高血圧・狭心症・心不全
利尿剤フロセミド(ラシックス)と同じく、体内の水・電解物質を体外に尿として出してむくみを改善する利尿剤の一つです。心性浮腫、腎性浮腫、肝性浮腫などの改善に使用されます。


狭心症のβブロッカーですが、緊張・あがり症の克服に処方されるお薬です。緊張で心拍数が急上昇するあがり症の症状を緩和します。


ルプラック錠のジェネリック!トラセミドはフロセミド(ラシックス)同様に体内の余分な水分を大量の尿として排泄し、むくみを改善したり血圧を下げる効果のある利尿剤です。低カリウム血症の副作用も低いお薬です。


ノルバスクはファイザー社が開発し販売する血圧を下げる薬です。血圧を長時間にわたって安定して下げる効果があり、他の降圧剤に比べて副作用も少ないので、高血圧症の治療によく使われています。


高血圧の治療薬として、第一選択薬であるカルシウム拮抗薬。血管の緊張を緩めることで血圧を下げます。効き目が良くて安全性も高く、安定した効果が期待できます。その中でも、ファイザー製薬の「ノルバスク」は世界的シェアを誇る先発品で、この商品は同社による海外製品版となっております。


インデラルは、βブロッカーというお薬で、動悸(心臓のバクバク)の症状を抑える狭心症治療薬で、心療内科などでは緊張・あがり症のお薬としても処方されます。緊張やあがり症を克服するためにスピーチなどの1時間前に服用すると緊張による心拍数の上昇を抑えてあがらずに平静を維持するサポート薬です。


糖尿病や脂質異常を併発している人向けの高血圧症治療薬で、前立腺肥大による排尿障害の治療にも使用されます。前立腺肥大になると頻尿や尿意切迫、排尿困難など様々な症状が出ます。


ルプラック錠のジェネリック!利尿剤フロセミド(ラシックス)同様に尿量を増やしてむくみ(浮腫)を改善するループ利尿剤です。水分や電解物質を排泄し、心性浮腫、腎性浮腫、肝性浮腫などの改善に使用されます。


ACE阻害薬(塩酸ベナゼプリル)とカルシウム拮抗剤(アムロジピン)の2つの成分を組み合わせた、高血圧症のためのお薬です。 それぞれの有効成分が独自の方法で血圧を下げる働きをするため、より効率的に高血圧を改善し、脳卒中や心臓発作などの様な問題を予防してくれます。