更年期障害を乗り越えよう


女の人生の節目、更年期障害を乗り切るには?

閉経は女性の人生の1つの節目で、年齢的は人生のほぼ折り返し地点に当たります。しかし、40代後半から50代前半にかけて、閉経前後の10年間はホルモンバランスの大きな変化によって、さまざまな不快な症状に悩まされがちな時期でもあります。

更年期といわれるこの時期に多くの心身症状を抱えこまないことは、女性のクオリティ・オブ・ライフ(人生の質)の向上させるたいせつなポイントで、後半生を幸せに過ごすためにぜひクリアしなければならない関門でもあります。

更年期障害とは?

女性の毎月の生理周期は、卵巣から分泌される卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つの女性ホルモンのバランスで作られます。閉経を迎えるとこれらのホルモンは急激に分泌が減り、その大きな変化に身体が慣れないために起きるのが更年期障害です。

とくに卵胞ホルモン(エストロゲン)はいわば女性らしさを作るホルモンなので、その分泌が減ることによって肌のつやがなくなるなどのさまざまな症状が現れます。

若年性更年期障害とは?

女性の更年期障害は45歳~55歳あたりが標準的ですが、近年、若い女性に更年期障害の症状が良く現れることがあり、『若年性更年期障害』と呼ばれます。20代や30代の若い女性に起こる更年期の症状で、実際に若くして閉経してしまうこともあります。

若年性更年期障害の原因は、日々のストレスや過度なダイエットなどや、アスリートが過度なトレーニングで若年性更年期になることもあります。

若年性更年期障害の症状が出た場合、早期閉経(確率は低い)のか、卵巣機能低下やエストロゲン不足でホルモンバランスが乱れているのかのチェックをします。

早期閉経の場合、ホルモン補充療法で骨粗しょう症などの閉経後症状の予防を行います。エストロゲン不足、卵巣機能の低下が原因の場合もホルモン補充を行います。同時に、若年性更年期の原因のストレスや生活習慣の乱れなどを改善することが大切です。

更年期障害の症状は?

更年期障害は100種類以上とも言われるさまざまな症状があるので特徴です。その主なものだけでも次のような症状があります。

身体に出る症状

  • ホットラッシュ、めまい、のぼせ、ほてり、動悸、冷え、むくみ、急な発汗、肩こり、倦怠感、頭痛、食欲不振、髪が薄くなる、肌のつやがなくなる

心に現れる症状

  • イライラ、不安、うつ、睡眠障害、意欲・集中力の低下

どうしてこんなに様々な症状がでるの?

更年期障害は自律神経失調症の1種だからです。自律神経は交感神経と副交感神経がいわばアクセルとブレーキの関係になって、身体のさまざまな働きをコントロールしています。女性ホルモンの急激な変化がこの自律神経のバランスをくずしてしまうのが更年期障害です。

心臓の鼓動を早める、血圧を上げ下げする、汗をかく、体温を上げるなどは、すべて自律神経がコントロールしています。身体だけでなくヒトの心の動き、気分の変化にも自律神経が作用しています。

その自律神経が失調すると身体のどんなところに影響が現れても不思議はなく、精神状態にも影響をおよぼします。

周囲の同情が薄いのが更年期障害です

更年期障害はガンのような命にかかわる病気でないこともあって、なかなか周囲にその辛さを理解してもらえない病気です。とくに、これまでのようにテキパキと家事をこなせない体調不良や気分の落ちこみを夫にも理解してもらえないことがあり、それがストレスになりさらに症状を悪化させることもめずらしくありません。

それどころか更年期障害は少し前までは、病院で症状を訴えても別にどこも悪い所はありませんと言って帰されることが少なくありませんでした。レントゲンには写らない、病名の付けにくい病気だったのです。

更年期障害は対症療法では効果が望めない

更年期障害の原因は「女性ホルモンの分泌の低下→自律神経の失調」ということにあるので、頭が痛いから頭痛薬を飲む、肩が凝るからサロンパスを貼る、という対症療法は大きな効果が期待できません。

ホルモンバランスの急激な変化に身体が慣れるまで、女性ホルモン、とくにエストロゲンを補給することで自律神経を安定させ、更年期障害のさまざまな症状を軽減することができます。

こちらではエストロゲン(卵胞ホルモン)補充療法に用いられる有名な女性ホルモン薬をご紹介しますが、それ以外にも「ホルモンパッチ(貼り薬)」などのお薬もあります。

全ての女性ホルモン薬はこちらから>>

女性ホルモン薬 - エストロゲン(卵胞ホルモン)の補充にはこれ

プレマリン1.25mg

プレマリン1.25mg

  • 最も有名な女性ホルモン薬ブランド
  • エストロゲン補充で更年期症状に
  • 肩こり・ホットラッシュ・イライラ・不眠など
1箱84錠 6,180円
(複数セットで1箱最安値:4,400円!)
詳細はこちら
プレマリン0.625mg

プレマリン0.625mg

  • 有名なプレマリンの0.62mgタイプ
  • 効果が長時間持続
  • 更年期症状以外に骨粗しょう症にも
1箱84錠 6,680円
詳細はこちら
オエストロジェル

オエストロジェル80g

  • 有名な塗るタイプの女性ホルモン剤
  • エストロゲン(卵胞ホルモン)の補充に
  • お腹や太もも、お尻などに塗ります
1箱 4,980円
(複数セットで1箱最安値:2,896円!)
詳細はこちら

→トップに戻る

メラトニン - 睡眠障害、睡眠改善からアンチエイジングまで

メラトニン購入

メラトニン(100錠)

  • 快眠に必須の睡眠ホルモン
  • 加齢やストレスで減っています
  • 睡眠障害・快眠、時差ぼけなど
1箱 4,180円
(まとめ買いで1箱最安2,960円!)
詳細はこちら
メラトニン購入

メラトニン(100錠)2箱

  • 快眠に必須の睡眠ホルモン
  • 加齢やストレスで減っています
  • 睡眠障害・快眠、時差ぼけなど
2箱 5,880円
(1箱あたり2,940円!)
詳細はこちら
メラトニン購入

メラトニン(100錠)3箱

  • 快眠に必須の睡眠ホルモン
  • 加齢やストレスで減っています
  • 睡眠障害・快眠、時差ぼけなど
3箱 7,880円
(1箱あたり2,627円!)
詳細はこちら

→トップに戻る

メルマガ登録

   

お名前
メールアドレス