本日212人がチェックしました
(0 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

アイピル+妊娠検査薬セット

0

有効成分:Levonorgestrel(レボノルゲストレル)1.5mg


内容量 1錠+妊娠検査薬1回分
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥3,580 ¥3,580
3箱 ¥1,760 ¥5,280
5箱 ¥1,396 ¥6,980
7箱 ¥1,197 ¥8,379
同じ有効成分(レボノルゲストレル)を含む他の医薬品

商品概要

モーニングアフターピルで有名なアイピルと妊娠検査薬のセット商品です。個別に購入するよりお得な価格で購入できます。

アイピルは国内でも有名なモーニングアフターピルのノルレボと同成分のジェネリック(後発薬)で、低価格なため個人輸入で1番人気のアフターピルです。

妊娠検査薬のアイキャン(i-can)は、アイピルの製薬メーカーが製造販売する妊娠検査薬です。

アイピルの使用方法

避妊失敗の性行為後、アフターピルとしてできるだけすぐに1錠を服用します。

24時間以内で95%~72時間以内で75%の確率で妊娠を回避することができます。

避妊失敗が分かった時から早く飲めば飲むほど、妊娠を回避できる確率が上がるので時間勝負の薬です。食事の影響はないので、気にする必要はありません。

妊娠検査キットには以下が含まれます.

  • 妊娠検査シート
  • スポイト(使い捨て)
  • 乾燥剤(使用しません))

尿のサンプル方法

  • 乾いた清潔な容器を使って尿を取ります。容器を洗剤などで洗った場合は十分にゆすいでください。
  • 検査する日の最初に出た尿を検査することが理想とされますが、最初の尿でなくても検査に使えます。

検査の手順

  • 妊娠検査シートをとりだします。開封後はすぐに使用を開始し、長い間放置しておかないように注意します。
  • 検査シートを見ると尿判定のマーク(S)と、妊娠判定の窓には制御領域のC,試験領域のTが確認できます。
  • 妊娠検査中は検査シートに風やほこりなどが入らないように気を付けます。検査シートは傾かないよう水平な場所におきます。
  • 容器にとった尿をスポイトで吸い上げ、検査シートのS部分に3滴の尿を落とします。
  • 尿を落とす際は判定窓のC、Tや、シートのほかの部分に尿が垂れないよう気を付けます。

判定結果の判断方法

  • 尿を垂らしたあとに判定窓の中に妊娠しているか否かの結果が出ます。
  • (陽性)判定窓のCとT両方に紫の線がくっきりと出た場合は「陽性」です。
  • (陰性)判定窓のcだけに線が1本出た場合は、さらに5分待機して陰性か否かを確認します。
  • (無効)尿を垂らした後に判定窓に線が出ない場合は無効と判断し、再度検査をすることが推奨されます。
  • 尿を垂らした後5分以内に必ず検査結果を判定します。5分以内に線が出ず、それ以降に線が出た場合は正確性に欠けるため、新しい検査版で再検査します。
  • 生理のない日や生理が終わってから検査することでより正確性が高まります。陰性となっても、生理の影響で陰性になり得るため、1週間後に再検査することが望ましいとされます。
  • 尿検査の前に水分を多くとった場合は尿に含まれるホルモンレベルが薄まるため妊娠検査の結果の正確性が下がることがあります。
  • 妊娠検査薬は高い正確性を誇りますが、最終的な妊娠か否かの判断は医師の判断を仰ぐことが推奨されます。

アイピルの個人輸入

アイピルの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

 

メーカー・発送国

Piramal Health Care(ピラマル ヘルスケア) / 発送国:シンガポール

有効成分

Levonorgestrel(レボノルゲストレル)1.5mg

内容量

1錠+妊娠検査薬1回分

カスタマーレビュー

レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

アイピル+妊娠検査薬セットの口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open