本日10752人がチェックしました
(49 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

クラビットジェネリック250mg

ニューキノロン系抗菌薬の抗生物質で、クラミジア、淋病、尿道炎、ニキビ、副鼻腔炎の治療薬クラビットの安価なジェネリック薬!有効成分レボフロキサシンは使い勝手が良い抗菌薬です。

有効成分:レボフロキサシン250mg

内容量 100錠
獲得ポイント 58ポイント
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 ¥5,180 ¥5,180
2箱 ¥3,790 ¥7,580
3箱 ¥3,293 ¥9,879
× 閉じる
セット商品特典!
【人気の抗生物質セット】ジスロマックジェネリック1箱+クラビットジェネリック1箱
+

通常価格 : ¥9,360

セット割引価格 : ¥7,980 ( ¥1,380 お得!)

同じ有効成分(レボフロキサシン)を含む他の医薬品

商品概要

クラミジア・副鼻腔炎・ニキビなど幅広く処方される抗生物質ならコレ!

クラミジア治療の特効薬「クラビット」 の ジェネリック医薬品(後発薬) です。

クラミジアや尿道炎など非常に感染率が高い感染症の治療から、ニキビ治療(アクネ菌への抗菌作用)副鼻腔炎などの治療にも使用されるお薬です。

「クラビット」で有名なレボフロキサシンは、細菌感染症などの抗菌薬として使用される抗生物質です。海外では1993年に開発され、国内では2009年に開発されたお薬で、様々な感染症に適応があります。

「クラビット」に含まれる有効成分がレボフロキサシンであり、レボフロキサシン250mgはクラビットと同じ成分が配合されたジェネリック医薬品です。

皮膚の感染症だけではなく、リンパ管炎、外傷・熱傷(やけど)及び手術における二次感染、乳腺炎、咽頭炎や急性気管支炎に適応があります。

淋病やクラミジアなどの性感染症にも有効です。比較的症状が重い髄膜炎や肺炎にも処方される医療用医薬品です。

歯科医院でも感染予防目的で処方され、耳鼻咽喉科では中耳炎や偏桃炎でも処方されるお薬です。

ジェネリック医薬品の場合、「クラビット」と同成分が配合されているため有効性は同等ですが、薬価は安くお財布に優しいお薬です。

レボフロキサシンは、細菌のDNAの合成に必要な核酸を作らせないように作用し、その結果抗菌作用を発揮します。

従来の抗菌剤の短点を改善するのに、PK/PD理論(薬物動態と薬力学の両方を考慮)に基づいた適正使用の観点から開発されたお薬です。

クラビット(レボフロキサシン)はニューキノロン系の抗菌剤に分類され、マクロライド系の抗菌薬に比べて耐性菌ができにくいのも特徴です。

クラミジア、マイコプラズマ、レジオネラという細菌などの細菌には作用しますが、核酸を持たないウイルスには効果を発揮しません。

膀胱炎や結膜炎など、様々な感染症に処方されるお薬ですが、妊娠中または妊娠の可能性のある女性は服用ができないお薬です。

クラビットの成分レボフロキサシンは比較的副作用が少なく、安心して服用いただけるお薬ですが、医師に処方箋が必要な医薬品のため、用法用量を守り正しく服用してください。

疾患により服用量が異なりますので、注意が必要です。また、一緒に服用することで副作用が出やすくなったり、効果が十分に発揮できなくなったりするお薬がありますので注意が必要です。

クラビットのよくある質問

  • 何のお薬ですか?

    性感染症の性器クラミジア、淋病を治療するお薬(内服薬)で、ニキビ治療や副鼻腔炎(蓄膿症)など多岐に及ぶ症状に処方されます。

  • ジェネリック医薬品ですか?

    先発薬「クラビット」のジェネリック薬です。

  • クラビットの成分は?

    ニューキノロン系の抗生物質のレボフロキサシンです。

  • クラビットにはどんな効果がありますか?

    女性に多い性器クラミジアの治療ではとくに効果が高く、第1選択になるお薬です。抗菌範囲が広く、抗生物質に対する耐性菌が増えた淋病や尿道炎にも効果があります。

  • 性器クラミジアはどんな病気ですか?

    性行為によってクラミジアトラコマティスという病原菌に感染する病気で、日本ではもっとも患者数が多い性感染症です。感染しても症状が出ないことが多く、若い女性に感染が広がっています。

  • クラミジア症状が出るときは、どんな症状なのですか?

    女性の症状は、白いおりものが増える、おりものの増加、不正出血、性交時の痛みなどです。男性は尿道に感染して排尿痛やうみがでることがあります。

  • クラミジアは症状が出なくても治療した方が良いのですか?

    治療しないと人に感染させる可能性があるのはもちろんですが、HIVなどの他の性感染症に感染するリスクが高くなります。また、病気が進行すると女性は不妊症になるおそれがあります。

  • クラビットの服用方法は?

    クラビットジェネリックは1日1回、1錠を服用します。クラミジアは1~2日で症状が軽くなりますが、1週間ていど服用を継続します。

  • クラビット服用の際に注意することは?

    薬の服用中は、強い紫外線を浴びないようにしてください。ふだんは日焼けしない程度の紫外線で水泡ができるなど、紫外線に過敏になることがあります。

  • ペニシリンにアレルギーがある人でも使用できますか?

    薬の種類が違うので使用できますが、念のため医師に相談してください。

  • クラビットと併用できない薬はありますか?

    胃酸を抑える薬を同時に服用すると効き目がわるくなることがあります。2時間以上間を空けて服用してください。

  • クラビットに副作用はありますか?

    比較的副作用が少ない抗生物質ですが、人によって発疹、かゆみなどの症状が出ることがあります。極めてまれですが、けいれん、アキレス腱障害がでることがあります。

  • クラビットを服用できない人は?

    妊婦、重い心臓病や腎臓病のある人は服用できません。高齢者は服用を医師に相談してください。

  • 性器クラミジアへの再感染を防ぐには?

    まず、かならずパートナーと同時に治療する必要があります。どちらか一方の治療ではピンポン感染という感染させ合う状態になります。性行為の際ははじめからコンドームをすると再感染率が低くなります。

  • クラビットジェネリックは先発薬のクラビットよりも低価格ですか?

    大幅な低価格になっています。病院ではできないまとめ買いも対応しており、常備薬として自宅に保管できます。

  • クラビットジェネリックのメーカーは?

    インドの大手製薬会社で、世界に高品質のジェネリック医薬品を提供しているシプラ社です。

使用方法

レボフロキサシンの服用方法は、適応症により異なりますが、通常レボフロキサシン250mgを1回2錠(計500mg)、1日1回経口で服用します。

疾患や症状に応じて適宜用量の調整が必要です。様々な臨床試験の結果、1日2、3回の服用よりも、1日1回の服用の方が耐性菌が出現しにくいことが明らかになっています。

  • クラミジアなどの性病の場合は、クラビットをレボフロキサシンとして1日500mgを7日間の服用が標準となります。
  • 気管支炎や咽頭炎には、1日500mgを5日間の服用が標準となります。
  • 腸チフス、パラチフスの場合のみ、14日間(約2週間)の服用が規定されています。

ニキビ治療に使用する場合

皮膚科でのニキビ治療ではアクネ菌の抗菌作用のある抗生物質の当薬クラビット(レボフロキサシン)、クラリス(クラリスロマイシン)なども処方されます。

抗生物質以外でのニキビ治療には、ディフェリン(アダパレン)トレチノイン(肌のターンオーバーを促進)などがあります。

女性の場合、ストレスなどで女性ホルモンの分泌が減少して男性ホルモンの働きが強くなると、その影響でニキビが発症しやすくなります。その場合、低用量ピル抗男性ホルモンなどが処方されることもあります。

マイコプラズマ肺炎の症状

インフルエンザに似た症状を起こすマイコプラズマにもクラビットは有効です。気道に感染しますが、呼吸系に感染した場合は、気管支炎や肺炎、咽頭炎などが発症します。以下のような症状が一般的です。

  • 鼻水や鼻づまり
  • 咳や痰がからむ咳など
  • のど痛
  • 高熱(37~39度以上)
  • 呼吸する際にゼーゼー、ヒューヒューなど呼吸音(特に喘息がある場合など)
  • 呼吸が苦しい、困難

副作用・使用上の注意

腎臓系の疾患をお持ちの方、心疾患(不整脈、虚血性心疾患など)や重症筋無力症がある方、てんかんなどの痙攣性疾患または既往歴がある方は原則クラビットの服用ができません。

症状を悪化させたり、レボフロキサシンの服用により思わぬ副作用が現われたりする可能性があります。 国内の臨床試験では、主な副作用として悪心(気分がわるくなる)(3.3%)、めまい(3.1%)、白血球数減少(2.7%)などが報告されています。

その他に稀な副作用として、不眠や肝機能上昇が報告されています。多くの抗生物質の副作用として、腹痛や下痢があげられます。

これは抗菌薬クラビットが腸内細菌のバランスを崩してしまうことによって引き起こる反応です。下痢の症状がひどい場合は水分補給に努め、医療機関を受診の上で服用を検討してください。

胃薬(アルミニウム、マグネシウム含有制酸剤)や鉄剤、カルシウム含有製剤と併用すると効き目が弱くなるため、1~2時間以上間隔を空けて服用してください。

ワーファリンとの併用は禁止されています。 小児への安全性は確立されていないため、20歳未満の方は原則服用ができません。

クラビットジェネリックの通販・個人輸入

クラビットジェネリック500mgの通販・個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。

クラビットおよび医薬品の個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

中身がわからない梱包

お届けするクラビットジェネリックの外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

クラビット ジェネリックは、ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Cipla(シプラ) / 発送国:シンガポール

有効成分

レボフロキサシン250mg

内容量

100錠

カスタマーレビュー

49 レビュー | 評価 4.6 / 5
星5つ 61.22%
星4つ 38.78%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

92% のお客様が
この商品をオススメしています

クラビットジェネリック250mgの口コミ (49件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open