本日1663人がチェックしました
(1 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

リノラル0.05mg

更年期障害や閉経後の骨粗しょう症予防に用いられる女性ホルモン剤なら

有効成分:Ethinyloestradiol(エチニルエストラジオール)0.05mg

内容量 100錠
在庫 入荷待ち
獲得ポイント 51ポイント
¥5,780
同じ有効成分(エチニルエストラジオール)を含む他の医薬品

商品概要

リノラルは、エストロゲンの欠乏による「更年期障害」や「閉経後骨粗しょう症」予防の二次治療、または「前立腺がん」の緩和治療や「性腺発育障害」等に伴う「卵巣発育不全」に対するホルモン補充療法や月経障害の治療に使用される「合成卵胞ホルモン薬」です。

エストロゲンは加齢とともに減少し、日本人女性では50歳を境に閉経をう買えると言われ、閉経に近づくにつれて発生する症状の1つが「更年期障害」です。

更年期障害になると、エストロゲンが合成されにくくなりホルモンバランスの崩れや、コラーゲン不足による「肌のシワ、たるみ」、また体温調節ができなくなり「のぼせ」や「ほてり」が起こり、また「髪の毛の潤いの欠如」やカルシウム流出による「骨粗鬆症」や「月経異常」が発症しやすくなります。

これらの不快な症状はエストロゲンを補充することで改善することができ、リノラルはエストロゲンを効率的に補充し、さまざまな症状の緩和を達成します。

また、「性同一障害」いわゆるトランスセクシャルの方々が「女性ホルモン補充」目的で使用されているケースも多いと言われています。

※ こちらの商品は、錠剤シートのみ、もしくは簡易箱にて配送させていただいております。

効能効果

更年期障害、骨粗鬆症、前立腺がん等の緩和治療

服用方法

閉経後骨粗しょう症の予防、更年期障害

  • 通常、1日0.01~0.05mgを周期的に服用(例:3週間服用して1週間休む)

前立腺がんの緩和治療

  • 通常、1日0.15~1.5mgを服用

月経障害

  • 通常、1日0.2~0.5mgを生理5日目~25日目にかけて服用

※上記の使用量はあくまでも目安となります。 

副作用

  • 発疹、肝機能異常、頭痛、腹痛、めまい、倦怠感など
  • 副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。

使用上の注意

以下の場合はリノラル0.05mgを絶対に服用しないでください。

  • 乳がん、子宮内膜がん等の患者、およびその疑いのある方

個人輸入

リノラル0.05mgの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Organon(オルガノン) / 発送国:シンガポール

有効成分

Ethinyloestradiol(エチニルエストラジオール)0.05mg

内容量

100錠

カスタマーレビュー

1 レビュー | 評価 4.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 100.00%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

80% のお客様が
この商品をオススメしています

リノラル0.05mgの口コミ (1件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open