本日1267人がチェックしました
(1 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

ナプロシン250mg

ナプロキセン配合の有名な鎮痛薬で、国内では田辺三菱製薬がナイキサンの薬名で販売!炎症による痛みをやわらげる副作用が少ない鎮痛剤!

有効成分:Naproxen(ナプロキセン)


内容量 250mg
在庫 残り18個
獲得ポイント 28ポイント

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥2,502 ¥2,502
¥2,780
2箱 ¥1,476 ¥2,952
¥3,280
3箱 ¥1,134 ¥3,402
¥3,780
同じ有効成分(ナプロキセン)を含む他の医薬品

商品詳細

ナプシロンは炎症による痛みをやわらげる鎮痛剤です。ナプロシンにはナプロシン500mgもございます。

痛みは大きく分けると神経性の痛みと炎症性の痛みがあります。ナプシロンは炎症性の痛みをやわらげる抗炎症・鎮痛薬です。炎症をしずめて腫れをおさめ、熱と痛みを取る作用があります。

ナプシロンは痛風、腰痛、四十肩、関節痛、リウマチ、腱鞘炎、帯状疱疹、歯の痛みなど、炎症性の痛みに幅広い効果があります。ナプシロンの有効成分ナプロキセンは鎮痛作用が早く、副作用が少ないお薬です。

ナプロシンと同成分のお薬

  • 商品名:ナイキサン(Naixan)
  • 製薬メーカー:田辺三菱製薬
  • 有効成分:ナプロキセン

効果効能

痛風、腰痛、四十肩、関節痛、リウマチ、腱鞘炎、帯状疱疹、歯の痛みなどの鎮痛

使用方法

  • リウマチなど慢性の痛みには、1日に1回、症状によって2~4(500~1,000mg)錠服用します。
  • 空腹時にのむと胃腸障害が出ることがあるので、食後に服用します。
  • 痛風発作には1回に2錠服用します。
  • 喘息や潰瘍性の胃腸障害のある人、妊娠中の人は医師に服用を相談してください。

副作用

腹痛、胃痛、胃の不快感、胃腸の障害、吐き気、食欲不振などが現れることがあります。

ナプシロンが炎症性の痛みによく効く理由

ナプロキセンは炎症を引きおこすプロスタグランジンを作る酵素(シクロオキシゲナーゼ)を阻害する作用があります。この阻害作用で炎症の原因物質の産生を阻止して痛みや腫れを取りのぞきます。

痛みに対する対症療法のお薬で、痛風の尿酸値を低くするなど炎症の原因そのものを治療する薬ではありません。

炎症と腫れ、痛み、発熱の関係

炎症はケガをしたりばい菌が侵入したときに、組織を修復したり外敵を攻撃したりする免疫反応です。患部に血液とリンパ液を集中させるので、腫れて熱や痛みが出ます。炎症が過剰になるとこの反応が逆に組織を壊すこともあります。

炎症反応を引き起こす免疫物質として、ヒスタミンやプロスタグランジンなどがあります。ナプシロンはプロスタグランジンの産生を抑制するお薬です。

ステロイド剤には強い抗炎症作用がありますが、副作用が強いのが欠点です。ナプシロンは選択的にプロスタグランジンの産生だけを抑制する非ステロイド性の抗炎症薬で、副作用が少ないお薬です。

個人輸入

ナプロシン250mgの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

RPG Life(アールピージー ライフ) / 発送国:シンガポール

有効成分

Naproxen(ナプロキセン)

内容量

250mg

カスタマーレビュー

1 レビュー | 評価 3.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 100.00%
星2つ 0%
星1つ 0%

60% のお客様が
この商品をオススメしています

ナプロシン250mgの口コミ (1件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open