まつ毛育毛剤ルミガンとは

ルミガンはアラガン社から販売されている点眼薬で、有効成分としてビマトプロスト0.03%含有しています。

ビマトプロストは眼圧を下げる役割を持つプロスタマイド受容体に作用してブドウ膜強膜流出路からの房水の流出を増加させることで眼圧を下げる作用を持つため、元々ルミガンは眼圧が上がる眼疾患である緑内障の治療薬として世界中で広く使用されていました。

ルミガンを実際に使用している緑内障患者からまつげが濃くなったという「多毛」の副作用が多く報告され、その後の臨床試験でルミガンのまつげの育毛剤効果が正式に判明しました。

まつ毛の毛周期の中の成長期を延長する作用・毛胞を刺激する作用・メラニン生成を活性化する作用で長く太く濃いまつ毛を生み出すことが可能です。

近年はまつげ育毛剤として特発性まつ毛貧毛症や化学療法によるまつ毛貧毛症の治療だけでなく、まつ毛エクステ並みの効果があると若い女性を中心に美容目的で使用されることも非常に増えました。FDA(アメリカの日本でいう厚生労働省)にも認可されているので安全性の高い薬です。

ルミガンの効果

ルミガンの有効成分ビマトプロストには緑内障治療の点眼薬として眼圧を下げる作用の他に、外用剤としてまつ毛の生え際に使用することでまつ毛の育毛に対する作用が明らかになっています。

まつ毛をはじめ毛髪には周期があり、成長初期・成長期・退行期・休止期といった過程で成り立っています。有効成分ビマトプロストにはこの成長期を延長させる作用があるため、まつ毛が伸びる効果を発揮します。

更に毛胞を刺激する作用とメラニン生成を活性化する作用も合わせ持ち、これらの作用によってまつ毛は太くかつ濃くなるため、ルミガンの使用により新しく生えるまつ毛は元より黒く太く長い質のまつ毛になります。

毎日継続して使用することで早くて1ヶ月~2ヶ月ほどで効果が現れ、4ヶ月で最大の効果が得られたというデータがあります。

従来のまつ毛美容液は成長期のまつ毛に対して栄養を与えるなどの方法でしか育毛できず、結局伸びる途中に退行期で抜けていってしまう効果の薄いものでしたが、ルミガンは全く作用機序が違い毛周期に直接働きかけるのでほとんどの方に劇的な効果が現れる画期的なまつ毛育毛剤です。

ルミガンの眉毛への効果

ルミガンはまつ毛に対する育毛効果だけでなく眉毛に塗っても同様の効果があると言われています。実際眉毛に使用して眉毛が伸びた、濃くなったと多数報告されています。

使用方法はまつ毛と同じで、1滴をアプリケーターや代用ブラシに垂らし眉毛の育毛したい部分の毛根に少量塗布します。眉毛が元々薄い方や過去に処理をしすぎで薄くなってしまった方には朗報です。

尚、濃くなっただけでなく伸びすぎた眉毛は気になるようでしたらカットして整えたらいいかと思います。まつ毛と同様に1日1回夜寝る前の使用で、用法用量は必ず守ってください。

ただし、ルミガンを製造販売しているメーカーは眉毛に対する研究や試験は行っておらずまつ毛のみの用途しか認められていないため、眉毛に対する効果は不確かな情報であって保証はありません。またルミガンは肌に付着すると色素沈着するという副作用があるので眉毛に使用する際も注意してください。

ルミガンの塗り方

ルミガンは1日1回夜寝る前の使用を推奨します。これは寝る前に使用することで下まつ毛にも薬がよく渡るのと、22時~夜中2時の時間帯に睡眠状態にいることで身体全体の発毛などの働きが活発になるためです。

洗顔&スキンケアを終え肌が乾いてからルミガンを使用してください。またコンタクトレンズを装着している方はコンタクトに色素沈着する恐れがあるためルミガン使用前に外してください。

専用アプリケーターもしくは綿棒やアイライナーブラシなどの先端にルミガンを片目につき1滴垂らして浸透させ、上まつ毛の生え際に沿って目に入らないように注意しながら塗布します。

まつ毛の生え際以外についたルミガンは肌に色素沈着する恐れがあるのでティッシュやコットンなどで拭き取ってください。

ルミガン専用アプリケーター及び代用のブラシは衛生面から使い捨てです。もしも何度も繰り返すと雑菌が繁殖して目が炎症する恐れがあるので、一度使用したら必ず廃棄してください。用法用量は必ず守ってください。

ルミガンの副作用

ルミガンの副作用は目の充血、目の周辺の色素沈着、多毛、虹彩色素沈着、痒み、刺激感などの症状が報告されています。

ルミガンで目が充血する場合は充血を除去する目薬がありますので、ナファゾリン点眼薬を使うこともできます。

ルミガンの長期使用によって目の周辺が黒ずむ・くすむなどの色素沈着が特に起こりやすいため、使用後はまつ毛の生え際以外に液が付いてしまった部分の皮膚をガーゼかティッシュで必ず拭き取ることを習慣付けて色素沈着を避けましょう。

また点眼後や塗布していて目に入った場合は一時的に物がかすんで見えることが稀にあるので、症状が収まるまで危険な作業や運転は控えてください。

また滅多には起こりませんが重大な副作用として角膜障害が報告されているので、ルミガン使用後に痛み、痒み、異物感など何らかの異常があり症状が強い場合や改善しない場合は使用を中止してすぐ受診してください。

敏感肌やアトピー性皮膚炎の方はルミガンの使用によりまぶたがかぶれたり炎症を起こす恐れも考えられるので注意してください。

ルミガンの成分ビマトプロストとは

ルミガンの有効成分ビマトプロストは薬学的にはプロスタグランジン製剤と呼ばれています。

眼圧を下げる作用を持つプロスタマイド受容体を刺激してブドウ膜強膜流出路からの房水の排出を促進させることで眼圧を下げる効果を発揮するため、眼圧が上がる眼疾患である緑内障の治療薬として開発されました。

その後ビマトプロストを使用している緑内障患者からまつげの多毛という副作用が多く報告され、その後の臨床試験でビマトプロストの育毛効果が明らかになりました。

ビマトプロストは眼圧を下げる効果以外に、まつ毛の毛根や毛母細胞を包む毛包に働きかけて毛周期における成長期(まつ毛が発達する期間)を延長させる作用とメラニン生成を活性化する作用ががあるためまつげを長く太く濃く成長させる効果があることが判明しました。

そのため近年ビマトプロストは緑内障治療だけでなく、まつ毛貧毛症の治療や美容目的でのまつ毛育毛に多く使用されるようになりました。

尚、ビマトプロストには毛の本数自体を増やす効果がないため、まつ毛育毛には発毛できる毛包が多数存在することが前提条件です。

まつ毛育毛剤ラティースとは

ラティースはルミガンと同様にビマトプロスト0.03%を含有しているまつ毛の育毛剤です。

ルミガンを販売しているアラガン社が本来であれば緑内障治療に使用するルミガンと差別化するためにラティースと名前を変えてまつ毛育毛剤として新たに販売開始しました。そのためラティースには専用まつ毛ブラシ(アプリケーター)が付属しているのが特徴です。

ルミガンは緑内障治療薬として認可されているのに対してラティースはまつ毛育毛剤として認可されているという目的の違いのみで、実際ラティースとルミガンは成分も効果も全く同じものです。

ラティースには専用アプリケーターが付属しているのと美容目的の使用が多いぶん、ルミガンよりやや高価です。

アメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)にも認可された安全性の高い薬ですが、日本ではまだ認可されていません。個人輸入か美容クリニックで自費で購入することは可能です。

グラッシュビスタとルミガンは同じ?

グラッシュビスタは2014年に厚生労働省から承認された国内初かつ唯一のまつ毛育毛剤です。ルミガンと同様に有効成分としてビマトプロスト0.03%を含有しています。

ルミガンと成分も効果も全く同じですが、適用疾患すなわち使用目的だけが違います。国内では主にグラッシュビスタはまつ毛育毛目的で、ルミガンは緑内障の治療目的で使用されています。そのためグラッシュビスタには上まつ毛の生え際に上手く塗布するための使い捨て専用アプリケーターが付属しています。

グラッシュビスタのほうが高価ですが、グラッシュビスタを使用した場合は副作用などの健康被害が現れたときに医薬品副作用被害救済制度及び製造物責任法という公的な制度による救済給付の対象になるので安心感があります。

ルミガンをまつ毛育毛目的で使用した場合は対象外になります。適応力疾患である緑内障の治療として使用していなければ給付対象になりません。

まつ毛育毛剤ケアプロストとは

ケアプロストはインドの製薬メーカーであるサンファーマ社から販売されたルミガンのジェネリック医薬品です。ルミガンと同様に有効成分としてビマトプロスト0.03%を含有し、量も相違ありません。先発品と同等の成分・効果でありながら先発品より安く購入できるのが特徴です。

有効成分ビマトプロストは眼圧を下げる作用の他に、まつ毛の毛根や毛母細胞を包む毛包を刺激して毛の成長期を延長する作用とメラニン生成を活性化する作用で元より長く太く濃いまつ毛を生やす効果を発揮するので、ケアプロストもルミガンと同じく緑内障治療やまつ毛の育毛に広く使用されています。

ただし製造方法はルミガンと異なるため100%完全に同じ医薬品とは言えません。添加物など薬液を作る成分に若干の違いはあると思います。そういったことが気になり徹底した研究や臨床試験をクリアした薬のほうが安心という方であればルミガンを、そういったことは気にならずお値段重視の方はケアプロストをお勧めします。

まつ毛育毛剤の値段比較

有効成分としてビマトプロスト0.03%を含有するまつ毛育毛剤は市場に何種類か存在しますが、有名なルミガン、ラティース、ケアプロスト、グラッシュビスタで値段を比較すると驚くような差があるのです。尚、全て同じ成分が同じ量含有されているものであるため効果は同じです。

美容クリニックで購入する場合は自由診療になるため利益重視となり値段は大体どこも高額な値段設定をしているので、個人輸入のネットの相場で比較します。

まずルミガンは1本2,000~5,000円程度で販売されているのに対しラティースは10,000円を越えます。これらのジェネリック医薬品であるケアプロストは1,000~3,000円とかなりの割安です。

そしてグラッシュビスタは国内で承認された唯一のまつ毛育毛剤なのでネットでは購入できません。美容クリニックなど医療機関で購入することになりますが、1本なんと20,000円前後です。飛び抜けて高額ですが、グラッシュビスタだけにはまつ毛育毛目的で使用して副作用として健康被害が起きた場合の保障制度があるので一番安心安全です。

1,000~2,0000円とかなりの価格差がありますが、値段や安全性、製薬メーカーなど何を重視するかで選択したらいいかと思います。

ルミガンのジェネリックとは

ルミガンのジェネリック医薬品にはサンファーマ社から販売されているケアプロストと、アジャンタファーマ社から販売されているビマットという商品があります。ルミガンと同様に、どちらも有効成分ビマトプロスト0.03%を含有していて量も効果も同じですが、価格はルミガンの3分の2~半額ほどの安さです。

新しい薬(先発品)の研究開発には膨大な時間とコストがかかるため、先発品の薬価にはそれらを回収するための値段も含まれています。また特許法により何年かは開発したメーカーだけしか製造できないものとして守られます。

ジェネリック医薬品は先発品の特許期間が切れた後に製造販売が認められる薬です。先発品のように膨大な研究開発費がかかっていないためジェネリック医薬品は安く販売できるのです。

ケアプロストとビマットの製造方法はルミガンと異なるため100%完全に同じ医薬品とは言えません。添加物など薬液を構成する成分に若干の違いがあります。 研究や臨床試験を実際にクリアした薬が安心という方であればルミガンを、そういったことは気にせずお値段重視の方はケアプロストやビマットをお勧めします。

ルミガンは緑内障の点眼薬?

ルミガンは元々緑内障治療薬として研究開発され、日本でも広く使用されてきた薬です。緑内障は目が正常な機能を保つための眼圧が上がってしまうことで視神経障害が起き視野が欠けていく眼疾患で、視神経は一度障害が起きたら再生しないため緑内障により失明する恐れもあります。

ルミガンの有効成分であるビマトプロストはプロスタグランジン製剤であり、眼圧を下げる役割を持つプロスタマイド受容体に作用してブドウ膜強膜流出路からの房水の排出を増加させることで眼圧を下げる効果を発揮します。

ルミガン使用中の緑内障患者からまつげが伸びた増えたといった報告が多発したことでまつ毛に対する臨床試験を行った結果、ルミガンにまつげの育毛効果があることが明らかになりました。そのため現在ではルミガンは緑内障治療に使用されている他、まつ毛の育毛目的に使用されることが非常に増えました。

ルミガンをオススメの人

ルミガンはまつ毛の毛根を包んでいる毛包を刺激して毛の成長期を延長し、またメラニンを活性化する作用で長くしっかりした濃いまつ毛を生やす効果があるため、まつ毛育毛剤として世界中で非常に人気があります。

毛根自体を増やす作用はないので発毛可能な毛包があることが条件ですが、ほとんどの方にはちゃんと多数の毛包があります。およそ9割の方にまつ毛の育毛効果が認められています。

まつ毛が短くて&薄くて悩んでいるもしくは加齢で薄くなってしまった・まつ毛エクステでかぶれや結膜炎などの炎症が起きてしまい付けられなくなった・まつ毛エクステは怖い&面倒・すっぴんでも可愛くありたい・癌などの化学療法の副作用でまつ毛が抜けてしまったといった方々にルミガンを強くお勧めします。

毎日使用することで、4ヶ月程度でふさふさの長いまつ毛を得ることが可能です。

ルミガンの通販

毎朝のまつ毛ケアに時間がかかるけど時間をかけずを得ないという女性は多いですね。そんな女性の多くはまつ毛が短い、少ないのでより時間がかかるのです。

ルミガンやグラッシュビスタはそんな女性の悩みを解消するまつ毛を成長させる医薬品です。まつ毛が長く太く、濃くなることで毎朝のまつ毛ケアがとても楽になります。

ルミガンを入手する方法は個人輸入しかありません。もちろんグラッシュビスタなら美容クリニックで購入できますが、ルミガンの2倍以上の値段を払う必要があります。

ルミガンの通販ではシンガポールからくすりエクプレスが送料無料で発送します。海外からの通販なのでルミガンに消費税はかかりませんし、健康保険や処方箋は不要です。

まつ毛美容液ではまつ毛は伸びませんし、太く、濃く、量も増えません。唯一まつ毛の成長を促す成分がビマトプロストで、まさにルミガンがその代表的なまつ毛育毛剤です。

ビマトプロスト0.03%が有効成分のまつ毛育毛剤