本日2117人がチェックしました
(1 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

ヨウ化カリウム(安定ヨウ素剤)

有効成分:Potassium iodide 130mg


内容量 30錠
獲得ポイント 64ポイント
在庫 入荷待ち
5,439
同じ有効成分(ヨウ化カリウム)を含む他の医薬品

商品概要

当商品が在庫切れの場合、こちらの「ヨウ化カリウム」もご検討ください。

ヨウ化カリウムはヨウ素を補給するヨウ素製剤であり、ヨウ化カリウム130mg中にヨウ素が100 mg含有されています。

これは体内に必要なヨウ素1日量0.15mgの約700倍に相当する量です。ヨウ素は甲状腺ホルモンの原料であるため、ヨウ素が不足すると甲状腺ホルモンが不足し身体の異常を引き起こします。

ヨウ化カリウムは主に甲状腺疾患の治療、また万が一の状況ですが原発事故など放射性ヨウ素による甲状腺の内部被曝の予防・低減に使用されます。 古くからある薬であり現在では処方される機会は少なくなりましたが、2011年の福島原発事故が起きた時に内部被曝を予防できる薬として注目を浴び、2013年にはその効能が正式に承認されました。

福島原発事故時はヨウ化カリウムがあまりの需要過多で日本全国で不足してしまったので、特に原発近くに住んでいる方はいつか来るかもしれないもしもの時に備えてヨウ化カリウムを持っておくことを推奨します。 ヨウ化カリウムは甲状腺機能に対して2つの作用があります。

まずはヨウ素不足などで甲状腺機能が低下してホルモン分泌が少なくなった時に少量を服用すると機能が亢進します。 一方、バセドウ病といった甲状腺機能亢進症でホルモン分泌が過剰になった時に大量を服用すると体の制御機能が働いて、逆に機能を抑制します。

ただし、効果が持続しないため第一選択薬である抗甲状腺薬が副作用で使用できない場合の代替治療や手術までの応急処置的に使用されます。 また、ヨウ化カリウムには気管支粘膜の分泌を増やし粘度を低下させる作用もあるため、慢性気管支炎や喘息による喀痰喀出困難の際に去痰薬としても使用されることがあります。

更に第三期梅毒のゴム腫の治療にも使用されます。 原発事故による放射性ヨウ素の内部被曝は甲状腺がんや甲状腺機能低下症などの発症リスクを大いに高めます。 ヨウ化カリウムには体内で安定ヨウ素を十分に補給しておくことで新たに体内に取り込まれる放射性ヨウ素を尿中に排出させる作用があるため、内部被爆による放射線障害の予防・低減に使用されます。

使用方法

治療目的により用法用量が異なるため、指示を守って正しく服用してください。 ここでは放射性ヨウ素による甲状腺の内部被曝の予防・低減目的においての服用について説明します。 ヨウ化カリウムを通常13歳以上は1日130mgを1~2回に分けて服用します。

服用期間は事故のレベルにもよりますが、およそ3~7日(被爆の可能性がなくなるまで)と言われています。必ず医師の指示に従って服用してください。 被爆による甲状腺障害の予防目的には被爆直前のヨウ化カリウムの服用が最も高い効果を発揮します。

時間の経過に比例して効果は弱まってしまうため出来る限り早急に服用してください。 尚、ヨウ化カリウム剤の服用で被曝を阻止できる確率は被爆直前の服用で97%、被爆1時間後の服用で85%、被爆3時間後の服用で50%だと言われています。

事故の状況にもよりますが、被爆線量が50レム以上の場合にヨウ化カリウムの服用が推奨されます。必ず国や自治体の指示に従ってください。 食直後の服用は薬の吸収が低下する恐れ、空腹時の服用は胃腸障害を起こす恐れがあるため食後30分ほどの服用をお勧めします。 制酸剤や牛乳と一緒に服用すると胃腸への負担を軽減することができます。

副作用

ヨウ化カリウムの副作用は少ないですが、主に吐き気や胃痛や下痢などの胃腸症状、その他血便(消化管出血)、口内の灼熱感、金属味、歯肉痛、発疹、甲状腺機能低下症、頭痛、息切れ、かぜ症状、高カリウム血症などの症状が報告されています。

滅多に起こりませんが、重大な副作用としてヨウ素中毒、ヨウ素悪液質などヨウ素を大量に摂取したことによる症状が挙げられます。 服用後に何らかの明らかな身体の異常をきたしたら服用中止してすぐ受診してください。

ヨウ素にアレルギーのある方、肺結核の方はヨウ化カリウムを原則服用できませんが、放射性ヨウ素による内部被曝の予防を目的とする緊急的な場合は例外として医師の判断により慎重に使用します。

甲状腺異常、腎臓病、先天性筋強直症、高カリウム血症、低補体血症性蕁麻疹様血管炎及びその既往歴、ジューリング疱疹状皮膚炎、ヨード造影剤で過敏症が起きたことのある方もヨウ化カリウムの服用に慎重な注意が必要です。

抗甲状腺薬のチアマゾール(メルカゾール)やプロピルチオウラシル(プロパジール)、気分安定薬のリチウム製剤、カリウム補給薬のカリウム製剤、カリウム保持性降圧利尿薬、降圧薬のACE阻害薬やA2拮抗薬などヨウ化カリウムとの併用に注意が必要な薬が多数存在するため、何らかの疾患で服薬治療中の方は必ず医師か薬剤師に相談してください。 また、放射性ヨードによる治療を行う際は1週間前からヨウ化カリウムの服用を中止する必要があります。

個人輸入

ヨウ化カリウムの上記説明文は各製品の販売国における説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師の指示とは異なる場合がございます。輸入医薬品の使用に関しては、ご自身の責任のもと参考までとしていただき、 詳しくは医師にご相談下さい。くすりエクスプレスではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Tiofarma(ティオファーマ) / 発送国:シンガポール

有効成分

Potassium iodide 130mg

内容量

30錠

カスタマーレビュー

1 レビュー | 評価 3.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 100.00%
星2つ 0%
星1つ 0%

60% のお客様が
この商品をオススメしています

ヨウ化カリウム(安定ヨウ素剤)の口コミ (1件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open