抗うつ剤
リフレックスというお薬名で有名なSSRI、SNRIよりも次世代の、もっとも新しいタイプの抗うつ剤です。ノルアドレナリンとセロトニンを増やして抑うつ症状を改善しますが、副作用が少なく衝動性をひき起こす神経作用もない、期待される新薬です。


パロキセチンはイギリスの製薬会社であるアルムス社が開発した抗うつ薬です。日本でも2000年に承認されたパロキセチンと同成分を同一量配合した、ジェネリック医薬品です。パロキセチンは心のサプリメントとして定評があり、抗不安効果が強く幅広い不安障害に適応があります。


うつ病等に有効な成分である塩酸フルオキセチンを配合した、安価なジェネリック医薬品です。うつ病の他、全般性不安障害、強迫性障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの治療に使用されます。セロトニンの再取り込みを阻害し、濃度を上昇させるSSRI(選択的セロトニン再取込み阻害剤)に属します。


うつ病など心の病気の治療薬です。ゆううつな気持ち、不安など心の症状だけでなく、不眠や食欲不振など体の症状にも効果的。


サインバルタはアメリカのイーライリリー社が開発したうつ病・各種疼痛改善治療薬です。 日本でも保険の適用があり、医療の現場では心療内科や整形外科などで幅広く使われており、数多くの方がこの治療薬によって救われています。


SSRI(第3世代抗うつ剤)レクサプロのジェネリック薬!うつ病、パニック障害などに。