前立腺を摘出しましたが、性交することは可能ですか? | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら
安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2017/06/16

前立腺の摘出手術は、勃起機能を温存したいときは神経を温存する手術が選択されます。

しかし、この場合も術後1~2年EDの症状が出るのが普通です。

手術のときに引っ張られた神経線維が機能を回復するのに時間がかかるからです。

長期間ペニスを勃起させない状態が続くと陰茎海綿体が酸欠により線維化して、スポンジ機能を失うことがあります。

それを防ぐために行うのが陰茎リハビリテーションで、その第一選択がED治療薬の服用です。

手術後2~3か月後からED治療薬を継続して使用することで、勃起力の回復を早めることと、海綿体組織の線維化を予防することができます。

陰茎リハビリテーションにはED治療薬の服用以外に、陰茎海綿体注射と陰圧式勃起補助具の使用があります。

海綿体注射は血管の筋肉をゆるめる作用のあるプロスタグランジンを海綿体に注入する施術です。

陰圧式勃起補助具はバキューム作用でペニスに血液を集中させる施術です。

ED治療薬で充分な効果が得られなかったときは、これらの施術が選択されることがあります。