カベルタ100mg

カベルタはインドの最大手製薬会社であるランバクシー社が開発した、ED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。バイアグラと同じシルデナフィルクエン酸塩を同量配合していますが、1/3以下のお値段で安心してお買い求めいただけます。

有効成分:Sildenafil Citrate(シルデナフィルクエン酸塩)100mg

内容量 8錠
獲得ポイント 52ポイント
在庫 残り132個

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 5,180 5,180
2箱 3,790 7,580
3箱 3,327 9,981
5箱 2,856 14,280
7箱 2,654 18,578

バイアグラとジェネリックの比較

バイアグラ処方

クリニックで処方

カベルタ100mg個人輸入
バイアグラ50mg カベルタ100mg
成分:シルデナフィル50mg 成分:シルデナフィル100mg
内容量:4錠(4回分) 内容量:4錠(8回分)
※バイアグラ50mgまでの処方 ※複数セット割引なし ※病院での処方不可 ※成分100mgなので半分に割って節約可能 ※複数セット割引あり
1回分(1錠50mg)約1,500円 1回分(1/2錠50mg)350円~648円

商品概要

インドの大手製薬会社であるランバクシー・ラボラトリーズが開発したカベルタ100mgは、日本でも有名なバイアグラのジェネリック医薬品です。ランバクシー社は2009年に第一三共の子会社となり、その製品の品質と安全性は日本でもお墨付きです。

有効成分としてシルデナフィルクエン酸塩を配合しており、ED(勃起不全)治療に効果を発揮します。用量は100mgで国内では販売されていない高用量です。現在バイアグラ50mgを服用されている方は、錠剤を半分に割ってお飲みいただくことも可能です。

勃起不全とは、満足する性行為を行うことに足らない不十分な勃起、また勃起の維持が出来ない患者さんのことを言います。

性生活の不満は、男性にとってQOL(生活の質)の低下に影響を及ぼすとされています。皆が経験することのため決して恥ずかしいことではありませんので、悩まずにお薬によるED治療を受けることをおすすめいたします。

有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩は、ペニスの海綿体部分に作用して勃起力を向上させます。

バイアグラの特許が2014年に切れたことで、国内でもジェネリック医薬品が製造・販売されていますが、実際はバイアグラと価格面で大きな差がないので、バイアグラの1/3程度の価格で購入できるカベルタはコストパフォーマンスに優れたお薬として愛用されています。

但し、副作用や使用・併用禁忌について十分ご理解の上で使用を検討してください。初めて服用される方は、泌尿器科など専門医の受診をおすすめいたします。

バイアグラやカベルタの成分シルデナフィル

シルデナフィルは世界で初めて開発されたED治療薬で、最も有名で最も臨床実績が多いです。世界中もちろん日本でも「バイアグラ」という商品名で広く認知されています。

シルデナフィルはPDE-5(ホスホジエステラーゼ)という酵素を阻害して陰茎の血管を拡張して血流を増加させることで勃起機能を一時的に改善します。

性行為の1時間前に服用することで、性行為のタイミングで性的興奮をきたした際に自然な流れで勃起状態になることが可能です。服用後は早くて30分ほどで効果が現れ、およそ6時間ほど持続します。

尚、性欲増進や精力増強作用はありません。 食事の影響を受けやすいため、空腹時の服用が必要となります。

現在ではバイアグラを改良して開発された新しいED治療薬が幾つも登場していますが、それでも歴史が一番深いバイアグラを選択するケースは非常に多いです。

バイアグラのジェネリックとは

世界中で高い人気を誇るED治療薬のバイアグラは、「カベルタ」「カマグラゴールド」などのジェネリック医薬品が幾つもの製薬メーカーから販売されています。

バイアグラと同成分・効果でありながら、ジェネリック医薬品は値段が半額〜3分の1 程度と安いために非常に人気があります。

先発品とジェネリック医薬品は、有効成分・効果・作用的には全く同じ薬です。 ジェネリック医薬品は先発品製薬メーカーの販売特許期間(販売を独占できる権利の期間)が切れた後に他メーカーでも製造販売が認められるようになった薬です。

先発品はゼロから新薬を創り出すため、研究開発に膨大な時間とコストを要します。そのため、先発品の価格にはそれらを回収するための価格が薬価に上乗せされます。

一方、ジェネリックはそういった膨大な研究開発のコストが必要ないため価格を大幅に下げることが可能なのです。

製造工程はメーカーによって異なるので、両者は完全に100%同じ医薬品ではありません。

有効成分以外の成分(添加物)に少々の違いがあるため、吸湿性や血中濃度の時間などにおいて僅かな差を感じることがあるかもしれないことを気に留めておいてください。

カベルタとバイアグラの違い

バイアグラは最も有名で多く使用されている、世界初のED治療薬です。

一方、カベルタはバイアグラのジェネリック医薬品です。 両者とも有効成分としてシルデナフィルを含有しており、作用や効果的には同じ薬です。

ジェネリック医薬品とは、先発品メーカーの販売独占期間が切れた後に他メーカーでも製造販売が認められるようになった薬です。 新しい薬(先発品)の研究開発には膨大な時間とコストを要するため、先発品の薬価にはそれらを回収するための値段が上乗せされています。

一方、ジェネリック医薬品は先発品のように膨大な研究開発費が必要ないためにお安く設定することが可能なのです。

尚、先発品バイアグラ50mgの薬価の相場が1錠およそ1,500円であるのに対し、カベルタ100mg半錠(50mg)あたりの薬価はおよそ400〜600円程度です。

製造方法は異なるため、両者は完全に同じ医薬品ではありません。錠剤を構成する添加物などの成分に違いが出てきます。そのため吸湿性や飲み心地、血中濃度の変化に僅かな違いを感じることがあるかもしれません。

カベルタの特徴

カベルタはインドの大手製薬会社ランバクシー・ラボラトリーズ社が製造販売しているED治療薬で、世界で一番有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。

有効成分としてシルデナフィルを含有しており、バイアグラと同成分・効果でありながら安価でお買い得となっております。

カベルタの成分量は100mgで、国内では販売されていない高用量タイプです。通常の用量は25〜50mgなので、ピルカッターなどで半分や4分の1に切って服用することを推奨します。

カベルタの半錠(50mg)あたりの薬価とバイアグラ50mg1錠の薬価を比較すると、カベルタはバイアグラのおよそ3分の1です。

カベルタの有効成分シルデナフィルは、勃起を抑える働きを持つPDE-5(ホスホジエステラーゼ)という酵素を阻害して、陰茎海綿体の血管を拡張して血流を増加させることで勃起機能を一時的に改善させます。

カベルタを性行為のおよそ1時間前に服用することで、性行為のタイミングで性的興奮をきたしたら自然な流れで勃起状態になることが可能です。

服用後は早くて30分程で効果が現れ、6時間ほど持続します。 尚、食事の影響を受けやすいため空腹時に服用します。

使用方法

  • 飲み始めは副作用が出やすいとされていますので、1/4(25mg)~半錠(50mg)から飲み始めてください。
  • カベルタ100mgの錠剤をピルカッターで割ることで、半錠になります。
  • 効果の持続時間は約4時間です。
  • 性行為の1時間ほど前に、水またはぬるま湯と一緒に服用してください。
  • 食前に服用する場合は、カベルタ服用の30,40分して吸収されるのを待ち、そのあとに食事をとると影響はありませんが、シルデナフィルが効いている間に性行為に移りましょう。
  • 錠剤は噛まずに、通常の錠剤と同じように服用してください。
  • カベルタは腸から吸収するお薬ため、脂っこい食事の後に服用すると効果が現われにくくなります。食後の場合は2時間は空けてから服用するのがよいでしょう。
  • 可能な限り空腹な状態でカベルタを服用してください。
  • ビールなどのアルコールと一緒に服用してもED治療の効果には影響が低いとされますが、飲みすぎは勃起への悪影響となります。
  • 性行為の直前に服用しても、勃起に影響を与えるまでには時間がかかります。
  • また、性的興奮となる異性との接触など、勃起の引き金となる性的興奮を誘発する作用はございませんのでご注意ください。
  • 年齢制限は特に設けられていませんが、65歳以上のご高齢の方は副作用にご注意ください。
  • 緊張や不安による勃起不全の方にも服用いただけます。
  • 男性更年期と言われる症状にも有効であるとされますが、男性更年期症状の原因は男性ホルモンの減少によるものなので、根本的な治療には及びません。
  • カベルタを服用後の性行為でパートナーが妊娠された場合、受精卵や母体、胎児へのお薬の影響はございません。
  • カベルタの服用により勃起力が高まることで、射精までの時間も伸びる傾向があります。早漏症の改善にも効果が期待されています。
  • 男性のためのお薬ですので、女性の服用は控えてください。女性用バイアグラもございます。

副作用

比較的多いとされているのが、ほてりと頭痛です。これらはペニスの海綿体の血管を拡張することで必然的に起こるもので、重症化するリスクは少ないとされます。

稀に発生する副作用として、胸痛、動悸、頻脈、心筋梗塞などが報告されています。これらの症状が現われた際には、服用を中止して専門機関の受診をおすすめいたします。

また、海外の臨床試験の結果では、目の充血や視力低下などの目の症状も報告されています。発生頻度は0.1%未満とごく稀ですが、症状が継続・悪化する際には眼科などの専門医を受診してください。

これらの副作用は用量が多いほど発現しやすくなります。少量からの服用をおすすめいたします。

ED治療薬で『目の充血』が気になる場合

全てのED治療薬やジェネリック薬は血管拡張の作用で血行を促進し、ペニス海綿体への血流を増やします。その反応で目の一時的な充血が起こりやすく、気になる場合は『ナファゾリン点眼薬』が検討できます。

この目薬は、TVに出るお仕事やモデル、水泳選手などが目の充血除去に使用している点眼薬(クリアアイズ)のジェネリックです。以前販売していた「クリアリン目薬」は販売終了のため、ナファゾリン点眼薬は同等の代替商品となります。

使用・併用禁忌

以下のお薬との飲みあわせが悪いため、服用を控えてください。

  • ニトログリセリン(ニトロダーム)、硝酸イソソルビド(アイトロール)などの狭心症の治療薬
  • 血圧を下げるお薬

心臓疾患、腎疾患がある方は、主治医に相談の上で服用をご検討ください。アルコールやカフェインと一緒に飲まないで下さい。

男性の勃起不全のお薬のため、女性の方は服用しないでください。小さなお子様やペットの手の届かない場所で保管してください。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

個人輸入

カベルタの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

メーカー・発送国

Ranbaxy(ランバクシー) / 発送国:シンガポール

有効成分

Sildenafil Citrate(シルデナフィルクエン酸塩)100mg

内容量

8錠

カスタマーレビュー

19 レビュー | 評価 4.2 / 5
星5つ 42.11%
星4つ 36.84%
星3つ 15.79%
星2つ 5.26%
星1つ 0%

84% のお客様が
この商品をオススメしています

カベルタ100mgの口コミ (19件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open