サビトラ20mg(レビトラジェネリック)

ED治療薬レビトラ錠のジェネリックであるサビトラ錠は、インドのサバメディカ社(Sava Medica Limited)が開発した、内服タイプの勃起不全治療薬です。 レビトラと同様に有効成分「バルデナフィル」を配合し、バイアグラより即効性の高いお薬です。

有効成分:Vardenafil(バルデナフィル)20mg

内容量 10錠
獲得ポイント 34ポイント
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 3,880 3,880
3箱 1,993 5,979
5箱 1,496 7,480
7箱 1,311 9,177
10箱 1,158 11,580
15箱 1,119 16,785
20箱 1,075 21,500
同じ有効成分(バルデナフィル)を含む他の医薬品
今だけ7箱ご購入で +1箱無料贈呈!
※7箱セットをカートに入れると、1箱が0円で追加されます(合計8箱)。
キャンペーン期間:2018年11月末まで
在庫切れで早期終了することがございます。

商品概要

サビトラ(Savitra)20mgは一番速く効くED薬レビトラ(Levitra)のNo.1ジェネリック!1箱10錠入りで圧倒的なコストパフォーマンスを!

ED治療薬として有名なバイアグラ(Viagra)よりも1.5倍早く効果があらわれ、さらに食事の影響も受けにくいというレビトラですが、サビトラは同じ成分・効果を持ちながら、低価格を実現したジェネリック医薬品です。

レビトラは1箱当たり4錠ですが、このジェネリック薬サビトラは1箱当たり10錠入りという、高いコストパフォーマンスを実現しています。

サビトラ(バルデナフィル20mg配合)は、服用してから最短15分で効果があらわれます。

勃起力を高めて、満足な性行為をサポートします。 サビトラの特徴として、バイアグラよりも食事の影響を受けにくいことがあります。

先発医薬品であるレビトラのメーカー(バイエル社)の添付文書によると、700kcal以下の食事の場合は、食後に服用しても効果が落ちにくいということです。

ただし、最大限の効果を期待する場合には、やはり空腹時の服用をおススメします。

レビトラ系のED治療薬は、心因性ED(ストレス、不安、緊張、うつなど)だけでなく、器質性ED(血管の老化や生活習慣病などの影響)にも高い効果を発揮しますが、糖尿病によるEDに対しても有効性が示されています。

糖尿病になると必ずといって良いほど、勃起不全の症状があらわれますが、レビトラ系ED治療薬を含め、他のED治療薬の服用は問題ありません。

メトホルミンなど糖尿病のお薬と併用することも可能です。

サビトラは、バイアグラの欠点を補うべく開発されたED治療薬である、レビトラと同じ成分が配合されています。

1箱にバルデナフィル20mgが10錠入りという高いコストパフォーマンスも、人気の理由です。

サビトラを含むレビトラ系ED治療薬の特徴の一つに、「早漏」の改善効果があります。

正式にメーカーより発表されているわけではありませんが、一部の研究によると、サビトラやレビトラの成分であるバルデナフィルが配合されたED治療薬を服用した男性において、性行為やマスターベーションでの射精到達時間が延長されたという報告がみられます。

レビトラとジェネリック薬の比較

レビトラ処方

クリニックで処方

クリニックで処方

レビトラジェネリック個人輸入
レビトラ20mg サビトラ20mg
成分:バルデナフィル20mg
内容量:4錠(4~8回分) 内容量:10錠(10~20回分)
※複数セット割引なし ※複数セット割引あり
1錠20mg:約1,500円 1錠20mg:114円~338円

使用方法

※サビトラ(Savitra)の使用方法及び使用上の注意はレビトラの添付文書(PDF)をご参考の上、医師や薬剤師の指示にしたがってご使用ください。

国内では通常、1日1回バルデナフィルとして10mgを性行為の約1時間前に経口で服用します。水又はぬるま湯などで服用してください。

10mgでは十分な効果が得られず忍容性が良好と判断された場合のみ、20mgに増量することができます。

サビトラ20mgを初めて服用される場合は、ピルカッターなどで半分に割ってから服用してください。

従来のバイアグラに比べて食事の影響を受けにくいのが特徴ですが、食後すぐ服用した場合や、脂分の多い食事(700kcal以上)の後の服用はおすすめできません。

空腹時に服用し、30分ほど経過した後に食事をすればお薬の影響がほとんどありません。

アルコールと一緒に服用した場合、お薬の効果が発揮されない可能性があります。アルコールとの併用は控えるようにしてください。

副作用

国内の臨床試験の結果、主な副作用としてほてりが15.6%、頭痛が5.59%、鼻閉が2.96%、心悸亢進が2.96%認められています。

その他の副作用として、目の充血も報告されています。過去6ヶ月以内に脳卒中や心筋梗塞を罹患された方は服用できません。

また、過敏症をお持ちの方、中程度および重度の肝機能障害の方、重大な病理学的心臓病(NYHAクラスII-IV)の方、伝導異常(2次または3次AVブロックまたは洞症候群)の方、虚血性心疾患または弁膜疾患の方、網膜色素変性症患者の方は原則服用ができません。

ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなどの硝酸剤を服用中の方もサビトラを服用できません。

成人男性を対象に開発されたお薬のため、未成年及び女性の方は服用を控えてください。

6時間以上の長時間ペニスの勃起が続く場合は、持続勃起症(プリアピズム)の可能性があるため、服用を中止して医療機関を受診するようにしてください。

成分バルデナフィルとは

バルデナフィルはシルデナフィル(バイアグラ)の次に登場した有名なED治療薬です。

バイアグラ欠点を補うべくして開発されたお薬であり、勃起力(硬さ)がより強いだけでなく、服用から効果発現までの時間が短いことが特徴です。

個人差がありますが、早い方で15分~およそ1時間で効果があらわれます。

また、バイアグラほど食事の影響を受けません。(それでも食事の影響を少なからず受けるので空腹時の服用を推奨します。)

バルデナフィルはPDE-5(ホスホジエステラーゼ)という酵素を阻害して陰茎の血管を拡張して血流を増加させることで勃起機能を一時的に改善する作用があります。

なお、バイアグラと同様に、サビトラに性欲そのものを高めるはたらきはありません。

生態的な勃起のメカニズムにはたらきかけることによって、性的興奮をきたした際に自然な流れで勃起を引き起こせるようになります。

バルデナフィルは主に「レビトラ」という商品名で世界中で認知されていますが、バリフ、サビトラに代表されるジェネリック医薬品も多く販売されています。

サビトラと勃起不全の改善

ED(勃起不全)治療薬であるサビトラは、日本で有名な「レビトラ」のジェネリック医薬品です。

インドのサバ・メディカ社が販売しており、国際的な製剤基準であるGMPをクリアした工場で生産されています。

またインド国内ではインド共和国中央医薬品基準管理機構(CDSCO)の承認も得ており、徹底された品質管理の下で製造されています。

有効成分としてバルデナフィルを配合しており、レビトラと同じ効能効果を発揮します。

レビトラは、バイエル、グラクソ・スミスクラインシェリング・プラウ(現在はMSD)の3社で共同開発された、次世代型のED治療薬です。

水に溶けやすく即効性があるのが特徴で、服用後最短15分ほどで効果があらわれます。その作用時間は10mgで4時間、20mgで8時間とされています。

バイアグラなどの従来のお薬に比べて、食事の影響を受けにくいのも特徴のひとつです。

有効成分であるバルデナフィルは、ペニスの海綿体平滑筋の緊張をゆるめ血流をよくすることで、十分な勃起に導きます。

血管拡張作用を利用してペニスの勃起力を助けるため、血圧が下がりすぎる副作用がみられます。

他にも、頭痛や目の充血などの症状があらわれることもあります。

勃起不全(ED)の病態は、①心理的要因による“心因性”のもの、②神経や血管など身体に問題のある“器質性”のもの、③心因性と器質性の“混合型”の3つに分類されます。

いずれのタイプにおいても、サビトラは効果を発揮します。

サビトラを服用後、性的刺激による興奮の後に効果が発現します。性的興奮を増大させる作用はないため注意が必要です。

勃起力が高まることで射精到達時間も伸びる傾向があり、射精までに所要する時間が2分以内の早漏症(PE)の改善効果も期待できます。

国内では医師の処方箋が必要な医療用医薬品に指定されています。

服用に際して泌尿器科などの専門医の受診をおすすめいたします。注意事項をよく読み、正しく理解された上で服用を検討してください。

サビトラとレビトラの違い

サビトラは世界的に有名なED治療薬レビトラのジェネリック医薬品です。

サビトラの有効成分は先発品であるレビトラと同じくバルデナフィルであり、もちろん作用も効果もレビトラと相違ありません。

新しい薬(先発品)の研究開発には膨大な時間とコストを要するため、先発品の薬価にはそれらを回収するための値段が上乗せされています。

一方、ジェネリック医薬品は先発品の販売独占期間が切れた後に製造販売が認められる薬であるため、先発品のように膨大な研究開発費がかかりません。

そのためジェネリック医薬品は比較的安価なのです。

レビトラ20mgの薬価の相場が1錠およそ1,500円に対し、サビトラ20mgは1錠およそ120円~400円です。

ただし、サビトラとレビトラの製造方法は異なるため、完全に同じ医薬品とは言えません。

有効成分以外の添加物などにおいても、若干の違いがあるので注意が必要です。

研究や厳しい試験を実際に乗り越えた薬が安心という方はレビトラを、効果は変わらないので値段重視でという方はサビトラをお勧めします。

サビトラ10mgと20mgの効果の違い

サビトラ10mgは有効成分バルデナフィルが10mg含有されており、20mgはバルデナフィルが20mg含有されています。

20mg製剤は10mg製剤より有効成分が倍量になるため、もちろん効果の度合いや持続時間が強くなります。

効果発現までの時間は変わらないと言われていて、どちらも最短15分~1時間程度で効果があらわれます。

サビトラ10mgの持続時間はおよそ5~6時間で、20mgの持続時間はおよそ8~10時間です。

尚、個人差が大きいため大まかな目安になります。 20mgのほうが効果の持続時間が長くなるため、効果を持続させたい方は20mgをお勧めします。

ただし、10mg製剤で十分な効果を発揮している場合に20mgに増やしたからといってより強力な効果を発揮したり持続時間がより長くなるということはあまりありません。

逆に副作用の発現リスクが上がってしまうため、必要最小限の量を服用するようにしてください。

サビトラの効果の現れと持続時間

サビトラはバイアグラを改良して開発された即効性の高いED治療薬であり、最短15分~1時間ほどで効果があらわれます。

更にサビトラは持続時間もバイアグラよりやや長くなっており、10mg製剤でおよそ5~6時間、20mg製剤でおよそ8~10時間ほど持続すると言われています。

サビトラの血中濃度がピークを迎えるのは服用後およそ45分~1時間です。

そのためサビトラを服用するタイミングは通常では性行為を行う1時間前と言われていますが、人によっては20~30分前がベストタイミングかもしれません。

サビトラは短時間で効果がピークに到達するため、咄嗟の時にすぐ対応できる便利なED治療薬です。

半減期(有効成分の血中濃度が半分になるまでの時間)はサビトラ10mgで約3時間、20mgで約5時間です。

この半減期以降は徐々に効果が弱まっていくため、効果を十分に発揮させたいのであれば、半減期を迎えるまでに性行為を行いましょう。

サビトラと食事の影響

世界初のED治療薬であるバイアグラは、食事の影響を受けやすいため効果を十分に発揮させるには空腹時に服用する必要があることがデメリットでした。

世界初のED治療薬であるバイアグラは、食事の影響を受けやすいという欠点がありました。

効果を十分に発揮させるには、空腹時に服用する必要があり、食後の性行為などには不向きといわれていました。

ただし、食事の影響を受けにくくなったものの完全ではなく、多少の影響は回避できません。

「総カロリーに占める脂質カロリーの割合が30%以下である」という条件があります。

一般的な成人男性の食事の総エネルギーは1食あたり約700kcalなので、700kcal中で脂肪が210kcal以内であれば影響を受けにくいということです。

要するに、高脂肪食や高カロリー食の後に服用すると、影響を受けて効果が弱まってしまうということです。

サビトラもバイアグラと同じく、原則として空腹時に服用するのが理想だと言われています。

いざという時は気にしなくても構いませんが、最大限の効果を得たいのであれば空腹時に服用するようにしましょう。

サビトラとお酒の併用

サビトラをはじめED治療薬を服用する際、飲酒には幾らかの注意が必要です。

ED治療薬の成分自体はアルコールの影響は軽微とされますが、ED治療薬の前後に飲酒すると、血管拡張作用で体内に一気にアルコールがまわり体調を崩す恐れがあります。

心臓にも負担がかかってしまいます。

いつもより酔いやすくなるので、特にアルコールに弱い体質の方は注意してください。

また過度の飲酒は脳の働きや神経伝達を抑制してしまうため、薬とは関係なく男性機能そのものの低下に繋がります。

一方で、アルコールには精神安定作用があるため、精神的な不安からくるEDの場合には、適度なアルコールがリラックス効果をもたらして、男性機能の改善に繋がることがあります。

嗜む程度の飲酒なら問題ありませんが、ED治療薬の最大限の効果を得たいのであればいつもよりアルコール量を加減しておくことを強く推奨します。

また、薬とアルコールを同時に摂取しないようにしてください。同時摂取で血圧が急激に下がるとの報告があります。

サビトラとサビトラマックスの違い

サビトラは、先発医薬品であるレビトラのジェネリック医薬品であり、有効成分としてバルデナフィルを含有するED治療薬です。

バルデナフィルはPDE-5という酵素を阻害して、陰茎の血管を拡張して血流を増加させることで、勃起機能を一時的に改善します。

一方でサビトラマックスには、有効成分としてサビトラと同様にバルディナフィルが含有されているだけでなく、ダポキセチンという成分も配合されています。

このダポキセチンは、早漏防止薬プリリジーの有効成分です。

ダポキセチンは、神経伝達物質セロトニンの脳内濃度を高めることでノルアドレナリンの分泌を抑制し、過剰な興奮を抑えて射精までの時間を遅らせます。

個人差はありますが、2~4倍射精時間が延長するというデータもあります。

EDの男性のおよそ3割は、早漏も併発していると言われているので、非常におススメの医薬品です。

サビトラマックスはED治療薬と早漏防止薬の配合剤であるため、たった1錠でEDと早漏の双方を改善します。

より満足のゆく性交をもたらしてくれる、男性のための画期的な医薬品です。

どちらも服用方法は同じで、性交の約1時間ほど前に服用します。

悩みがEDだけの方はサビトラ、EDと同時に早漏にも悩んでいる方はサビトラマックスの服用をお勧めします。

参考資料

当医薬品の商品概要は海外メーカーの商品情報の翻訳、及び薬剤師が執筆した情報です。

参考サイト:
バイエル社医療関係者向け情報サイト(レビトラ)
バイエル社商品情報(レビトラ)
pmda患者向医薬品ガイド(レビトラ)
くすりのしおり(レビトラ)
Kegg医療医薬品情報(レビトラ)
EDネットクリニック:EDとは
EDネットクリニック:EDセルフチェック
JGA:ジェネリック医薬品について

初めてご利用いただくお客様

くすりエクスプレスを初めてご利用いただく方、個人輸入で医薬品を初めてご購入いただく方はストアのご利用方法をお読みください。
ご登録、ご注文いただくと確認メールが自動送信されます。メールが届かないお客様はこちらのページから対処法をご確認ください。Webメール、携帯キャリアメー ルによって対処法が異なります。

個人輸入での通販購入について

くすりエクスプレスは海外のお薬やサプリメントを専門に取り扱う海外医薬品の個人輸入代行です。インターネット経由で サビトラ20mg(レビトラジェネリック) をご購入いただく場合、ご自身の使用に限定して一定の輸入規定量内であれば個人輸入が認められています。ストアでご購入いただいた商品数を輸入規定量に合わせて小分けしてお届けすることもあります。

厚生労働省によって個人輸入が禁止されているお薬の取り扱いはございませんが、ご購入いただいたお薬は医師や薬剤師の指示に従ってお使い下さい。

お支払いについて

■消費税
当ストアは日本国外のストアのため国内の通販に課税される消費税の対象とはなりませんので、ご注文に消費税はかかりません。

■支払い方法
お支払い方法はクレジットカード、銀行振込をご利用いただけます。ビザカードを含め一部のカードは決済で使用できませんのでご了承ください。なるべく早く商品を受け取りたい方はクレジットカードでの決済をお勧めします。銀行振込の場合、入金を確認してから祝日を除く営業日に発送手続きを行いますのでカード決済より発送に時間を要します。

ご注文キャンセルについて

当ストアでご注文いただいた商品のお支払い後のキャンセルやご注文内容の変更は承れませんので、予めご了承ください。
ご注文商品が発注前でキャンセル、返金が可能な場合、次回以降のご注文時に1point=1円として使えるストアポイントとしてお預かりさせていただきます。銀行振 込、クレジットカード経由での返金は対応いたしかねますので予めご了承ください。

割引クーポン・ストアポイントの使い方

当ストアのお客様には定期的にご注文時に割引として使えるクーポンコードをプレゼントしています。ストアポイントとは、ご注文金額に応じて付与する割引ポイン トで使用期限なしでいつでも使えます。決済時に入力してご注文額から値引きできますので、詳細はこちらをご確認ください。

返品・交換について

商品の品質管理には十分注意を払っておりますが、万一配送中、破損が生じた場合や、お届けの商品が注文商品と異なる、不良品だった、場合のみ返品・交換を受付 させていただきます。詳細はご利用方法の返品・交換についてをご確認ください。

商品の配送について

■配送料
くすりエクスプレスで通販購入された サビトラ20mg(レビトラジェネリック) には配送料がかかりません。弊社の送料負担で日本全国送料無料で商品をお送りします。ただし、ご注文時に間違った住所を登録された場合やお客様の不在で商品が発送センターに戻ってきた場合、再送手配ができますが、再送料1,000円はお客様負担となります。

■商品到着の目安
決済完了日から5〜10営業日が目安です。銀行振込でのお支払いの場合は、入金が確認できた日が決済完了日となります。お急ぎの方はクレジットカードでご決済ください。
シンガポール、日本の通関の混み具合により商品の到着が遅れることがありますのでご了承ください。

■日本以外への配送
海外にお住いのお客様もストアで購入はできますが、日本国外の住所への商品配送は行っておりません。配送先は必ず日本国内の住所をご登録ください。

■局留めでの配送
お住いのご住所に サビトラ20mg(レビトラジェネリック) を発送したくないお客様もご安心ください。最寄りの郵便局に商品を発送する郵便局留め(局留め)発送でもお届けできます。ご注文時に発送先住所に【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。郵便局にご注文商品が到着しても通知は送信されませんので、お客様のマイアカウント内のご注文発送状況をチェックして、到着が確認できたら1週間以内に商品をお引き取りください。

■プライバシー厳守の配送
弊社ストアでご購入いただいた サビトラ20mg(レビトラジェネリック) をお送りする外箱には、お客様のプライバシーを厳守するために商品名等の記載は一切ありませんので、中身が一切わからない梱包でお届けします。ED治療薬ピルAGA治療薬性病治療薬などのご注文もご家族や同居人に知られることはございませんのでご安心ください。

配送可能エリア一覧

くすりエクスプレスでは サビトラ20mg(レビトラジェネリック) を以下の地域に送料無料でお届けいたします。お客様の不在で荷物が発送元に返送された場合の再送料金はお客様負担となりますのでご了承ください。

北海道・東北地方
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東地方
東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 群馬県 栃木県
中部地方
新潟県 長野県 静岡県 岐阜県 愛知県 山梨県 石川県 富山県 福井県
関西・近畿地方
大阪府 滋賀県 三重県 京都府 奈良県 和歌山県 兵庫県
中国・四国地方
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
九州・沖縄地方
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※当ストアで購入いただいた商品は日本国外へ発送することはできかねます。

商品の在庫について

当ストアはお薬サプライヤー(供給元)の商品在庫管理システムとの間で在庫管理を行っていますが、 サビトラ20mg(レビトラジェネリック) ご注文のタイミングによってはストアで記載されている在庫数と供給元の在庫数にズレが生じて商品が一時的に品切れになることがあります。カスタマーサポートよりご案内した上、早期に再入荷手続きを行いますのでご安心ください。

商品の在庫数が100個以下の場合は商品ページに在庫数が記載されておりますのでご確認ください。異なる商品を合わせてご注文いただいた場合、在庫状況によっては在庫のある商品を先に発送し、残りの商品は入荷次第追ってお届けすることもあります。小分け発送する場合もカスタマーサポートよりご案内いたしますが、ご不明点はご連絡フォームよりお問い合わせください。

メーカー・発送国

Sava(サバ) / 発送国:シンガポール

有効成分

Vardenafil(バルデナフィル)20mg

内容量

10錠

カスタマーレビュー

166 レビュー | 評価 4.8 / 5
星5つ 81.93%
星4つ 16.87%
星3つ 0.60%
星2つ 0.60%
星1つ 0%

96% のお客様が
この商品をオススメしています

サビトラ20mg(レビトラジェネリック)の口コミ (166件)

click!! --> modal window open