塩酸フルオキセチン

塩酸フルオキセチンはアメリカの製薬会社が開発した、新しいタイプのうつ治療薬です。「フルオキセチン塩酸塩」とも呼ばれます。主にうつ病・パニック障害・強迫性障害・摂食障害などの治療に用いられ、気分が安定して気持ちが楽になる作用があります。

アメリカではうつ症状以外に過食症や拒食症などの摂食障害にも適応があります。PTSD(心的外傷後ストレス症候群)にも効果が期待されています。自分に自信のない方や悲観的な方などの消極的な性格を明るく、快活なプラス思考の性格に変える薬として注目されています。他の抗うつ剤に比べると副作用が少ないのが特徴の一つです。

また、ゆっくり時間をかけて効果が表れるようになっているため、急な精神的変化も無く依存性が少ないのも魅力の一つです。軽度のうつ病に方に適している抗うつ剤で、「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)」という新世代のお薬です。セロトニンの再取込みを阻害する作用を有しており、神経間隙のセロトニン濃度が高まることで抗うつ作用を発揮します。2017年現在、国内で同じ成分が配合されたお薬は未だ承認・販売されていません。臨床試験が実施され、その安全性と有効性の評価・検証がされている注目のお薬です。

海外では「プロザック」という薬剤名で販売されている医療用医薬品です。効果を実感するには2週間~1ヶ月かかるうつ治療薬が多い中、塩酸フルオキセチンは1週間~2週間と効果を実感するのが早いのも特徴の一つです。

他の抗うつ薬を服用中の方、特にMAO阻害薬(エフピーOD錠)を服用中の方は併用した服用は禁じられています。他にも抗けいれん薬(フェニトイン、カルバマゼピン、フェノバルビタール)やワーファリンなどの血液凝固阻害薬を服用中の方も原則服用ができません。副作用として報告されているのがめまいと吐き気です。特に飲み始めやお薬を増量した直後に感じる副作用として報告されていますが、長期的な服用ではほとんどなくなっていくと言われています。

また突然服用を中断すると、その副作用が強く出る人もいます。お薬の量を増やす場合も減らす場合も、少しずつ量を調整するのが大切です。医師の指示に従った上で服用を遵守してください。18歳未満の方、妊娠中・授乳中の方は原則服用ができません。

プロザックジェネリック(フルニル)40mg
商品概要有名なSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に属する抗うつ剤プロザックと同成分(塩酸フ..
プロザック
3,280(1箱)~
商品概要「プロザック」はアメリカのイーライリリー社からカプセル剤として発売されている医薬品です。主成..
プロザックジェネリック (フルニル)10mg
商品概要世界的に有名な抗うつ剤プロザックの後発薬であるジェネリック10mgは、不安やゆううつな気持ち..
プロザックジェネリック (フルニル)20mg
商品概要有名なSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に属する抗うつ剤プロザックと同成分(塩酸フ..
在庫あり
3,280(1箱)~
10レビュー
在庫あり
3,980(1箱)~
10レビュー
在庫あり
4,580(1箱)~
7レビュー
表示 1 ~ 4 / 4件中 (1 ページ)