本日846人がチェックしました
(6 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

ジルテック10mg

有名な抗ヒスタミン薬ジルテック!花粉症や季節性のアレルギー性反応の改善に

有効成分:Cetirizine(セチリジン)10mg

内容量 100錠
在庫 在庫あり
獲得ポイント 44ポイント

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥4,380 ¥4,380
2箱 ¥3,140 ¥6,280
3箱 ¥2,760 ¥8,280

商品概要

ジルテックは花粉症などのアレルギー性鼻炎の症状をすばやく解消する第二世代の抗ヒスタミン剤です。

ヒスタミンは花粉(アレルゲン)が体内に入ると分泌される免疫物質です。ヒスタミンが分泌されるとそこに血液やリンパ液が集中して花粉を排除しようとする免疫反応が起こります。

この反応が花粉症のアレルギー症状です。血液の集中によって鼻腔が腫れて鼻づまりが起きます。花粉を洗い流そうとして鼻水や涙が出ます。花粉を吹き飛ばそうとしてクシャミが連発します。

抗ヒスタミン剤はこのヒスタミンの働きを抑制することでアレルギー症状を緩和します。

※ こちらの商品は、錠剤シートのみ、もしくは簡易箱にて配送させていただいております。商品画像は、参考写真となりますので、ご了承ください。

使用方法

  • 1日1回、1錠(10mg)を服用します。
  • 花粉が飛散しだす少し前からのみだすと効果的です。ジルテックは長期間服用しても心臓などに負担がないお薬です。

※花粉症など「季節性アレルギー」の治療、対策に使用する場合、花粉が飛ぶ時期の前から服用を開始し、花粉の季節が終わるまで服用することで効果的に花粉症対策ができると言われています。

副作用・注意事項

  • 眠気、頭痛、倦怠感、頭重感、ふらふらとした感覚、等

※副作用をよび使用上のご注意はここに記載の限りではありません。 

第二世代の抗ヒスタミン剤とは

抗ヒスタミン剤は花粉症の症状をおさえる効果がありますが、眠気や口の乾き、排尿障害などの副作用がありました。また、長期間服用すると心臓に負担がかかる場合もありました。

このような欠点を少なくしたのがジルテックなどの第二世代の抗ヒスタミン剤です。副作用が少ないほかに、第二世代の抗ヒスタミン剤には効き目が早く出て、長時間続くというメリットもあります。

ジルテックは花粉症以外にも、通年性のアレルギー鼻炎、アレルギー性の皮膚炎、じんましんにも効果があります。

花粉症の患者はまだ増えるのですか?

花粉症は50年ほど前から急速に患者が増えたアレルギーで、現在では日本人の4人に1人がかかっているといわれる国民病です。

花粉はもともと人体には無害な物質なのですべての人が花粉にアレルギーを起こすようになることは考えられませんが、今後もある程度増える可能性はあります。

花粉症は治るのですか?

いちど花粉症になると根本的になおす方法は現在のところありません。減感作療法という花粉に反応しなくなる治療法が試みられていますが、それを行なっている医療機関が少なくまだまだ一般的ではありません。

花粉症になったらどうしたらよいのですか?

なるべく花粉を浴びない工夫をすると同時に、症状をおさえる対症療法を行ないます。

花粉症の特徴は症状が出る期間が長いことです。スギ花粉は2~4月頃まで、ヒノキ花粉は3~5月頃まで飛散するので、その間ずっと症状が出続けます。

この長い期間、鼻づまりで頭がぼおっとしたり、鼻水で化粧がくずれたりすると、生活の質(QOL)に大きな影響を与えます。くしゃみが連発すると車の運転も危険になります。ジルテックは1日1回の服用でこのような症状を軽減するので、QLOの向上に役立ちます。

睡眠不足や過労で体調をくずしたり、ストレスを貯めると花粉症の症状も悪化します。花粉の飛散時期は体調管理にも気をつけましょう。

抗ヒスタミン薬とじんましん

じんましんとは原因が食べ物や外的環境など原因が判明するものと、原因が特定できないものも多く、主な治療方法は、原因の除去か抗ヒスタミン薬の服用となります。抗ヒスタミン薬には実は種類も多く、実際どの薬が自分の症状に合っているのかもよくわからず服用しているケースがあります。現在では抗ヒスタミン薬にはさまざまな種類があります。

第一世代抗ヒスタミン剤は、古くからある抗ヒスタミン薬です。強い抗ヒスタミン作用がある一方で、集中力の低下・眠気という副作用が一般的に言われており、自動車の運転や緻密な機械の運転は危険なのでしてはいけないなどのデメリットがあります。

不眠症だったり、強いかゆみのために夜中に目が覚めてしまうといった睡眠障害のある方にはこの副作用の眠気が逆にメリットとも捉えられているようです。

第二世代抗ヒスタミン剤は、さまざまな抗アレルギー作用があるため、喘息などの予防のためにも使われます。

原因不明の突発性じんましんは、一般的に第二世代抗ヒスタミン薬が使われ、じんましん発疹後1週間程度は症状がおさまっても予防的に服用します。また、慢性じんましんの場合は継続的な服用で予防することも有用ですが、症状によっては薬が効いていないケースもあるため医師と相談のうえ他の薬に変更したりすることがあります。

副作用の面では、第一世代抗ヒスタミン薬より眠気がおこりにくいというメリットがあります。眠気がおこりにくいことで服用後の仕事や日常生活にも支障が少ないことで最近の動向としても人気がある薬と言われています。

ただし、眠気の副作用については、第一世代抗ヒスタミンでも眠気の来ない人がいたり、第二世代抗ヒスタミンでも眠くなるなど、個人差が大きいとも言われていますので、どの抗ヒスタミン薬が自分に合っているかを見極めるのは服用してみないとわからないことが多いのです。

副作用・注意事項

アレグラ錠の主要な副作用は以下となります。

  • 頭痛、眠気、吐き気など

※この商品の使用により不快な副作用が現れた場合、使用を中止して医師にご相談ください。
※過剰量を服用した場合、直ちに医師にご相談ください。

個人輸入

ジルテックの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。

医薬品の個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。ジルテックの説明文は各製品の販売国における説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量等が日本国内の医師の指示とは異なる場合があります。個人輸入医薬品の使用に際しては、ご自身の責任のもと参考までとしていただき、当商品についての詳細は医師にご相談下さいますようお願い致します。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Dr. Reddy's Laboralories(ドクターレディズ ラボラトリー) / 発送国:シンガポール

有効成分

Cetirizine(セチリジン)10mg

内容量

100錠

カスタマーレビュー

6 レビュー | 評価 4.5 / 5
星5つ 50.00%
星4つ 50.00%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

90% のお客様が
この商品をオススメしています

ジルテック10mgの口コミ (6件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open