本日373人がチェックしました
(0 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

スルピタック(アミスルピリド)50mg

統合失調症の治療薬です。非定型抗精神薬とよばれる新しいタイプのお薬で、統合失調症の陽性症状だけでなく陰性症状にも効果があります。 スルピタックの有効成分であるアミスルピリドは、日本では未承認のお薬です。

有効成分:アミスルピリド50mg

内容量 100 錠
在庫 残り29個
獲得ポイント 51ポイント

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥4,572 ¥4,572
¥5,080
2箱 ¥3,546 ¥7,092
¥7,880
3箱 ¥3,144 ¥9,432
¥10,479
5箱 ¥2,751 ¥13,755
¥15,280
同じ有効成分(アミスルピリド)を含む他の医薬品

商品概要

統合失調症の治療薬です。非定型抗精神薬とよばれる新しいタイプのお薬で、統合失調症の陽性症状だけでなく陰性症状にも効果があります。

スルピタックの有効成分であるアミスルピリドは、日本では未承認のお薬です。

統合失調症は10代に発症することが多い精神疾患で、陽性症状と陰性症状というあい反する2相の症状があるのが特徴です。「陽性症状」には、被害妄想、幻覚、幻聴、思考障害などがあり、「陰性症状」には感情の平板化、意欲の欠如、自閉などがあります。統合失調症のもう1つの特徴は患者に自分が病気だという「病識」がないことで、それが治療のさまたげになるケースが少なくありません。

従来の統合失調のお薬は、脳の神経伝達物質のドパミンの作用を抑制して陽性症状をおさえるものでしたが、ドパミン以外の神経伝達物質にも作用して、それが口のかわき、眠気、体重増加などの副作用の原因になっていました。スルピタックはドパミンのD2受容体、D3受容体だけに選択的作用する「非定型抗精神薬」と呼ばれる副作用が少ないお薬です。また、D2受容体が関係する陽性症状だけでなく、D3受容体が関係する陰性症状も改善します。

使用方法

  • 統合失調症の場合:急性エピソードの場合は、1日あたり400~800㎎を服用し、1日の最大服用量は1200㎎です。/li>
  • 統合失調症の維持療法の場合:陰性症状が強い場合は1日あたり50~300㎎で、1日の最大服用量は300㎎以下です。
  • 上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。

副作用・使用上の注意

  • 運動機能の低下、ふるえ、不眠、便秘、吐き気、不安、こうふん、けいれんなど。
  • 副作用は上記に限りません。

お薬の個人輸入

医薬品の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

送料無料

個人輸入は全て海外からの発送ですが、くすりエクスプレスではご注文額に関わらず日本全国、送料弊社負担で発送いたします。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Sun Pharma(サン ファーマ) / 発送国:シンガポール

有効成分

アミスルピリド50mg

内容量

100 錠

カスタマーレビュー

レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

スルピタック(アミスルピリド)50mgの口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open