本日517人がチェックしました
(0 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

テノーミン(アテノロール)50mg

テノーミン50は高血圧症や冠状動脈疾患の治療に用いられる交感神経β受容体遮断薬! 心臓収縮回数増加や血液量増加による血圧上昇作用をもたらす、交感神経β受容体を遮断することで血圧を下げる効果が期待! しかも、選択的β受容体遮断薬のため、心不全及び気管支ぜんそくを誘発する可能性も低い薬!

有効成分:アテノロール50mg


内容量 84 錠
在庫 残り43個
獲得ポイント 34ポイント

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥3,380 ¥3,380
2箱 ¥2,240 ¥4,480
3箱 ¥1,793 ¥5,379
5箱 ¥1,436 ¥7,180
同じ有効成分(アテノロール)を含む他の医薬品

商品概要

テノーミン50は高血圧症や冠状動脈疾患の治療に用いられる交感神経β受容体遮断薬!

心臓収縮回数増加や血液量増加による血圧上昇作用をもたらす、交感神経β受容体を遮断することで血圧を下げる効果が期待!

しかも、選択的β受容体遮断薬のため、心不全及び気管支ぜんそくを誘発する可能性も低い薬!

同じ有効成分が配合されている薬剤として、セーラジール錠、アテネミール錠、カテノミン錠等が販売されています。

慢性的に血圧が高い状態であることを高血圧症と言いますが、これは血液が体内を循環する際に血管壁に掛ける圧力のことを指しています。

血圧が高ければ血管や心臓への負担が大きくなり、様々な心疾患の原因となることが分かっています。

しかし、高血圧症の原因の多くは未だ分かっていません。自覚症状が乏しいため、脳出血、くも膜下出血などの合併症を誘発することもあると言われています。

血液を送り出す心臓は、交感神経β受容体の働きによって影響を受けていますが、β受容体が活性化することで血液の量が多くなったり心臓の収縮回数が多くなったりします。

そのため、血圧が高い人は心臓の働きを少し落ち着かせることで血圧を下げることが出来るのです。テノーミンはこのβ受容体に選択的に働きかけて、心臓の働きを落ち着かせることが出来ます。

この作用はまた、冠動脈疾患にも効果があると言われています。冠動脈がコレステロールなどによって狭くなり、狭くなった血管に大量の血液が送られると、胸痛や狭心症、心筋梗塞などの原因になってしまいます。

そのため、心臓の働きを落ち着かせることが出来るテノーミンが冠動脈疾患にも効果が期待できると言われています。

使用方法

  • 高血圧、狭心症の場合:1日1回50mgから開始し、最大服用量として1日100mgまで増量できます。
  • 心臓発作の場合:1日1回25mgから開始し、最大服用量として1日50mgまで増量できます。
  • 高齢者の服用:1日25~50mgから開始します。
  • 使用をし忘れた場合はすぐに1回分を使用し、次回の使用時間が近い場合(8時間以内)は次回から服用し、一度に2回分を使用することは避けます。
  • 上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。

副作用・使用上の注意

  • 湿疹、めまい、不整脈、吐き気、腹痛、食欲減退、気絶など。
  • 副作用は上記に限りません。

お薬の個人輸入

医薬品の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

送料無料

個人輸入は全て海外からの発送ですが、くすりエクスプレスではご注文額に関わらず日本全国、送料弊社負担で発送いたします。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Abbott(アボット) / 発送国:シンガポール

有効成分

アテノロール50mg

内容量

84 錠

カスタマーレビュー

レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

テノーミン(アテノロール)50mgの口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open