スペマン(精子量・性欲アップ)

スペマンはインドの製薬会社であるヒマラヤヘルスケア社が開発した、性欲アップを目的としたお薬です。バイアグラなどのED(勃起不全)治療薬ではなく、サプリメントの力で精子の生成を助けて、精子量を増加させる作用があります。

有効成分:ハイグロフィリア、ベルベットビーン、ゴクシュラ


内容量 60錠
獲得ポイント 29ポイント
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 3,129 3,129
2箱 1,827 3,654
3箱 1,428 4,284
5箱 1,046 5,230
10箱 728 7,280

【期間限定】2箱プレゼント実施中!

スペマンが大量入荷しましたので、感謝を込めて「10箱セットを買うと2箱プレゼント」合計12箱をお送りします!10箱セットをカートに追加してください。

商品概要

30代以降は精子量がどんどん減ります!性行為の感度アップや、性欲には精子生成は必須です!

スぺマンはこのような男性におすすめします

  • 性行為やマスターベーションでの射精時の精子量を増やしたい
  • 若いころのように射精時にしっかり飛ばず、勢いがなく、量も減った
  • 精子の数が少ないまたは精子の活性が低いと言われた
  • 精子量が少なく男性不妊の可能性がある
  • 性欲があまりなく、セックスに積極的になれない
  • 精のつく食事などでは精子量が増えないと知ったが打開策がわからない
  • ED治療薬の使用で性行為や射精の機会が増えたので精子量を改善したい

男性の精子は「卵子にDNAを配達する」重要な役割を持ち、左右2つの精巣で作られています。そして、精液は精嚢(せいのう)で作られています。約70日間(2ヶ月)かけて精原細胞から精子になり、体外に射精されます。

精子の生成は20代後半でピークを迎えます。30歳を過ぎてから性行為やマスターベーションの際に、射精時の精子の量が減ったと感じる方が多いのではないでしょうか?

量だけではなく、勢いが減って飛ばなくなったことを感じる方も多いとされます。

精子の“質”は、精子の運動率のことを指します。精子が卵子に向かって運動ができるかどうかを、わかりやすく数値で表したのが運動率です。この運動率が弱いと卵子と受精できず、パートナーの妊娠ができない理由の一因となります。

スペマンは天然サプリメントで、ハイグロフィリア、ベルベットビーン、ゴクシュラという有効成分が配合されています。

これらの成分が精子の活性化や勃起の強化に効果を示し、アドレナリン分泌を刺激することで、男性ホルモンの分泌を促進させます。精子の生成を促すことで、精子の運動率の向上にも効果を発揮します。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた配合のため、体に優しく、ED(勃起不全)治療薬であるバイアグラなどと併用いただいても問題ございません。お薬の副作用が気になる方にも、安心して服用いただけます。

天然ハーブ成分を配合しているため、即効性を期待することはできません。体に負担のないマイルドな効き目が特徴のサプリメントですので、3ヶ月以上を目安に継続して服用してください。

ED治療薬やその他お薬とスペマンの併用も問題ありません。

※30代やそれ以降の彼氏や旦那様をお持ちの女性も、パートナーの男性力低下の阻止、底上げのために男性におすすめください。

スペマンの成分と効果をまとめると以下になります。

  • ハイグロフィリア: 精子の活性化、勃起の強化に効果があります。
  • ベルベットビーン: アドレナリンの分泌を刺激して、男性ホルモンの分泌を促進します。
  • ゴクシュラ: 性欲を増強して、勃起力を強化します。

精子、精液と年齢の関係

「卵子の老化」ということを聞いたことはあるでしょうか? 女性では、年齢が増すごとに卵子全体の数や、良質な卵子の割合が減っていくと言われています。

ダウン症を発症する確率も年齢を重ねるにつれて高まっていき、このことも卵子の老化によって説明がなされます。 一方で、男性は高齢になっても射精が出来ることから、「精子の老化」ということはあまり話題に上りません。

しかしながら、実際は年齢を重ねるにつれて、精子の総数、濃度、総運動精子数、正常形態の精子数は減少していくのです。 特に、精子の総量については、年齢との相関性が高いことが分かっており、1回の射精によって得られる精子の総量は年齢とともに減少していくのです。

多くの方では、30~40代を境目に、精子の老化が起こってくるといわれています。 精子が老化して精子の総量や運動量の減少が起こると、卵子までたどり着いて自然妊娠を起こす確率が減少します。

同時に、精子の質が減少しているので、卵子までたどり着いたとしても、妊娠を起こすことが出来ない場合もあるのです。 このような要因が絡み合うことで、男性不妊の原因となる場合もあるのです。

男性の皆さんは、精子・精液の生成を促すスペマンでアンチエイジングしてみてはいかがでしょうか。

精子が老化するメカニズム

年齢を重ねていくと勃起力や持続力が衰えてくることは、多くの方がご存知でしょう。 しかし、精子そのものが老化するということは、意外と知られていません。

精子そのものが老化することによって、自然流産のリスクが高まると言われています。 また、精子が老化することで、精子が卵子を細胞分割させる(受精をして、胎児の形成につながる過程)力が衰えることもわかっています。

このように、精子が老化することは、男性不妊の原因の一つとして重要となるのです。 精子が老化するメカニズムとしては、精子の染色体を構成している「DNA」が損傷することによって起こります。

DNAは核酸の一種であり、地球上の多くの生物において遺伝情報の継承と発現を担っています。 正常なDNAを持つ精子であれば、卵子のDNAと結びつくことで受精が起こりますが、DNAが損傷している、いわゆる老化した精子であれば、受精が困難となることがあるのです。

これは加齢や疾患などによって生じる「酸化ストレス」が影響することが分かっており、この酸化ストレスを改善することで、精子の若返りを図ることが期待されているのです。

スペマンは加齢や生活習慣で右肩下がりに低下する精子を生成する男性にとって大切な天然サプリメントです。

ED治療薬との併用は?

ED治療薬は20〜70代の男性の多くが使用するお薬で、スペマンと併用されている方も多いです。

ヒマラヤ社のスペマンは精子量の増量や性欲、精力の改善をを促進する天然成分のみの商品で、ED治療薬を服用されている男性も安心してお使いになれます。スぺマンは勃起薬ではなく、精子生成を促進して精子量を増やすための男性用サプリメントです。

精子の生成が促進されることで、精子量だけでなく、精力の底上げ効果も期待できます。

精子の老化と不妊の関係

精子が老化することで、不妊の原因となることがあると言われています。 ある大学病院の研究では、35歳を境目に、精子が卵子を活性化させる能力が低下するということが示唆されています。

その一方で、精子の老化が起こりにくい方もいることが分かっているので、精子の老化を起こしやすい遺伝子多型と起こしにくい遺伝子多型があることが推測されるのです。

また、一般的な自然流産のリスクは、全妊娠の10%前後であると言われています。 しかし、35歳以上の妊婦さんでは、その確率は著しく上昇します。 同様に、男性においても年齢が増すことで、不妊や自然流産が起こりやすくなるのです。

これは、精子の老化によってDNA配列に損傷が起こり、受精卵に対して正常な妊娠を行えなくなってしまうのです。

一般的に不妊の原因は女性にあると考えられがちですが、このように男性にも原因があるのです。 妊活を行っても妊娠することが出来ない場合には、女性側だけではなく男性側も治療や対処を検討しなくてはならないのです。

精子の老化を防ぐには

では、精子の老化を防ぐためには、どのような方法があるのでしょうか? 精子の老化の原因の一つとして、精子が酸化ストレスを受けることによってDNAが損傷され、老化へとつながるということが考えられています。

酸化ストレスを受けるようなことは、避ける方が良いでしょう。 具体的には、喫煙、飲酒、肥満といった事柄は、酸化ストレスに繋がることがわかっています。 飲酒においては、少量であれば問題とならない場合もありますが、過度な飲酒では精子の状態に悪影響を与えるのです。

また、精子がつくられる精巣に対する直接的な刺激も、避けるようにしましょう。 自転車やバイクに長時間乗ることで睾丸が圧迫され、精液の状態が悪くなることが知られています。

また、下着の種類についても、ボクサーパンツややブリーフパンツのように睾丸を圧迫するものよりも、トランクスのように物理的な刺激を受けないものの方が良いとされています。

温めすぎることもNGなので、長時間のサウナやひざ上のPCの使用も控えるようにしましょう。 その他にも、男性ホルモンに影響のある薬剤も、精子の質に影響があると言われています。 プロペシアなどの薬剤を服用する際にも、注意をするようにしましょう。

使用方法

  • 1日2回、1回1錠を水またはぬるま湯と一緒に服用してください。
  • 食事の前(30分前を目安)に服用してください。
  • 毎日一定時間に忘れずに服用するために、朝食前、夕食前に服用されることをおすすめいたします。
  • 1日に3錠以上服用することはお控えください。
  • 天然成分を配合したサプリメントのため、すぐに効果を感じることは難しいお薬です。
  • 最低でも3ヶ月以上の服用をご検討ください。
  • 性的欲求が向上し、勃起維持にも効果的なお薬ですが、インポテンス(勃起不全)の治療薬ではありません。
  • バイアグラやカマグラゴールド、シリアスやレビトラといったED(勃起不全)治療薬と併用することは問題ございません。
  • その他、男性ホルモンであるテストステロンに影響を与えるお薬やサプリメント、漢方薬と併用される際は、専門医や薬剤師に相談の上で服用を検討してください。
  • ゴクシュラなど、同じ効能効果を示すサプリメントやお薬との併用は控えてください。
  • 精子量の増加は個人差があります。
  • 目で確認したり、実感したりすることが難しい効能ですが、不妊治療の専門クリニックや泌尿器科で精子の運動率を検査いただくことは可能です。
  • 年齢制限は特にありませんが、65歳以上の方が服用される際には、主治医や専門医にご相談の上で服用を検討してください。
  • 副作用がほとんどなく体にやさしい成分ですが、重篤な副作用が現われた時は服用を中止して、医療機関の受診をおすすめします。
  • 配合成分であるゴクシュラ、ハイグロフィリア、ベルベットビーンにアレルギーをお持ちの方は服用を控えてください。
  • 男性ホルモン由来の疾患(前立腺肥大症や前立腺がん)の治療中の方は、必ず主治医にご相談の上で服用を検討してください。
  • 男性の更年期様症状がある方は、必ず主治医に相談の上で服用を検討してください。
  • 精巣摘出手術をされた方は服用をお控えください。

副作用

現在までに副作用の報告はほとんどございません。

天然成分が配合された体に優しいサプリメントですが、男性ホルモンであるテストステロンに影響を与えますので、漢方薬や他のサプリメントを服用中の方は薬剤師や登録販売士にご相談ください。

男性不妊治療中の方は、主治医にご相談の上で服用を検討してください。尚、スペマンを服用後の性行為でパートナーが妊娠した場合、受精卵や胎児、母体への影響はございません。

有効成分に配合されるハッショウマメにアレルギーをお持ちの方は、服用を控えてください。

男性ホルモン由来の前立腺の疾患(前立腺肥大症や前立腺がん)をお持ちの方や治療歴がある方、その疑いがある方は服用を控えるか、主治医や薬剤師に相談の上で服用を検討してください。

使用・併用禁忌

有効成分に配合されるハッショウマメ(アミノ酸の一種)にアレルギーをお持ちの方は、服用を控えてください。男性のためのサプリメントですので、女性の服用は控えてください。

20歳未満の未成年は服用を控えてください。天然成分を配合していますので、開封後半年ほどを目安に服用してください。

サプリメントは高温多湿での保管は避けて保管して下さい小さなお子さんやペットの手が届かない場所で保管してください。

「局留め」発送対応

くすりエクスプレスではお客様ご自身の住所への発送および、郵便局への発送「局留め」にも対応しています。局留めの場合、発送先住所に以下の情報をご記入ください。

  • 郵便局名
  • 郵便局の住所
  • 受取人様のお名前

中身の分からない梱包

くすりエクスプレスではお客様のプライバシーを守るため、梱包箱には「商品名」の記載は一切ございませんので、ご安心ください。

スペマンの通販・個人輸入

スペマンの通販・個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

メーカー・発送国

Himalaya Healthcare(ヒマラヤ ヘルスケア) / 発送国:シンガポール

有効成分

ハイグロフィリア、ベルベットビーン、ゴクシュラ

内容量

60錠

カスタマーレビュー

94 レビュー | 評価 4.6 / 5
星5つ 69.15%
星4つ 22.34%
星3つ 6.38%
星2つ 1.06%
星1つ 0%

92% のお客様が
この商品をオススメしています

スペマン(精子量・性欲アップ)の口コミ (94件)

click!! --> modal window open