本日652人がチェックしました
(0 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

セロクエル(フマル酸クエチアピン)50mg

統合失調症の陽性症状と陰性症状の両方に効果があるお薬です。 幻覚、妄想、興奮を抑えるほか、自閉、意欲低下、無感情の症状も改善します。双極性障害の躁状態を抑える効果もあります。

有効成分:クエチアピンフマル酸塩 50mg

内容量 30錠
在庫 残り22個
獲得ポイント 41ポイント

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥4,080 ¥4,080
2箱 ¥2,890 ¥5,780
3箱 ¥2,493 ¥7,479
5箱 ¥2,075 ¥10,375
同じ有効成分(クエチアピンフマル酸塩)を含む他の医薬品

商品概要

統合失調症の陽性症状と陰性症状の両方に効果があるお薬です。

幻覚、妄想、興奮を抑えるほか、自閉、意欲低下、無感情の症状も改善します。双極性障害の躁状態を抑える効果もあります。

日本ではクエチアピンを配合したお薬にセロクエル細粒(アステラス)、クエチアピン細粒(高田)などがあります。

統合失調症は幻覚や妄想が生じる陽性症状と無感情になり自閉する陰性症状が交互に現れる精神疾患です。

非常に古くからある病気で原因はよく分っていませんが、ドーパミンやセロトニンなどの脳内物質の伝達が不調になり、感情や思考をコントロールできなくなることで発症すると考えられています。

クエチアピンはドーパミン受容体とセロトニン受容体に作用する非定型向精神薬と呼ばれるお薬で、陽性症状にも陰性症状にも効果があります。

気持ちの高ぶりをしずめ、自閉的になる気分の落ち込みを改善します。

従来の定型向精神薬に比べて陰性症状にも効果があるのが特徴です。副作用が少なく、症状を予防する長期維持療法に適したお薬です。

統合失調症の他に、双極性障害、不安障害、うつ病、アルコール依存症、PTSDなどの治療に用いられています。

使用方法

  • 目安として1回25㎎を1日2回の服用から開始し、2,3日後には1回の服用量を50㎎まで増やし、その量を1日あたり2,3回に分け服用します。
  • 4日目は1日300~400㎎まで増やし、それを1日2,3回に分けて服用。
  • 1日の最大服用量は800㎎を越えてはいけません。
  • 服用し忘れた場合、それに気づいてから早めに1回分を服用するか、次回の服用時間が近い場合は次回まで待ちます。しかし1回で2回分を服用してはいけません。
  • 上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。

副作用・使用上の注意

  • 嘔吐、食欲の不振、のどの乾き、下痢、尿の色の変化、手足のしびれ、腹痛、発熱など。
  • 副作用は上記に限りません。
  • 糖尿病の方やそうであった方は仕様が禁止されています。

お薬の個人輸入

医薬品の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

送料無料

個人輸入は全て海外からの発送ですが、くすりエクスプレスではご注文額に関わらず日本全国、送料弊社負担で発送いたします。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

AstraZeneca(アストラゼネカ) / 発送国:シンガポール

有効成分

クエチアピンフマル酸塩 50mg

内容量

30錠

カスタマーレビュー

レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

セロクエル(フマル酸クエチアピン)50mgの口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open