フルコナゾール

フルコナゾールはアゾール系の抗真菌薬です。特にカンジダとクリプトコッカスに強い抗真菌作用があり、カンジダ属及びクリプトコッカス属による真菌血症、呼吸器真菌症、消化管真菌症、尿路真菌症、真菌髄膜炎などの内臓真菌症をはじめ、女性によくみられる腟炎の治療に多く使用されています。近年では造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防にも適応が通るようになりました。

体内への吸収がよく、高濃度を維持したまま病巣へ作用させることが可能です、副作用も少ない抗真菌薬と言われています。真菌特有の細胞膜であるエルゴステロールの合成を阻害することで真菌の成長を抑制、死滅します。

フルコナゾールは商品名「ジフルカン」として広く知られておりますが、ジェネリック医薬品も多数存在し、全て内服のカプセル剤です。カンジダ症においては通常成人はフルコナゾールとして50~100mgを1日1回服用します。重症もしくは難治性の真菌感染症の場合は1日400mgまで増量することが可能です。クリプトコッカス症においては通常成人は50~200mgを1日1回服用します。こちらも400mgまで増量することが可能です。カンジダ属による腟炎及び外陰腟炎においては通常成人は150mgを1日1回服用します。

服用開始して4~7日異常経っても効果が認められない場合は、他の薬剤に切り替えるなどの対応が必要です。巷では不感症を改善するとして女性用バイアグラと呼ばれることがありますが、信憑性はないのでむやみに服用しないでください。

副作用は少ないですが、稀に吐き気や腹痛、下痢、発疹などが起こります。もし服用後に何らかの異常が出た場合は服用を中止しすぐ受診してください。重い副作用は滅多にありませんが、アナフィラキシーショックや皮膚障害、血液障害、腎障害、肝障害などが報告されているため服用後は身体の変化に注意してください。

フルコナゾールには飲み合わせが悪い薬があり、トリアゾラム、エルゴタミン製剤、ピモジド、キニジン、アスナプレビル、ダクラタスビル・アスナプレビル・ベクラブビル配合錠は禁忌になります。また禁忌ではありませんが他にも飲み合わせに注意する薬が多数あるので、何らかの疾患で服薬治療中の方はフルコナゾールの服用を開始する前に必ず医師か薬剤師に相談してください。

ダイフルカン(ジフルカン)ジェネリック150mg
商品詳細 カンジダ治療薬ダイフルカン(ジフルカン)のNo.1ジェネリック!もう悩まないでく..
ダイフルカンジェネリック200mg
商品概要 フォルカンは有効成分としてフルコナゾール200mgを含有するアゾール系の抗真菌薬..
ダイフルカンジェネリック50mg
商品概要 ダイフルカンジェネリック50mgは膣カンジダを治療する内服薬「ダイフルカン(ジフルカン)..
在庫あり
【カンジダ治療薬1番人気!】ダイフルカンジェネリックはインドのシプラ社が販売しているカンジダ症の真菌症治療薬です。主成分であるフルコナゾールはカンジダ症治療に最も効果的とされ、病院で処方されるお薬のジェネリックです。
3,780(1箱)~
32レビュー
在庫あり
カンジダ症など真菌(=カビ)に対する抗生物質の1つであるフルコナゾールを主成分としたジフルカンのジェネリック医薬品です。真菌の中でもカンジダやクリプトコッカスという種類に対して効果を発揮します。
2,980(1箱)~
4レビュー
在庫あり
ダイフルカンジェネリックは、ファイザー株式会社のジフルカンのジェネリック医薬品で、深在性抗真菌薬です。有効成分であるフルコナゾールは、カンジダ症、真菌血症、呼吸器真菌症、消化管真菌症、尿路真菌症などの治療に用いられます。
3,280(1箱)~
8レビュー
表示 1 ~ 3 / 3件中 (1 ページ)