じ、継続的にニコチン補充しないと離脱症状として様々な症状が現れるのです。

お薬による禁煙は近年一般化していますが、これを禁煙外来と呼びます。禁煙外来で用いられる禁煙補助薬は、ファイザー製のチャンピックスやニコチン配合のニコレットガム、ニコチンパッチ、およびブプロンなどの禁煙補助薬があります。

禁煙外来で主流の治療薬がファイザー社のチャンピックスで、最長12週間で禁煙達成率が最も高い禁煙補助薬です。チャンピックスはニコチン受容体に作用して、ニコチン補充による快感を抑えることでタバコの快感を抑制します。

ニコレットガムやニコチンパッチは両方ともニコチンが配合されており、タバコ以外の方法でニコチンを補充して徐々にニコチン依存を減らす方法です。タバコの場合タールなど発がん性物質を多く含む有害物質が含まれるため、タール無しでニコチンのみを補充する禁煙方法です。

しかし、ニコチンを補充する限りニコチン受容体は依存状態にあるため、特にヘビースモーカーの禁煙にはチャンピックスによる治療が主流です。チャンピックスは、スターターセット、メンテナンスセットがあり、スターターセットで開始して、その後メンテナンスセットに移行します。

チャンピックスの特徴の一つとして服用開始後も我慢できなければ喫煙をしても良いという点があります。ニコチン受容体に働きかけて徐々にタバコをまずくするため、喫煙をしてもおいしくない経験をするため、タバコに対する欲望がどんどん軽減されるのです。

タバコが原因の病気や症状は?

タバコが原因の病状

  • ED(勃起不全、勃起力の低下)
  • しわ(目じりのしわ、口の周りのしわ)
  • 歯・歯ぐきの黄色い着色、口臭
  • ニコチン依存症
  • うつ病
  • ストレス心筋梗塞
  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 糖尿病
  • メタボリックシンドローム
  • バセドウ病
  • 胃潰瘍
  • 胃がん
  • 骨粗しょう症
  • 脳卒中
  • 口腔癌・咽頭がん
  • 喉頭がん
  • 食道がん
  • 肺がん
  • 慢性閉鎖性肺疾患(COPD)
  • 肺炎
  • 子宮頸がん
  • 妊娠や出産への影響
 タバコ代金(1日1箱)タバコ代金(1日2箱)チャンピックス12週間
期間 1年間 1年間 最長12週間分
価格 約16万円 約32万円 約4万円(またはそれ以下)
  • メンテナンスセット
  • 4週間禁煙セット
  • 禁煙外来セット

チャンピックス スターターセット - 初回の2週間セット

チャンピックス スターターセット

スターターセット(初回2週間分)

  • 禁煙成功率が最も高いお薬
  • チャンピックス初めての方
  • 禁煙外来で定番の禁煙薬
詳細はこちら

チャンピックスとスターターセットにつき

病院で禁煙する、いわゆる『禁煙外来』で第一に選択される、最も禁煙成功率の高い禁煙治療薬がチャンピックスです。

ニコチンガム(ニコレット)にはニコチンが含まれますが、チャンピックスはニコチンを一切含まず、成分の「バレニクリン」がニコチン受容体へ働きかけ、ニコチンへの欲求を弱めて喫煙の禁断症状を抑えながら自然に禁煙を達成するのがチャンピックスです。

病院で行う禁煙外来は最長12週間のチャンピックス服用が普通で、スターターセットは、初回の2週間に毎日服用するチャンピックスです。スターターセット2週間の後にメンテナンスセットに移行します。2週間の禁煙治療の場合、スターターセット2週間+メンテナンスセット10週間(5セット)です。

服用方法

<最初の3日間> 
今までどおりタバコをすいながら、1日1回食後にチャンピックスを2分の1錠(0.5mg)服用します。 

<次の4日間>
タバコを喫う本数を減らして、1日2回食後にチャンピックスを2分の1錠(0.5mg)服用します。 

<8日目以降> 

禁煙して、1日2回朝夕食後にチャンピックスを1錠(1mg)服用します。

→トップに戻る

チャンピックス メンテナンスセット- 継続用

チャンピックス メンテナンスセット

メンテナスセット(継続2週間分)

  • ファイザー製の禁煙補助薬の定番
  • チャンピックスを継続するかた
  • 禁煙外来で定番の禁煙薬
詳細はこちら

チャンピックスとメンテナンスセット

チャンピックスが何十年もの喫煙歴のあるヘビースモーカーにも効果を発揮する理由は、成分にニコチンを含まないことと、たばこがまずくなることにより、体内のニコチン量を徐々に減らして禁断症状を抑えながら喫煙が可能だからです。

1日1箱たばこを吸うとたばこ代は15,000円ほどになり、年間で18万円ほどです。たばこ税はこれからも上がり続けると考えられますので、喫煙はご自身や周りの健康を害するだけでなく、経済的負担は相当なものです。

チャンピックスは禁煙成功率が最も高い禁煙補助薬で、世界中の禁煙外来で進められるお薬です。

服用方法

<スターターセット(2週間)服用後>
スターターセット(2週間)の次にメンテナンスセットを服用解します。スターターセットの服用方法は上記を参照。

1日2回朝夕食後にチャンピックスを1錠(1mg)服用します。

→トップに戻る

4週間禁煙セット - スターター+メンテナンスセット

スターター+メンテナンスセット

4週間禁煙セット(初回+継続4週間分)

  • 初回から継続の合計4週間
  • 本気で禁煙を達成したい方
  • 病院で使用する禁煙治療薬
詳細はこちら

チャンピックスと禁煙セットにつき

日本でもお薬で禁煙する禁煙外来が普及しだし、第一選択肢の禁煙補助薬チャンピックスの知名度は高まりました。これまでは禁煙パッチやニコチンガムなど、喫煙以外の方法でニコチンを体内に取り込み、有害物質のタールを除外してニコチンのみを補充する、『ニコチン置換療法』が一般的な禁煙治療法でした。

チャンピックスは有効成分バレニクリンが脳内のニコチン受容体に作用して、ニコチンが体内に入っても快感を感じないよう作用することで、喫煙の喜びが徐々に減り、無理なく禁煙ができる効果があります。

服用方法

<最初の3日間> 
今までどおりタバコをすいながら、1日1回食後にチャンピックスを2分の1錠(0.5mg)服用します。 

<次の4日間>
タバコを喫う本数を減らして、1日2回食後にチャンピックスを2分の1錠(0.5mg)服用します。 

<8日目以降> 

禁煙して、1日2回朝夕食後にチャンピックスを1錠(1mg)服用します。

→トップに戻る

禁煙外来セット - 12週間のトータル禁煙セット

禁煙外来セット

禁煙外来セット(12週間分)

  • 12週間のトータル禁煙治療に
  • 禁煙外来と同じセットで禁煙
  • 12週間分のタバコ代とほぼ同じ
詳細はこちら

12週間禁煙外セットとチャンピックス

タバコを1日1箱吸う人で、12週間では約4万円のタバコ代がかかります。タバコには脳のニコチン受容体に強く作用して喫煙者を中毒化させるニコチン、数十の「発がん性物質」を含むタールが含まれ、有害無益な嗜好品です。

病院での禁煙外来ではチャンピックスを主に処方しますが、禁煙成功率が最も高いチャンピックスは最長12週間の使用で多くのヘビースモーカーの禁煙を達成します。

服用方法

<最初の3日間> 
今までどおりタバコをすいながら、1日1回食後にチャンピックスを2分の1錠(0.5mg)服用します。 

<次の4日間>
タバコを喫う本数を減らして、1日2回食後にチャンピックスを2分の1錠(0.5mg)服用します。 

<8日目以降> 

禁煙して、1日2回朝夕食後にチャンピックスを1錠(1mg)服用します。

→トップに戻る

メルマガ登録

   

お名前
メールアドレス