バイアグラ100mg

バイアグラは世界で最初に発売されたED治療薬で、世界的にもっとも有名で知名度がある薬です。今ではバイアグラのジェネリック医薬品が数多く販売されていますが、信頼感のあるオリジナル先発品を選ぶユーザーは多く、人気が高い医薬品です

有効成分:Sildenafil Citrate(シルデナフィルクエン酸塩)100mg

内容量 4錠
獲得ポイント 68ポイント
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 6,880 6,880
2箱 5,840 11,680
3箱 5,460 16,380
5箱 5,256 26,280
7箱 5,083 35,581
同じ有効成分(クエン酸シルデナフィル)を含む他の医薬品

商品概要

男性クリニックで人気No.1は、やはりバイアグラ!100㎎錠なので、半分に割るとジェネリック並の値段に!

バイアグラは、1998年にアメリカのファイザー社が開発した男性の勃起不全(ED)改善する薬で、EDに悩む男性の悩みを改善できる画期的な薬として世界中で販売が開始されました。

バイアグラの有効成分のシルディナフィルには、陰茎周辺の血管を拡張させて血流を良くするサイクリックGMP(cGMP)という物質を分解する、5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5) という酵素の作用を妨げる働きがあります。

男性は性的刺激により陰茎海綿体の血管が開き、海綿体が流れ込んできた血液を吸って膨張して硬くなると勃起します。

しかし、陰茎の血管がうまく開かなかったり、流れ込む血液量が足りなかったりすると、勃起が難しくなります。

バイアグラはPDE-5阻害作用により、男性の陰茎周辺に流れこむ血液を増加させることができるので、服用後は力強い勃起が生じ、それを維持させる働きがあるのです。

なお、バイアグラは性行為の30分くらい前に服用します。服用後4~6時間にしっかりとした効果が現れますので、短時間に確実な効果を得たい人に向くED治療薬といえます。

日本の病院で処方されているバイアグラは25㎎と50㎎の錠剤ですが、こちらのバイアグラの100㎎の容量です。

海外ではバイアグラ100㎎が主流ですが、半分に割って50㎎でも十分な勃起改善効果があります。

ピルカッターなどで半分にして50mg、4分の1にすると25mgの錠剤として使用できます。オリジナルの先発品ですが、一回当たりの価格がリーズナブルです。

健康な方のバイアグラ服用

ED患者の中は生活習慣病や高血圧など疾患を抱えている方が多くいるため、「健康な状態で服用したら危険なのでは」と誤解する方が時々いらっしゃいますが、健康な成人男性が服用することについては全く問題なくむしろ適していると言えます。

EDの定義「満足な性行為を行うのに十分な勃起を得られないか、もしくは維持できない状態」 及びこの状態が3か月以上継続するという条件を満たしており、禁忌(ニトログリセリン製剤を服用・使用している、重い心血管障害、低血圧など)に該当しないのであれば成人男性は誰でも服用可能です。 (未成年は安全性が確立しておらず原則禁忌です。)

近年ではバイアグラの血管拡張作用による血流促進作用や血管内皮を保護・修復して柔らかくする作用が注目され、心肺機能の向上などのアンチエイジング効果や動脈硬化予防・改善効果が明らかになってきました。

まだ研究段階ではありますが、性生活の向上だけではなく健康・若返り効果もあるED治療薬の可能性は計り知れないでしょう。

同成分の国内市場向けバイアグラ

バイアグラ個人輸入

  • 商品名:バイアグラ50mg
  • 製薬メーカー:ファイザー製薬
  • 有効成分:シルデナフィル50mg
  • ※国内では50mgが主流ですが、海外市場では100mgが主流。ピルカッターで100mg錠を半分に割ると節約できます。

バイアグラは個人輸入がお得です

バイアグラ個人輸入

クリニックで処方

バイアグラ個人輸入
バイアグラ50mg バイアグラ100mg
成分:シルデナフィル50mg 成分:シルデナフィル100mg
内容量:4錠(4回分) 内容量:4錠(8回分)
※バイアグラ50mgまでの処方
※複数セット割引なし
※バイアグラ100mgなので半分に割って節約可
※複数セット割引あり
1回分(1錠50mg):約1,500円 1回分(1/2錠50mg):564円~746円

EDの種類と原因

国内に推定1800万人いると言われているED(勃起不全)の患者さんは、勃起の固さが弱くなったり勃起が短時間で萎えてしまったりする症状を抱えています。

また一度萎えると再勃起が難しかったり、まったく勃起しないといった症状に悩まれている方も多くいらっしゃいます。ED(勃起不全)の最も多い原因は加齢によるものと言われています。

勃起するには陰茎(ペニス)の血管と神経が健康に保たれている必要があります。しかし、加齢に伴う血管の老化により、EDを発症するケースが多くあります。

これ以外に、高血圧や糖尿病といった生活習慣病はEDのリスクを高める要因となります。他にも精神的ストレスや不安・緊張よるEDや、男性更年期による男性ホルモンの低下に伴うEDもあります。

薬剤起因性のED、前立腺肥大に伴うEDも報告されています。バイアグラなどでED治療が盛んな欧米に比べて日本人は性生活への満足度を高めることに消極的と言われてる中、EDはED治療薬を服用すれば改善できる症状である認識が徐々に高まってきています。

バイアグラ成分シルデナフィルの特徴

シルデナフィルクエン酸塩 を含有する代表的な医薬品にはバイアグラ、及びジェネリック薬のカマグラゴールド、カベルタなどがあります。

シルデナフィルは「バイアグラ」として1998年1月にアメリカで発売されたお薬で、ED(勃起不全)の治療薬としては世界で初めて製品化されたお薬です。

本来は狭心症の薬として開発をされていましたが、臨床試験の中で勃起力の維持に効果があることがわかり、開発に至りました。 医療用医薬品としては世界的なメーカーである、ファイザー製薬が製造販売を行っています。

ED以外でも、肺動脈性肺高血圧症という難病に対しても使用可能な薬剤です。 EDに対して用いる場合にはバイアグラ(Viagra)という商品名ですが、肺動脈性肺高血圧症に用いる場合にはレバチオ(Revatio)が商品名となります。

現在ではジェネリック医薬品も発売されており、日本のメーカーも東和薬品やキッセイ薬品など数社が参入しています。 多くのED治療薬のベースとなっているお薬なので、効果としてはオーソドックスなものとなります。

シルデナフィルは短時間でガツンと効く、短距離走者タイプのお薬であると言われています。 作用時間は5時間程度であるので、性行為の1時間程度前に服用をするようにして下さい。

また、食べ物との相互作用が大きく、食事と同じタイミングで服用すると効果が減弱してしまうという特徴があります。 その他に、抗真菌薬やHIV治療薬を服用中の方であっても使用できるという特徴があります。

腎機能の低い方でも用法を守って使用すれば服用可能なお薬となっています。シルデナフィルの 作用機序としては、生体内でcGMP(環状グアノシン一リン酸)の分解を行っている PDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)の酵素活性を阻害することで働きます。

陰茎周囲のNO作動性神経に作用して血管を拡張・血流量の増加を行うことで、EDの治療に効果を発揮するのです。 用法・用量は、「通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg~50mgを、性行為の約1時間前に経口投与する。」とされています。

海外では体格の大きい方も多く、バイアグラ100mg錠なども承認されていますが、国内での規格はバイアグラ25mg、50mgのいずれかとなります。 食事と共に本剤を服用すると、空腹時に投与した場合に比べて効果発現時間が遅れることがあることがわかっています。空腹時に服用するようにしてください。

併用が禁止されているお薬も多いので、服用の際には専門家の判断を仰ぐようにして下さい。

バイアグラのジェネリック薬カマグラゴールド

カマグラゴールドとバイアグラの大きな違いは、お薬の値段です。

先発品と呼ばれるバイアグラは、アメリカで1998年に、日本で1999年に承認販売されたED治療薬の画期的なお薬です。開発費用を元に算出された薬価のため、比較的お値段が高く設定されています。

国内のクリニックでバイアグラを処方してもらう際、クリニックにより異なりますが1錠2,000円から2,500円に設定されています。その他に初診料や受診にかかる費用が上乗せされるケースがあります。

一方のカマグラゴールドは個人輸入で入手する場合、4錠1箱2,000~3,000円ほどで販売されています。有効成分や効果は同じお薬ですが、販売する製薬会社によってお値段に差が出てきます。

その他に、バイアグラは1錠25mg・50mgの用量でしか販売されていませんが、カマグラゴールドは1錠100mgで販売されていることが多いです。

この場合、1錠をピルカッターなどで半分か4分の1に割って服用するようにしてください。1回の服用量を超えて服用した場合、効果が強くでる訳ではなく思わぬ副作用が発現する恐れがありますので、必ず1回用量を守って服用してください。

バイアグラのジェネリックとは

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品=バイアグラ)と同じ有効成分シルデナフィル50mgまたは100mgが配合された薬です。

有効性や安全性、品質は試験で確認されていますので、新薬と同じような効果が得られます。

新薬は販売されるまでに莫大な時間と費用が必要になりますが、ジェネリック医薬品は新薬の有効成分を元にして製造されるため開発コストが少なくてすみます。

このため、新薬に比べてジェネリック医薬品は低価格で販売が可能です。

日本国内でもバイアグラジェネリックの販売が開始されましたが、シルデナフィル50mg1錠@900円と高価です。

くすりエクスプレスが販売するジェネリックのカマグラゴールドなら100mg1錠が最安値@368~円と安価で効果は同一のため人気を集めています。

またピルカッターで半分にカットしてシルデナフィル50mgとして服用することもできるので、コストパフォーマンスに優れています。 

ジェネリック医薬品は新薬と有効成分は同じですが、錠剤の形や大きさ、添加物などは異なります。

また、錠剤以外にゼリーやチュアブル型など、いろいろなタイプのジェネリックバイアグラが発売されていますので、好みに合わせて選ぶこともできます。

カマグラにはゼリータイプや、なめたり噛んだりすることで効果を発揮するチュアブルタイプ、水などに溶かせる発泡剤など錠剤以外の剤形も豊富です。

 錠剤が飲みにくく苦手な方や、ED治療薬を服用していることをパートナーに知られたくない方はチュアブルなどもオススメです。

もしもジェネリック医薬品の効果や副作用が心配な場合、一度バイアグラジェネリックを購入してご自身で効き目を確かめてみてはいかがでしょうか。

バイアグラの効き目と持続時間

バイアグラ50mg(当商品の半錠)の場合、服用後30分~40分でその効果が発揮されます。

多少の個人差はありますが、多くの方が1時間後にバイアグラ(シルデナフィルクエン酸)の血中濃度がピークに達します。そのため、性行為の1時間前を目安に服用することが定められています。

その後約3時間後には体内のバイアグラの濃度が半分ほどになり、約6~8時間後にはほとんどの作用が体の外へ排出されます。服用後1時間~3時間の間がもっとも効果的な時間になります。

また、バイアグラ50mgでも100mgでもこれらの血中濃度の推移に違いは認められません。日本では50mg以上の服用は認められていませんが、海外では100mg処方が可能となっています。

基本的には食後2時間が経過していると胃の中は空になっているため、食事を済ませて2時間以降に服用してください。食前の服用の場合は、バイアグラ服用後、30分以上してから食事を始めてください。

脂っこい食事の場合は、食後3~4時間空ける必要があります。バイアグラの効果を最大限に発揮するには、空腹状態で性行為の3時間前までに服用することをおすすめいたします。

使用方法

1日1回シルディナフィル25mg~50mgを、性行為をするおよそ1時間前に服用してください。 高齢の方や肝障害や腎障害をお持ちの方は25㎎から始めてください。

1錠は100㎎の錠剤ですので、ピルカッター等を使って半錠(50㎎)、その半分の4分の1錠(25mg)として服用してください。 初めて服用するときは、少量からの服用をおすすめします。

効果があまり感じられない場合は用量を上げていき、自分に合った用量に切り替えていくとよいでしょう。1日のバイアグラ服用は1回とし、次の服用までには24時間以上あけてください。効果は4~6時間ほど持続します。 

バイアグラはお腹がすいている時や食事をした場合は2時間あけて服用するようにしましょう。食事によりシルデナフィルの効果が減弱しやすいので、食後すぐに服用する場合は効果が半減することがあります。

デート中など、食後のバイアグラ服用が避けられない場合は、出来るだけあっさりとしたメニューを選ぶようにしましょう。

適量のアルコールにはリラックス効果があるので、緊張を解いて性行為を始められるメリットがありますが、お酒はバイアグラと一緒に服用すると、酔いやすくなったり、バイアグラの効果を減弱させることもあります。

性行為の感度を落としたり、勃起を困難にすることもあるためバイアグラの服用を問わず過剰な飲酒は控える方がよいでしょう。

EDは、年齢や心理的なものの他、喫煙、過度の飲酒、不規則な食生活、運動不足、肥満、過度のストレスなどがEDの原因になるととされています

このような生活習慣は高血圧症とか高脂血症、糖尿病といった生活習慣病を引き起こすことが知られています。

バイアグラは、EDになった原因にかかわらず、男性機能改善の効果が期待できますが、生活習慣病にならないように心がけることが、EDの予防や改善につながります。

勃起はするが硬さが十分でない、勃起が維持できずに中折れした、といった症状が現れたら、生活習慣病の前ぶれの可能性があります。

なお、バイアグラなどのED改善薬は性的興奮を高める増作用はありません。また、ED治療薬を服用して効果がで始めると勃起が収まらないということはありません。

射正後も性的興奮が解けると勃起もおさまります。

性的興奮後に陰茎の血流を増加させることで勃起をサポートしますが、精力剤のような働きはなく、性的興奮が得られない場合は勃起しません。

バイアグラとロキソニンの併用

バイアグラを服用することで、副作用として頭痛が起こることがあります。 バイアグラは陰茎において海綿体の血管を拡張させることで、ED治療薬として効果を発揮します。

しかし、このときバイアグラの成分は全身に作用してしまうので、陰茎のみならず脳内の血管も一過性に拡張させてしまうことがあるのです。 これによって、血の巡りがよくなることで頭部の神経が刺激され、頭痛が起こってしまうのです。

このときの副作用には個人差があり、中には副作用がほとんど出ない場合もありますが、重度の頭痛が出現してしまうと、性行為を楽しむことができなくなってしまいます。 そのような場合では、鎮痛薬であるロキソニンを併用することで症状の改善がみられる場合があります。

ロキソニンは効果を発揮するまでに1時間程度を要するので、服用する際にはバイアグラと同時に服用するとよいでしょう。

消化性潰瘍がある場合や重篤な血液・肝・腎障害がある場合、アスピリン喘息の既往歴がある場合には、ロキソニンは服用できませんので、注意をするようにしてください。

バイアグラとアルコールの影響

基本的にお薬と適量以上のアルコールの併用は避けるのが一般的です。アルコールは摂取後肝臓で代謝されるのに対し、一般的なお薬も同じ肝臓で代謝されるため、拮抗的な阻害でどちらかの代謝に影響があるのがその理由です。

バイアグラ(シルデナフィルクエン酸)の製品文書には、アルコールとの併用について特筆されていません。アルコールには、精神安定効果(不安や興奮を収める効果)があるので、たしなむ程度の飲酒は問題ないと言われています。

ただし、バイアグラを服用した後に大量のアルコールを摂取するのは控えてください。多量に摂取すると脳の働きを抑制してしまうため、勃起に必要な男性機能の低下にも繋がりバイアグラの持つ効果を発揮できなくなります。

また、バイアグラの血管拡張作用によって血行がよくなっているため、酔いが回りやすくなり危険です。急性アルコール中毒や血管疾患を誘発する可能性もあるため、バイアグラ服用後のアルコールの大量摂取は控えるようにしてください。

バイアグラの女性への影響

バイアグラは男性のED(勃起不全)治療薬として開発されたお薬で、有効成分としてシルデナフィルクエン酸を配合しています。

シルデナフィルクエン酸は陰茎(ペニス)の海綿体平滑筋の緊張をゆるめて血流をよくすることで、勃起力を高める作用をもちます。

男性向けに開発された勃起不全治療薬ですが、一方で女性がバイアグラを服用した場合、男性と同様に血液量を上昇させ、下半身の血の巡りをよくする作用もあります。

これにより、膣やクリトリスなどの女性器の神経が敏感になることが分かっています。女性は外陰部が敏感になることで性的興奮が増大し、性欲が増すと言われています。

その結果普段よりオーガズムに達しやすくなり、より満足度の高い性行為を楽しむことができます。女性用バイアグラとして有名なお薬にラブグラがあります。

但し、女性がバイアグラを服用することは「適応外」となり、臨床試験などの医学的な証明は実施されていません。服用に伴うリスクを十分に理解した上で服用を検討してください。

ED治療薬とグレープフルーツの併用は要注意

グレープフルーツやグレープフルーツジュースには、薬剤との飲み合わせがあることが知られています。

バイアグラやレビトラなどのED治療薬においても、グレープフルーツは飲み合わせがあるのです。

通常は、薬を服用すると体内の代謝酵素であるチトクロムP450と呼ばれる酵素によって、次第に分解されていきます。 しかし、グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという成分は、このチトクロムP450の働きを阻害してしまうのです。

これによって、薬剤の分解が通常より遅くなり、体外への排泄時間が延長してしまいます。 薬剤の効果や副作用がより強く出てしまうため、併用は避けなくてはならないのです。

特に、ED治療薬においては、副作用として頭痛や鼻づまり、胃腸障害などが現れやすいため、グレープフルーツの併用によってこれらがより強く出てしまうのです。

また、グレープフルーツを食べてから1日以上経過してもこの阻害作用は継続されるため、ED治療薬を服用する場合には、グレープフルーツは食べないようにしましょう。

バイアグラのアンチエイジング効果

バイアグラは、本来は狭心症の薬として開発が進められていましたが、研究を進めていくうちにED治療薬としての効果が認められ、製品化されたという経緯がある薬剤です。

最近の研究によると、バイアグラにはさらに、アンチエイジングの効果があることもわかってきているのです。

バイアグラを服用すると、陰茎を中心に体内の血管を拡張させることによって、全身の血流が良くなる効果があります。 このときに血管が柔軟性を取り戻し、心肺機能の向上や運動能力の向上に寄与することが期待されています。

さらに、血管が若返ることによって、老化の原因物質である活性酸素を除去する働きがあることも認められています。

高血圧や動脈硬化といった生活習慣病を改善し、アンチエイジング効果も期待できる、非常に優れた薬剤であるのです。

バイアグラと動脈硬化の関係

動脈硬化とEDには深い繋がりがあります。

動脈硬化とは血管内が硬く狭くなって血液が詰まりやすくなっている病態で、加齢・生活習慣病・喫煙・不規則な生活などといった様々な要因で引き起こされます。

普段は無症状ですが、心筋梗塞や脳梗塞などといった命に関わる重い疾患を誘発する危険な因子です。 動脈硬化はEDの原因にもなります。

動脈硬化は血管内皮障害と呼ばれる状態(血管の内部の壁の障害)ですが、勃起の一連の流れである血管の弛緩・拡張が血管内皮に依存している機能なのです。

そのため血管内皮障害が起こっていると、血管の反応が悪くなり勃起が難しくなってしまうのです。 しかし、バイアグラなどのED治療薬に動脈硬化の予防効果や改善効果があることが近年明らかになりました。

ED治療薬には血管壁の過緊張を改善させる作用や血管内皮を保護・修復して柔らかくする作用があることが報告されています。

まだ研究途中の段階であるため更なる検証が必要ですが、性生活の向上だけでなく健康・長生き効果もある可能性が高いED治療薬は中高年男性にとってまさに夢のような薬だと言えるでしょう。

高血圧の治療中のバイアグラ服用

バイアグラ(シルデナフィルクエン酸)は陰茎(ペニス)の海綿体平滑筋の緊張をゆるめる作用がありますが、同時に全身に分布する平滑筋を緩めることで、副作用として全身血圧を下げることが分かっています。

そのため、低血圧(血圧<90/50mmHg)の患者さん及び治療による管理がなされていない高血圧(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)の患者さんは服用ができません。

低血圧の患者さんは、バイアグラの服用により心臓に痛みの生じる狭心症の症状を発症する可能性があり危険です。また、治療を受けていない高血圧の患者さんは動脈硬化が進んでいる可能性が高く、心筋梗塞の発症の可能性がありとても危険です。

医療機関を受診し投薬などで血圧値が正常に戻った上で、バイアグラの服用を検討してください。

一方で、高血圧の方はそうでない方に比べて、EDの発症率が多いというデータもあります。高血圧の適切な治療を受けることでEDが改善される可能性もあります。

副作用

バイアグラには、頭痛、ほてり、鼻づまり、消化不良、動悸、眼の症状(光に過敏、色が変化して見える)などの症状が報告されています。

中でも顔のほてり、鼻づまりなどが起こりやすい副作用で、使用を継続するにつれて気にならなくなります。

万が一、バイアグラ錠服用後4時間以上勃起が続く場合は、勃起機能を失う恐れがありますので、すぐに医師に相談してください。

使用・併用禁忌

バイアグラはニトログリセリンなどの硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・吸入薬など)や抗不整脈薬(塩酸アミオダロン)を使用している方は、服用しないでください。一緒に服用すると、血圧を過度に低下させる恐れがあります。

また、心血管系の病気をお持ちで性行為が難しい方、重い肝機能障害の方、6か月以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞がおきた方、網膜色質変性症(進行性の夜盲症)の方も、使用できません

保管方法

バイアグラを保管する場合は、直射日光を避けて、湿気が少なく涼しい場所においてください。また、子供が誤って服用しないように、手の届かない高い場所等に保管しましょう。

特に、ピルカッターなどで割った錠剤は取り間違いが起きる可能性があります。バイアグラと分かるようにケースに入れておきましょう。

バイアグラの通販・個人輸入

バイアグラの通販・個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Pfizer(ファイザー) / 発送国:シンガポール

有効成分

Sildenafil Citrate(シルデナフィルクエン酸塩)100mg

内容量

4錠

カスタマーレビュー

100 レビュー | 評価 4.8 / 5
星5つ 82.00%
星4つ 12.00%
星3つ 6.00%
星2つ 0%
星1つ 0%

96% のお客様が
この商品をオススメしています

バイアグラ100mgの口コミ (100件)

click!! --> modal window open