本日681人がチェックしました
(0 件の口コミ)    |  口コミ・レビューを投稿する

ストロングハート・チュアブル(大型犬用)

体重23〜45kgの大型犬用です。 フィラリア駆虫薬として広く使用されているイベルメクチンと合わせて、消化管内寄生虫駆除薬であるパモ酸ピランテルの2つを有効成分として配合。フィラリア予防と同時に、お腹の寄生虫も駆除することができ、フィラリア予防薬の第1選択とされることの多い製品です。

有効成分:イベルメクチン272mcg,ピランテル227mg

内容量 6個/長方体(2.0cmx1.0cmx1cmh)
在庫 在庫あり

セット数1箱あたり販売価格  
1箱 ¥3,011 ¥3,011
¥3,542
2箱 ¥2,043 ¥4,086
¥4,806
3箱 ¥1,753 ¥5,259
¥6,186
4箱 ¥1,559 ¥6,236
¥7,336
10箱 ¥1,269 ¥12,690
¥14,920

1箱無料プロモーション!

ただ今、『在庫数限定』でたいへんお得なプロモーション中です!このチャンスをお見逃しなく!

  • 3箱セット購入で1箱無料!合計4箱でお送りします。3箱セットをカートに入れると、さらに1箱0円で追加されます。
  • 期間:在庫状況により終了

商品概要

  • 人気フィラリア薬カルドメックのジェネリック薬!
  • ワンちゃんの大好物ミート風味で投与も簡単!
  • 売上トップのフィラリア予防薬!

ストロングハート・プラスはカルドメック※1のジェネリック医薬品ですので、安心して使用して頂けるとともにお手頃な価格でご購入いただけるフィラリア予防薬として人気の製品です。

イベルメクチンが蚊から体内に侵入したフィラリア幼虫を死滅させるとともに、パモ酸ピランテルが消化管内の回虫、鉤虫、鞭虫に麻痺を起こし、体内から便とともに排出して駆除しますので、フィラリア予防と同時に消化管内の寄生虫駆除をすることができます。

犬種※2や年齢を問わず離乳後の子犬から高齢のワンちゃんまで、また妊娠中や授乳中のワンちゃんでも安全に使用でき、1か月に1回のペースで投与することで、成虫の心臓寄生をほぼ100%防ぐことができます。

本製品は、ビーフ風味のチュアブル(おやつ)タイプのお薬ですので、お薬を飲ませにくい子でもおやす感覚で簡単にストレスなく使用することができます。

  • ※1・・・カルドメックは、世界で最初に認可されたフィラリア予防薬で、現在でも多くの方が使用されている高い効果と安全性が認められたお薬です。
  • ※2・・・ただし、コリー種(MDR1遺伝子変異をもつ個体)では、遺伝的にイベルメクチンによる副作用が起きる可能性がありますが、フィラリア予防薬には含まれる量が少ないため、問題ないと言われていますが、ご心配な方は、主成分が他の薬剤の製品をご検討ください。

フィラリア予防について

フィラリア症は、蚊に刺されることによっておこる病気です。

蚊からフィラリアの幼虫が体内に侵入すると、体内に寄生し30cm程度の糸状の成虫にまで成長します。成虫は肺動脈や心臓に寄生することで血流を阻害し、最終的に死に至ります。

また、成虫はミクロフィラリアという子虫を産み、このミクロフィラリアの影響で腎臓や肝臓の働きを悪くします。

フィラリア予防薬は、蚊から体内に侵入した幼虫を死滅させることで、フィラリアの寄生を防ぎます。

体内で成長しすぎると死滅させきれないので、幼虫が成長しきらない期間(1か月)毎に予防薬を投与して駆虫することが必要です。

成虫やミクロフィラリアを駆除する治療法もありますが、リスクが非常に高い治療法となるため、毎月の予防が重要となります。

フィラリア予防薬の投与前には、フィラリアが寄生していないかを血液検査でチェックする必要があります。

万一、フィラリアが寄生している状態で予防薬を投与してしまうと、一気にミクロフィラリアが駆除され、アナフィラキシーショックを起こし最悪の場合は死に至る場合もあるからです。

基本的なシーズンは5月から12月頃ですが、地域によって異なりますので、事前にチェックした上で、必要数をご購入ください。

使用方法

  • フィラリア予防薬の投与前に、必ずペットの血液検査にて、ペットが既にフィラリアに感染していないことを確認してください。フィラリアに既に感染している場合はフィラリア予防薬は投与できません。
  • 投与を開始する前には、動物病院にてフィラリア検査(血液検査)が必要です。
  • 生後8週間から使用できます。
  • 妊娠中、授乳中のワンちゃんもご使用頂けます。
  • 体重に合った製品をご使用ください。特に、子犬などでシーズン中に体重の大幅な変化が見込まれる方はご注意ください。
  • 投与期間は、蚊の活動開始1ヵ月後から活動終了の1か月後まで、毎月1回、1回1個投与してください(概ね5月から12月頃となる地域が多いですが、地域によって異なりますので、事前にお住まいの地域の情報をご確認ください。特に暖かい地域では、投与期間が長かったり、通年で投与が必要な場合もあります)。
  • 投与してから1か月以上経過すると、効果が減弱し十分な予防効果が得られない可能性がありますので、毎月決まった日付に忘れず投与してください。
  • 嗜好性の高いおやつタイプとなっておりますので、そのままワンちゃんに与えることが可能です。
  • 食べたように見えて、後で吐き出していることがありますので、投与後は十分ご注意ください。

副作用

基本的に、非常に安全性は高く、低用量のため副作用はほとんどないと言われておりますが以下のような可能性があります。

  • ごくわずかですが、嘔吐、食欲減退、唾液、不活発、痒みなどが起こることがあります。
  • 万一、フィラリア感染があるにも関わらず、投与してしまった場合は、重大な副作用が起こることがありますので、投与時期の前には必ずフィラリア検査が必要です。
  • コリー種(MDR1遺伝子変異をもつ個体)では遺伝的に副作用(神経症状)が起きる可能性があるため、注意が必要です。一般的に、フィラリア予防薬に含まれるイベルメクチンの量は少ないため問題ないと言われておりますが、ご心配な方は、主成分が他の薬剤(ミルベマイシンやモキシデクチン)の製品をご検討ください。

注意事項

  • 必ず体重に合った製品をお選びください。 
  • 開封後は直射日光を避け、なるべく湿気の少ない冷暗所に保管してください。
  • 子どもの手の届かないところに保管してください。
  • 投与を開始する前にはフィラリア検査を必ず受けてください
  • 他の薬と併用する場合は必ず獣医師にご相談ください。 
  • 投与頻度が月1回を超えないように注意して下さい。
  • 服用後に犬に体調に異変が現れたときには、すぐ獣医師に相談してください。

個人輸入

ペット薬の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。

医薬品の個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。ペット薬の説明文は各製品の販売国における説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量等が日本国内の医師の指示とは異なる場合があります。個人輸入医薬品の使用に際しては、ご自身の責任のもと参考までとしていただき、医薬品の詳細は医師にご相談下さいますようお願い致します。くすりエクスプレスでは いかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

中身がわからない梱包

お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。

局留め対応

ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

SAVA (サバ) / 発送国:シンガポール

有効成分

イベルメクチン272mcg,ピランテル227mg

内容量

6個/長方体(2.0cmx1.0cmx1cmh)

カスタマーレビュー

レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

ストロングハート・チュアブル(大型犬用)の口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open