本日5700人がチェックしました
(3 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

バスピロン5mg (バスパージェネリック)

インドのデバ社が販売するバスピロンは、抗不安薬として有名なバスパーのジェネリック医薬品です。特に不安障害やパニック障害に効果的とされており、有効成分である塩酸ブスピロンがドーパミンを増加させます。

有効成分:塩酸ブスピロン5mg

内容量 50 カプセル
獲得ポイント 31ポイント
在庫 残り137個

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 ¥2,880 ¥2,880
2箱 ¥1,640 ¥3,280
3箱 ¥1,260 ¥3,780
同じ有効成分(塩酸ブスピロン)を含む他の医薬品

デパス(エチゾラム)との比較

デパスやベンゾジアゼピン系の抗不安薬は作用が強めのため、副作用、依存性が問題となっており、そのため個人輸入が禁止となり、病院でも処方がされにくくなったようです。

デパスなどと比較して、作用が比較的ゆっくりで、安全性が高いとされる抗不安薬・睡眠導入剤がブスピロン(バスパー)で、以下のような特徴のあるお薬です。

  • 効果がゆっくりなため、依存性や副作用が低い
  • 安全性の高い抗不安薬である
  • 眠れないなど不眠症にも適している

デパスをご検討いただいていた方は、ブスピロンの詳細をご確認ください。

商品概要

近年、デパスの代替として注目されているバスピロンは、抗不安薬の一つバスパーのジェネリック薬で、全般性の不安障害の治療に用いられるお薬です。

脳内伝達物質セロトニンを増やして気分の落ち込みを改善したり、ドーパミン(ドパミン)を増やしてやる気、意欲、集中力などを改善します。

脳内伝達物質は、脳の神経細胞の間でさままざな情報をやり取りする大事な物質で、セロトニン、ドパミン(ドーパミン)、ノルアドレナリンが有名です。ストレスやうつ状態ではこの2つが低下してやる気が低下し、気分が落ち込みます。

抗不安薬のバスパージェネリックは非ベンゾジアゼピン系に属するお薬で、全般的な不安障害の治療に選択されます。

不安障害の患者は、根拠もなく常に不安感を感じ、日常生活の些細なことでもストレスや不安を感じたり、正常な状態では気にもしないことで不安や心配になります。

常に不安状態が続くため物事への集中力が低下して仕事、勉強、家事、人付き合いなどに大きな支障となるのが不安障害です。

不安障害になると不眠症が発症したり疲労が取れない日々が続き、心身に様々な悪影響を及ぼします。

使用方法

  • 成人の場合、1日に1回7.5mg(1錠半)を2回服用します。
  • 用量、用法は医師との相談のもと行います。

副作用

めまい、体のだるさ、眠気、立ちくらみ、頭痛、興奮、不眠、口の渇き、便秘などが起こる可能性があります。副作用はこれらに限りません。

メーカー・発送国

Deva Holdings(デバ) / 発送国:シンガポール

有効成分

塩酸ブスピロン5mg

内容量

50 カプセル

カスタマーレビュー

3 レビュー | 評価 4.3 / 5
星5つ 33.33%
星4つ 66.67%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

86% のお客様が
この商品をオススメしています

バスピロン5mg (バスパージェネリック)の口コミ (3件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open