レベプシーXR(レベチラセタム)500mg

レベプシーXRは有効成分レベチラセタムが配合された抗てんかん薬!部分発作の主要薬として国内外で広く使用されています。 多剤との併用が行いやすい、使いやすい薬!日本では同じ成分が配合されている薬剤として、レベプシー、イーケプラ(錠剤・シロップ)が販売されています。

有効成分:レベチラセタム 500mg

内容量 30 錠
獲得ポイント 37ポイント
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり当社特価  
1箱 3,680 3,680
2箱 2,490 4,980
3箱 2,093 6,279
5箱 1,716 8,580
同じ有効成分(レベチラセタム)を含む他の医薬品

商品概要

レベプシーXRは有効成分レベチラセタムが配合された抗てんかん薬!部分発作の主要薬として国内外で広く使用されています。

多剤との併用が行いやすい、使いやすい薬!日本では同じ成分が配合されている薬剤として、レベプシー、イーケプラ(錠剤・シロップ)が販売されています。

てんかんとは、脳の神経細胞の電気信号が過剰な状態になることでてんかん発作を繰り返す、脳疾患の1つです。

過剰な電気信号が生じる部位によって発作の形態は異なり、脳全体に過剰な電気信号が流れる全般発作と、脳の一部にのみ過剰な電気信号が流れる部分発作に分かれます。

発作の様式は様々で意識障害を伴うものもあります。主な発作としては、体が硬直し手足が突っ張る強直発作や、短期間の意識障害を伴う欠神発作、手足を一定のリズムで曲げたり伸ばしたりする間代発作等が挙げられます。

てんかんの治療に有効な成分として知られているレベチラセタムは、特に部分発作に高い効果がみられることが分かっています。

てんかん発作は神経細胞の電気信号が過剰になることで生じることが分かっているため、神経伝達物質の興奮を調整することが出来れば発作を予防することに繋がります。

神経伝達物質の放出に関与していると言われているタンパク質の1つにSV2と呼ばれるものがあります。

レベチラセタムはこのSV2と結合する作用があり、神経伝達物質が過剰に放出されないように働きかけてくれるのです。

従来の抗てんかん薬は、神経伝達物質の興奮に関与していると言われているイオンの働きを調整することでてんかん発作を予防していました。

しかし、レベチラセタムは従来の抗てんかん薬とは異なる作用機序があるため、従来の薬物の効果が認められなかった場合でも治療効果を発揮する薬剤となっています。

使用方法

  • 成人で1日あたり1000㎎を二回に分けて服用します。
  • 症状によって1日あたり3000㎎まで増減できますが、急に増量せずに最低2週間はあけて1000㎎ずつ増量します。
  • 子供の場合、4歳以上の場合1日あたり体重1kgあたり20㎎を1日2回に分けて服用。症状にあわせて1日あたり体重1kgああり60㎎いないで増減できますが、増量は2週間以上あけて1日あたり20㎎ずつ行います。
  • 上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。

副作用・使用上の注意

  • めまい、頭痛、便秘、下痢、ねむけ、鼻腔頭炎など。
  • 副作用は上記に限りません。

お薬の個人輸入

医薬品の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

送料無料

個人輸入は全て海外からの発送ですが、くすりエクスプレスではご注文額に関わらず日本全国、送料弊社負担で発送いたします。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Cipla(シプラ) / 発送国:シンガポール

有効成分

レベチラセタム 500mg

内容量

30 錠

カスタマーレビュー

レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

レベプシーXR(レベチラセタム)500mgの口コミ (0件)

click!! --> modal window open