本日735人がチェックしました
(0 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

レキップ(塩酸ロピニロール)8mg

パーキンソン病の手足のふるえや身体のこわばりをやわらげるお薬です。 寝ているときに脚がむずむずして不眠症の原因になる「むずむず脚症候群」にも効果があります。

有効成分:塩酸ロピニロール 8mg


内容量 28錠
在庫 残り48個
獲得ポイント 49ポイント

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥4,880 ¥4,880
2箱 ¥3,665 ¥7,330
3箱 ¥3,410 ¥10,230
5箱 ¥3,061 ¥15,305
同じ有効成分(塩酸ロピニロール)を含む他の医薬品

商品概要

パーキンソン病の手足のふるえや身体のこわばりをやわらげるお薬です。

寝ているときに脚がむずむずして不眠症の原因になる「むずむず脚症候群」にも効果があります。

塩酸ロピニロールを有効成分にするお薬は、日本ではレキップ錠(GSK)、ロピニロール錠(日本ジェネリック)が発売されています。

パーキンソン病は50~60代で発症することが多い、運動機能の障害がゆっくりと進行する病気です。

手足の震えや身体のこわばりが主な症状です。日本には10万人以上の患者がいますが、人口の高齢化によって今後患者が増えると予測されています。

むずむず脚症候群は日本の睡眠学会の医師の報告によって知られるようになった病気で、じっとしていている時に脚がむずむずする、痒いなどの症状がでて睡眠をさまたげます。

パーキンソン病もむずむず脚症候群もくわしい原因は不明ですが、神経伝達物質のドーパミンが不足することで起きると考えられています。

塩酸ロピニロールはドーパミン受容体に作用して脳内のドーパミン濃度を高めて、パーキンソン病やむずむず脚症候群の症状を改善します。

パーキンソン病ではレボドパ製剤と併用されるのが普通です。

使用方法

  • 治療開始時は1回0.25㎎を1日に3回服用します。服用開始から4週間にかけての服用量は以下です。
    • 第1週:1日3回、1回あたり0.25㎎
    • 第2週:1日3回、1回あたり0.5㎎
    • 第3週:1日3回、1回あたり0.75㎎
    • 第4週:1日3回、1回あたり1㎎
  • 上記の初期治療が終わった後は1週間ごとに服用量を増量します。1回当たり0.5~1㎎の増量で、1日当たり1.5~3㎎の範囲です。
  • 服用をし忘れた場合は次回分から服用し、一度に2回分を服用することは避けます。
  • 上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。

副作用・使用上の注意

  • じんましん、発疹、性欲の高まり、暴食、攻撃的な傾向、めまい、傾眠など。
  • 副作用は上記に限りません。

お薬の個人輸入

医薬品の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

送料無料

個人輸入は全て海外からの発送ですが、くすりエクスプレスではご注文額に関わらず日本全国、送料弊社負担で発送いたします。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

GlaxoSmithKline(グラクソ スミスクライン) / 発送国:シンガポール

有効成分

塩酸ロピニロール 8mg

内容量

28錠

カスタマーレビュー

レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

レキップ(塩酸ロピニロール)8mgの口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open