本日451人がチェックしました
(0 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

ハートガードプラス(カルドメック)中型犬用

体重12.0㎏~22.0㎏の犬用です。月1回食べてもらうだけで、美味しく、楽しんで心臓に寄生するフィラリアと消化管内寄生虫の予防ができます。ワンちゃんが好む牛肉を使用した半生タイプのチュアブルなので、嗜好性が高くなっています。

内容量 6個
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥5,650 ¥5,650
¥6,647
2箱 ¥4,878 ¥9,756
¥11,476
3箱 ¥4,458 ¥13,374
¥15,732
4箱 ¥4,247 ¥16,988
¥19,984
10箱 ¥4,006 ¥40,060
¥47,120

概要

ハートガードプラス中型犬用は、12.0kg~22.0kgのワンちゃんが対象です。ハートガードプラス中型犬用は、イベルメクチン136μgとピランテル114μgを含んでいます。この二つの有効成分が、フィラリアの予防と消化管内寄生虫(犬回虫・犬鉤虫など)の駆除を可能にしています。イベルメクチンは、フィアリアの特定のステージの幼虫に効果を発揮します。フィラリア感染開始前1か月から投薬を開始し、感染終了後1か月まで投与することで、万が一、蚊によってフィラリア症を媒介したとしても、投薬された薬によって確実にワンちゃんの体内のフィラリアの幼虫は駆虫されます。成虫には効果は無いので、成虫が存在している時はこの薬の対象にはならないので、本剤の投与の前には必ず血液検査が必要になります。

また、ピランテルは消化管内寄生虫である犬回虫・犬鉤虫などの駆虫を可能にしています。本剤はチュアブルタイプであるため、おやつ感覚で投与が可能なため、錠剤を苦手とするワンちゃんでも投与が可能です。フィラリア症は循環障害を起し、ワンちゃんの命を危険に晒す恐ろしい病気です。この病気は予防が非常に大切です。その予防が楽しく、美味しくできます。

フィラリア予防について

フィラリア症とは、フィラリアの成虫が肺動脈及び心臓に寄生し循環障害を引き起こす恐ろしい病気です。蚊によって媒介される感染症の一つです。フィラリアに感染しているワンちゃんが蚊に刺されると、ミクロフィラリアという小さな幼虫が蚊の体内に取り込まれ、蚊の体内で第一幼虫から第三幼虫にまで成長します。この蚊がワンちゃんを吸血した時、フィラリアの第三幼虫がワンちゃんの体内に入り、ワンちゃんの体内で第三幼虫から成虫にまで成長します。この成虫が肺動脈や心臓に寄生することで、循環障害を起こし、最悪の場合、死に至ります。このフィラリア症からワンちゃんを守ってくれるのがハートガードプラスです。ハートガードプラスに含まれているイベルメクチンという有効成分が、第三幼虫、第四幼虫を駆除することができます。ですので、投薬する前には必ず血液検査でフィラリア症に感染していない事を確認する必要があります。

予防期間は、フィラリアを媒介する蚊が出始める1か月前から、蚊がいなくなる1か月後までです。その間、毎月同じ時期にチュアブルを食べるだけで確実に予防できます。フィラリア症は恐ろしい感染症の一つです。この病気は予防ができる病気です。予防をしてあげる事は、飼い主様の義務です。

使用方法

体重が12.0kg~22.0kgのワンちゃんに投与して下さい。1つのチュアブルが1回分です。

投与を開始する前に、必ず動物病院でフィラリアの感染の有無を確認してください。フィラリアの感染が無いことが確認できたら、フィラリア感染開始前1か月から感染終了後1か月までの期間(地域によって、推奨される期間は異なりますので、獣医師の指示に従って下さい)、毎月1回、1か月間隔で投与して下さい。

投与する際は、アルミの入れ物からチュアブルを取り出し、ワンちゃんにおやつ感覚であげて下さい。よく噛ませようにしてあげて下さい。普段から食べ物を噛まずに飲み込む傾向のあるワンちゃんには、本剤を細かく切って全てをあげて下さい。もし、投与後本剤を吐き戻してしまった場合は、再度投薬を行って下さい。但し、チュアブルが吐物中に入っているか分からない場合は、動物病院に相談して下さい。

副作用

  • フィラリアに感染している犬にハートガードプラスを投与した場合、急性犬糸状虫症(大静脈症候群)がみられることがあります。
  • 1.1%の犬で投与後24時間以内に、吐き戻しや下痢が起こる事が知られています。
  • ごく稀にですが、沈うつな状態、活動性の低下、食欲不振、散瞳、運動失調、発作や流涎が見られるという報告があります。
  • 牛肉の成分を含んでいるため、牛肉に対してアレルギーを持つ犬ではアレルギー症状が生じる場合があります。

注意事項

  • 投薬する前に必ず血液検査を行ってください。
  • 血液検査でフィラリアに感染していた場合、獣医師の指示に従って下さい。
  • 体重に合わせた量のチュアブルを使用して下さい。
  • 他のフィラリア予防薬や犬回虫・犬鉤虫の駆虫薬と併用しないで下さい。
  • 離乳前の仔犬には投与しないで下さい。
  • コリー犬及びその系統の犬種に対し、イベルメクチンが神経毒性を示す可能性があるという報告があるので、コリー犬及びその系統の犬種に投与する場合は慎重に行ってください。

メーカー・発送国

Merial(メリアル)社 / 発送国:シンガポール

内容量

6個

成分

イベルメクチン)136mcg、ピランテル114 mg、ピランテルパモ酸326mg

カスタマーレビュー

レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

ハートガードプラス(カルドメック)中型犬用の口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open