高血圧・狭心症・心不全
ノルバスクはファイザー社が開発し販売する血圧を下げる薬です。血圧を長時間にわたって安定して下げる効果があり、他の降圧剤に比べて副作用も少ないので、高血圧症の治療によく使われています。


高血圧の治療薬として、第一選択薬であるカルシウム拮抗薬。血管の緊張を緩めることで血圧を下げます。効き目が良くて安全性も高く、安定した効果が期待できます。その中でも、ファイザー製薬の「ノルバスク」は世界的シェアを誇る先発品で、この商品は同社による海外製品版となっております。


ディオバンは安定して血圧を下げる薬です。有効成分が血圧を上げる物質「アンジオテンシンⅡ」の受容体に結合して拮抗する働きがあります。副作用が少なく、効果の持続時間が長いので、1日1回の服用ですみます。


アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)に分類されている高血圧のお薬です。ARBは最新型の降圧剤で、今でも開発が進んでいる分野です。この商品はノバルティスファーマ社の「ディオバン」の海外製品版です。ディオバンは臓器保護作用も期待できます。320mg製剤ですのでピルカッターで1/4にしてからご使用ください。