アルファガン点眼液

緑内障の点眼薬で、房水の生成を抑えて眼圧を下げる有名な緑内障点眼薬。

有効成分:Brimonidine Tartrate(酒石酸ブリモニジン)0.15%


内容量 5ml
獲得ポイント 33ポイント
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 3,444 3,444
2箱 2,247 4,494
3箱 1,848 5,544

商品概要

成分の酒石酸ブリモニジンが交感神経に作用して、房水を減らして眼圧を下げます。副作用がすくなく、緑内障の治療にもっともよく使われているお薬です。

緑内障は自分では気がつかない病気です。

  • 緑内障は視野の一部が欠ける病気で、進行すると失明することがあります。日本人の失明の原因の第1位は緑内障です。
  • 40代では20人に1人の割合で初期の緑内障が見つかっています。しかしそのうちの9割は、病気に気づかず治療をはじめていません。
  • 緑内障は左右どちらかの目がなることが多いので、視野が欠けていることに気がつきません。
  • 15~20年かけてゆっくり進行することも、気づきにくい理由のひとつです。定期的な眼科検診で早期に発見することが重要です。
  • いちど欠けた視野はもとに戻りませんが、治療で進行を遅らせることができます。現在は治療をすると、失明までいたることはほとんどありません。
  • 70代では10人に1人の割合で緑内障が見つかります。

使用方法

12時間おきに、緑内障のある片目だけに、1滴点眼します。

緑内障の原因は?

緑内障は眼球をみたしている房水の圧力(眼圧)で、視神経が圧迫されて機能を失う病気です。しかし、高眼圧の人だけが緑内障になるわけではなく、緑内障の患者の7割は正常眼圧です。

正常眼圧の緑内障も、薬で眼圧を下げることによって緑内障の進行はとまります。

緑内障の検査はどのようにするのですか。

緑内障には以下の検査が行われます。

  1. 眼圧検査
  2. 眼底検査(視神経に異常がないか調べます)
  3. 視野検査(視野が欠けていないか調べます)

眼科で緑内障の検査を受けると、家庭でできる簡単なチェック法を指導してくれます。

アルファガンの個人輸入

アルファガンの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Allergan(アラガン) / 発送国:シンガポール

有効成分

Brimonidine Tartrate(酒石酸ブリモニジン)0.15%

内容量

5ml

カスタマーレビュー

1 レビュー | 評価 5.0 / 5
星5つ 100.00%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

100% のお客様が
この商品をオススメしています

アルファガン点眼液の口コミ (1件)

click!! --> modal window open