ピラセタム

ピラセタムは“スマートドラッグ”として話題の脳の機能を調整するお薬です。

脳内神経伝達物質の一つであるアセチルコリンの血中濃度を上げることで、記憶力と集中力を高める作用が期待されています。また、認知機能を高めることで脳の老化を防ぐと言われています。元はアルツハイマー型認知症の治療薬として開発されましたが、プラスな副反応として認知機能の向上が見られたため、欧米では1990年代頃から汎用されています。

ピラセタムを服用すると、視覚や聴覚から得られる情報が鮮明化し、普段なら気付かないような細かいことにもよく気付くようになり、集中力が高まり思考がまとまりやすくなるという報告が多数寄せられています。国内では「ミオカーム内服液」という薬剤名で、医師が処方する医療用医薬品として2008年に承認されています。欧米では「Nootropill」という薬剤名で承認・販売されているお薬です。日本では公的に認められていない部分もありますが、失読症の子供の学習支援や中高年者における認知機能改善、また、アルコール中毒症の治療など幅広く利用されています。

脳を大きく右脳と左脳に分けられ、それぞれ独立した働きを持ちますが、ピラセタムは右脳と左脳をつなぐ脳繊維束である脳梁にも作用し、大脳の左右両半球の疎通を促進することで脳全体の機能を高めることが期待されています。

服用用法は、1日3回まずは少量(錠剤を半分にした半錠)から服用を始めます。食前・食後はどちらでも問題ありません。症状に応じて徐々に増量し、1回1錠まで増量可能です。1回の服用後、5、6時間空けて次の服用をするようにしてください。効果を実感するまで、早く1~2週間、平均して3~4週間の時間を要します。即効性は期待できないため注意が必要です。

甲状腺の疾患(バセドウ病や橋本病など)をお持ちの方は、原則服用ができません。副作用が出やすく、睡眠障害などが懸念されています。また、薬物過敏症の方やハンチントン病の方も症状悪化のリスクがあるため原則服用ができません。

ご高齢の方、20歳未満の方は、服用に際して主治医などに相談してください。また、妊娠中の方は胎児への影響を避けられないため、原則服用は禁じられています。カフェインとの摂取において、特筆すべき副作用は報告されていませんが、睡眠に影響のでる恐れがあるため、過剰摂取はお控え下さい。また、アルコールとの併用は避けてください。

ヌートロピル(ピラセタム) 800mg
4,074 3,667(1箱)~
商品概要 ピラセタムは脳の働きをよくして集中力や記憶力など脳機能をアップしてくれるスマート..
ノーマブレーン(ピラセタム)400mg
商品概要ピラセタム400mg配合の『ノーマブレーン』は、最も人気の高い『スマートドラッグ(スマドラ)..
在庫あり
ピラセタムは脳の血流量や酸素消費量を増やして脳機能を向上させる薬です。服用すると頭がすっきりとして記憶力や集中力が上がるので、欧米では多くの受験生や会社員が愛用しています。また、老化を防止する効果があります。
4,074 3,667(1箱)~
23レビュー
在庫あり
集中力、記憶力、認知力を改善!シリコンバレーのビジネスマン愛用!ピラセタム400mg配合の『ノーマブレーン』は、最も人気の高い『スマートドラッグ(スマドラ)』で、脳機能を改善することで、集中力、記憶力、脳機能の老化を防止する効果があります。
3,580(1箱)~
1レビュー
表示 1 ~ 2 / 2件中 (1 ページ)