アナフラニール10mg(クロミプラミン)

強力な抗うつ効果のあるクロミプラミン塩酸塩を配合。うつ病の他に、遺尿症やナルコレプシー(昼間に眠り込んでしまう病気)にも効果が期待されます。三環系抗うつ剤として古くから使用されていた実績があり、副作用(抗コリン作用で、口渇、便秘や尿閉など)はあるものの、強い治療効果があります。

有効成分:Clomipramine Hydrochloride(クロミプラミン塩酸塩)10mg

内容量 30錠
獲得ポイント 35ポイント
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 3,234 3,234
3箱 1,463 4,389
5箱 1,046 5,230
同じ有効成分(塩酸クロミプラミン)を含む他の医薬品

商品概要

アナフラニールは塩酸クロミプラミン10mg配合の三環系抗うつ剤です。

クロミプラミンはうつ病やうつ病を伴う慢性痛、および強迫性障害、パニック障害などの治療に効果を発揮します。抗うつ薬として以外に、遺尿症、夜尿症、頭痛や神経痛、昼間に眠り込む「ナルコレプシー」が原因の情動脱力発作などにも用いられます。

アナフラニールは、気分の抑揚に影響を与える脳内伝達物質セロトニン再取り込み阻害薬と呼ばれ、うつ病患者のセロトニン分泌を促進して気分の落ち込みや不安を改善する抗うつ剤です。

アナフラニールは、効果の現れが速くセロトニン再取り込み阻害の働きで意欲の落ち込み、不安、絶望感などを伴ううつ病や強迫性障害に効果を発揮する抗うつ剤です。

使用方法

  • 成人の場合、1日に25mgの服用から始め、2週間かけて1日100mgの服用まで増量します。
  • 服用に伴う胃腸関連の副作用を抑えるため、食事と一緒に数回に分けて服用します。
  • 服用開始2週間後、徐々に服用量を増量して最大250mgまで増量します。
  • ナルコレプシーの場合、成人で通常クロミプラミン塩酸塩として1日10~75mgを1~3回に分けて服用します。

個人輸入

アナフラニール10mgの説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師の指示とは異なる場合があります。個人輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、 詳しくは医師にご相談下さいますようお願い致します。くすりエクスプレスではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Novartis(ノバルティス) / 発送国:シンガポール

有効成分

Clomipramine Hydrochloride(クロミプラミン塩酸塩)10mg

内容量

30錠

カスタマーレビュー

1 レビュー | 評価 4.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 100.00%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

80% のお客様が
この商品をオススメしています

アナフラニール10mg(クロミプラミン)の口コミ (1件)

click!! --> modal window open