メラトニン

メラトニンとは人を含む動物だけではなく、植物や微生物にも存在するホルモンの一種です。脳の松果体という部分から分泌するホルモンで、睡眠に深い関係があります。メラトニンは体内時計に働きかけることで、覚醒状態から睡眠に切り替えて自然な眠りを誘う作用があるため、「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。太陽の光を浴びる朝、睡眠から覚醒へと体内時計がリセットされて、体内時計からのシグナルを受けてメラトニンの分泌はストップします。その後14時間~17時間後にメラトニンは再度分泌され、覚醒から睡眠へと切り替わります。

また、メラトニンは睡眠の誘導だけではなく、抗酸化作用という老化防止や病気の予防に効果を表すため、あらゆる面で注目されています。

夜間に多く分泌されるメラトニンですが、光に反応するため、夜間に光を浴びてしまうと睡眠覚醒リズムが乱れる原因となってしまいます。また加齢と共にメラトニンの分泌量が減少することも明らかになっています。歳を重ねることで夜眠れなくなったり、夜中に何度も起きてしまったりするのはこのためとされています。

このメラトニンに着目した製薬会社が、2010年よりメラトニンの分泌を促す睡眠導入薬を開発しています。それがラメルテオン(薬剤名:ロゼレム錠)です。不眠症により眠気がこない人への入眠剤として処方されています。ロゼレム錠は就寝前約1~2時間前を目処に経口で服用できる錠剤です。

多くの方にその効果を実感いただいていますが、稀に効果を実感できない方もいらっしゃいます。服用後、2週間が経過しても睡眠導入剤としての効果が得られない場合は服用を中止し、専門医の受診をお勧めいたします。ご高齢の方や、肝臓系の疾患をお持ちの方は原則服用ができません。また、睡眠時無呼吸症候群の患者さんには安全性が確立されていないため服用が禁止されています。

ロゼレム錠の服用後、注意力・集中力・反射運動能力等の低下が起こることがあるため、車や自転車の運転など、危険を伴う機械の操作は必ず控えてください。また、アルコールとの併用も控えてください。アルコールの摂取により、睡眠作用が強まることが報告されています。稀な副作用として、プロラクチンというホルモン濃度が上昇するため、月経異常(生理周期が乱れる)や乳汁漏出又は性欲がなくなる等の症状が認められた場合には投与を中止し、専門医を受診してください。

メラトニン
¥3,980 ¥3,582(1箱)~
商品概要 欧米では薬局で買える「睡眠サプリ」の定番!睡眠薬のような依存性は一切なし! ..
植物性メラトニン3mg
¥1,980(1箱)~
商品概要当メラトニンは100%天然の植物性メラトニンで、動物性メラトニンではありません。植物由来のた..
在庫あり
¥3,980 ¥3,582(1箱)~
59レビュー
在庫あり
¥1,980(1箱)~
7レビュー
表示 1 ~ 2 / 2件中 (1 ページ)