塩酸プロプラノロール

塩酸プロプラノロールはβ遮断薬と呼ばれる成分です。心臓に存在する交感神経のβ受容体を遮断することで心臓の拍動が抑えられ負担を軽くして血圧を下げる効果があるため高血圧や狭心症、不整脈など循環器系の治療に広く使用されています。また片頭痛に対する効能もあるため片頭痛の予防的治療としてもよく使用されています。塩酸プロプラノロールは商品名「インデラル」として広く認知されており、剤形は錠剤の内服薬です。

本態性高血圧症の場合、通常成人は1日30~60mgより服用を開始、効果不十分な場合は120mgまで増量することができます。1日3回の服用ですが年齢や症状、身体の状態により適宜増減します。片頭痛の発症抑制目的の場合、通常成人は1日20~30mgより服用を開始、効果が不十分な場合は60mgまで漸増することができます。1日2回~3回、もしくは頓服で服用します。塩酸プロプラノロールの副作用は身体のだるさやめまい、ふらつきを感じる場合があります。軽ければさほど心配要りませんが日常生活に支障をきたす程であれば服用を中止しすぐに受診してください。

またβ受容体を遮断することで稀に喘息発作を誘発することがあるため、呼吸が苦しいなどの症状が出たらすぐ受診してください。その他徐脈や低血圧、手足の冷えや痺れ、目の乾燥、不眠などの症状が報告されているので、服用後身体に何らかの異常があればすぐ医師に相談してください。滅多にありませんが重篤な副作用とし心不全、心ブロック、高度な徐脈、血液障害などがあります。飲み始めは副作用が発現しやすいので注意をしてください。

塩酸プロプラノロールは気管支喘息、糖尿病性ケトアシドーシス、高度な徐脈、心不全、低血圧、重度の末梢循環障害、未治療の褐色細胞腫、異型狭心症の方は服用禁忌です。妊娠中の方も有益性を上回る場合のみとなります。また、飲み合わせに注意しなければならない薬が多数存在します。片頭痛の発作治療薬であるリザトリプタン(マクサルト)とは作用が増強して副作用発現の恐れがあるので併用禁忌です。緑内障治療などに使われるβ遮断作用の点眼薬も塩酸プロプラノロールの作用を増強させる可能性があるため使用には注意が必要です。

降圧剤や強心剤など同系統の薬とは徐脈の発現の可能性が高くなるので慎重に服用する必要があります。他にも糖尿病治療薬や胃薬など飲み合わせがあまり良くない薬がたくさんあるので、何らかの疾患で服薬治療中の場合は医師か薬剤師に必ず相談してください。

【1番人気】インデラル錠10mg (60錠)
2,780 2,502(1箱)~
商品概要 インデラルは、緊張・あがり症でつきものの心臓のバクバク、発汗、声が出ない、手足の震えなど..
インデラル40mg(30錠)
3,180(1箱)~
商品概要 インデラルは、緊張でつきものの心臓のバクバクや手足の震え、その他の緊張による不快な症状を..
インデラルジェネリック160mg
商品概要 当薬はカプセル薬で、1カプセルに160㎎の有効成分プロプラノールが配当されております..
インデラルジェネリック40mg
商品概要 インデラルは、緊張でつきものの心臓のバクバクを抑えてくれるため、緊張になれる場馴れの..
インデラルジェネリック80mg
商品概要 インデラルは、緊張でつきものの心臓のバクバクを抑えてくれるため、緊張になれる場馴..
インデラルジェネリック(プロバノール)80mg
商品概要 インデラルは、緊張でつきものの心臓のバクバクを抑えてくれるため、緊張になれる場馴れの..
インデラル160mg
4,780(1箱)~
商品概要インデラルは、緊張でつきものの心臓のバクバクを抑えてくれるため、緊張になれる場馴れの頓服とし..
インデラル40mg
4,280(1箱)~
商品概要 インデラルはβブロッカーに分類される医薬品で、ノルアドレナリンという交感神経の伝..
インデラル40mg
2,280(1箱)~
商品概要 インデラル40mgは心拍数を安定させるお薬です。不整脈や狭心症の治療のほかに、人前で..
在庫あり
インデラルのβ受容体遮断のメカニズムに着目したところ、あがり症(極度の緊張)をはじめとする社会不安障害の改善にも絶大な効果が。プレゼンや面接前の服用で場慣れのサポートにも。
2,780 2,502(1箱)~
3レビュー
在庫あり
狭心症のβブロッカーですが、緊張・あがり症の克服に処方されるお薬です。緊張で心拍数が急上昇するあがり症の症状を緩和します。
3,180(1箱)~
在庫あり
緊張やあがり症の克服薬としても処方されるβブロッカーがインデラルです。緊張しそうな場面の1時間前に服用すると、緊張で急上昇する心拍数を抑えてくれます。あがり症を改善する場馴れをサポートするお薬です。
4,280(1箱)~
在庫あり
インデラルは、βブロッカーというお薬で、動悸(心臓のバクバク)の症状を抑える狭心症治療薬で、心療内科などでは緊張・あがり症のお薬としても処方されます。緊張やあがり症を克服するためにスピーチなどの1時間前に服用すると緊張による心拍数の上昇を抑えてあがらずに平静を維持するサポート薬です。
4,080(1箱)~
2レビュー
在庫あり
緊張やあがり症を克服する補助薬として有名なインデラルはβブロッカーというお薬で、心療内科などのあがり症克服外来でも処方されます。プレゼンなど緊張するタイミングの1時間前に服用します。
4,389(1箱)~
7レビュー
在庫あり
緊張やあがり症の克服にも処方されるβブロッカーで有名なインデラルです。あがり症をなおすには緊張状態になるスピーチやプレゼンを沢山経験して場馴れすることが必要ですが、それが苦痛なため、インデラルはその場馴れをしやすくするお薬のため、あがり症克服薬と言われます。
4,780(1箱)~
1レビュー
入荷待ち
人前でのスピーチ、プレゼン、初対面での会話などで緊張する人、あがり症の人に処方されるお薬がβブロッカーで、インデラルは代表的なお薬です。場数を踏んであがり症を克服する補助薬です。
4,780(1箱)~
4レビュー
入荷待ち
心療内科などでも処方されるβブロッカーがインデラルで、緊張やあがり症を克服するためにも処方されます。緊張で心臓がバクバクする状況を緩和して、スピーチやプレゼンなど緊張しやすい状況を乗り切るサポート薬です。
4,280(1箱)~
入荷待ち
狭心症のβブロッカーですが、緊張・あがり症の克服に処方されるお薬でもあります。スピーチ、プレゼンなどの1時間前に服用すると、緊張で心拍数が急上昇するあがり症の症状を緩和します。
2,280(1箱)~
1レビュー
表示 1 ~ 9 / 9件中 (1 ページ)