テルビナフィン

テルビナフィンはアリルアミン系の抗真菌薬で、強い抗真菌活性と幅広い抗真菌スペクトルを持っており真菌細胞内への移行性に優れています。主に皮膚真菌症の原因となる白癬菌やカンジダ菌の発育を抑えます。

深在性皮膚真菌症や爪白癬、頭部白癬、その他角質増殖型の白癬、爪カンジダ症などの治療に幅広く使用されていて、殺菌的に作用するため一定の期間治療することで根治治療が可能です。テルビナフィン内服の場合は腸から吸収されたテルビナフィンが爪や皮膚角質などの病変部位に集まり真菌細胞内へと移行し真菌特有の細胞膜の構成成分となるエルゴステロールの成長を阻害して真菌を抑制、死滅させます。外用の場合も内服と同様に皮膚から直接真菌の成長を阻害します。

テルビナフィンは商品名「ラミシール」として広く知られておりますが、ジェネリック医薬品も多数存在します。内服、クリーム、液剤、スプレータイプと多岐に渡る剤形が販売されています。外用薬の場合は1日1回患部に塗布します。この時患部より広めに塗布すると周辺に潜む真菌も殺菌するので完治に向けてより効果的になります。内服薬は外用薬であまり改善されなかった際に適用されます。通常成人は1日1回1錠(テルビナフィンとして125mg)を食後に服用しますが、治療を受ける疾患や年齢、身体の状態や症状により適宜増減されます。

テルビナフィンの副作用は内服に関して注意が必要です。肝臓と血液(白血球と血小板の減少など)の値が悪くなることがあるので、飲み始めの2カ月間は、月に1回肝機能検査を行うことが推奨されています。吐き気や黄疸、皮下出血や出血傾向などが現われたら肝障害や血液障害の可能性が高いのですぐ服用を中止して受診してください。

他には稀な副作用ですが下痢、吐き気、腹痛、胃部膨満感、めまい、ふらつき、頭痛、眠気、発疹、かゆみ、発疹、紅斑、顔面浮腫、リンパ節腫脹、多形紅斑、横紋筋融解症、アナフィラキシーなどが挙げられるので、服用後に何らかの異常が起きた場合はすぐ医師に相談してください。外用の場合痒み、かぶれ、発疹など皮膚症状が起こることがあるので注意をしてください。

テルビナフィン内服には幾つか飲み合わせが悪い薬があります。例えばシメチジン、フルコナゾール、トリプタノール、トフラニール、ルジオミール、デキストロメトルファンとの併用で血中濃度が上昇し、リファンピシン、シクロスポリンとの併用で血中濃度が低下します。何らかの疾患で服薬治療中の方はテルビナフィンを服用開始する前に必ず医師に相談してください。また多量のアルコールは胃や肝臓の副作用の確率が上がるため、服用中のアルコールは控えめの量に抑えてください。また重度の肝障害、血液障害の方は禁忌になります。

ファンゴテク(ラミシールジェネリック)
商品概要 「ファンゴテク(ラミシールジェネリック)」は、真菌症の薬です。塗り薬で治りにくい爪の..
ラミシールクリームジェネリック(テルビシップ)
商品詳細ラミシールクリームジェネリック(テルビシップ)は、水虫やカンジダ症などを治療するお薬です。 ..
ラミシールクリームジェネリック(ファンゴテック)
.product-faq{ padding:0; list-style-type:none;}...
ラミシールジェネリック(テルビシップ)250mg
商品概要 ラミシールジェネリック(テルビシップ)250mgは水虫によく効く新タイプの抗真菌薬です。..
ラミシールジェネリック(テルビナフィン)250mg
商品概要 テルビナフィンは抗真菌薬に分類されるお薬で、主に水虫やカンジダ症に対して処方される錠..
ラミシール・スプレー(テルビナフィン)1%
商品概要水虫やカンジダを治療するスプレー薬です。病気の原因である白癬菌やカンジダ菌を殺菌する抗真菌薬..
ジミッグ(テルビナフィン)250mg
商品概要ジミッグ(テルビナフィン)は飲んで水虫を治すお薬です。ぬり薬では治りにくい爪の水虫やかかとの..
テルビゼン(ラミシールジェネリック)
商品概要 テルビゼンは水虫によく効く新タイプの抗真菌薬です。 爪の水虫やかかとの水虫など、ぬり薬..
ラミシールクリーム
2,814(1箱)~
商品詳細ラミシールクリームは幅広い抗真菌作用をもち、主成分はテルビナフィン塩酸塩といいます。しつこい..
ラミシールジェネリック
3,580(1箱)~
商品概要 ラシミールジェネリックは、塗り薬で治りにくい爪の水虫や角化型の水虫などに服用されてい..
在庫あり
2,680 2,412(1箱)~
2レビュー
入荷待ち
入荷待ち
2,814(1箱)~
16レビュー
入荷待ち
3,580(1箱)~
3レビュー
表示 1 ~ 10 / 10件中 (1 ページ)