シミに効く食事について知ろう | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

くすりエクスプレス・海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2018/02/05

シミをなくそう、あるいは予防しようとしたら、もっとも大切なのは「紫外線を浴びない」ことです。
その次に大切なのが、洗顔や保湿などのふだんのスキンケアです。紫外線はシミの原因になる直接的なダメージですが、できてしまったシミを薄くするにはお肌にストレスを与えないスキンケアが必要です。

シミはメラニン色素を出し続けるという「お肌のトラウマ」ですが、それを忘れさせるためにはストレスのない状態を維持してやることが欠かせないからです。

お肌のストレス解消を栄養面からフォローするのが、シミに効く食事です。そのポイントは次の7つです。

1. 和食を見直す
フレンチやイタリアンよりクールだと見直されているのが和食です。野菜がたっぷりで低脂肪、意外に高タンパクと「健康食」の条件がそろっています。

2. 朝食をしっかり摂る
お肌の新陳代謝を含めて1日の身体のリズムを作るのが朝の食事です。ちょっと早起きして少しお腹をすかせてから、栄養バランスのとれた朝食をしっかり食べましょう。

3. 夕食は早めにとる
上質の睡眠をとることがお肌のストレス解消には何より大切です。そのためには夜8時前には夕食をとって、食後はゆっくりとリラックスして過ごすことが大切です。

4. ビタミンCをたっぷり摂る
身体の抗酸化作用を高めるビタミンCをたっぷりとって、お肌のストレス解消をフォローしましょう。

5. ビタミンB群で肝機能を高めてデトックス
お肌に吹き出物ができていたりしたらシミもなくなりません。ビタミンB群(Bl、 B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)は肝機能を高めて身体のデトックスをするビタミンです。

6. リコピンで抗酸化力をアップする
トマトに豊富に含まれているリコピンは、ビダミンEの100倍とも言われる強い抗酸化力があります。ビタミンCも摂れるトマトは最強のシミ対策食品です。家庭菜園で栽培の簡単なミニトマトを育てれば、お金をかけずにたっぷり食べられます。

7. 食物繊維で便秘を予防する
便秘をしていては肌のストレスを開放することはできません。野菜や海藻など食物繊維を含むものをたくさん食べて「快便」生活を心がけましょう。

シミやくすみ、肝斑などを薄くする美白医薬品はこちらをご覧ください>>

シミに効く食事について知ろう

シミをなくそう、あるいは予防しようとしたら、もっとも大切なのは「紫外線を浴びない」ことです。 その次に大切なのが、洗顔や保湿などのふだんのスキンケアです。紫外線はシミの原因になる直接的なダメージですが、できてしまったシミを薄くするにはお肌にストレスを与えないスキンケアが必要です。 シミはメラニン色素を出し続けるという「お肌のトラウマ」ですが、それを忘れさせるためにはストレスのない状態を維持してやることが欠かせないからです。 お肌のストレス解消を栄養面からフォローするのが、シミに効く食事です。そのポイントは次の7つです。 1. 和食を見直す フレンチやイタリアンよりクールだと見直されているのが和食です。野菜がたっぷりで低脂肪、意外に高タンパクと「健康食」の条件がそろっています。 2. 朝食をしっかり摂る お肌の新陳代謝を含めて1日の身体のリズムを作るのが朝の食事です。ちょっと早起きして少しお腹をすかせてから、栄養バランスのとれた朝食をしっかり食べましょう。 3. 夕食は早めにとる 上質の睡眠をとることがお肌のストレス解消には何より大切です。そのためには夜8時前には夕食をとって、食後はゆっくりとリラックスして過ごすことが大切です。 4. ビタミンCをたっぷり摂る 身体の抗酸化作用を高めるビタミンCをたっぷりとって、お肌のストレス解消をフォローしましょう。 5. ビタミンB群で肝機能を高めてデトックス お肌に吹き出物ができていたりしたらシミもなくなりません。ビタミンB群(Bl、 B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)は肝機能を高めて身体のデトックスをするビタミンです。 6. リコピンで抗酸化力をアップする トマトに豊富に含まれているリコピンは、ビダミンEの100倍とも言われる強い抗酸化力があります。ビタミンCも摂れるトマトは最強のシミ対策食品です。家庭菜園で栽培の簡単なミニトマトを育てれば、お金をかけずにたっぷり食べられます。 7. 食物繊維で便秘を予防する 便秘をしていては肌のストレスを開放することはできません。野菜や海藻など食物繊維を含むものをたくさん食べて「快便」生活を心がけましょう。 シミやくすみ、肝斑などを薄くする美白医薬品はこちらをご覧ください>>