バラシクロビル

バラシクロビルは抗ウイルス薬として有名なお薬で、特にヘルペスウイルスの増殖を抑える効果を発揮します。「バルトレックス」という薬剤名で錠剤や顆粒剤として市販されています。2000年にグラクソ・スミスクライン社が開発した際には、腸からの吸収率を改善した画期的な抗ウイルス薬として注目を浴びました。従来のアシクロビルでは1日5回の服用が必要でしたが、バラシクロビルでは1日2~3回の服用で済みます。今ではその特許は切れて、多くのジェネリック医薬品が存在しています。

ウイルスは細菌よりも小さく、他の臓器で増殖する感染力の高い微生物です。ヘルペスウイルスに感染すると、粘膜や皮膚にただれや水ぶくれが発生するのが特徴です。感染力が高いので、感染してすぐ初期症状が現われた際に服用するのが推奨されています。バラシクロビルはヘルペスウイルスが原因の感染症である単純疱疹、帯状疱疹、水痘や性器ヘルペスの治療に汎用されています。バラシクロビルは体内で代謝されるとアシクロビルという化合物に変わり、このアシクロビルがウイルスの増殖メカニズムを破壊することでその効果を発揮します。

大人だけではなく小児にも適用があり、1日2~3回に分けて体重に合った用量を服用します。服用は原則食後になります。決められた日数服用したにも関わらず症状が軽快しない場合には、用量の増減が必要になります。自己判断されずに、専門医の指導を元に適切な量を服用しましょう。また性器ヘルペスの再発予防としては、長期間の継続投与が勧められています。

服用に際して、腎疾患をお持ちの方やご高齢の方には慎重な投与が必要です。適切な量よりも多い過量投与の場合、意識障害や腎障害などが報告されています。必ず正しい用法用量をお守りください。一般的な副作用として、下痢や発疹、嘔気などがあげられます。これらの症状がひどい場合は、医師又は薬剤師と相談してください。

まれな副作用として、意識障害が報告されています。車の運転や危険な作業を伴うお仕事をされている方は注意が必要です。他のお薬との飲み合わせによっては、思わぬ副作用がでることがあります。中でも胃腸薬であるシメチジン(タガメット)や痛風治療薬であるプロベネシド(ベネシッド)、喘息治療薬であるテオフィリン(テオドール)などとは原則一緒に服用ができません。服用中のお薬について、お薬手帳などを活用してください。

バルトレックス1000mg
6,380(1箱)~
.product-faq{ padding:0; list-style-type:none;}...
バルトレックス500mg
3,980(1箱)~
{{WRITER-A}}商品概要口唇・性器ヘルペスの特効薬No.1!一番早く治すならバルトレックス!..
バルトレックスジェネリック500mg
商品概要 口唇ヘルペス、性器ヘルペスなどの特効薬「バルトレックス」の安価なジェネリック医薬品で..
在庫あり
バルトレックスはヘルペスウイルスの増殖を抑えることで、上記の全ての病気の症状を改善します。ウイルス細胞は自身のDNAを複製していくことで増殖をします。
6,380(1箱)~
在庫あり
バルトレックスは世界で広く使用される抗ヘルペスウィルス薬で、グラクソ・スミスクライン社が販売しています。 単純疱疹・帯状疱疹・水疱などヘルペスウイルスによる症状をウイルス増殖を抑えることで治す薬です。有効成分はバラシクロピル500mgです。
3,980(1箱)~
53レビュー
在庫あり
ヘルペス治療薬で有名なバルトレックスの低価格ジェネリックでお薬代節約!
3,280(1箱)~
18レビュー
表示 1 ~ 3 / 3件中 (1 ページ)