お酒に酔いやすくなったら要注意 | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

くすりエクスプレス・海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2018/09/04

肝臓が肝心かなめと言われるのは?

「歳のせいで弱くなりましたよ」というのは「まあ、もう一杯」とすすめられるのを断る口実ならよいのですが、それが本音のときはちょっと注意が必要です。たしかに歳をとると若いころより酒量は落ちますが、それは具体的に言うと歳のせいではなく肝臓の機能の低下です。

肝臓はさまざまな働きをしている臓器ですが、その働きは大きく分けると次の2つです。

1. 栄養素を人が使える成分に代謝する
ブドウ糖として取り込まれた糖分をグリコーゲンにする、アミノ酸として取り込まれたタンパク質を人特有のたんぱく質に再合成する、中性脂肪として取り込まれた脂肪からコレステロールなどを合成する、などの重要な働きをしています。

2. アルコール、老廃物、薬の成分などを解毒する
身体に有害な物質を水に溶けやすい形に変えて、尿として排泄できるようにします。また、腸内細菌の作用で発生したアンモニアを尿素に変えて排泄するのも肝臓の重要な解毒作用です。

栄養素を身体が使える成分に変え、身体の害になる成分を排泄するという、まさに肝心かなめの役割をしているのが肝臓です。

肝臓を元気にするのが何よりのデトックス

身体の中から有害物質を排泄するとして、岩盤浴などのさまざまな「デトックス法」が話題になったことがありますが、人体に備わったデトックス機能は肝臓が腎臓と協力して尿として有害物質を排泄することです。

したがってデトックスを心がけるうえでもっとも大切なことは、肝臓の機能を低下させないことです。そのためにもっとも気をつけるべきことは、お酒を飲み過ぎたり、食べすぎたりして肝臓を酷使しないことです。

肝臓が酷使されて疲れていないかは、脂肪肝になっていないかどうかで判断できます。肝臓に中性脂肪が蓄積される脂肪肝になるのは、飲み過ぎや食べすぎが原因だからです。肝機能を低下させないためには、まず飲み過ぎや食べすぎをやめて脂肪肝を予防・改善することが大切です。

タウリンの摂取で肝臓を応援しよう

また、肝臓のデトックス機能を高める食品としては、タウリンを豊富に含んだ牡蠣やイカ、タコ、牛や鶏のレバーなどがあります。ただタウリンはアミノ酸の1種で人の身体でも合成されますが、それだけでは不足するので食物として摂取する必要があります。

ただし、例に挙げた牡蠣、イカ、タコ、レバーなどはコレステロール値が高いため、摂取すぎると逆効果のため、タウリンはサプリメントで摂取するのが良いでしょう。

タウリンは肝臓でアルコールが分解されるときに必要な酵素をサポートして、肝臓の負担を軽減し分解の速度を上げる働きをします。そのほか、肝臓に蓄積された中性脂肪を排出したり、悪玉コレステロールを減らす働きもあります。

お酒に酔いやすくなったら要注意

肝臓が肝心かなめと言われるのは?

「歳のせいで弱くなりましたよ」というのは「まあ、もう一杯」とすすめられるのを断る口実ならよいのですが、それが本音のときはちょっと注意が必要です。たしかに歳をとると若いころより酒量は落ちますが、それは具体的に言うと歳のせいではなく肝臓の機能の低下です。 肝臓はさまざまな働きをしている臓器ですが、その働きは大きく分けると次の2つです。 1. 栄養素を人が使える成分に代謝する ブドウ糖として取り込まれた糖分をグリコーゲンにする、アミノ酸として取り込まれたタンパク質を人特有のたんぱく質に再合成する、中性脂肪として取り込まれた脂肪からコレステロールなどを合成する、などの重要な働きをしています。 2. アルコール、老廃物、薬の成分などを解毒する 身体に有害な物質を水に溶けやすい形に変えて、尿として排泄できるようにします。また、腸内細菌の作用で発生したアンモニアを尿素に変えて排泄するのも肝臓の重要な解毒作用です。 栄養素を身体が使える成分に変え、身体の害になる成分を排泄するという、まさに肝心かなめの役割をしているのが肝臓です。

肝臓を元気にするのが何よりのデトックス

身体の中から有害物質を排泄するとして、岩盤浴などのさまざまな「デトックス法」が話題になったことがありますが、人体に備わったデトックス機能は肝臓が腎臓と協力して尿として有害物質を排泄することです。 したがってデトックスを心がけるうえでもっとも大切なことは、肝臓の機能を低下させないことです。そのためにもっとも気をつけるべきことは、お酒を飲み過ぎたり、食べすぎたりして肝臓を酷使しないことです。 肝臓が酷使されて疲れていないかは、脂肪肝になっていないかどうかで判断できます。肝臓に中性脂肪が蓄積される脂肪肝になるのは、飲み過ぎや食べすぎが原因だからです。肝機能を低下させないためには、まず飲み過ぎや食べすぎをやめて脂肪肝を予防・改善することが大切です。

タウリンの摂取で肝臓を応援しよう

また、肝臓のデトックス機能を高める食品としては、タウリンを豊富に含んだ牡蠣やイカ、タコ、牛や鶏のレバーなどがあります。ただタウリンはアミノ酸の1種で人の身体でも合成されますが、それだけでは不足するので食物として摂取する必要があります。 ただし、例に挙げた牡蠣、イカ、タコ、レバーなどはコレステロール値が高いため、摂取すぎると逆効果のため、タウリンはサプリメントで摂取するのが良いでしょう。 タウリンは肝臓でアルコールが分解されるときに必要な酵素をサポートして、肝臓の負担を軽減し分解の速度を上げる働きをします。そのほか、肝臓に蓄積された中性脂肪を排出したり、悪玉コレステロールを減らす働きもあります。