バリフ20mg(レビトラジェネリック)

【再入荷!】バリフは、アジャンタ・ファーマ社が製造している勃起不全(ED)の治療薬です。食事による影響が比較的少なく、服用後30分ほどで効果を期待できます。レビトラのジェネリック薬になりますので、安くお買い求めいただけます。

有効成分:バルデナフィル20mg

内容量 10錠
獲得ポイント 34ポイント
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 3,680 3,680
3箱 1,893 5,679
5箱 1,436 7,180
7箱 1,283 8,981
10箱 1,128 11,280
15箱 1,093 16,395
20箱 1,050 21,000
同じ有効成分(バルデナフィル)を含む他の医薬品
今だけ5箱ご購入で +1箱無料贈呈!
※5箱セットをカートに入れると、1箱が0円で追加されます(合計6箱)。
※10箱セットをカートに入れると、2箱が0円で追加されます(合計12箱)。
※期間: 在庫次第で終了(好評のため延長!)

商品概要

バリフはED治療薬の中で、もっとも効き目が早く現れるレビトラのジェネリック薬です。

バリフは、インドの大手製薬会社であるアジャンタファーマが発売しているお薬で、勃起不全症(ED)治療薬のひとつです。

ED治療薬とは、「勃起時に十分に硬くならない」「行為の途中で中折れしてしまう」などの症状を改善してくれるお薬です。

新薬のレビトラでおなじみの成分の「バルデナフィル」が配合されており、世界的にも多くの方が使用しています。陰茎の血流を促すことで勃起力を高めて、ナイトライフをさらに豊かにするはたらきがあります。

ED治療薬では、「バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)」「レビトラ(塩酸バルデナフィル水和物)」「シアリス(タダラフィル)」の3つが有名です。

バイアグラとレビトラは短期間でガツンと効き、シアリスは長期間ねばり強く効くことが特徴です。

副作用が気になる方は、マイルドな効果で副作用の少ないシアリスがおススメですが、とにかく効果を重視したい方は、バイアグラやレビトラがおススメです。

特に、レビトラはバイアグラの欠点である、効くまでの時間と食事との影響を改善したお薬です。 ED治療薬の中で、効き目が最も早くあらわれるお薬であり、急なタイミングではじまる性行為にも効果を発揮します。

食事と同時に服用しても効果が落ちにくいため、食後の性行為にも使用しやすいお薬です。 水に溶けやすい性質から、早い方では服用して10~15分程度で効果を実感することができます。

効果の持続時間も改良されており、10mgで約4時間、20mgで約10時間と、一晩を通して効果を発揮します。 (国内では5mg、10mg、20mgの3規格が承認・発売されています。)

週末などの時間に余裕のある性行為においても、非常に使いやすいお薬といえるでしょう。

バリフはレビトラのジェネリック医薬品に位置付けされるお薬なので、レビトラの効果はそのままに、安価でED治療を行うことが可能です。

レビトラの唯一の欠点ともいえる、経済的負担までもを解消したお薬なのです。 バリフに配合されているバルデナフィルは、陰茎の海綿体において血管拡張をさせることで、勃起力を向上させます。

性的刺激が起こると一酸化窒素(NO)が局所的に増え、cGMP(環状グアノシン一リン酸)が産生されます。 cGMPが増えることで勃起力は向上しますが、cGMPは時間がたつとホスホジエステラーゼ(PDE)5によって分解されてしまいます。

バルデナフィルはPDE-5を阻害することによってcGMPの分解をおさえ、海綿体における濃度を上昇させます。 その結果、血管平滑筋が弛緩し、陰茎組織への血液が流れ込むことで勃起がおこり、EDが改善されるのです。

レビトラとジェネリックの比較

レビトラ処方

クリニックで処方

レビトラジェネリック個人輸入
レビトラ20mg バリフ20mg
成分:バルデナフィル20mg
内容量:4錠(4~8回分) 内容量:10錠(10~20回分)
※複数セット割引なし ※複数セット割引あり
1錠20mg:約1,500円 1錠20mg:114円~338円

レビトラとバリフの違い

バリフはレビトラのジェネリック医薬品で、有効成分として「バルデナフィル」が配合されています。

新薬であるレビトラは、ドイツの製薬会社であるバイエル薬品が2004年から製造・販売をしています。

レビトラは、バイアグラ(シルデナフィル)の短所を改良したお薬として発売された経緯のあるお薬です。 バイアグラと同様の高い効果に加えて食事の影響を受けにくく、効果発現までの時間が短いという特徴があります。

シアリス(タダラフィル)ほどではありませんが、効果の持続時間が長いことも特徴の一つです。 その一方で、価格が高価であることが欠点とされていましたが、バリフはレビトラの数分の一の価格で購入することができるため、人気のお薬です。

有効成分だけでなく、効能・効果・服用方法も同一なので、安心して使用することができます。

バリフの一時製造・販売中止について

バリフは、新薬のレビトラの効果はそのままに、数分の一の価格で購入することが出来るため、非常に人気のあるお薬です。

しかし、一時期インターネットにおいて「バリフが販売中止になる」という噂が駆け巡り、話題となりました。

その背景には、新薬のレビトラを製造・販売しているバイエル薬品が、バリフの製造元であるアジャンタファーマに対して起こした訴訟がきっかけとなっています。

バリフを製造しているインドでは、他の国と特許の仕組みに大きな違いがあり、薬の一部の特許は認められていません。

そのため、他の国にはないけれど、インドだけジェネリック医薬品が流通している、そして個人輸入によって全世界で購入することができるという状況が起こっているのです。

しかし、莫大な研究開発費を投じて創薬したお薬がジェネリック医薬品によって売れなくなってしまうと、新薬メーカーは立ち行かなくなってしまいます。

レビトラのジェネリック医薬品の販売停止を求め、長らく裁判が行われており、そのなかでバリフの販売中止がささやかれていたのです。

一時期は品薄の状態も続きましたが、現在は国外の販売は認可されているため、当社を含めた老舗の個人輸入代行業者では購入することが可能です。

使用方法

性行為の約1時間ほど前にバリフを1回1錠、または半錠(10mg)を服用してください。初回は10mg~服用し、効果が十分に確認できない場合のみ1回20mgに増量可能です。

ご高齢(65歳以上)の方、肝臓系の疾患をお持ちの方は、初回5mg~服用開始してください。また、バリフ1回の服用後、必ず24時間以上空けて服用することが定められています。

勃起不全と診断された方が服用するお薬です。性行為自体が心臓への負担があるため、勃起不全の治療を行う前に心疾患の検査を受けられることをお勧めいたします。

脂肪分の多い食事と併用した際、バリフの成分バルデナフィルが食事と共に体外に流れてしまう可能性があります。

約700kcal=牛丼1杯分まではOKですが、それ以上のカロリーが多いお食事との併用は控えてください。空腹時の服用がより効果的です。食事後は30分以上空けて服用してください。

1回にバリフ2錠以上の服用は危険です。急激な血圧低下などのリスクを避けることができません。

バルデナフィルの服用により血圧への影響がありますので、高血圧の方や血圧を下げるお薬を服用中の方は、かかりつけ医や薬剤師に相談の上で服用を検討してください。

バリフとアルコール

従来のED治療薬では、アルコールや食事と同時に服用することで影響を受けることが知られていました。

バリフではアルコールや食事との関係性が改善されており、適量であれば服用する際にアルコールを飲んでいても問題はないと考えられます。

しかし、飲酒量があまりに多いと、バリフといえども影響を受けてしまいます。 また、アルコールを飲むことでお酒の強さやEDの程度に関係なく、勃起力そのものが低下してしまうので、過剰な飲酒は控えるようにしてください。

また、アルコールには血流をよくしてくれる効果や、緊張をほぐすリラックス効果もあることがわかっています。 薬剤の吸収や代謝に影響を与えない程度の、適量の飲酒であれば効果が陰茎の勃起にプラスに働くことも考えられます。

バリフは空腹時に服用

バリフは、先に発売されたバイアグラ(シルデナフィル)に比べると、食事の影響を受けにくいことが知られています。

しかしながら、空腹時に服用する方が吸収は良いため、より早く効果が出てぼしい場合や、100%の効果を期待する場合には、空腹時に服用した方が良いと考えられます。

「空腹時」とは、おなかの中に何も入っていない状態を指し、食べ物に影響を及ぼす薬剤については、このような指示がなされています。 具体的には、食事の30分以上前もしくは、食後2時間以上経過してから服用するようにしてください。

バリフでは標準的な食事(総エネルギー中における脂肪の割合が約30%)である場合において、吸収に変化が無いことがわかっています。(製造販売を行っているメーカーの資料より)

特に油分の多い高脂肪食であれば影響が大きいといわれています。 脂肪分の少ない食事や、少量の食事であれば、比較的影響は少ないと考えられます。

副作用

国内の臨床試験では、副作用としてほてり,頭痛,鼻閉(鼻が詰まる),心悸亢進(心臓がドキドキする)などが報告されています。

深刻な副作用は報告されていませんが、アレルギー様症状などが発現した場合は、すぐに服用を中止してください。

バルデナフィルは勃起を誘発するお薬ではありません。引き金となる性的な興奮や刺激によって起こった勃起を持続させるためのお薬です。

ニトログリセリン系の心疾患のお薬(ニトログリセリン(ニトロダーム)や硝酸イソソルビド(アイトロール))を服用中の方は、原則服用ができません。

降圧剤とバリフ服用

降圧剤(血圧を下げるお薬)を飲んでいる場合には、バリフの服用は出来るのでしょうか?

一般的な降圧剤の中で、バリフの禁忌薬として指定されているものはありません。 実際の医療機関においても、ほとんどの場合では問題なくレビトラ(バリフの先発医薬品)が処方されているので、服用をしても問題はないと考えられます。

ただし、バリフは血管拡張作用を有するため、一過性の軽度な血圧低下があらわれる場合があることがわかっています。 重大な循環器系の病気を持っている場合には、服用する前に主治医に相談するようにしましょう。 また、血圧に異常がある場合で治療を行っていない場合には、専門家の判断を仰ぐようにして下さい。

糖尿病のお薬とバリフ服用

糖尿病でお薬を飲んでいる場合には、バリフの服用は出来るのでしょうか?

糖尿病の治療において、インスリン製剤や各種の血糖降下薬をお飲みの方でも、バリフの服用は問題ないと考えられています。 ただし、糖尿病が進行することで糖尿病性ED(糖尿病性勃起障害)という合併症を発症することがあるとわかっています。

糖尿病によって高血糖状態が続くと、神経繊維の密度が低下してしまい、神経内部が低酸素状態に陥ってしまいます。 これにより、陰茎海綿体に分布する神経が障害を受け、陰茎知覚が鈍くなることから、EDとなってしまうのです。

現代の日本では食生活の変化や生活習慣の変化を背景に、糖尿病患者が急速に増えています。 特に40代以降の方では罹患率も高く、予備軍を含めれば中高年の4人に1人が糖尿病のリスクを抱えていると考えられているのです。

糖尿病性EDにおいては、バリフやレビトラを服用したとしてもEDが治らないということがわかっているので、糖尿病性EDであるのか、加齢による性機能の減退であるのかをしっかりと見極めなくてはなりません。

前立腺肥大で治療中のバリフ服用

前立腺肥大症の治療中の場合には、バリフの服用は出来るのでしょうか?

前立腺肥大症で治療中の方においても、バリフは服用が可能な薬剤となっています。 男性では年齢に伴い、ほとんどの方が前立腺肥大の症状を呈します。 前立腺肥大は良性の腫瘍ですが、排尿障害などを伴う場合には「前立腺肥大症」として、治療が必要となるのです。

前立腺肥大症に伴う下部尿路症状によっては、骨盤内の局所的な貧血が原因となって、EDの症状を発症することが知られています。 前立腺肥大症によるEDにおいても、バリフなどのPDE-5阻害薬の効果が認められているのです。 また、前立腺肥大症の治療において、治療薬の副作用として射精障害など、EDの原因となる可能性が考えられています。

治療薬の種類を変更することで症状が改善される場合もあるので、普段受診している医師にEDの相談をすることが望ましいでしょう。 バリフを服用する場合にも、前立腺肥大症の治療に影響を与える場合があるので、服用している旨を医師に伝えるようにしましょう。

脳卒中とバリフ服用

脳卒中で倒れたことがある場合には、バリフの服用は出来るのでしょうか?

脳卒中で倒れたことがある方においては、バリフの服用は慎重に検討をしなくてはなりません。 バリフの禁忌として、「脳梗塞・脳出血・心筋梗塞の既往歴が6カ月以内にある方」という対象が指定されています。

6か月以上経過していればリスクは下がり服用は可能となりますが、これらはいずれも致命的な疾患であり、予後の管理が悪いと再発のおそれが高まります。 薬剤による管理も必須であり、複数の薬剤を併用していることが考えられるので、バリフを服用する際には医師の判断を仰ぐようにしましょう。 (バリフ以外のED治療薬においても、同様の注意が必要となります。)

保管方法

バリフ20mg(は日光が当たったり高温多湿の環境に保管すると、成分が変化して効果が減弱する恐れがあります。直射日光を避け、室内に保管してください。

参考資料

当医薬品の商品概要は海外メーカーの商品情報の翻訳、及び薬剤師が執筆した情報です。

参考サイト:
バイエル社医療関係者向け情報サイト(レビトラ)
バイエル社商品情報(レビトラ)
Pmda患者向医薬品ガイド(レビトラ)
くすりのしおり(レビトラ)
Kegg医療医薬品情報(レビトラ)
EDネットクリニック:EDとは
EDネットクリニック:EDセルフチェック
JGA:ジェネリック医薬品について

バリフ20mgの個人輸入での通販購入について

くすりエクスプレスは海外のお薬やサプリメントを専門に取り扱う海外医薬品の個人輸入代行です。インターネット経由の個人輸入ストアでバリフ20mg(をご購入いただく場合、ご自身の使用に限定して一定の輸入規定量内であれば個人輸入が認められています。ストアでご購入いただいた商品数を輸入規定量に合わせて小分けしてお届けすることもあります。

厚生労働省によって個人輸入が禁止されているお薬の取り扱いはございませんが、ご購入いただいたお薬は医師や薬剤師の指示に従ってお使い下さい。弊社ストアに記載されている商品の効果効能、用法、用量、副作用、使用上の注意等は海外メーカーの提供する情報の翻訳、または国内薬剤師さんが執筆された情報となります。お薬の個人輸入の詳細については「個人輸入について」のページをお読みください。

商品の配送について

■配送料
くすりエクスプレスで通販購入されたお薬、サプリメント等には配送料がかかりません。弊社の送料負担で日本全国送料無料で商品をお送りします。ただし、ご注文時に間違った住所を登録された場合やお客様の不在で商品が発送センターに戻ってきた場合、再送手配ができますが、再送料1,000円はお客様負担となります。

■商品到着の目安
決済完了日から5〜10営業日が目安です。銀行振込でのお支払いの場合は、入金が確認できた日が決済完了日となります。お急ぎの方はクレジットカードでご決済ください。
シンガポール、日本の通関の混み具合により商品の到着が遅れることがありますのでご了承ください。

■日本以外への配送
海外にお住いのお客様もストアで購入はできますが、日本国外の住所への商品配送は行っておりません。配送先は必ず日本国内の住所をご登録ください。

■局留めでの配送
お住いのご住所にご購入商品を発送したくないお客様もご安心ください。最寄りの郵便局に商品を発送する郵便局留め(局留め)発送でもお届けできます。ご注文時に発送先住所に【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。郵便局にご注文商品が到着しても通知は送信されませんので、お客様のマイアカウント内のご注文発送状況をチェックして、到着が確認できたら1週間以内に商品をお引き取りください。

■プライバシー厳守の配送
弊社ストアでご購入いただくお薬やサプリメントをお送りする外箱には、お客様のプライバシーを厳守するために商品名等の記載は一切ありませんので、中身が一切わからない梱包でお届けします。ED治療薬ピルAGA治療薬性病治療薬などのご注文もご家族や同居人に知られることはございませんのでご安心ください。

商品の在庫について

当ストアはお薬サプライヤー(供給元)の商品在庫管理システムとの間で在庫管理を行っていますが、商品ご注文のタイミングによってはストアで記載されている在庫数と供給元の在庫数にズレが生じて商品が一時的に品切れになることがあります。カスタマーサポートよりご案内した上、早期に再入荷手続きを行いますのでご安心ください。

商品の在庫数が100個以下の場合は商品ページに在庫数が記載されておりますのでご確認ください。異なる商品を合わせてご注文いただいた場合、在庫状況によっては在庫のある商品を先に発送し、残りの商品は入荷次第追ってお届けすることもあります。小分け発送する場合もカスタマーサポートよりご案内いたしますが、ご不明点はご連絡フォームよりお問い合わせください。

お支払いについて

■消費税
当ストアは日本国外のストアのため国内の通販に課税される消費税の対象とはなりませんので、ご注文に消費税はかかりません。

■支払い方法
お支払い方法はクレジットカード、銀行振込をご利用いただけます。ビザカードを含め一部のカードは決済で使用できませんのでご了承ください。なるべく早く商品を受け取りたい方はクレジットカードでの決済をお勧めします。銀行振込の場合、入金を確認してから祝日を除く営業日に発送手続きを行いますのでカード決済より発送に時間を要します。

メーカー・発送国

Ajanta Pharma(アジャンタファーマ) / 発送国:シンガポール

有効成分

バルデナフィル20mg

内容量

10錠

カスタマーレビュー

77 レビュー | 評価 4.7 / 5
星5つ 76.62%
星4つ 16.88%
星3つ 5.19%
星2つ 0%
星1つ 0%

94% のお客様が
この商品をオススメしています

バリフ20mg(レビトラジェネリック)の口コミ (77件)

click!! --> modal window open