本日4997人がチェックしました
(11 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

ツゲイン5(ミノキシジル5%外用薬)

ツゲイン5は発毛・育毛効果のある塗り薬のジェネリック薬です。有効成分であるミノキシジルが頭皮の血管を広げ、血流を改善させることにより発毛に必要な栄養素を運びやすくするうえ、痩せて小さくなってしまった発毛組織を復活させることで発毛効果を発揮します。

有効成分:Minoxidill(ミノキシジル)5%

内容量 60ml
在庫 在庫あり
獲得ポイント 40ポイント

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥4,080 ¥4,080
2箱 ¥3,090 ¥6,180
3箱 ¥2,827 ¥8,481
6箱 ¥2,430 ¥14,580
× 閉じる
セット商品特典!
【抜け毛防止+発毛セット】フィンペシア3箱+ツゲイン10%3本
+

通常価格 : ¥18,459

セット割引価格 : ¥16,580 ( ¥1,879 お得!)

【発毛促進+育毛必須サプリ】ツゲイン10%3本+Lリジン3本
+

通常価格 : ¥14,079

セット割引価格 : ¥12,980 ( ¥1,099 お得!)

同じ有効成分(ミノキシジル)を含む他の医薬品

商品詳細

ツゲイン5には発毛や育毛に効果のある有効成分ミノキシジルが5%配合されているAGA治療薬ロゲインやリアップの低価格ジェネリックです。

ミノキシジルは1979年にアメリカで開発され、現在90か国以上でその発毛効果が承認されているAGA治療薬です。

ミノキシジルは発毛を促進しますが、プロペシアやフィナステリド配合薬(抜け毛防止)と併用する育毛手段が育毛外来では主流です。

もともとミノキシジルは血管を広げる作用を有することから、血圧を下げるお薬として開発されましたが、副次的な効果として増毛や薄毛の改善が見られたことから応用的に育毛剤として実用化された成分です。

ロゲインというAGA治療薬が世界で初めて育毛剤として発売されましたが、そのジェネリックにあたるのがこのツゲインです。インドのシプラ社という世界的にも有名な大手の製薬会社から販売されています。

脱毛といっても前から徐々に後退していくようなものもあれば頭頂部から薄くなってくものなど様々なタイプの脱毛がありますが、ミノキシジルはこれらの脱毛、薄毛全般に効果を発揮することが確認されています。

髪の毛は、発毛→成長→自然に抜ける→また新しく発毛するといったいわゆるヘアサイクルと呼ばれるものを繰り返していますが、ヘアサイクルには寿命があると言われ、このサイクルが短くなってしまったり休止してしまうことによって脱毛や薄毛が見られる症状が男性のAGA(男性型脱毛症)です。

ツゲイン5は頭皮の組織や細胞に直接作用することによってAGA男性のヘアサイクルを正常化し休止しているヘアサイクルを復活させ、さらに血流を改善することによって発毛に必要な栄養素を毛根周辺組織へと運び込み、育毛環境を整えてくれます。

ツゲインは1本あたり約1か月間使用でき、日本で販売されている市販のリアップなどと比べても非常に安価であり、続けやすいのが特徴です。

RiUP(リアップ)x5ロゲインジェネリック(ツゲイン)
RiUP(リアップ)x5ロゲインジェネリック(ツゲイン)
成分:ミノキシジル5%成分:ミノキシジル5%
内容量:60ml内容量:60ml
2本:約14,000円2本:5,980円

育毛クリニック、薬局、楽天で購入可能。ミノキシジル5%配合の発毛薬で、1ヶ月の発毛コストは約7,000円。

Rogain(ロゲイン)安価なジェネリックで日本では個人輸入からのみ購入できます。ミノキシジル5%配合で1ヶ月の発毛コストは3,000円未満。

詳細・ご注文

市販の育毛剤との違い

育毛剤では発毛しません

薬局や楽天などで購入できる日本国内のみで宣伝・販売されている「市販の育毛剤」には、米国FDA、日本皮膚学会が推奨する、育毛、発毛成分「ミノキシジル」や脱毛防止成分の「フィナステリド(プロペシアの成分)」は一切含まれておりません。

病院での育毛治療にはミノキシジルとフィナステリドの使用が一般的です。

ミノキシジル外用薬のよくある質問

  • ツゲイン5%はどのようなお薬ですか?

    育毛・発毛成分ミノキシジル外用育毛剤「リアップ×5」「ロゲイン5%(海外)」のジェネリックである「ツゲイン5%」の強化版です。

  • 5%とは何の濃度ですか?

    AGA治療薬のミノキシジルの配合率で、ロゲイン、リアップの2倍の高濃度ですが、先発薬より低価格です。

  • ツゲイン5%は男性用ですか?

    はい。女性は5,5%の高濃度ミノキシジルが使えませんので、ツゲイン2%があります。

  • ミノキシジルは発毛外来でも使用されているお薬ですか?

    はい。日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインではフィナステリドの内服とミノキシジルの外用が推奨度Aに指定されています。

  • ミノキシジルはなぜ育毛に効果があるのですか?

    頭皮の血管を拡張して血行を促進するとともに、毛乳頭、毛母細胞の活動を活性化する作用があります。

  • ミノキシジル外用薬の使用方法は?

    朝と夜の1日2回、ミノキシジルとして頭皮にスポイトで1mlほど垂らして、指で塗り広げます。塗った後にマッサージする必要はありません。就寝前に塗るときは液だれしないように、薬が乾いてから横になってください。

  • シャンプーの後に使用するのですか?

    1日2回ぬるので、どちらか1回はシャンプーの後に塗ってください。ミノキシジル成分を頭皮に塗るため1日2回のシャンプーをするのは洗い過ぎになる可能性があります。また、シャンプーは刺激の少ない、洗浄力のソフトなものをお使いください。

  • ミノキシジル外用薬の使用中も整髪剤は使えますか?

    スプレーやムースなどは薬が完全に乾いてから使用してください。

  • ミノキシジル外用薬kはどんなときに使い始めるのですか?

    脱毛が増えた、髪が柔らかくなった、地肌が透けて見えるようになった、などのAGAの兆候があったら、できるだけ早く使用を開始してください。

  • 内服薬のプロペシア(フィナステリド)を併用した方が良いのですか

    はい、併用することでより育毛効果が期待できます。AGAクリニックでもプロペシアとミノキシジルの併用が選択されます。

  • ミノキシジル外用薬にあるのは育毛効果ですか、それとも発毛効果ですか?

    どちらもあります。というより育毛と発毛は別の作用ではありません。細く短い段階で脱毛していた毛髪を太く長く育てるのが、育毛であり、発毛でもあります。

  • ミノキシジルはどれくらい継続使用する必要がありますか?

    効果を確認できるまでに数か月かかります。また、効果が確認できた場合はそのまま使用を継続して育毛します。

  • ミノキシジル外用薬に副作用はありますか?

    外用薬なので重い副作用はありません。

  • ミノキシジルには多毛症の副作用があると聞きましたが?

    それはミノキシジルを内服したときの副作用です。外用薬はその心配はありません。

  • ツゲイン5%のメーカーはどこですか?

    インドの大手製薬会社シプラ社です。シプラ社は数多くの高品質のジェネリック医薬品を世界に提供していることで有名です。

使用方法

1回1mlを1日2回使用してください。

髪の毛に塗布してもまったく効果はありませんので、髪の毛をかき分けたうえで頭皮に直接塗るようにしてください。

できるだけ12時間おきに塗るのが理想的ですが、なるべく日々の塗布間隔には差を付けず、ご自身の生活リズムに合わせて塗る時間を決めるようにしましょう。

一般的に、朝出かける前と夜お風呂から上がった後に塗布します。ただし朝は出かける直前に塗布してしまうと、薬剤がまだ頭皮に浸透していない状態のまま太陽光に当たったり汗をかいてしまうなどの恐れがありますので、少なくとも出かける30分前には塗布を完了しておくようにしてください。

夜はお風呂上りに髪の毛が濡れたまま使用してしまうと、薬剤が流されてしまう恐れがありますので、髪の毛及び頭皮を確実に乾燥させてから使用するようにしましょう。

また、薬剤を塗布した後にドライヤーで乾かしてしまうと有効成分が揮発してしまう恐れがありますので使用してはいけません。

塗布後は有効成分を浸透しやすくするために、軽く頭皮マッサージをしてください。その際、頭皮を傷つけないよう爪を立てずに指の腹でマッサージするようにしてください。

個人差はありますが効果が実感できるまでに3~6か月はかかると言われていますので、少なくとも半年間は使用を続けるようにしましょう。

また、頭皮の環境を体の内側から整える為には生活習慣の改善は必須です。不摂生や睡眠不足などの見直しをはかり、よりツゲインが効果を発揮しやすい頭皮環境を整えるように心掛けてください。

副作用

副作用は、ツゲインが塗り薬であるということからも、ミノキシジル薬剤に含まれる成分に対するアレルギー反応などの局所的なものが中心になります。

塗布部位およびその周辺がかぶれたり炎症を起こしたり、かゆみをともなうことがあります。また、有効成分ミノキシジルはもともと血圧を下げる為に開発された薬であることから、血管が広がることによってめまいや立ちくらみなどが起こる可能性があります。

いずれの場合も症状がひどくない場合は様子を見ながら使用してもかまいませんが、我慢できないような痛みやかゆみ、動悸や体のむくみなどが現れることがあれば、ただちにミノキシジル外用薬の使用を中止し医師や薬剤師などの専門家に相談するようにしてください。

使用・併用禁忌

頭部に湿疹や炎症、傷、出血などがある場合は使用できません。ストレスなどによる突発的な脱毛や原因不明の脱毛などに関しては自己判断での使用はせず、医師による診察を受けるようにしてください。

また、ツゲイン5には有効成分であるミノキシジルが5%配合されており、日本では女性に対する安全性が確認されていないことから、5%ミノキシジルの女性の使用は控えてください。女性の育毛には低濃度2%ミノキシジルがございます。

ミノキシジルとはどういう成分ですか。

ミノキシジルは血管拡張作用のある成分で、高血圧のお薬として使われていましたが、増毛効果があることがわかり薄毛の治療に使われるようになりました。

ミノキシジルは、休眠状態にある毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化して、発毛・育毛を促進します。日本皮膚科学会は、ミノキシジルは「男性の薄毛治療にもっとも推奨できる成分」だとしています。

内服薬にすると副作用がでることがあるので、頭皮にぬる外用薬として使われています。同じ成分の育毛剤に「リアップ」、「ロゲイン」があります。「ツゲイン」はそのジェネリックで、先発薬より低価格になっています。

ツゲイン5を使用開始する時期

ツゲイン5は、頭頂部などの毛が薄くなって地肌がすけて見えるようになったときに使います。

毛髪が少なくなった頭皮にも、よく見ると細くて短い毛が生えています。これは毛根の活力が弱くなって毛髪が大きく育たない状態です。この毛根を再び活性化することで、太くて丈夫な毛髪が育つようになります。

できるだけ早い段階でミノキシジルを使いはじめることで、育毛の効果がより大きくなります。フィナステリドによる脱毛の予防を並行して行うことでより効果が上がります。

※フィナステリド配合のAGA治療薬には、プロペシアやジェネリックのフィンペシア、エフペシアなどがあります。フィナステリドは女性の使用はできません。

ツゲインにはミノキシジルの配合が2%、5%、5%のものがあります。薄毛の進行の度合いによって選択してください。

個人輸入

ツゲインの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。

医薬品の個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。ツゲインの説明文は各製品の販売国における説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量等が日本国内の医師の指示とは異なる場合があります。個人輸入医薬品の使用に際しては、ご自身の責任のもと参考までとしていただき、当商品についての詳細は医師にご相談下さいますようお願い致します。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Cipla(シプラ) / 発送国:シンガポール

有効成分

Minoxidill(ミノキシジル)5%

内容量

60ml

カスタマーレビュー

11 レビュー | 評価 4.0 / 5
星5つ 27.27%
星4つ 54.55%
星3つ 9.09%
星2つ 9.09%
星1つ 0%

80% のお客様が
この商品をオススメしています

ツゲイン5(ミノキシジル5%外用薬) の口コミ (11件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open