シアリスはいつごろできた薬ですか

シアリスはバイアグラ、レビトラに次いで3番目に開発されたED治療薬で、2003年に発売が開始されました。日本でも2007年に承認され、病院での処方が開始されました。

ちなみに世界レベルで一番売れているED治療薬がシアリスです。どうしてそこまで人気のED薬になったのかは、シアリスの特徴を知ると納得できます。

現在使用されているED治療薬はすべてPDE5阻害薬と呼ばれる薬で、日本での発売開始年度は次のとおりです。(カッコ内はアメリカでの発売開始年度)

このようにED治療薬はまさに20世紀が終わりを告げようとしているときに登場して、21世紀初めに3大ED治療薬と言われるものが出そろいました。これは、インポテンツが不治の病とされてきた人類4000年の歴史で「勃起の夜明け」とも言うべき画期的な出来事でした。

バイアグラは販売開始後15年を経て2014年に成分特許が切れ、日本でもジェネリック医薬品の製造・販売が始まっています。レビトラ、シアリスも数年後には特許が切れることになります。

シアリスの製薬会社はどこですか

シアリスは、アメリカの大手製薬会社で国際的な製造・販売網をもつイーライリリー社が製造しています。日本では日本イーライリリー社が製造しています(販売は日本新薬)。

イーライリリー社は世界で初めて糖尿病治療薬のインスリンを実用化して躍進した開発・研究型の製薬会社で、売上高も世界のトップテンに入っています。

ちなみにバイアグラはやはりアメリカのファイザー社が、レビトラはドイツのバイエル社が製造・販売しています。これらの3社は、いずれもインターネットのホームページで自社の製品やEDの一般的知識について詳細な説明を掲載しています。

シアリスの成分と特徴

シアリスの成分はタダラフィルです。シアリス錠にはタダラフィルの配合が5mg、10mg、20mgの3種類があります。

ちなみに日本で処方されている3つのED治療薬の成分はそれぞれ次の通りです。

  • バイアグラ―シルデナフィル
  • レビトラ―バルデナフィル
  • シアリス―タダラフィル

この3つのED治療薬の成分はどれもPDE5阻害薬の仲間で、勃起を終息させる酵素(PDE5)の働きを阻害することで、勃起を維持する作用があります。したがって薬物動態的には似た点が多くありますが、それぞれに個性的なパフォーマンスもあります。

シアリスの成分タダラフィルのもっとも際立つ特徴は、20mg錠では服用後36時間も薬の有効性が持続するということです。また、それによってED治療薬の欠点だった「満腹時に服用すると効果が減殺される」という問題もクリアすることができました。

バイアグラやレビトラを使用したことのある人は覚えがあるでしょうが、食事をしてからセックスというごく普通のデートコースで、どのタイミングでED治療薬をのめばよいのかがなかなか悩ましかったのです。

しかしシアリスなら、とにかく空腹時にシアリスをのんで血液中に成分を取り込んでおけば、その後何を食べても効き目に影響しないし、ベッドインのタイミングが何時間後になろうと効き目が持続しているのです。

実はバイアグラやレビトラでも空腹時に薬を服用しておけば、その30分後くらいからは何を食べても効き目に影響はないのですが、あまりゆっくり食事をしていると薬の効き目が切れてくる心配があります。

やはりそうなると効き目の長いシアリスに軍配が上がると言えます。

シアリスはなぜウィークエンドピルと呼ばれているのですか

シアリスは欧米では、ウィークエンドピル(週末の錠剤)と呼ばれて愛用されています。これは36時間も効き目が持続するシアリスの長時間作動という特徴からきたニックネームです。

解放感に満たされた金曜日の夜に飲むとその夜のセックスはもちろん、土曜日はその気になればいつでもできる状態が終日続き、その余波は日曜日の朝まで続くのがシアリスの強みです。

つまり元気な人なら1錠で2度おいしいどころではなく、3錠分も4錠分ものはたらきをしてくれるのがシアリスなのです。もっとも欧米とはいえそんなに絶倫男が多いわけでありません。

シアリスの人気の秘密は「何回でも」ということではなく、のんでおけば週末は「いつでも」ということなのだと考えられます。

シアリスとバイアグラ、レビトラの比較

バイアグラ、レビトラ、シアリスの特徴を比較すると下表のようになります。

ただし個人差があるので、全部の人に当てはまるわけではありません。また各薬には成分の含有量が違う何種類かの錠剤があり、それによっても効き目の出たす時間や、有効時間なとは異なってきます。

  バイアグラ レビトラ シアリス

効果が出たすまでの時間
○30分 ◎20分 △60分
最高血中濃度に達する時間 ○80分 ◎60分 △180分
効果が持続する時間 △4~5時間 △4~5時間 ◎36時間
勃起の硬さ
副作用の軽さ
食事の影響

一応の目安は上記のようになりますが個人の相性があるので、副作用や勃起の硬さなどについては実際に服用してみないと何とも言えないところもあります。

シアリスを見てみると副作用や食事の影響が低いのも特徴です。とは言えシアリス=長く効くと言うのが最大の強みですので、空腹時に1錠飲んでおくとそれから36時間ほどはいつでも性行為の機会があれば勃起サポートしてくれるのがシアリスです。

シアリスがバイアグラのシェアを超えたというのは本当ですか

2013年8月の日本イーライリリー社のプレス発表によると、ED治療薬シアリスが同年上半期にバイアグラをしのいで世界市場で第1位になりました。全世界でのシェアは42%で、売上高は1020億円に達しました。

1998年の新発売以来、バイアグラがED治療薬の代名詞であり、シェアも長く1位を維持していましたが、ここにきてシアリスにトップの座を明け渡すことになりました。この傾向は一時的なものではなく、シアリス人気は今後も継続すると考えられます。

シアリスの人気の理由はやはり20mg錠で36時間という、バイアグラ、レビトラを圧倒する効果の持続時間の長さです。それによって、シアリスには「薬をのむタイミングを気にしなくてよい」「食事との兼ね合いを気にしなくてよい」「薬を持ち運ぶ必要がない」などの数々のメリットが生まれ、多くの使用者の支持を得ました。

シアリスは効果の持続時間が長いというのは本当ですか

シアリスは10mgで約24時間、20mgで約36時間、薬の効果が継続します。これをバイアグラ、レビトラと比較すると次のようになります。

  • バイアグラ50mg ・・・ 効き目のピーク 50分後  効果の持続時間 4~6時間
  • レビトラ20mg・・・効き目のピーク 45分後  効果の持続時間 4~6時間
  • シアリス20mg・・・効き目のピーク 3時間後  効果の持続時間 30~36時間

これらの数字にはいずれも個人差がありますが、明らかに「シアリスは効きだすのは遅いが、効き目は長く続く」という特徴があります。

シアリスの販売元日本新薬のホームページによると、ED患者2000人を偽薬投与(プラセボ)、シアリス10mg投与、20mg投与の3グループに分けて、服用後24~36時間後に性行為を試みてもらったところ、「成功率」は次のようになったといいます。

  • 偽薬(プラセボ)・・・45%
  • シアリス10mg・・・67%
  • シアリス20mg・・・73%

プラセボ効果の大きさにも驚かされますがシアリス投与グループとは有意な差があり、「シアリスは24~36時間後も効く」と言うことができる統計結果です。

シアリスの使用説明書には性行為の1時間前に服用と書かかれていますが、人によってそれでは間に合わないこともあるので、2~3時間前に服用するのが安心です。シアリスの良いところは、セックスのタイミングが後ろに何時間かずれてもまったく気にする必要がないことなので、わざわざギリギリにのむ必要はありません。

ただし、当然ですが完全にフラれてしまうと、飲んだ薬はムダになります。この点はのんでから15~20分で効きだすレビトラが有利です。彼女が裸になってから飲んでも間に合うからです。

シアリスは食事の影響を受けないというのは本当ですか

「シアリスは食事の影響を受けない」という評判は、薬の効果が36時間も続くのだから薬をのんでから5時間後、10時間後に何を食べようと関係ない、という意味ではその通りです。

薬の成分が消化器官から血液中に吸収されてしまったら、その後何を食べようと関係ないのは当然です。ED治療薬への食事の影響が云々されるのは、胃に食べ物があるとき、とくに脂肪分の多い食べ物があるときに薬をのむと吸収されにくい、という問題です。

しかしシアリスの販売元の日本新薬ではホームページで「食事(高脂肪食)の影響はありません」として「健康成人18例にタダラフィル20mgを食後(高脂肪食)又は空腹時に単回経口投与したとき、AUC0-∞及びCmax共に食事摂取による影響は認められなかった。」という海外実験データを紹介しています。

つまり、脂肪の多い食事の後に飲んでも空腹とのきに飲んでも、シアリスの効き目の強さも持続時間も変わらないというのです。しかしこの主張には現場の医師などからだいぶ疑問や反論が出ています。

ED治療専門クリニックとして有名な浜松町第一クリニックのホームページにも「メーカーの発表では800kcalまでは食事の影響はないとのこと。(中略)ただし、バイアグラやレビトラと同じくシアリスも空腹時に服用した方が体内への吸収が早いため効果も鋭く明らかに速効性があるのは確かです。」と書かれています。

いずれにせよ、シアリスの「服用後、薬の効果がMAXになるまで3時間前後かかるが、効果の持続時間は長い」という特徴を考えると、わざわざ食後に薬を服用する理由は何もありません。空腹のときに飲んでタダラフィル成分を吸収しておけば、そのあとはセックスの前に食事をしようとしまいと関係ないからです。

あえて服用のタイミングを考えるなら、たぶんここらでベッドインと想定される2~3時間前に、空腹の状態で服用するのがベストです。そのタイミングが数時間後ろへずれても、あるいは半日ずれて翌朝になっても心配ないというのがシアリスのすごいところです。

シアリスは副作用が少ないというのは本当ですか

シアリスも他のED治療薬バイアグラやレビトラと同じPED5阻害薬で、体内での作用はよく似ており、副作用も共通しているものが多くあります。しかし、バイアグラとレビトラではほとんどの人に何らかの副作用が出るのに比べると、シアリスは発症頻度が30%程度と少なくなっています。また、副作用があってもその程度が軽いというのが多くの使用者の感想です。

ただし、薬の種類による副作用の出かたには個人の相性があり、一般論は必ずしも当てはまりません。

シアリスによくある副作用は、顔のほてりや紅潮、頭痛、鼻づまり、消化不良などで、他のED治療薬と共通しています。これらの副作用は、使用に慣れるにしたがってある程度軽減していきます。

狭心症の治療に使う硝酸剤(ニトログリセリン)を配合した薬を併用すると重大な副作用があるという点もシアリスに限定せずすべてのED治療薬で共通しています。

シアリスの服用法は

シアリスは次の2つの特徴に合わせたのみ方をするのがもっとも効果的です。

  1. ED治療薬の中では効き目が出だすのが遅く、効果が現れるまでに2~3時間かかる
  2. 勃起効果の持続時間はたいへん長く、10mg錠で20時間、20mg錠で36時間ある

つまり、シアリスの服用タイミングにあたって以下の点を心得ておきましょう。

  • 性行為の3時間くらい前には飲んでおく。
  • 効果が長く続くので、食事の前の1~2時間前の空腹時に飲んでおく。
  • 効果が長く続くので、バイアグラやレビトラ(4,5時間ほど)と比較して、ベッドインのタイミングを急ぐ必要はまったくない。

この他、シアリスやED治療薬を服用するときの一般的な注意事項としては、次のようなことがあります。

  • 多少のアルコールは薬の効き目を促進しますが、飲みすぎるとまったく勃起しなくなります。
  • 1回服用したら、次の服用まで24時間以上間隔を空けてください。
  • 硝酸剤(ニトロ製剤)などの併用禁忌薬に注意してください。
  • 性行為が負担になるような心臓、血管系の病気がある人は、ED治療薬を使用しての性行為も負担になるので注意してください。

シアリスといっしょに飲んではいけない薬は

シアリスと絶対にいっしょに飲んではいけないのがニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤です。これらは狭心症や心筋梗塞の治療薬として使われているものです。

これらの薬をシアリスなどのPDE5阻害薬と併用すると、血圧が下がりすぎて生命にかかわることがあります。心臓病の薬を服用している人はシアリスを服用する前に必ず医師に相談してください。

薬ではないですが、シアリスとグレープフルーツジュースは一緒に飲むべきじゃないと言われています。効果が強くなる可能性があるようです。

シアリス服用のコツ

シアリス成分の血中濃度

シアリス(10mgと20mg)の血中濃度の推移グラフを見ると、服用のコツが分ります。血中濃度というのは薬の成分(シアリスではタダラフィル)の血液中の濃度で、服用後しばらくして最高値に達し、その後徐々に低下していきます。

シアリスに限らず血中濃度が高いときほど薬の効果は強くなります。 グラフの折れ線を見ると、タダラフィル10mg(緑色)も20mg(赤色)も、服用後3時間くらいでピークに達しています。これは、シアリスは飲んでから3時間後くらいがいちばん薬の効き目が強いということを示しています。

同じED治療薬でも血中濃度の最高値到達時間(T-max)はかなり差があります。いちばん早くT-maxに達するのはレビトラで45分、その次がバイアグラで60~90分です。どちらもシアリスに比べるとたいへん早く最高値に達します。

また、グラフを見ることで薬の効き始める時間と効果が切れる時間の目安も分ります。シアリスの場合は50μg/L以上が効いている範囲とされていますので、服用後1時間くらいから効き始めて、タダラフィル10mgで24時間後、20mgでは36時間後という非常に長時間効果が持続することが分ります。

他のED治療薬の効果の持続時間は、バイアグラでは4~5時間、レビトラの10mgで4~5時間、20mgで8~10時間とされています。

以上のことから見えてくるシアリス服用のコツは

  1. 性行為の直前では間に合いません。3時間くらい前に飲んでおくのがベストです。
  2. 薬を飲んでから効き目がマックスになるまで時間があるので、その間にゆっくり食事を楽しむことができます。食事の1時間くらい前の空腹時に服用しておくと、食事までには薬の成分が身体に吸収されているので、食事では脂こいものを食べても影響はありません。
  3. しかし、シアリスは効き目がマックスの時間帯を意識するよりは、効き目が長時間続くことを生かすのが服用のコツです。

たとえば、シアリスがウィークエンドピルとも呼ばれるように、金曜の夜に飲んでおけば週末いつその気になっても対応可能という状態を維持できます。セックスの前に薬を飲むというわずらわしさや気恥ずかしさがありません。

シアリスはどこで購入できるの?

シアリスを入手するには、病院で診察を受けて薬を処方してもらう必要があります。シアリスは一般の薬局やドラッグストアでは販売されていません。

シアリスは他のED治療薬と同じで健康保険は適用されないので、100%自己負担になります。ただし前立腺肥大の治療薬としてタダラフィル(シアリスの有効成分)を処方してもらうときは健康保険が適用されます。

シアリスは個人輸入代行業者を通じて海外から個人輸入で手に入れることもできます。ただし信用できる業者を選ばないと偽物をつかまされる恐れがあり、健康被害も心配されます。

シアリスの通販では、低価格なシアリスのインド製ジェネリックを入手することもできます。人気のシアリス後発薬はタダシップメガリスタダリスなどで、全てタダラフィル20mg配合の勃起不全治療薬です。

シアリスの価格は1錠いくらですか

シアリスは病院では次のような価格で処方されています。

  • シアリス5mg  1錠 1,500円(あつかっている病院は少ない)
  • シアリス10mg 1錠 1,700円
  • シアリス20mg 1錠 2,000円

ちなみに個人輸入代行業者を通じて購入すると次のような価格になります。(くすりエクスプレスの場合)

シアリス20mg 1箱4錠入り(複数セット割引が適用される)

  • 1箱  約9,000円 1錠あたり2,250円
  • 3箱 約20,000円 1錠あたり1,670円
  • 7箱 約45,000円 1錠あたり約1,600円

10mg錠で効果がある人は、20mg錠をピルカッターで割って2回に分けて服用するとコストダウンできます。この節約法はバイアグラ、レビトラやジェネリックにも言えることで、ED治療薬の節約には『もっとも成分量の多い』お薬を選んで、割って服用する使用法です。

また、前立腺肥大の改善など目的でシアリス5mgを処方されることもありますが、タダラフィル成分5mgでは勃起不全の改善には不十分な量と言えます。

シアリスにジェネリック医薬品はありますか

シアリスには次のようなジェネリックがあります。いずれもインドの大手製薬会社の製品です。成分はどれもシアリスと同じタダラフィルで効果も同じです。

シアリスと同様、ジェネリック薬の場合も成分量が最も多い20mgを選び、10mgで効果が十分な場合はピルカッターで半分に割って薬代を節約できます。

  • タダシップ20mg(複数セットで1錠あたり約200円)
  • メガリス20mg(複数セットで1錠あたり約380円)
  • タダリス20mg(複数セットで1錠あたり約200円)
  • フォーゼスト20mg(複数セットで1錠あたり約280円)
  • エキシラー20mg(複数セットで1錠あたり約200円)
  • エキシラーソフトタブレット20mg(複数セットで1錠あたり約300円)

これを見て分るように、インド製のシアリスジェネリックは先発薬(20mg錠で1錠2,000円前後)の数分の一という低価格になっています。低価格ですが、これらは衛生設備の整った近代工場で生産される安全な製品です。信用できる個人輸入代理業者を通じて購入するかぎり心配はありません。

インドは特許に関する法律が欧米や日本と異なるので、国際特許が切れる前の医薬品もインドでは合法的に製造されています。シアリスの成分タダラフィルもそれに該当しますのでたくさんのシアリスジェネリック薬が製造されています。

また、国境なき医師団などの国際的医療ボランティアの活動は、安価なインド製のジェネリック医薬品はなしには成り立たないと言われています。

シアリスに偽造品はありますか

シアリスはバイアグラやレビトラよりも後に登場したED治療薬ですが、効果の持続時間が長く、食事の影響を受けないなどの特徴が歓迎されて、最近はバイアグラのシェアを超えて人気ナンバーワンになりました。

それにともなって偽造品も増えており、奈良県では2010年に40代の男性がシアリスの海外製偽造品を服用して重大な健康被害を受けています。男性は服用の数時間後に痙攣を起こし意識不明になり、搬送された病院で脳血栓が見つかりました(その後回復)。

日本でED治療薬を製造・販売している日本新薬などの4社合同調査の結果では、インターネットを通じて購入したED治療薬184サンプルのうち102サンプルが偽造品で、その中にシアリスの偽造品が36サンプルあったと報告されています。

偽物には見かけでは本物と区別のつかないものもありますが、成分を調べると以下の偽造品が見つかりました。

  • 成分のタダラフィルをまったく含まないもの
  • タダラフィルとバイアグラの成分のシルデナフィルの両方を含むもの
  • タダラフィルのほかに不明の不純物を含むもの

偽造品はおもに中国で製造されていると見られますが、これまでに摘発された偽造現場は非常に不衛生で、まるで廃品処理場のような環境だったといいます。シアリス、あるいはそのインド製ジェネリックをインターネットを通じて個人輸入するときは、信用できる代行業者を厳選する必要があります。

シアリス体験記「セックスよりもむしろ食事がメインのデートではシアリスがだんぜん便利です。」

シアリスを使いはじめる前に1年ほどバイアグラを使用していました。バイアグラの効果に不満はなかったのですが、やはり食事との兼ね合いを考えるのが面倒でシアリスに代えました。

彼女とは月に1,2度会うのですが、セックスもさることながらいっしょに食事をしながらおしゃべりをするのが楽しみです。食後にバイアグラをのむときは、なるべく淡泊な軽めの食事が良いということですが、いつも和食ばかりというわけにはいきません。

しかし、たまに会ったのにセックスでは「中折れ」というのも彼女に申し訳ありません。そこで、食事のことを考えなくてよいという評判のシアリスに代えてみることにしたのです。デートの日は家で飲んでから出かけて、喫茶店で待ち合わせて少しおしゃべりしてから食事に行くというのがいつものコースです。

食事の後はカラオケに行くこともあります。お互いにいい歳なのでベッドインを急ぐことはありませんが、一応することはしておこうかという気ももちろんあります。そんなわけでホテルに行く時間がかなり遅くなることもありますが、シアリスなら効き目が切れてしまう心配もありません。

シアリスは良く効きますが値段が高いのでジェネリックシアリスも検討してます。

シアリス体験記「週末にいつその気になってもムスコが裏切らなくなりました。」

会社からの帰宅時間がいつも深夜に近くなるので、体力的にも気分的にもセックスをするとしたら週末ということになります。これまでのパターンから妻も週末には少し期待するところがあるので、それに応えたいとは思うのですが「立ちがわるい」とつい面倒くさくなります。

しかしそんなことを言っていたら30代でセックスレス夫婦になってしまうので、一時期ED治療薬バイアグラを使っていました。そうすると勃起は申し分なく、勃起するとやる気にもなるのですが、「のみました、さあ始めましょう」というのがどうも照れくさいというか、面映ゆいというか、要するにいつバイアグラをのんだらよいのかという問題がでてきたのです。

勝手にのんでも妻にも都合があるので、断られることだってあります。しかし「のもうか」「ええ」などという会話もやはり照れくさいのです。

そこで思い出したのが「ウィークエンドピル」といわれているシアリスのことです。土曜日の夜に飲んでおけば、その晩でも、日曜の昼でも晩でも、場合によっては月曜の朝でもOK牧場というのは、実に便利です。

いつその気になるか分らないけど、その気になったらいつでも立つし中折れもなしという「ナチュラル勃起」がシアリスの有難いところです。

シアリスにしてからは副作用のほてりや鼻づまりもなくなりました。

シアリス体験記「シアリスに代えて頭痛がなくなりました。」

バイアグラがないと充分な硬さにならないので愛用していましたが、のむと必ず軽い頭痛があるのが困りものでした。そこで副作用が少ないというシアリスに代えてみると、まったく頭痛がなくなりました。勃起も申し分ありません。

効果が長く続くというのも本当だと分りました。そう聞いていたので、シアリスをのんでセックスをした翌日の夜もチャレンジしてみたのです。硬さも前日の夜と変わらず、フィニッシュまで中折れすることもありませんでした。

連チャンセックスなんて何年ぶりのことか忘れましたが、あまりインターバルをとるよりいろいろな意味で「やりやすい」ということを実感しました。

シアリスの長時間効果を活かす使用法とは?

(1)その名の通りウィークエンドに服用して「いつでも来い」状態にしておく。

シアリスが欧米では「ウィークエンドピル」と呼ばれて愛用されていることは、お聞きになったことがあると思います。金曜の夜に1錠のんでおくと日曜の朝までいつでも勃起スタンバイの状態になる長時間の高価が、このニックネームのいわれです。

仕事のストレスから解放される週末は、最近ちょっとED気味という中年男性にとっては、「立ち頃」「立たせ頃」です。もちろんバイアグラでもいいのですが、ED治療薬をのんで「じゃあ、やるか」というのはどうも気恥ずかしいという人もいるでしょう。そんなときに活用したいのが、金曜の夜にでも1錠飲んでおけば「週末はいつでも来い」になる長時間型ED治療薬シアリスです。

飲んだことを忘れていても効いてしまう、というさり気なさがシアリスのメリットです。

(2)2泊3日の旅行なら、自宅で服用しておけばOK。

ウィークエンドとまったく同じことが言えるのが、1泊2日あるいは2泊3日までの小旅行です。環境の変わる旅先はマンネリ気味の夫婦、セックスレスのカップルをその気にさせる絶好の機会ですが、旅行鞄にED治療薬を入れてというのもいかにも「そのための旅行」みたいで気恥ずかしいですね。

また、旅先というのはふだんならあり得ないようなタイミングやロケーションで、エッチなムードになることがあります。たとえば旅館の朝食の後部屋でゴロゴロしていた時に急にムラムラと、などということが起きても別に不思議ではありません。

そんなときでも出発前にシアリス20mg錠をのんでいたら、長時間効くので旅先でも即対応のナチュラル勃起が期待できます。

(3)シアリスを空腹のときに服用しておけば、デートでは食事もセックスも時間を気にせず楽しめる。

ED治療薬のPDE5阻害薬の弱点は、満腹のときに飲むと効果が割引きされることです。デートときは、食事をしてからベッドインというのが普通のコースですが、食後に飲んだのでは効きが悪いと言われると困ってしまうのです。

そんなときは食事の前にシアリスを飲んで成分を血液中に吸収してしまうという方法があるのですが、バイアグラやレビトラだと、長時間効かず薬を飲んでから1時間後くらいが効き目のピークなので、その間に成分を吸収させる時間(30分)と食事の時間を入れるのは少々窮屈です。

バイアグラ、レビトラも薬の効果は4~5時間続くのであせることはないのですが、ピークのときにきめたい思えば「早飯」にする必要があります。

特集の「ED治療薬が効かなかったのはなぜ?」でも失敗しやすい飲み方に触れています。

その点、長時間効果が持続するシアリスなら食事の1~2時間前のすきっ腹に飲んでおけば、どんなにゆっくり食事をしても、ハプニングでベッドインのタイミングが後ろにずれても心配はありません。フラれてベッドインを拒否されることを用心すれば良いだけです。

シアリスが健康保険で買えるって本当?

ED治療薬としてのシアリスは健康保険が適用されませんが、成分のタダラフィルは前立腺肥大の治療薬としても承認されていて、その目的で処方されるときは健康保険が適用されます。

2014年4月に日本新薬から新発売になった保険適用の「ザルティア錠」2.5mgと5mgは、タダラフィルを成分とする、前立腺肥大症に伴う排尿障害の改善剤です。

シアリスの成分タダラフィルは陰茎動脈の平滑筋を緩めて血流を促進することで勃起のサポートをしますが、同じ作用が尿道や前立腺の平滑筋にも働いて前立腺肥大症に伴う排尿障害も改善するのです。

前立腺肥大は50歳代を過ぎると多くの男性が発症する病気で、ED症状をともなうことも少なくありません。一定の検査をすると前立腺肥大症の治療薬としてタダラフィルを保険適用で処方してもらうことが可能です。その場合はもちろん同時にED症状の改善も多からず期待できます。

低用量のシアリス成分がED治療に十分効くのかは「ザルティアは勃起不全に十分効くの?」をお読みください。

排尿障害やおしっこの悩みがある男性は、特集「中高年男性のおしっこの悩みの原因と改善」をお読みください。

厚生労働省ではザルティアがED治療薬に転用されることを警戒して、保険適用の条件をいくつか設けているので、両方の症状がある場合は病院で相談してみてください。

ザルティアは勃起不全に十分効くの?

ED治療薬シアリスと同じ成分タダラフィルが含まれた前立腺肥大症のお薬がザルティアですが、シアリスやジェネリックシアリスと同等の勃起サポートの効果があるのでしょうか?

効果のほどは成分量を比較が目安になります。ED治療を目的としたシアリスは10mg/ 20mgがあり、軽いEDや中折れレベルの改善なら10mg(シアリス20mg錠なら半分に割って飲む)で十分と考えられ、軽度以上のEDでは20mg錠が必要と言われます。

体型や個人差がありますが、タダラフィル配合のザルティアでは成分が2.5mg/ 5mgのため、軽度のED治療の場合でも十分な効果は期待できないでしょう。20mg必要な男性はなおさら不十分と言えます。

シアリスの連日投与法とは?

ED治療薬は日本では「頓服」としての処方だけが承認されています。つまり、バイアグラもレビトラもシアリスも「性行為の前に飲む薬」ということになっています。

しかし、米国のFDA(食品医薬品局)は2008年にシアリス(2.5mgまたは5mg)の1日1回の連日服用を承認しています。いつセックスするかに関係なく毎日1錠のむという治療法です。

これはシアリスがバイアグラやレビトラよりもはるかに長く薬の効果が持続するという特徴を生かした服用方法です。しかしシアリスは安い薬ではないので、週に1回か2週間に1回くらいしかセックスをしない人がこの方法を選ぶのはメリットがないような気がします。つねに「かかって来いや」状態にしておく必要もなさそうだからです。

しかし、シアリスの連日投与には「血管年齢のアンチエイジング効果」があるというということが、FDAの承認後に行われた欧米での多くの研究で明らかになりつつあります。

その1つが、4週間連日服用してシアリスの服用を中止しても、その後少なくとも2週間は血管内皮の一酸化窒素産生能力が向上していたという研究結果です。

これはシアリスが血管の能力を高めた、つまり若返らせたと言ってよい結果です。もう少し長期にわたって服用すればEDの根本的な治癒も期待できるかもしれません。

また、血管が若返る(=動脈硬化の進行が止まる)ことによって心筋梗塞や脳梗塞などの心血管系のイベントを予防することにもなります。

少なくとも、シアリスを長期間服用するのは身体に悪い影響があるのではないか、などという心配は無用だということははっきりしました。

頻繁にシアリスを服用する場合の節約法は?

シアリスを連日服用するメリットと米国での結果をお話ししましたが、印象はこんな感じでしょう。

『そんな頻繁にシアリスを使えないよ!高価なお薬だし、ビタミン剤じゃあるまいし・・・』

上記の連日服用法では成分タダラフィル2.5~5mgの服用のため、シアリス20mgの場合は1/4錠かそれ以下に割って服用できますので、思った以上に薬代は節約できます。

さらに節約する方法は「シアリスジェネリック薬」を利用することです。タダシップ、メガリス、タダリス、エキシラーなどタダラフィル20mg配合のシアリスジェネリックは複数セットだと1錠200円ほどです。

ジェネリックシアリスを1/4やそれ以下に小さく割って服用すると「1日50円」以下までお薬代を節約できます。

シアリスは糖尿病にも有効?

シアリス(タダラフィル)はED治療の頓服薬としてだけでなく、以下の治療法が認められています。日本では1の用法は未承認ですが、2と3は日本でも承認されていて、タダラフィルの投与に健康保険が適用されます。

  • 毎日低用量を服用してEDを治療する。
  • 毎日低用量を服用して前立腺肥大による排尿困難を改善する。
  • 毎日40mgという高用量を服用して肺高血圧症を治療する。

ED治療にシアリスを連日投与すると、投与を中止してからもしばらくは投与中と同じ勃起機能が維持されることが分っています。これはシアリスによって血管機能が向上する(動脈硬化が改善する)からだと考えらます。

アンチエイジングとは血管の若さを保つことですが、その意味でシアリスは単にED治療薬としてだけでなく、アンチエイジングの薬として注目され、可能性が研究されています。最近では、シアリスが糖尿病患者のインスリン抵抗性を弱めて血糖値を下げる効果があるという研究もあります。

偽造シアリス50mg、100mgとは?

ED治療薬シアリスには5mg、10mg、20mgの3種類の錠剤しかないので、シアリス50mgとか100mgというのはすべて偽物です。成分のタダラフィルが本当に50mgとか100mg入っているにしろいないにしろ、たいへん危険ですのでけっして服用しないでください。

「シアリス50mg、100mg」は、「バイアグラゴールド」と同様にかなり出回っている”有名な偽物”で、インターネットでも堂々と広告されています。充分に気をつけてください。

シアリスの偽物では実際に次のような健康被害が出ています。

<奈良県の男性が一時意識不明に>
2011年4月に奈良県の男性が「シアリス50mg」と称する偽造シアリスを服用して、痙攣と意識低下で県立医科大学病院に搬送され、脳血栓が確認されました。男性はの日回復して退院しています。

<間質性肺炎で死亡した男性の自宅から偽造シアリス50mgが見つかる>
厚生労働省の「個人輸入において注意すべき医薬品等について」という文書の中に、2010年1月に医療機関に搬送され、間質性肺炎で死亡した患者宅から、偽造医薬品であるシアリス錠50mg等が発見されたことが報告されています。

この他にオーストラリアでは、ベトナムで購入した偽造シアリスを服用して、重篤な低血糖症になったケースなどが報告されています。

シアリスの1日1錠定期服用法とは

ED治療薬は「性行為の○○分前に服用する」という「頓服」として承認されている薬です。しかしシアリスは欧米では毎日服用することでEDを治療するという使用法も認められています。この場合はED治療の頓服として使われる10mgや20mg錠ではなく、2.5mgまたは5mg錠が使われます。

シアリスの連日投与は頓服として単回投与するより重症のEDには効果が高いという報告があります。また連日投与によって血管機能が向上して、投与を中止した後も勃起能力の改善効果が続いたという報告もあります。

つまり、シアリスの連日投与によってEDの根本的な治療が期待できるということです。しかし、日本ではまだシアリスの連日投与は承認されていません。

日本でもシアリスの成分タダラフィルを毎日服用することで前立腺肥大による排尿困難を治療する、という服用法は承認されています。この目的で使用するときは健康保険も適用されます。前立腺肥大の治療に使うときは薬の商品名はザルティアになります。やはり、2.5mgまたは5mg錠を1日1回服用します。

タダラフィル2.5mg/5mgではED治療薬としては成分が少ないためED治療薬としての服用する場合は、シアリス20mgの半錠10mgから始めると良いでしょう。

また特殊な用法としては、肺高血圧症という難病にはタダラフィル40mgという高用量を毎日投与します。この場合は薬品名がアドシルカとなります。このような高用量の使用が可能だということは、ある意味でシアリスの薬としての安全性を示しているということができます。