バリフ20mg(レビトラジェネリック)

【再入荷!】バリフは、アジャンタ・ファーマ社が製造している勃起不全(ED)の治療薬です。食事による影響が比較的少なく、服用後30分ほどで効果を期待できます。レビトラのジェネリック薬になりますので、安くお買い求めいただけます。

有効成分:バルデナフィル20mg

内容量 10錠
獲得ポイント 34ポイント
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 3,880 3,880
2箱 2,290 4,580
4箱 1,695 6,780
8箱 1,173 9,384
同じ有効成分(バルデナフィル)を含む他の医薬品

1箱無料キャンペーン実施中!

バリフ20mg(レビトラジェネリック)が大量入荷しましたので、感謝を込めて以下の無料キャンペーン開始!

キャンペーン内容

  • バリフ20mg4箱で1箱無料付き(合計5箱お送りします)
  • バリフ20mg8箱で2箱無料付き(合計10箱お送りします)

商品概要

バリフはED治療薬の中で、もっとも効き目が早く現れるレビトラの人気の人気ジェネリック!

レビトラ」として有名なバルデナフィルは、バイエル薬品が2004年に開発した勃起不全治療薬です。

比較的新しいお薬であるバルデナフィルの最大の特徴は、バイアグラより即効性があり、持続時間が長いことです。

水に溶けやすい性質から、服用して早い方で10分~15分ほどでその効果を実感できます。

効果の持続は10mgで約4時間、20mgで約10時間と長いことから、欧米では週末の時間の余裕のある性行為のサポートとして多くの方に愛用されています。

日本ではバイアグラの改良品として開発され、5mg、10mg、20mgの3用量が承認・発売されています。

レビトラやジェネリックのバリフ(バルデナフィル)はバイアグラに比べて錠剤が小さく、飲みやすいのも改良点です。

また、食事の影響を受けやすいバイアグラに比べて、バルデナフィルは食事の影響をあまりうけず、空腹時でも服用いただけます。

通常、勃起とは性的な興奮や刺激が引き金となり、体内で一酸化窒素(NO)という物質が放出され、血管が拡張してペニスに血流量が一気に増える生理現象を言います。

その後PDE5(ホスホジエステラーゼ5型)という酵素によって、ペニスの海綿体の血管が収縮して勃起が収まります。

バリフの成分バルデナフィルはこのPDE5という酵素に働きかけて、勃起を持続させる(勃起の収束を妨げる)ことを助ける作用があります。

ED(勃起不全)治療薬とは、勃起時に十分に硬くならない、中折れするなどの症状を改善してくれるお薬です。

加齢や体調不良など様々な原因が考えられますが、快適な性生活を送りたいと願う男性にとっては、バリフなどED治療薬は必要不可欠と言っても過言ではありません。

バリフは射精するまでの時間を長くされたい方、早漏症でお困りの方にも効果が期待されています。

効果時間が長いため性行為の直前ではなく、パートナーのシャワーしている間など、約1~2時間前に服用しても性行為中の効果を実感いただけます。

レビトラ系ED治療薬のバリフは、糖尿病をお持ちの方や、前立腺がんや前立腺肥大症の手術後の勃起不全の方にも、その効果が期待されています。

泌尿器科などの専門医が処方する医療用医薬品のため、しっかりとした効果が期待される分、副作用など使用上の注意が必要です。

価格的にもバリフは1箱にバルデナフィル20mg錠が10錠入りで、レビトラのそれを大幅にコストパフォーマンスで上回ります。

バリフの特徴

バリフとはED治療薬レビトラのジェネリック医薬品です。同じ有効成分バルデナフィルを配合し、PDE5阻害薬に分類されるお薬です。

レビトラはバイエル薬品が開発し国内で医療用医薬品に指定されていますが、バリフはインドのアジャンタファーマ社が開発したお薬で、日本では販売されていません。

個人輸入でのみ手に入れることが出来ます。

バイアグラに比べて即効性があり、食事の影響も受けにくいED治療薬を手ごろな価格で購入することができるため人気があります。

即効性のあるバリフは、服用後早くて10分後には効果を実感いただけます。他のED治療薬の中でも即効性は最も早いと言われています。

剤形として錠剤以外にゼリー状もあります。ゼリー状にはミントやカシス、ストロベリー、バナナ、オレンジ、パイン、バタースコッチなどの味の展開があります。

錠剤のお薬を飲む際は水やぬるま湯が必要になりますが、バリフのゼリー状の場合はゼリーを食べる間隔でお薬を服用できます。

バルデナフィルの特徴

バルデナフィルとは、バイアグラに続く第2世代のED治療薬として開発されたPDE5阻害薬です。ペニスの海綿体にあるPDE5という酵素を阻害することで、血流量を増加させて十分な勃起に導いてくれます。

国内では2004年にレビトラという薬剤名でバイエル薬品より開発され、即効性があるのが特徴です。

服用後15分~30分ほどで効果が現われ、10mgで4時間・20mg 8時間効果が持続します。服用して1時間後に体内の薬物濃度が最も高くなります。

食事の影響を受けやすいバイアグラに比べて影響を受けにくく改良されていますが、食後30分以上空けて服用する必要があります。

脂肪分の多い食事と一緒に服用すると、本来の効果が発揮できなくなることがあります。また一日の服用量は1回までと定められており、一度服用すると24時間空ける必要があります。

国内ではまだジェネリック医薬品が販売されていませんが、海外ではバリフなど多数のジェネリック医薬品が販売されており、十分な勃起が継続しないことで悩まれている方に愛用いただいているお薬です。

レビトラとジェネリックの比較

レビトラ処方

クリニックで処方

レビトラジェネリック個人輸入
レビトラ20mg バリフ20mg
成分:バルデナフィル20mg
内容量:4錠(4~8回分) 内容量:10錠(10~20回分)
※複数セット割引なし ※複数セット割引あり
1錠20mg:約1,500円 1錠20mg:114円~338円

レビトラのジェネリックとは

レビトラはドイツの製薬会社であるバイエル薬品が開発したお薬です。バイアグラの短所を改良したお薬で、世界的に2003年より承認・販売されています。

有効成分としてバルデナフィルを配合しており、勃起不全の原因となる酵素を阻害する作用を持っています。

即効性があるのが特長で、服用後早くて15分後には効果を実感いただけます。

日本国内ではまだジェネリック医薬品が開発されていませんが、世界では様々なジェネリック医薬品が販売されています。

レビトラのジェネリックとして、ジェビトラやバリフなどの薬剤名で販売されています。同じ有効成分を配合しているため、同一のED治療効果があります。

他にも錠剤ではなく、ゼリータイプや水なしで飲めるOD錠タイプにカスタマイズされているジェネリック医薬品もあります。

同じ効果のあるお薬をより簡単に飲みやすく改良されています。また、レビトラに比べて安値で購入できるのもジェネリック医薬品の特徴です。

使用方法

  • 性行為の15分~1時間ほど前に10mg(2分の1錠)、または20mg(1錠)を服用します。
  • 空腹時にのむ方が効き目は確実になります。服用後は脂こい食事をすると、効果が薄まることがあります。
  • 次の服用までは24時間以上あいだをあけてください。作用は10mgで服用後4~5時間、20mgで8~10時間です
  • 空腹時に服用する方が効果が高まります。服用の前後は脂こい食事は避けてください。
  • ニトログリセリン系の心臓薬を使用している人は、重大な副作用の心配があるので服用できません。
  • レビトラジェネリックの服用は成人男性に限ります。レビトラの成分バルデナフィルは、1日に1度以上服用は避けてく ださい。

性行為の約1時間ほど前にバリフを1回1錠、または半錠(10mg)を服用してください。初回は10mg~服用し、効果が十分に確認できない場合のみ1回20mgに増量可能です。

ご高齢(65歳以上)の方、肝臓系の疾患をお持ちの方は、初回5mg~服用開始してください。また、バリフ1回の服用後、必ず24時間以上空けて服用することが定められています。

勃起不全と診断された方が服用するお薬です。性行為自体が心臓への負担があるため、勃起不全の治療を行う前に心疾患の検査を受けられることをお勧めいたします。

脂肪分の多い食事と併用した際、バリフの成分バルデナフィルが食事と共に体外に流れてしまう可能性があります。

約700kcal=牛丼1杯分まではOKですが、それ以上のカロリーが多いお食事との併用は控えてください。空腹時の服用がより効果的です。食事後は30分以上空けて服用してください。

1回にバリフ2錠以上の服用は危険です。急激な血圧低下などのリスクを避けることができません。

バルデナフィルの服用により血圧への影響がありますので、高血圧の方や血圧を下げるお薬を服用中の方は、かかりつけ医や薬剤師に相談の上で服用を検討してください。

バリフとアルコール

従来のED治療薬では、アルコールや食事と同時に服用することで影響を受けることが知られていました。

バリフではアルコールや食事との関係性が改善されており、適量であれば服用する際にアルコールを飲んでいても問題はないと考えられます。

しかし、飲酒量があまりに多いと、バリフといえども影響を受けてしまいます。 また、アルコールを飲むことでお酒の強さやEDの程度に関係なく、勃起力そのものが低下してしまうので、過剰な飲酒は控えるようにしてください。

また、アルコールには血流をよくしてくれる効果や、緊張をほぐすリラックス効果もあることがわかっています。 薬剤の吸収や代謝に影響を与えない程度の、適量の飲酒であれば効果が陰茎の勃起にプラスに働くことも考えられます。

バリフは空腹時に服用

バリフは、先に発売されたバイアグラ(シルデナフィル)に比べると、食事の影響を受けにくいことが知られています。

しかしながら、空腹時に服用する方が吸収は良いため、より早く効果が出てぼしい場合や、100%の効果を期待する場合には、空腹時に服用した方が良いと考えられます。

「空腹時」とは、おなかの中に何も入っていない状態を指し、食べ物に影響を及ぼす薬剤については、このような指示がなされています。 具体的には、食事の30分以上前もしくは、食後2時間以上経過してから服用するようにしてください。

バリフでは標準的な食事(総エネルギー中における脂肪の割合が約30%)である場合において、吸収に変化が無いことがわかっています。(製造販売を行っているメーカーの資料より)

特に油分の多い高脂肪食であれば影響が大きいといわれています。 脂肪分の少ない食事や、少量の食事であれば、比較的影響は少ないと考えられます。

副作用

  • レビトラや他のレビトラジェネリックと同等の副作用が起こり得ます。
  • 火照り、めまい、頭痛、などが一般的な副作用です。
  • ED治療薬は使い初めに特に副作用を感じやすいため初回は少な目を服用するのが良いでしょう。
  • 血管拡張の作用があるため火照りはほぼ毎回感じられます。

国内の臨床試験では、副作用としてほてり,頭痛,鼻閉(鼻が詰まる),心悸亢進(心臓がドキドキする)などが報告されています。

深刻な副作用は報告されていませんが、アレルギー様症状などが発現した場合は、すぐに服用を中止してください。

バルデナフィルは勃起を誘発するお薬ではありません。引き金となる性的な興奮や刺激によって起こった勃起を持続させるためのお薬です。

ニトログリセリン系の心疾患のお薬(ニトログリセリン(ニトロダーム)や硝酸イソソルビド(アイトロール))を服用中の方は、原則服用ができません。

降圧剤を服用中のバリフ服用

降圧剤(血圧を下げるお薬)を飲んでいる場合には、バリフの服用は出来るのでしょうか?

一般的な降圧剤の中で、バリフの禁忌薬として指定されているものはありません。 実際の医療機関においても、ほとんどの場合では問題なくレビトラ(バリフの先発医薬品)が処方されているので、服用をしても問題はないと考えられます。

ただし、バリフは血管拡張作用を有するため、一過性の軽度な血圧低下があらわれる場合があることがわかっています。 重大な循環器系の病気を持っている場合には、服用する前に主治医に相談するようにしましょう。 また、血圧に異常がある場合で治療を行っていない場合には、専門家の判断を仰ぐようにして下さい。

糖尿病の治療薬を服用中のバリフ服用

糖尿病でお薬を飲んでいる場合には、バリフの服用は出来るのでしょうか?

糖尿病の治療において、インスリン製剤や各種の血糖降下薬をお飲みの方でも、バリフの服用は問題ないと考えられています。 ただし、糖尿病が進行することで糖尿病性ED(糖尿病性勃起障害)という合併症を発症することがあるとわかっています。

糖尿病によって高血糖状態が続くと、神経繊維の密度が低下してしまい、神経内部が低酸素状態に陥ってしまいます。 これにより、陰茎海綿体に分布する神経が障害を受け、陰茎知覚が鈍くなることから、EDとなってしまうのです。

現代の日本では食生活の変化や生活習慣の変化を背景に、糖尿病患者が急速に増えています。 特に40代以降の方では罹患率も高く、予備軍を含めれば中高年の4人に1人が糖尿病のリスクを抱えていると考えられているのです。

糖尿病性EDにおいては、バリフやレビトラを服用したとしてもEDが治らないということがわかっているので、糖尿病性EDであるのか、加齢による性機能の減退であるのかをしっかりと見極めなくてはなりません。

前立腺肥大で治療中の場合のバリフ服用

前立腺肥大症の治療中の場合には、バリフの服用は出来るのでしょうか?

前立腺肥大症で治療中の方においても、バリフは服用が可能な薬剤となっています。 男性では年齢に伴い、ほとんどの方が前立腺肥大の症状を呈します。 前立腺肥大は良性の腫瘍ですが、排尿障害などを伴う場合には「前立腺肥大症」として、治療が必要となるのです。

前立腺肥大症に伴う下部尿路症状によっては、骨盤内の局所的な貧血が原因となって、EDの症状を発症することが知られています。 前立腺肥大症によるEDにおいても、バリフなどのPDE-5阻害薬の効果が認められているのです。 また、前立腺肥大症の治療において、治療薬の副作用として射精障害など、EDの原因となる可能性が考えられています。

治療薬の種類を変更することで症状が改善される場合もあるので、普段受診している医師にEDの相談をすることが望ましいでしょう。 バリフを服用する場合にも、前立腺肥大症の治療に影響を与える場合があるので、服用している旨を医師に伝えるようにしましょう。

脳卒中で倒れたことがある場合のバリフ服用

脳卒中で倒れたことがある場合には、バリフの服用は出来るのでしょうか?

脳卒中で倒れたことがある方においては、バリフの服用は慎重に検討をしなくてはなりません。 バリフの禁忌として、「脳梗塞・脳出血・心筋梗塞の既往歴が6カ月以内にある方」という対象が指定されています。

6か月以上経過していればリスクは下がり服用は可能となりますが、これらはいずれも致命的な疾患であり、予後の管理が悪いと再発のおそれが高まります。 薬剤による管理も必須であり、複数の薬剤を併用していることが考えられるので、バリフを服用する際には医師の判断を仰ぐようにしましょう。 (バリフ以外のED治療薬においても、同様の注意が必要となります。)

個人輸入

レビトラジェネリック(バリフ)の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められておりますが、必ずご利用規約をご理解の上、くすりエクスプレス輸入代行サービスにお申し込み下さい。個人輸入については、 こちらをご確認くださ い。

レビトラジェネリックの使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、くすりエクスプレス輸入代行サービスでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。

※現在、配送中のパッケージは、予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Ajanta Pharma(アジャンタファーマ) / 発送国:シンガポール

有効成分

バルデナフィル20mg

内容量

10錠

カスタマーレビュー

54 レビュー | 評価 4.6 / 5
星5つ 74.07%
星4つ 20.37%
星3つ 3.70%
星2つ 0%
星1つ 0%

92% のお客様が
この商品をオススメしています

バリフ20mg(レビトラジェネリック)の口コミ (54件)

click!! --> modal window open