ヒルドイドであざを早く治す方法は? | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

くすりエクスプレス・海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2017/07/17

ヒルドイドクリーム

 

あざが出来る原因は、腕や足を固いものにぶつけた、転んだ、など体に強い刺激が与えられたときに、皮膚の下の血管が破れてしまったためにできます。あざは、体の中で出血している状態なので内出血ともいいます。

またあざには、赤黒い~紫、青~黄色など出来る色が違ったり、時間とともに色が変化していきます。これら色の違う理由は、体のどの部分に衝撃を受けたか、という部分によって変わることと、あざが治っていく過程で色が変化するという2つの理由があります。赤黒いあざが出来たときは、太ももや胴体にできやすく比較的深部での出血です。青いあざが出来るときは、すねや腕の部部など脂肪が少なく、皮膚の浅い部分で出血しています。

あざが出来た直後は赤い色をしています。血液中の赤い色の元であるヘモグロビンの色が、皮膚を通してそのまま見えているためです。時間が経過するとともに、ヘモグロビンが酸化されて青く見えるようになります。最後には、内出血で留まっていた血液も、吸収されてきれいになくなります。治る直前には、あざは黄色っぽい色になっています。

またあざが出来てから、時間とともに広がっていくことが多くあります。それは皮膚の下で起こった出血が、細胞などの体内組織の中に流れて広がっていくからです。ですから出血量が多いとあざも大きくなります。重力によっても血液が広がり、あざが広がって見えます。これは患部の出血が止まった後でも起こります。

たいていのあざなら、そのままにしておいても自然に治ってしまいます。ですが、大きなあざや、目立つところにできてしまったあざは早く治ってほしいものです。医療機関などを受診すると処方されるのが、ヒルドイド軟膏です。

ヒルドイド軟膏の主成分は「ヘパリン類似物質」です。ヘパリン類似物質は、肝臓で作られる「ヘパリン」と似た性質を持つ成分です。ヘパリン類似物質の特徴は保湿に優れ、血行を促す作用があることです。そして炎症を緩和する効果もあります。

ヒルドイドをあざが出来た部分に塗ると、早くあざが治ることが期待できます。
何もしなければ完治するまで数週間はかかります。ヒルドイドには血行を良くする効果があるため、新陳代謝が活発になります。新陳代謝とは体の各組織で行われる、必要な栄養分と不要な成分の入れ替える働きのことです。

体中を巡る血液も、その役目を担っています。ヒルドイドを塗ることで、早く治す効果が期待できるのは血行が良くなり、新陳代謝も良くなるからです。ヒルドイドを塗ってあざを早く治すには、患部をタイミング別に冷やし、温めるとさらに効果的です。あざが出来た直後は出血しているために、赤く腫れています。腫れを早く引かせるには、冷やすのが効果的です。

患部の腫れが引き落ち着いたら、次は温めましょう。ここでヒルドイドをあざに塗ります。
患部を温めて血行を良くし、ヒルドイドでさらに血行を促して治療効果をあげましょう。
ヒルドイドは1日1回~数回あざが出来た場所に塗ります。

血行が良いときにヒルドイドを塗ると、治療効果が高まるので入浴後に塗るのもよいでしょう。注意したいのは、あざを作ってしまった直後の入浴は、あまりお勧めできません。
腫れが引きにくくなります。また飲酒も同様に、血行を促す作用があるので腫れや赤身がおさまるまでは、少し我慢しましょう。

ヒルドイドは現在、医療機関で処方されないと手に入れることができません。ですが、ヘパリン類似物質が含まれた軟膏はドラッグストアなどで販売されています。どの製品が一番良いのかは、薬剤師にきいたり口コミなどでリサーチしてみましょう。痣を治すには効果的なヒルドイドですが、あくまでも内出血の場合なので、内出血以外の怪我(切り傷など)の場合は、治療方法が違ってきます。そしてヒルドイドが使用できない病気を持っている方もいます。

ヘパリン類似物質には血行を良くする作用がありますが、血友病などの出血が止まりにくい病気の方が、ヘパリン類似物質を含む製品を使用する場合は、症状を悪化させることがあります。何らかの持病を持っている場合は必ず、医師や薬剤師に必ず相談しましょう。

ヒルドイドクリームには、通常のヒルドイドより成分濃度が少し高い「ヒルドイドフォルテクリーム」もございます。ヒルドイドと効果を比較してみるのも良いでしょう。

価格はフォルテクリームの方が若干安くなっております。いずれも容量は同じで、大きめのチューブに入っています。

保湿剤のご購入なら

人気商品