本日3002人がチェックしました
(23 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

ゼニカル42錠

ゼニカルはロシュ製薬が開発し1998年に発売開始した、他のダイエット薬や痩身サプリメントとは根本的に作用メカニズムが違う唯一無二の肥満治療薬です。世界中のクリニックで処方されるダイエット薬で、安全性の高い医薬品です。

有効成分:Orlistat(オーリスタット)120mg


内容量 42錠
在庫 在庫あり
獲得ポイント 75ポイント

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥7,902 ¥7,902
¥8,780
2箱 ¥6,966 ¥13,932
¥15,480
3箱 ¥6,595 ¥19,785
¥21,981
5箱 ¥6,279 ¥31,395
¥34,880
7箱 ¥6,118 ¥42,826
¥47,579
12箱 ¥5,992 ¥71,904
¥79,884
同じ有効成分(オルリスタット(オーリスタット))を含む他の医薬品

美容クリニックより大幅節約できます

処方

クリニックで処方

個人輸入
ゼニカル42錠
成分:Orlistat(オーリスタット)120mg
1箱:約13,000円(42錠)1箱:5,240円~7,480円(42錠)
※複数セット割引なし
※診断・処方代別途
※セット購入が可能で自宅に常備できる
※複数セット割引あり
1錠:310円 1錠:125円~178円

商品概要

ゼニカルはロシュ製薬が開発し1998年に発売開始した、他のダイエット薬や痩身サプリメントとは根本的に作用メカニズムが違う唯一無二の肥満治療薬です。

人間の身体は脂肪を取り込むために脂肪を分解して細かく砕いてから吸収します(=身体に脂肪がつく)。その際に必要なのが「リパーゼ」という酵素です。

ゼニカルの主成分であるオルリスタットはリパーゼが脂肪を分解していくのを妨害します。

脂肪を取り込むために分解する→ゼニカルのせいで分解できない→分解できないから取り込めずそのまま体外に排出される、その結果体内への脂肪の吸収量が減少するため減量に繋がります。

日本では未認可で保険収載されていませんが、海外ではFDA(アメリカ食品医薬品局)で認可されており世界中の肥満治療でよく使われています。

日本でも主に美容皮膚科や美容外科などの自費診療が充実しているクリニックで自費で購入したり、またはネットなど個人輸入で通販することが可能です。

ゼニカルは脂肪分の吸収をおさえて、ダイエットの食事制限を楽にします。リバウンドしにくい健康的なダイエットをサポートする薬として世界中で使用されています。

ゼニカルは食事に含まれている脂肪分の約30%を、消化吸収せずに体外に排泄するはたらきがあります。このため、ダイエット中のカロリー制限をゆるくして、ストレスのたまらないダイエットを継続することができます。

脂肪は分子構造の大きな食品成分なので、消化吸収するにはリパーゼという脂肪分解酵素の助けが必要です。ゼニカルの成分オルリスタットは、このリパーゼのはたらきを抑制する作用があります。吸収されなかった脂肪分は便にまざって排泄されます。

オルリスタット阻害薬は日本でも肥満治療薬として承認されています。高血圧や高コレステロール、高血糖の改善薬としても使われています。

ゼニカルは安全なダイエットサポート薬品です。

ゼニカルは中枢神経に作用して、食欲をコントロールするお薬ではありません。年齢、性別を問わず使用することができます。ゼニカルは身体に蓄えられた皮下脂肪や内臓脂肪を減らすお薬ではありません。

ゼニカルのよくある質問

●ゼニカルはどのような人が使用していますか?
大きなストレスのないダイエットを望む人、健康的でリバウンドしにくいダイエットをしたい人に使用されています。

●どんな効果がありますか?
脂肪分解酵素の作用を阻害することで、食品に含まれる脂肪の約30%を消化吸収せずに体外に排泄します。

●ゼニカルはすでにある皮下脂肪や内臓脂肪を減らす効果はありますか?
すでにある脂肪を減らす効果はありません。

●ゼニカルの成分は何ですか?
オルリスタットという脂肪分解酵素リパーゼのはたらきを抑制するお薬です。

●ゼニカルはなぜストレスのないダイエットが可能になるのですか?
極端なカロリー制限をせずにダイエットを継続できるからです。

●ゼニカルでダイエットするとなぜリバウンドしにくいのですか?
カロリー制限がゆるやかでストレスがたまりにくいので、精神的にも肉体的にもリバウンドしにくいダイエットができます。

●ゼニカルでのダイエットはなぜ健康的なのですか?
脂肪分の摂取制限がゆるめられるので、肉や魚などからタンパク質の摂取ができ栄養がかたよりません。

●ゼニカルはダイエット補助薬以外にも使用されていますか?
ダイエットの1種ですが、アメリカでは食欲が抑えられない極端な肥満症の人の治療薬としても使用されています。

●ゼニカルが他のダイエット補助薬より安全だと言われるのはなぜですか?
肥満治療薬は中枢神経作用して食欲を抑える薬が多いのですが、ゼニカル脳や神経には作用しないので精神面の副作用を心配する必要がないからです。

●炭水化物制限ダイエット中でもゼニカルを服用する意味がありますか?
炭水化物を制限しても脂肪分を摂りすぎるとやはり太るので、服用する意味はあります。

●ゼニカルは厚生労働省に認可された薬品ですか?
日本の厚生労働省では未承認ですが、日本の厚労省にあたるアメリカの食品医薬品局(FDA)では承認されている医薬品です。

●ゼニカルはいつ服用すればよいのですか?
食事中または食後に1錠服用します。ただし、まったく脂肪分を含まない食事のときは服用しても意味がありません。

●服用中に注意することはありますか?
脂溶性ビタミンのビタミンA,D,E,Kの吸収もある程度阻害されるので、サプリメントなどでおぎなってください。

●併用禁忌薬はありますか?
とくにありません。

●ゼニカルを服用できない人は?
熱帯性スプルー症、特発性脂肪便症など栄養分の吸収力に障害がある人は服用できません。

●ゼニカル(オルリスタット)に副作用はありますか?
便に脂肪が混ざるので、便がゆるくなることがあります。おならをするときは注意が必要です。その他の重い副作用はありません。

●ゼニカルは長期間服用しても安全ですか?
脂溶性ビタミンの不足に注意すれば問題ありません。

使用方法

食事中または食後に1錠を服用します。もし食後に服用を忘れた場合は1時間以内の服用であれば効果が期待できます。

通常は1日3回の服用ですが、脂肪分の少ない食事時は服用は控えたほうがいいでしょう。

ある程度の脂肪分は身体に必要であるため、ゼニカルを服用する意味が無くなるためです。

また、逆に食べた脂肪分を出してくれるからといってゼニカルが働きかけてくれる以上の脂肪分を余分に摂り過ぎることはダイエットにおいてナンセンスなので注意してください。

また、あくまで食事中の脂肪の吸収を阻害する薬なので、既に体内に付いている脂肪は取り除くことができません。運動など別のアプローチと並行しながら長期的な計画を立ててダイエットをしてきましょう。

副作用

主な副作用は下痢とオナラの増加です。食事中の脂肪分を体外に排出するというメカニズムの結果、油のような便が出ます。

それは薬がきちんと効いている証拠なのですが、人によっては服用した翌日は外出できないほどの下痢に見舞われることがあるので、ゼニカルを初めて服用する際は予定のない日の前日にしたほうが懸命かもしれません。

また脂溶性ビタミンとβカロテンも脂肪と共に吸収が阻害され体内で不足がちになってしまいますので、肌が乾燥したり荒れたりすることがあります。市販の栄養サプリメント(ビタミン剤)でカバーすれば問題ありません。

使用上の注意

  • オルリスタットに対しアレルギーのある方は服用しないで下さい。
  • 吸収不全症候群、食物アレルギーなどの症状がある、臓器移植を受けた、血液抗凝固薬・抗血栓薬(ワルファリン/ワーファリン・ヘパリンなど)を服用している、糖尿病、甲状腺疾患などの病歴がある方は、服用前に医師に必ずご相談下さい
  • 1日3回120mgの服用量を超えても、効果は変わりませんのでご注意下さい。
  • 副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。

使用上の注意2

  • 以下の項目に当てはまる方はゼニカルの使用を控えてください。
    • 妊婦、授乳中の婦人
    • 肝臓、腎臓の病気の方
    • 消化吸収に関する病気の方
    • 胆石症
    • 甲状腺異常
    • シクロスポリンを服用中の方
    • ワーファリンなど抗凝固薬を服用中の方
  • また、以下の方は注意が必要です。
    • 高齢者
    • 小児

保管方法

  • 直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
  • 小児やペットの手の届かない場所に保管してください。

ゼニカルはなぜリバウンドを防ぐのですか

リバウンドの原因には次の2つがあります。

  • まちがったダイエットで筋肉を細くしてしまったので、身体が栄養を求めている。
  • 食事制限によるストレスがたまって、反動(過食)がでる。

ゼニカルを使用しながらのダイエットには、リバウンドを防ぐ次のようなメリットがあります。

  • 食べることを制限していた脂肪分を含む肉や魚も食べられるので、タンパク質不足になりなりません。
  • 摂取カロリーをおさえるためにカロリー量の大きな脂肪を避けようとして、炭水化物にかたよった食事にならない。食品が炭水化物にかたよると血糖値が急激に上昇し、その後急激に下降します。血糖値の急激な下降は強い空腹感をまねきます。
  • 食品の種類や量を極端に制限されると食事の楽しみがなくなって、それがストレスになります。ゼニカルをのむことで肉や魚の制限がゆるくなるので、ストレスのたまらないダイエットができます。

ダイエットとリバウンドをくりかえしていると、筋肉量や骨量がおちて太りやすい体質になり、健康も損なわれます。精神的なストレスも大きくなり、過食症や拒食症になる恐れもあります。

個人輸入

ゼニカルの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Roche(ロシュ) / 発送国:シンガポール

有効成分

Orlistat(オーリスタット)120mg

内容量

42錠

ゼニカル42錠の口コミ (23件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open