アバナ200(アバナフィル200mg)

アバナは、インドのサンライズ・レメディーズ社が製造販売している勃起不全(ED)治療薬でステンドラのジェネリック薬になります。他の勃起不全(ED)治療薬に比べて、性交渉の約30分前に服用することで、勃起効果を期待できます。

有効成分:アバナフィル200mg

内容量 4錠
獲得ポイント 47ポイント
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 4,580 4,580
3箱 2,960 8,880
5箱 2,636 13,180
7箱 2,411 16,877
同じ有効成分(アバナフィル)を含む他の医薬品

商品概要

アバナフィルは、バイアグラ、レビトラ、シアリスの次に開発された第4のED薬の成分のため、他のED薬と比較して幾つかの「改善点」が施されているとされます。

  • 効き目が早い(レビトラと同等かそれ以上に即効性があるようです。)
  • 食事の影響が一番低い(シアリスと同等かそれ以上に食事の影響が軽微のようです。)
  • 副作用が軽微(シアリスと同等かそれ以上に副作用を感じにくいようです。)

アバナ200は有効成分としてアバナフィル200mgを含有するインドのサンライズ社から販売されているED治療薬です。

ステンドラのジェネリック医薬品であり、先発品と同等の成分・効果でありながら安く購入することができます。

勃起不全すなわちEDとは加齢や精神的なものなどの要因で性交可能なレベルの勃起ができない、勃起までに時間を要する、勃起が維持できないといった具合のため満足な性交をすることが難しい状態を言います。

アバナ200の有効成分アバナフィルは薬学的にはPDE5阻害薬と呼ばれています。陰茎の勃起を止める作用を持つ酵素であるPDE5(ホスホジエステラーゼ )を阻害することで陰茎を勃起状態に導きます。

アバナフィルは有効成分アバナフィルはバイアグラ、シアリス、レビトラに次ぐ新世代のED治療薬として開発されました。

従来のPDE5阻害薬を改良して開発された成分であり、即効性と持続性を兼ね備え、今までデメリットだった食事の影響も受けず非常に使い勝手が良いため世界中で広く使用されるようになりました。

アメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)では認可されているので安全性は保証されていますが、国内ではまだ認可されていません。

アバナフィル配合のED薬には、早漏防止ダポキセチン成分も配合された、ED+早漏防止薬もございます。

アバナフィル配合薬の種類

商品概要

「アバナ200(アバナフィル200mg)」は、注目の『新世代ED治療薬』です。

勃起不全改善成分のアバナフィルは、これまでのED治療成分のシルデナフィル(バイアグラ)、タダラフィル(シアリス)、バルデナフィル(レビトラ)と比較して、効果があらわれるのが早く、かつ食事の影響を受けないため、レビトラとシアリスの特徴をかけ合わせ、更に効果が改善されたED治療薬がアバナです。

アバナはアバナフィル200mg配合のED治療薬「ステンドラ」と同成分、同効果のジェネリック商品で、価格も大幅に抑えられた商品です。

成分のアバナフィルは、他のED治療薬と同様、勃起不全、ペニスの中折れ等の症状を改善し、性行為に必要な十分な勃起を起こすことで満足する性生活を促進します。

勃起不全(ED)は、加齢や精神的な要因で完全に勃起ができない、または勃起に時間を要する、勃起するが途中で萎えるため、満足ゆく性交をすることができない症状です。

アバナフィルの効き目の速さ

アバナフィルは効き目の早さに定評のある医薬品です。 従来のED治療薬では『いい雰囲気』になってから慌てて服用したとしても間に合わず、悔しい思いをしたことのある方も少なくはないでしょう。

これまで用いられてきた医薬品の中では、レビトラ(バルデナフィル塩酸塩水和物)が効果の発現が比較的早いといわれており、服用から30分程度で効果を発揮することがわかっていました。

アバナフィルの効き目の早さはこれと同程度か、それよりも早いことがわかっています。 使用する方の体格や代謝酵素によって個人差はありますが、服用後15分程度から効果が出る場合もあるようです。

バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)やレビトラと同様に、短時間でガツンと効く、短距離走者タイプのお薬であると言われています。

また、シアリス(タダラフィル)は長時間の効果が特徴のED治療薬であり、効き目はその他の薬剤に比べると遅いといわれています。

アバナフィルのよくある質問

●アバナフィルはどんな人が飲むお薬ですか?
EDの症状がある人や、セックスのパフォーマンス(回数、硬さ、回復力など)を高めたい人のお薬です。

●どんな効果がありますか?
制的な刺激を受けても勃起しない、勃起の硬さが充分でない、いったんは勃起するがセックスの最中に中折れする、などの症状に効果があります。

●アバナフィルはジェネリック医薬品ですか?
アバナフィルは、4番目に開発されたED治療薬「ステンドラ」のジェネリック医薬品です。ステンドラは3大ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)の次に開発されました。アバナフィルはその一般名(成分名)です。

●アバナフィルはいつできたのですか?
「ステンドラ」は2012年にアメリカFDAで承認されました。日本ではまだ未承認で、日本の病院では処方されていません。

●アバナフィルはどんな特徴があるED治療薬ですか?
レビトラと同じくらいかそれ以上の即効性があり、服用後15分前後で効き目が現れます。薬の効果は4~5時間持続します。食事の影響が少ないのもレビトラの同じくらいと言われています。

●アバナフィルのメーカーはどこですか?
「ステンドラ」のジェネリックの「アバナ200」、「アバナ100」(成分名アバナフィル)はジェネリック医薬品のメーカーとして世界的に有名なインドのサンライズ社です。

●アバナフィルを購入するにはどうしたらよいですか?
日本の病院では処方していないので、インターネットで通販している信用できる個人輸入代理店を通じて購入してください。

●毎日服用してEDを治療するのですか?
いいえ、性行為の前にだけ服用します。

●アバナフィルは中折れにも効果がありますか?
性行為で最後まで勃起を維持できないいわゆる中折れはEDの初期症状なので、アバナフィルは確実に効果を発揮します。

●ストレスや緊張、気後れなどの精神的な理由でおきるEDにも効果がありますか?
アバナフィルはそのような心因性のEDにもよく効きます。

●糖尿病が原因の勃起不全にも効果がありますか?
糖尿病が進行して血管や神経に重大な障害が生じている場合以外は効果が期待できます。

●アバナフィルを服用してセックスしたときにパートナーが妊娠しても問題ありませんか?
胎児にも母体にもまったく影響はありません。アバナフィルは、不妊治療のためにも使用されています。

●アバナフィルは早漏の改善にも役立ちますか?
アバナフィルなどのED治療薬は早漏にも一定の効果があります。勃起の硬さが増して、中折れが予防できることが早漏改善につながると考えられています。

●併用禁忌薬はありますか?
他のED治療薬と同じでアバナフィルも狭心症などの治療につかう硝酸剤(ニトログリセリン)を併用することができません。もし併用すると血圧の異常な低下が生じる可能性があります。

●アバナフィルを服用して性行為をすると心臓に負担がかかりますか?
性行為は心臓にある程度負担をかける運動ですが、アバナフィルを服用することでその負担が大きくなることはありません。

●副作用はありますか?
血管の拡張作用による、頭痛、顔の赤み、鼻づまりなどの副作用が出ることがあります。服用になれるとこのような副作用はなくなってきます。

●アバナフィルの服用に年齢制限はありますか?
未成年者は服用できません。80歳以上の高齢者で他の病気のお薬をたくさん服用している人は念のため医師に相談してください。

●アバナフィルの偽物はありますか?
3大ED治療薬には偽物があり、4番目にできたアバナフィルの偽物も出回っている可能性はあります。インターネットで購入するときは信用できる個人輸入代理店を通して入手してください。

成分アバナフィルの特徴

第4のED治療薬ステンドラや低価格ジェネリックのアバナフィルは、PDE-5阻害薬に属するお薬の中では世界で最も新しい薬剤です。

元は日本にある田辺三菱製薬という製薬会社が開発した物質ですが、2001年に海外での開発・製造販売権をアメリカのVIVUS社に譲渡し、2012年より販売が開始されたという経緯のあるお薬なのです。

日本ではまだ承認されていないので、輸入など以外では入手することは出来ないお薬となっています。 また、アバナフィルは現在ではED治療薬としてのみ用いられている成分です。

PDE-5受容体は肺動脈などにも分布していることがわかっていますが、特に陰茎に重点的に作用することが期待されています。 新しいお薬で流通も少ない分、価格も他の薬剤に比べると比較的高価です。

海外では既にジェネリック医薬品も発売されており、「アバナ」などの商品名で販売されています。 従来の薬剤で問題とされていた、食事との影響や効果発現までの時間、副作用の軽減を目的に開発されています。

バルデナフィルは効果の発現が早く、服用から30分程度で効果を発揮することが分かっています。 アバナフィルではこれと同程度か、それよりも早いことがわかっているので、個人差はありますが15分程度から効果が出る場合もあるようです。

シルデナフィルやバルデナフィルと同様に、短時間でガツンと効く、短距離走者タイプのお薬であると言われています。 また、食事との影響を受けないことも分かっているので、食後の性行為などにも使いやすいお薬といえます。

副作用については、他の薬剤と同様に動悸や頭痛、鼻詰まりなどが報告されていますが、比較的軽度であると言われています。 欠点としては、お薬の相互作用はかなり多く、抗真菌薬やHIV治療薬に加えて抗生剤 (クラリスロマイシンなど)も相互作用が認められています。

生体内には勃起を促す物質であるcGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質と、勃起をやめさせようとする PDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)という物質が存在しています。

アバナフィルでは、他のED治療薬と同様に、このPDE-5の働きを抑えることで、cGMPの濃度を高めて、EDの治療に効果を発揮するのです。 用法・用量は、「通常、成人には1日1回アバナフィルとして50mg~200mgを、性行為の約1時間前に経口投与する。」とされています。

併用が禁止されているお薬も多いので、服用の際には専門家の判断を仰ぐようにして下さい。

使用方法

アバナ200を通常成人男性はアバナフィルとして50~200mgを性行為の約30分前に服用します。

年齢や身体の状態によって適宜増減しますが、最大用量は200mgまでです。

アバナ200は1錠が最大用量200mg製剤であるため効きすぎたり副作用が発現する恐れがあるので、初めて服用する際はピルカッターなどで半分か4分の1錠に切って少量から試すことを推奨します。

アバナフィルは1日1回のみの服用で、間隔は24時間以上空けてください。 個人差はありますが、服用後はおよそ30分程で効果が現れ6時間ほど持続します。

従来のED治療薬と比べて食事の影響は受けにくいですが、最大限の効果を希望する場合は空腹時の服用を推奨します。

アバナフィル服用後もおよそ800kcal以上の高カロリーの食事や過量の飲酒はアバナ200の効果が減弱する恐れがあるので、最大の効果を発揮させたい方はそういった食事や飲酒を控えるなどの対策をしてください。

アバナフィルの持続時間

アバナフィルの持続時間は、服用後3~6時間であると言われています。

バイアグラ(シルデナフィル)でも同等の3~6時間、レビトラ(バルデナフィル)では5~8時間であるので、これら3剤に大きな差はないと考えられます。

一方で、シアリス(タダラフィル)では30~36時間効果を発揮することが分かっているので、長時間作用型のED治療薬ということが出来ます。期待する作用時間や効果の強さ、服用時の食事の有無などを考慮して、薬剤の選択をすると良いでしょう。

アバナフィルと食事の影響

アバナフィルは食事との影響を受けないことがわかっており、食後の性行為などにも使いやすい医薬品です。

これまで用いられてきた医薬品の中では、シアリス(タダラフィル)が比較的食事との影響が少ないといわれていましたが、それと同程度に影響が少ないと言われています。

バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)は特に食事との影響を受けやすいことがわかっているので、食事と同時に服用することの多い方では、アバナフィルを選択する方が良いでしょう。

また、前述の食事との影響について、お薬の説明書における服用方法にも「空腹時」いう指定はされていません。しかしながら、空腹時に服用することで最大限の効果を発揮することが出来ると考えられるので、可能であるならば空腹時に服用する方が良いでしょう。

食事の内容についても、油分の多い高脂肪食や大量の食事においては吸収に影響を及ぼす場合もあるので、注意をするようにしてください。

副作用

アバナフィルの副作用は偏頭痛、顔が赤くなる、ほてりなどの症状が比較的多く報告されています。

その他稀ですが発疹、めまい、鼻炎症状、消化不良や下痢などの胃腸症状、腰痛などの疼痛、一時的な視覚障害なども過去に報告されています。

軽度であり症状が改善していくのであればさほど心配いりませんが、症状が重い場合や数時間勃起が収まらず痛みを伴うなどの身体の異常が起きたらアバナフィルの服用を中止してすぐ受診してください。

狭心症や心筋梗塞などの心疾患治療に広く使用される硝酸剤(ニトログリセリン)はアバナフィルと同様に血管を拡張する作用があり、併用すると過度に血圧を降下させ命に関わる恐れがあるので併用禁忌です。

ニトログリセリン製剤は内服薬はじめ舌下錠や貼り薬など様々な剤形がありますが、全て禁忌になります。尚、ニトログリセリン製剤を優先してください。

イトラコナゾールなどの抗真菌薬、抗HIV治療薬、抗不整脈薬のアミオダロン、クラリスロマイシンなどのマクロライド系の抗生剤とも併用禁忌で、他のED治療薬に比べて禁忌薬が多いので注意してください。

また他にも禁忌ではないものの飲み合わせがあまり良くない薬が多数存在するので、何らかの疾患で服薬治療をしている方はアバナフィルをはじめED治療薬を服用する前に必ず医師か薬剤師に相談してください。

また心血管系の障害、肝障害、腎障害、高齢者の方もアバナフィルを服用できない場合があり慎重な注意が必要なので、服用を開始する前に必ず医師に相談してください。

参考資料

当医薬品の商品概要は海外メーカーの商品情報の翻訳、及び薬剤師が執筆した情報です。

参考サイト:
ユナイテッドクリニック:ステンドラ(アバナフィル)とは

アバナフィルの通販・個人輸入

アバナフィルの通販・個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

中身がわからない梱包

アバナフィルをお届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名やED治療薬を連想させる記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。ご安心してご自宅でもお受け取りいただけます。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Sunrise(サンライズ) / 発送国:シンガポール

有効成分

アバナフィル200mg

内容量

4錠

カスタマーレビュー

29 レビュー | 評価 4.7 / 5
星5つ 72.41%
星4つ 20.69%
星3つ 6.90%
星2つ 0%
星1つ 0%

94% のお客様が
この商品をオススメしています

アバナ200(アバナフィル200mg)の口コミ (29件)

click!! --> modal window open