喉に発症する性病の種類とその原因について教えてください。 | くすりエクスプレスの教えてヘルスケア

海外医薬品・ジェネリック薬の個人輸入代行なら
安心のくすりエクスプレスにお任せください

公開日: 2017/07/25

風邪薬を飲んでも喉の症状が落ち着かない場合には性病を疑ってみましょう。 喉に腫れや痛みがある場合、咽頭クラミジアである可能性があります。 風邪と似た症状から医師でも判断を間違うこともあるので注意が必要です。 原因としては、オーラルセックスが考えられます。 女性が感染しやすく感染率の高い性病のひとつなので、成功以後に喉に違和感を感じたら病院を受診しましょう。

また、軽い喉の痛みや腫れなど症状があまり出ない性病もあります。 口頭淋病は、性病であることを自覚しにくい性病です。 風邪とよく似た症状のため、気づかずに過ごしてしまうこともあります。 正しい対処をしなければ治らない病気なので、性病検査キットを使用するなど対策をすることが大切です。

原因としては咽頭クラミジアと同様にオーラルセックスでの感染率が高いです。 また、口腔カンジタ症も性病の一種です。

クラミジアの場合の治療薬はジスロマック(アジスロマイシン)が主流となっていますので、ご確認ください。

口の中に菌が入り込み、白い苔のようなものが口の中にでき、味覚異変や違和感、痛みが発生します。 喉に起こる性病は性行為だけではなく免疫力の低下によっても発症することがあるので、体調が悪いときには性行為を避けるようにすると良いでしょう。 また、虫歯が原因で性病が起こる可能性もあります。 喉や性器に菌を付けることになるので、歯磨きをしっかりとしてから性行為を行いましょう。